店長の休日@

2011年08月18日 23時15分
昨日は、家族旅行を兼ねて山梨へ。

山梨の夜景.jpg
笛吹川フルーツ公園からの夜景です!新三大夜景と言われているらしい(^^)

有機栽培の農園.jpg
翌日はワイナリーへ。有機栽培に近い、雑草を残してワインの木を強くする為の農法をいたる所で実践していました。

山梨の葡萄.jpg
海外ではほとんど見られない、葡萄に紙をかぶせる育て方。これも多くの所で目にしました。

日本と有名ワイン産地では、雨量の違いが最も大きな違い。育て方も棚作りが多いです。

フランスや、世界のワイン産地では垣根作りと言って、地表すれすれでワインを作る産地が多いのです。
こうする事により、完熟して濃いワインが作りやすくなります。

日本のワインの戦いはずばり雨!この雨量をどうするかがキーポイント。日本ならではの味わいを見つけていきましょう。

店長の日本ワインブログは、ゆっくり更新していきます(^^)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

ブルネロ ディ モンタルチーノ ラ・マジア 2004年

2010年12月19日 00時35分
今日は他の仕事をしていたら、ブログを書く時間がなくなってしまいました(><)

そこで、昨日ご紹介致しましたパルミジャーノ・レジャーノと合わせたいワインNO.1!
店頭配布チラシの中でも大注目のこのワインをご紹介します(^^)

ブルネロ ディ モンタルチーノ ラ・マジア 2004年
ラ・マジア・ブルネロ1.jpg
おや、この写真どこかで見覚えが!!そう、当店ブログの看板になっている風景です。

ラ・マジアはまだ、この地に15件しか生産者がいなかった頃よりワイン造りを続けている生産者。
レーサーから転身と言う陽気なシュワルツさんが率いるワイナリー。
スペクテーターで90点オーヴァーは当たり前のワイナリーです。
チョコのような香り、まろやかな口当たり、しっかりとした骨格、いつまでも続く余韻はまさに最高のトスカーナワインです!!


ラベルは、息子さんが小さい頃に書いた物!!

いつも数が少なく、大変ご迷惑お掛けいたしますm(__)m

ラ・マジア・ブルネロ2.jpg
こちらは素敵なトスカーナの風景です!!大きな画像を載せました!!
写真をクリックすると拡大します!!

ラ・マジア・ブルネロ3.jpg
元は、レーサーだったと言う陽気なシュワルツさん。
その陽気さの裏には、真面目なワイン作りの姿勢を感じることが出来ました。

あのビル・ゲイツ氏が毎年オーダーしているという大変人気のブルネロです。
今まで行ったワイナリーの中でも最も景色の良い場所でした。
古くからあるワイナリーで、今は300件の農家が居るそうですが、昔は僕を含めて15件だったよーと、お話をお聞きしました。

最後におまけ画像。
ラ・マジア・ブルネロ4.jpg
大自然の中での飲むブルネロは最高でした!!ワインの王様がバローロならば、最も力強くて頼りになる参謀がこのブルネロ!かな?
かなりパワフルで、濃密、そしていつまでも続く余韻が素晴らしいです。

ちなみに、恥ずかしいので、クリックしても拡大されません(^^;

こんな、風景を見ながら日々過ごされているシュワルツさんファミリーがうらやましかったですが、街までは車でかなりの距離があるので、やはり「レーサー」並みの腕前がないと、買出しなども大変そうでした。

トスカーナのワイン産地めぐりは、山から山への移動の連続!!キアンティー、ブルネロめぐりは実はなかなか大変で、朝から廻って終わるのが夜10時。それでも4件くらいしか回れなかったような(^^;

以上、2005年10月の買い付け報告でしたm(__)m

ブルネロ ディ モンタルチーノ ラ・マジア 2004年限定入荷ですので、お早めに!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

ボージョレ ヌーボに合うおつまみ!シャテルス編!

2010年11月11日 00時09分
毎回、ボージョレ・ヌーボのブレンドの時に用意してくれてある、シャテルスのおつまみ。
いつも食べたいのを我慢して、アッサンブラージュ(ブレンド)に集中します。
P1002469.JPG
ブレンドが終わってから、作ったワインと共にこのハムや、奥様手作りのハム入り玉子焼き(?)をご馳走になります。いつも時間がないので、作り方を聞けませんが、卵と粉とハムが入っているのだけは判ります。
勿論甘くなくて、少し塩分の効いた優しい味わい。

ハムも今回は日本でもおなじみのハム。フランスではジャンボンと呼びます。
これがワインと大変良く合います。普通のボンレスハムと言うよりは、もう少しジューシーな味わいです。

生ハムや、サラミ風のソーセージ「ソーシソン」も良く登場いたします。

P1002470.JPG
これは、まだ澱の残っているロゼ ヌーボとシャテルスのボージョレ ヌーボ。
今年は色も結構濃く付いてますね。どちらのワインにも大変良く合います。勿論★★★★★!!

今年のシャテルス 115キュベ・スペシャル ボージョレ・ヌーボは大変美味しいので、到着が本当に楽しみです!!

P1002471.JPG
パスカルさん毎年わがままを聞いて下さり、本当に有難う!メルシー ボクー♪
そして、縁の下の力持ち!奥様にも感謝です。美味しい料理をいつも有難う。
一番美味しいキュベを100%もらってしまってゴメンナサイm(__)m全ては日本のお客様のためなのですm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

店長驚愕!ペノティエール・ヌーボ!いよいよ最後の動画です!

2010年11月04日 17時38分
ペノティエールでは、驚きのヌーボに出会いました。
ムートン・ロートシルトの元醸造長「パトリック・レオン」氏との夢のコラボヌーボ!
南の果実味を最大限に活かしたコク有りのヌーボです!!


モバイルはこちら

店長驚愕動画をご覧下さい(^^♪


2010ペノティエール・ヌーボ(m)
お買得な6本セットはこちら!(m)

お得なご予約は11/14迄!ボージョレ・ヌーボ特集ページ!
品切れ間近な物が続々です!!お早めに〜!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

シャテルスに思いを込めるコート・ドール。

2010年11月02日 01時28分
今回の旅行、ストライキの影響も多少は受けた物の、無事に日本へ帰ってくる事が出来、体調も初日にお腹を壊した位でしたが、一つ大変重要なミステイクがありました。

カメラが壊れました〜!!それも2日目で!!

今日は、旅の仲間に頂いた写真でブログを書かせていただきますm(__)m
キュベ23.jpg
今年のシャテルス(m)のアッサンブラージュは6種類。

ブレンド.jpg
慎重にブレンドしています。心の中で「シャンボール・ミュジニーになりますように!!」と。
勿論ブドウはガメイ種で、ピノノワールにはなりえませんが、美味しいガメイはピノに近い味になる事があります。
店長のイメージする明るいイメージの高級感のあるブルゴーニュワイン。
今年は最初の写真の23番のボトルが一番近かった。
心の中ではもう少し渋味を加えた方がとか、もう少し酸味を加えた方がとか、葛藤の連続。
しかし、結果自分の口には逆らえなかった。
行く前のワイン会で飲んだ明るい味わいの高級ブルゴーニュの味が。。。
勿論全く同じとはいかないが、充分に満足の行く選択でした。

ミュジニーの畑.jpg
ちなみに、いつもイメージしているのは壊れたカメラのピンボケ映像で申し訳ありませんが、この畑のある村「シャンボール・ミュジニー」の赤ワイン。(畑は特級のミュジニー)
綺麗で可憐な静かな村です。
神の雫でも人気のレザムルーズの畑は店頭で御希望のお客様にDVDで見ていただけます(^^)
大切な時にカメラが壊れるなんて。。。トホホ。。。

高級ブルゴーニュ.jpg
ちなみに、リヨンのワインショップに並ぶのも堂々とロマネコンティーと共に並べられたミュジニーやシャンボール・ミュジニー。
日本でもお馴染みの生産者が並びます。
さすがに、このクラスのワインとは到底行きませんが、いつもイメージは芳醇で、エレガントな香り高いブルゴーニュ、そして誰が飲んでも美味しいチャーミングな味わいを目指してブレンドしています。

コルトンの丘.jpg
コート・ドールとは(ブルゴーニュの)黄金の丘!
夕日がさしてまさしく金色に輝こうとしていました。
左に見える丘はコルトンの丘です。

ラ・グラーブヌーボ白.jpg
今年の、ラ・グラーヴ白(m)はなんと、シャブリより旨いと買い付けメンバーの一人も唸った、切れのあるそして、ふくよかな味わい。
品種はソーヴィニヨンブラン70%、シャルドネ30%!
毎日飲みたい美味しいブルゴーニュと言った感じ。
オルスケットさんのブレンドも年々腕が上がっているようです(^^)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

ペール・ギヨ ボージョレ・ヌーボ2010

2010年10月31日 16時20分
本日は、ペールギヨのローランさんに今年のモルゴン村の出来を聞いてみましょう!

モバイルはこちら


こちらは、通常のボージョレヌーボの店長コメントです。

モバイルはこちら

通常のボージョレ・ヌーボはフルーティーな出来栄えでした!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

動画が出来上がりました!2010ボージョレ・ヌーボ ドメーヌ シャテルス!

2010年10月28日 23時58分
衝撃映像!!店長がブレンドしなかった115オリジナル「ボージョレ・ヌーボ」!!
その真相とは??

と、副題は過激ですが、真相はこちらです!!
モバイルはこちら

今年もオーダーメイドのボージョレヌーボ(m)を作って参りました!その名も115Speciale Cuvee(m)!世界中で、北田屋でしか手に入りません!お得な6本セットはこちら(m)

蔵にたくさん並ぶタンク(キュベ)の中には、畑の区画や収穫時期の違うワインが静かに眠っています。
沢山のサンプルの中から「これは!!」というものを選びました!

今年は、蔵に着くなりパスカルさんが笑顔でこのワインを飲ませてくれました!飲んだ瞬間「えーっ!!コレでもう完成で良いんじゃない!?」と冗談で言いました。しかし、それが現実に。。。
それでも、もっと素晴らしいブレンドが出来るはず!!と言う事で、数ある区画の様々なキュベをブレンド!色々と試しましたが、どれを混ぜても、2010年の特徴である、凝縮したタンニンが邪魔をしました。

そこで、シャサーニュ・モンラッシェの赤やシャンボール・ミュジニーのような、チャーミングな果実味を持つこのキュベに決定!最初に飲んだ23番のキュベです!
今年はキュベ セレクション!奇跡の1樽を選びました!まさに当たり年の貫禄十分のたっぷりした果実の甘味あるヌーボ!
23番の区画は早めに完熟する日当たりの良い畑だったそうです。

昨年はお客様から「本当にブルゴーニュのピノみたい!果実味豊かで美味しーい」と大好評を頂きました(^^)今年は更に輪を掛け美味しく出来上がりました。昨年よりも果実味が大幅にアップ!飲んだ瞬間笑顔になれるヌーボです♪

(※画像の中で「甘いです!」と言っておりますが、甘口と言うわけではありませんm(__)mボージョレの当たり年を表現する際にに良く使います。)

前回のブログ記事はこちら!!

お得なご予約は11/14迄です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

職人が笑った!シャテルスの115オリジナル「ボージョレ ヌーボ!」

2010年10月19日 16時12分
ボンジュー!店長です(^^)/
シャテルスの蔵に行って来ました。


今年のテーマは職人の技が光る年!
職人パスカル シャテルスが、蔵に着くなり笑っていました
P1002463.jpg

早速出来立ての一つのキュベを畑でテイスティングです(^^)/
「あまーい、おいしい。果実味たっぷりで、すでに完成してますね〜!」
まさか、この言葉が現実のものとなるとは...

P1002466.jpg
数ある区画の様々なキュベをブレンド!
色々と試しましたが、どれを混ぜても、2010年の特徴である、凝縮したタンニンが邪魔をしました。

そこで、シャサーニュ・モンラッシェの赤やシャンボール・ミュジニーのような、チャーミングな果実味を持つこのワインに決定!
P1002468.jpg
そう、畑で飲んだ23番のキュベです!
このキュベ単体が一番果実味がたっぷりで、渋味が丸く、エレガントな仕上がりだったのです!!

職人シャテルスも笑っていましたが、店長も笑った!大変美味しい2010年のヌーボ。
お客様にも、心から笑顔になって頂けるヌーボだと思います(^^)
もう間もなく(11/18)到着です(^^)/是非楽しみにお待ち下さいませ。

お得なご予約は11/14迄!!

※ラベルには既に毎年ブレンドする為のタンクNO.28が刻印されておりますが、上記の通りで中身とは関係ございませんので予めご了承下さいm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

ブルゴーニュ2日目

2010年10月18日 09時34分
ボンジュー!店長です(^^)/
ブルゴーニュ、メルキュレーにあるトラミエにて、素晴らしいワインの数々をテイスティング。

一つは、ロンシエール。それも、年代物です。1982 1973 等々、素晴らしい熟成を果たした、ブルゴーニュ産のテーブルワイン。
P1002411.jpg

そして、もう一つはオスピス ド ボーヌの珠玉の赤と白。素晴らしい出来映えでした(^^)/
どれを買おうか迷ってしまいます。
P1002412.jpg

トラミエ家は代々続くブルゴーニュの銘家です。
この蔵との初めての出会いは、香港のヴィネクスポ。
最初はお買い得ワインからの出会いでしたが、年代物や、高級ワインまでこんなに、幅が広がるとは、思っていませんでした。

明日はいよいよボージョレのテイスティングとアッサンブラージュ(調合)です(^^)
体調万全で望みたいと思います(^^)/

トラミエのワインはこちらら↓
ジュリエナ 2007 トラミエ(m)
マコン・ヴィラージュ トラミエ 2009(m)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

ブルゴーニュ初日。

2010年10月17日 12時24分
ブルゴーニュにいる店長です!
P1002376.jpg
2009年の美味しいブルゴーニュを発見。フィリップ ジラール。サウ゛ィニー レボーヌの生産者。コルトン等も作っています。

酒質も綺麗。きっと仕入れる事になるでしょう。

ニュイサンジョルジュでも良い作り手に出会いましたが、価格はそれなりにしますね〜(^^;
その生産者に今年の出来を聞いて見たところ、今年は収穫量が少なく生産者にとっては、辛い年となりましたが凝縮されたワインになったので、お客様にとっては、大変良い年と言えるでしょう。
との事!
夜食事したレストランでも、ブラニーのなかなか美味しい赤に出会いました(^^)
いつの日か訪れてみたいものです。

そのレストランで食べたワンプレートはこちら。
羊のある部分ですが、わかりますか?
P1002381.jpg

答えは羊のたまたまです(^^;この店ならたまたまで通りますが、正式な名称はロニョン・ド・ブラン。
食べた瞬間から体が温まりました(^^)/
あまりフランスのメニューでも見掛けない珍品です(^^)

以上、この日の昼に食べた何かに当たり、只今食あたりに苦しむ店長でした(>_<)

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

今日はスペイン食事情です!!

2010年03月10日 01時32分
お客様より、スペインの「食」を知りたいとの依頼を頂きました!!この場を借りてアップです!!本日は、ブログのアップが少々遅れましたm(__)m

バルバスパエリア.jpg
スペインと言えばパエリア!このパエリアは以前ブログでもアップした、バルバスのパエリアです!程よい塩加減、深い味わい!魚介や鳥肉が入っていますが、赤ワインと良く合いました。

イカ墨のパエリア.jpg
パエリア専門店でイカ墨のパエリアも食べました!美味しかったけど、しょっぱかったです!スペインは店にもよりますが、味わいはややしょっぱめな料理が多かったです!!

スペインピンチョス.jpg
スペインといえばピンチョス!色々な食材を各お店(バール)でスペシャリテを食べさせてくれます。

ピンチョス準備.jpg
基本的に、各お店、名物料理があり、たっぷり下準備してあります!このお店はマッシュルームにベーコンや、ハーブ等を入れてオリーブオイルをたっぷり掛けて鉄板で焼き上げるお店でした!!
夕飯後でお腹いっぱいでしたが、美味しかったです!
1件で長居しないのが、スペインのバール巡りの鉄則ださそうです!確かに、街はお祭りのようでした!!沢山のお店があって、沢山の人達が飲み歩き!まるで、日本で言えば屋台の味!

スペイン生ハム屋.jpg
スペインの生ハム屋さんもバールに早変わり!!

スペイン生ハム屋2.jpg
外から見るとこんな感じ!何しろスペイン人は生ハムやサラミを良く食べます!!

スペインのゴートチーズ入りハンバーガー.jpg
ちなみに、若い人はスタイリッシュなお店でハンバーガーも食べますが、このハンバーガー何とたっぷりの山羊チーズ入りです!!
好きな人には良いけど、好き好きがすごーく出そうなハンバーガーでした。

スペイン生ハムサンド.jpg
やっぱり、生ハムサンドは無難においしい!外れない味!!

スペイン前菜.jpg
世界共通の料理と思っているのが、エビフライ!ヨーロッパ風に言えば、フリット!ですね!!
キノコのソテー、ヴィネガー風味も美味しかったです!

ガスパッチョ.jpg
夏ならガスパッチョは外せません!スペインの冷製トマトスープですが、疲れた体を癒してくれます。

スープパエリア.jpg
これも、パエリア専門店で食べた、大変珍しいスープ入りパエリア!!これは、優しく美味しかったです!!

フィンカラ・エスタカーダにはレストランもあります!!
ブルスケッタ.jpg
エスタカーダの蔵元で、食事をご馳走になりました!!写真はブルスケッタ!左のブルスケッタはホワイトソースと白身魚!右はトマトのソース!スペインの定番ですね!!

スペイン生ハムサラミ.jpg
生ハムと、サラミ、チーズの盛り合わせ!

山羊チーズベーコン巻き.jpg
山羊のチーズをベーコンで巻いて焼き上げた、変わった一品!

スペインデザート.jpg
濃厚な甘いデザートで〆!

エスタカーダのオーナーと.jpg
エスタカーダのオーナーと畑で!本当にこのワイナリーはお買い得なワインがたっぷりな上に、スパやレストランまで経営されている、お洒落な一面も持っています!!

只今、お買い得スペインワインフェアー開催中です!!

本日は、雪が凄かった所沢でしたが、もう雨に変わっていました。今、外に出たら、屋根の上から雪の塊がどさり!ちょっと雪の洗礼を受けた店長です(>_<)

本日は、通常通り営業致します!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

牛筋肉の煮込みとボルドーワイン

2010年02月03日 20時44分
雪が降りましたね!月曜の夜は雪見ワインの幸宏です。

雪とは関係ないですが、飲んだのは
シャトー・モンペラ2007(m)
CIMG9205.JPG
2007年だとまだ若いから硬いかなー?

開けて香りを嗅ぐと、黒い果実の甘い香りがします♪
おー!若いのに良い香りだねー(^0^)味わいも渋みが程よくありますが、キツくないので飲みやすい。
なんとなく、南フランスのワインを飲んでいる感じになるのは、ボルドーっぽい青臭さや土の香りがないからでしょうか?

ディナーは牛筋の煮込みとバーニャカウダ(大手メーカーのレトルト)
牛筋の煮込みとモンペラは抜群の相性です!
トロトロのお肉を食べて、ちょい渋のモンペラは最高です♪

バーニャカウダはイマイチ合いませんでした。(T_T)
野菜はボチボチあいましたが、茹でた海老は残念な結果に。

忘れちゃいけないのは「北田屋フレンチハーブ」(m)
牛筋の煮込みに最高に合います!コレが一番のマリーアジュでした
休み前だったのもあり、モンペラはペロリと飲んでしまいました。


明日は天覧山「立春朝搾り」(m)の発売です!
寝坊しない様に気をつけないとです。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

バルバス訪問inリヴェラデル・ドュエロ

2009年10月15日 09時39分
最後の訪問地にやって来ました店長です(^^)

スペインで人気のワイン産地と言えば、ここリヴェラ・デル・ドゥエロ!
ドゥロ川周辺に細長く広がる産地で、今話題のピンガスやヴェガ・シシリア・ウニコ、当店でも人気のペスケラ(m)がある産地です。
今回訪れたバルバス(m)は香港ヴィネクスポでたまたま見つけたワイナリー!

バルバスの葡萄畑の隣にはあのピンガスの畑があり、そして、その昔ウニコにワインを売っていたという、凄い経歴のワイナリー!
そして今や、素晴らしい醸造を行い、スペインでもTOPレベルのワインを作る極上蔵元!

ラ・マンチャは暖かいと言うより、暑い気候でしたが、ここは山合いの産地故に冷たい強い風が吹き、寒暖の差が激しい気候。畑では物凄い風に飛ばされそうになりました!(~_~;)
日陰に入るとジャンバーが必須。

ワイナリーのオーナーが葡萄を潰して、色の濃さや完熟した葡萄を見せてくれました(^^)/物凄い甘くて美味しい葡萄。
P1001144.jpg
最高クラスの葡萄からバルバスは作られています。

今回、全アイテムを試飲して来ましたが、バルバス クリアンサ(m)の品質の高さに改めて感激!
濃くて、ふくよかで、ヴォリューム感満点!ドロリとしたコクと旨味があります。

さらにその上のリゼルバやグラン・リゼルバはバワーがメチャメチャ満点です。
そして、標高1500Mの最高の区画の樹齢70年以上の古木から作られるリトゥースはさらに濃密でソフトさを合わせ持ちます。
これは頒布会Cコースに入りますが、かなりご満足頂ける事でしょう(^^)/

只今、ワインとチーズの頒布会。募集受け付け中です(^^)

今季も世界の国から美味しいワインをお届けします。

写真のパエリアはバルバスの蔵でご馳走になった、お手製パエリア。
P1001149.jpg
アリトゥースと言う樹齢100年以上の古木で作られたワイン。
パエリアとのマリアージュは★★★★★!赤ワインなのに、意外な程大変良く合いました。このスペシャルワインも今度入手します(^^)/

さあ、これから帰国です。長かった買い付けの旅も今日で終わり。

今回はヌーボを始め、かなりの成果を得られました(^-^)v
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年は当り年!

2009年10月14日 09時26分
ボージョレ、南仏、スペイン、と買い付けの旅をしている店長ですが、2009年はどのワイナリーに行っても大変良い収穫が出来た!と、皆大喜びでした(^^)

P1001097.jpg

このハニカミ王子もその一人。
フラン・ボージュール(m)のセドリック・ミオ氏!

醸造の真っ只中でしたが、明るい笑顔で僕達を迎えてくれました。

発酵中の今年のワインを飲みましたが、ふくよかで果実味豊かでとっても美味しい!

数年後に出て来る2009年も大変楽しみですね(^^)
只今フランボージュールやル・グラン・アートを始めシャトー・デュ・ボワ・ファブロー(m)やシャトー・ド・フサ(m)等のお買い得ワインが、皆様を店頭にてお待ち致しております(^^)/

そういえば、レゾリュー(m)もお買い得プライスですね(^^)

2009極上のヌーボ只今ご予約受け付け中!
どの蔵も本当に旨い!
モバイル版はコチラ
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

フィンカ・ラ・エスタカーダ訪問inラマンチャ

2009年10月13日 17時19分
ブエノス ディアス(^^)/店長です!

超お買い得ワイナリーを訪問。

スペインのラ・マンチャはスペインのワイン生産量のほぼ半分を生産している巨大ワイン産地です!

その中でも、中規模生産でほぼ100%自家葡萄しかも高品質ワインを手掛けている蔵はほんの極僅かとも言われています!

なんとアメリカの超有名ワイナリーにも葡萄を販売しているのだとか。
カリフォルニアのワインと思いきや、ラ・マンチャのワインを飲んでるなんて事もありそうです(^^)

ワイナリー名はフィンカ・ラ・エスタカーダ!

安ウマワインからミディアムレンジの極ウマワインまで製造。

近日一部入荷予定。
また入荷したらご案内します。アディオス

ラマンチャ2.jpg

ラマンチャ1.jpg
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

店長inスペイン

2009年10月12日 10時35分
オラ!店長です(^^)

スペイン マドリッドに到着!

空港でオレンジ ジュースを飲みましたが、物凄く濃くて甘て、美味しかったです(^^)
ラマンチャ店長.jpg

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

歴史に刻まれる偉大なボージョレ

2009年10月10日 10時24分
2009年は最高の年!
店長です!ペール・ギヨ(m)に来ました。

ローランさんに出来立てのボージョレヴィラージュを味見させて貰いました。
これが、すこぶる旨いんです!果実の凝縮感が凄い!

そして昨年とは違い、タンニン(渋味)がソフト!
滑らかで、まろやか♪

今年のヌーボは過去40年で最高の出来映えとなったそうです(^^)

良い年は若くしても飲め、熟成しても旨い!と、聞いた事があります。まさに今年はそんな年だと思いました(^-^)/

歴史に刻まれる偉大なボージョレ ヌーボをお届け出来ます(^^)


キ?ヨにて09.jpg

店長&キ?ヨ09.jpg
続いてギヨさんに今年初めてお願いした、プチ ヌーボ(m)のお味見です!

真っ赤な赤い果実、弾けるフルーツ!
甘味、酸味、渋味のバランスがよく、これは本当に飲みやすいです(^^)

これで、千円代とはまさに驚愕!

中身は、モルゴンの葡萄100%!勿論ペールギヨが100%手掛けています(^^)
そしてまだ、発酵途中なので味見は出来ませんでしたが、このプチヌーボとグラン・クラのキュベを混ぜ出来上がるのが、ペールギヨのボージョレ・ヌーボ(m)!となります。
今年はどのレンジも期待して頂いて大丈夫です(^^)

本当に到着が楽しみ(^^)
ギヨさん美味しいヌーボを有り難う!

日本の皆様11/19の解禁日をお楽しみに!

KITADAYAヌーボーページはこちらから♪
モバイル版はコチラ
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

オスピタレ訪問inラングドック

2009年10月09日 21時16分
店長です!
ラグラーブ(m)に引き続き、オスピタレ(m)にも到着。

今年のオスピタレは一味違います。
なんと、甘口のヌーボが登場しました。

一口飲むと本当に甘いんです(⌒‐⌒)
その名もソレイユ・キュベ・ユウコ(m)!
太陽と言う名のこのワイン。明るい果実味がたっぷり♪

味わいは、まさにフレッシュなグレープジュース。香りが華やかで口当たりが良いんです。
これは、まさに業界初!こんなヌーボは見たことありません(^-^)v

これはお酒に弱い方や毎晩少しずつワインを飲みたい方にもオススメ!
カクテル感覚で氷を入れても楽しめるワインです(^^)
新たなヌーボパーティーの主役が誕生しました!
酸っぱいワインや渋いワインが苦手な方に是非お試し頂きたいワイン。ワインが大好きになりますよー!

通常の辛口オスピタレ・ヌーボ白(m)も華やかでエキゾチックな香り、ふくよかな果実味に溢れ、スパイシーな余韻。いつもの南のフルーツを感じる、オスピタレらしい白となりました。
オスピタレ・ヌーボ赤(m)はジューシーで口当たりまろやか、南仏らしい果実味溢れる味わいでした!
グルナッシュ、シラー、メルローからなる、香り高く、スバイスの効いたほんのり甘さも感じられる、ウ゛ォリューム感溢れるワインをお楽しみ下さい(^^)

今年はラグラーブ、オスピタレともそれぞれ味わいが異なります。

是非2009年の太陽に恵まれた、南仏ヌーボをお楽しみ下さいませ(^^)/

P1001105.jpgP1001107.jpg

KITADAYAヌーボーページはこちらから♪
モバイル版はコチラ

南仏ヌーボは6本セットが大変お買い得です!!
是非デイリーワインにまとめ買いをお勧めします♪
ラ・グラーブ・ヌーボ 赤 6本セット(m)
ラ・グラーブ・ヌーボ 白 6本セット(m)
オスピタレ・ソレイユ・ヌーボ 6本セット(m)
オスピタレ・ヌーボ 赤 6本セット(m)
オスピタレ・ヌーボ 白 6本セット(m)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

ラグラーブ訪問inラングドック・ルーション

ボンジュー!!南仏にやってきた店長です(^^)/

今年のラグラーブヌーボ(m)は最高の収穫を迎えました。
(m)は昨年よりも爽やかさが増し、程よい辛さで厚みや甘味を感じます。
これはきっと大評判になること間違いなし!!

ラグラーブの赤は明るい果実味、フルーティーな香り。明るい色合いで、口に含むとまるで果実味豊かなブルゴーニュワインのようなエレガントさです!
日本に着く頃には更に味わいが開いてメチャメチャ美味しくなる事でしょう(^^)
赤も白もまさにパーティー向き!
普段の食事にもピッタリで、これはグビグビ飲み過ぎそうです(^^)

今年のヌーボはハッピーな味わい。
飲んでも飲んでも飲み飽きしない、良作年の極上ヌーボです(^^)

店長&オルスケット09.jpg

KITADAYAヌーボーページはこちらから♪
モバイル版はコチラ
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

レイニャックを訪問inボルドー

2009年10月08日 09時53分
ボンジュー♪店長です
今日のお昼は昨日に引き続きボルドーにいました。

レイニャック(m)のヴァテローさんとスミス・オー・ラフィットの経営するレストラン「コーダイ」へ行って来ました。
なんとそこで出会ったのはあのフライング ワインメーカーの異名をもつあの人。
そう、ミッシェル ローランだったのです(^^)
スミス・オー・ラフィットのオーナーと会食してましたよー。

超有名人に会って買い付けメンバーが一同騒然となり勿論写真撮影会(((^^;)後日スリーショット写真もアップします(^^)
↓レイニャックのヴァテロー氏(左)ミッシェル ローラン氏(右)
ハ?テロ&ローラン.jpgハ?テロ&店長.jpgハ?ルチュスB.jpg
その後レイニャックにて、様々なキュベをテイスティングしました(^^)
たっぷりのタンニンに少々疲れましたが本当に美味しかったです(^^)

バルチュスリザーブというワインを発見(^^)(バルチュス(m)は発売中)
これから作られる2008か2009を予約予定!凄いワインとなりそうです(^^)
特にヴァテローさん曰、2009は2005年を越える、驚きの年になるとの事。期待大ですね。

只今ペノティエールのテイスティングを終えて、深夜12時(((^^;)さすがに疲れました(>_<)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)