ボージョレ・モルゴン村から。

2008年10月17日 11時44分
ボンジュール! 直紀です。

いよいよ、ボージョレ地方モルゴン村の遅摘みにこだわる作り手、ペール・ギュイヨさんにやって来ました。

キ?ュイヨ&店長.jpg
蔵に着くなり、早速テイスティングをおねだり。
まだ発酵途中の、炭酸ガスが残り、澱が舞って濁っているヌーボを味見させてもらいました。

今年は発酵が遅め。前半の気候が寒く、葡萄の成熟がゆっくりだった為だそうです。9月から気候が良くなり超完熟の凝縮葡萄を収穫する事に成功!そして、超完熟ブドウから驚きのヌーボが出来あがっておりました(⌒▽⌒)これは、まさにブルゴーニュの高級ワインのようです。完成したら、凄いヌーボになります!

更にヴィラージュは驚くべきパワーで、デキャンティングか、飲む数時間前に栓を抜いておく必要がありそうです。

驚愕のボージョレ ヌーボを是非お楽しみに!

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

イタリア ヴェネチアより。

2008年10月15日 11時00分
ボン ジョールノ(⌒▽⌒)/直紀です。

懐かしいプロセッコに出会いました。

この蔵のビオブルーボトル、ゴールドラベルが入荷予定。
年末はプロセッコがフィーバーしそう。

その名は「ヴァルドッカ」
安くて、美味しいスパークリングワインです。
すっきりしていて、グビグビ行けますよー(^^)

プロセッコ.jpg

蔵の方に、地元のレストランに連れて行ってもらいました。
前菜に出てきた、ちょっとしょっぱめの料理に大変良く合いました。
キッシュ.jpg

写真は、自家製サラミ、ポルチニのパイ包み焼き、チーズのパイ包み焼き、キッシュのような物等々。
外のお天気が良かったので、ついつい飲み過ぎてしまいました。

ただいま発売中のこちらも↓美味しいです!
プロセッコ・デュカ・デル・ポッジオ・エクストラ・ドライ
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

イタリア・ピエモンテより。

2008年10月13日 09時44分
ボン ジョールノ(⌒▽⌒)/直紀です。

バローロ・ブッシアの作り手「ジャコモ・フェノッキオ」にやって来ました。
直紀バローロ.jpg

最高のバローロと季節の白トリュフを掛けたお料理に大満足。

直紀トリュフ.jpg
バローロとコクのある料理は本当に良く合います(o⌒∇⌒o)
写真はピエモンテ産の牛肉カルパッチョ 白トリュフ掛!

この他に、ラグーパスタや、猪肉のバローロ煮込みと合わせて見ましたが、本当に美味しかったです。
モルト ベーネ(^ー^)

フェノッキオの奥様作。家庭の味は、本当に美味です。
白トリュフは市場で買って来てくれたそうです。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)