シャテルスでオリジナル・ボージョレ・ヌーボ作りに挑戦!

2012年10月20日 00時50分
さー、今年もヌーボの買付最終章に入ってきました。
2012/10/18 ボージョレ・ヌーボ ドメーヌ・シャテルス 115スペシャル(m)のアッサンブラージュ(ブレンド)にやって来ました♪
DCF00143.jpg
数ある今年できたてのヌーボの中から、一番美味しいキュべ(タンク)を選び、更に奥深さを出すためにブレンド。世界中で北田屋のみでしか買うことのできない、スペシャルなヌーボーを完成させます。

No.9 明るくチャーミングな香り。口当たり優しく甘みがある。バランス良く酸も少な目で美味しい♪このキュべを飲んだ瞬間、シャテルス今年も良くやってくれたな〜と思いました(^^)

No.10 少し厚みのある香り。口当たり優しく、旨味がある。酸は強くしっかり系。

No.7 甘みあり。イチゴの香り。薄うま〜。軽い酸味。スルスル飲めるタイプ。

No.28 ピノに近い。酸味あり。上品。ややガッチリ系。

No.26 スミレの香り。コクはないが、一番甘みがある。飲みやすい!

DCF00144.jpg
シャテルスのパスカルさんが待つ中…
さーて、どのワインを使いブレンドしようか?試行錯誤が始ります。
7を50、9を30、26を20(−_−;)9を50、7を50(^_^)9を30、7を30、28を30、10を10ヽ(´o`;
DCF00146.jpg
結果は9を50、26を30、7を20♪───O(≧∇≦)O────♪来た~!!!!
ワオッ!!イチゴの香り、う〜ん、チャーミング!ヴォリューム有り♪
これは、うまーい\(^o^)/
口当たりは甘く、上品さもあり、程よいタンニンと甘い余韻がたーっぷりです(^O^♪

DCF00145.jpg
パスカルの奥様にも飲んでいただいたらニッコリでした(^_^)

DCF00152.jpg
パスカルさんも「トレ アロマティック!」これは、すごい香りだな〜!とビックリ!!!
2012年も良いアッサンブラージュが出来てとっても良かったです。美味しいヌーボーを作ってくれたパスカルさんに感謝(^^)
これで、皆様に美味しいボージョレ・ヌーボがお届け出来ます♪肩の荷もスーッとおりました(^_^)

DCF00147.jpg
そして、忘れちゃいけないのが、このロゼです。

ボージョレ・ヌーボ ロゼ 2012ドメーヌ シャテルス(m)

DCF00148.jpg
今年は、甘い果実の香りで、ジューシーな口当たりの良さが特徴!これは、飲みやすくてスイスイ行けちゃいます!!
和食や気軽なお料理にバッチリですよ〜♪女子会にも最適です(^^♪

昨年、数が足りなくご迷惑をお掛けしましたので、今年は120本に増やしてもらいました♪

赤もロゼもご予約がとーってもお得です!是非お早めのご注文お待ちしております(^_^)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

速報!南仏ヌーボ情報その3

2012年10月19日 09時55分
ペノティエールに行って来ました!

DCF00027.jpg

赤い濃いめの色合い。
カシス、フランボワーズ等の赤い果実の香り。
同じ南仏のラグラーブよりもフルーティーな香り。
味わいは、心地よい酸と、濃く旨味のナイスバランス♪明るくウキウキする味わいです。
スムースでチャーミングな味わいが◎!!!
これは、人気が出そうです♪昨年より濃くて、一昨年よりエレガント!
ペノティエのマダム&パトリック・レオンさん。やってくれました\(^o^)/


■ペノティエール ヌーボ 2012 980円(m)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

速報!ボージョレその2ナチュール!コメントアップしました♪

2012年10月18日 18時40分
2年目の登場!無添加の自然派ワイナリー「ナチュール」です!

マダムと畑で記念撮影♪
DCF00056.jpg

おーおっ!鮮やかなルビー色ですね♪
DCF00053.jpg
画像からでも、あまーい香りがプンプンして来ますねー!
早く飲みたーーーーい!!

ナチュール ボージョレ ヌーボ 2012 2,980円(m)
昨年はイチゴっぽい風味がが印象的でした!今年も楽しみ♪(^^)

店長、コメント待ってまーす。




遅くなりました!ナチュールのコメントです♪

まだ、発酵中の明るくキレイなピンク色のヌーボでした。
香りはチェリーやイチゴ明るい赤。たっぷりとした、果実の味わいがあります。
物凄くフルーティーで、上品な味わい。これは、美味しい(^O^♪
ナチュールの名の通り、スルーっと入る美味しい味わい♪これは、どなたにもご満足頂ける味わいのヌーボです。


フランスリヨンより by店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

速報!ボージョレに店長到着。グリサブロン買い付け記。

2012年10月17日 20時31分
今、グリサブロンにいます♪ニューフェイスのボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボです。
濃くてしっかりしていて、とっても美味しい!
DCF00050.jpg

グリサブロン ボージョレ・ヴィラージュ ヌーボ(m)

グリサブロン ボージョレ ヴィラージュ・ヌーボのワインカラー画像!照明がやや暗かったですが、大変濃い色をしています!
DCF00043.jpg
第一印象は甘みがあって力強い!カシス、ミュール、ミルティーユ等の黒い果実の香りがします。
まだ、テイスティングの時点では、ノンフィルターの為、ワインは暴れていましたが、もう少し落ち着くとより素晴らしい味わいになりそうです。
味わいは、しっかり濃いめ!ソフトで、しっかり!複雑さと、gras=グラ」と呼ばれる旨味成分が豊富に含まれていました。
これは、フルーリー、ジュリエナ、シェナといった、クリュボージョレに囲まれた非常に良い立地の丘にブドウ畑がある事と、今年は春の寒さのお陰で成熟が遅く、夏の暑さから秋にかけ成熟を待って待って待って待って、ようやく成熟したところで、収穫を始めたお陰です。
いつもより、1-2週間遅い収穫で天気予報とにらめっこで、非常にドキドキしましたが、良い葡萄が取れて本当に良かったです。と、自信満々のグリサブロンさん。

きっと、今年も金賞を取るのではないでしょうか?との質問には、私はただ良いワインを作るだけ!と謙虚な姿勢を崩さないオーナーでした。



ボージョレは、遅摘みにこだわる蔵元が抜群のヌーボを作ってくれそうです♪
これから、行くワイナリーも遅摘みにこだわるので、大変楽しみです(^o^)/


Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

フランスより!プティプロに到着。

昨年、初入荷で即完売(60本)の南仏白ワインヌーボ
「プティプロ シャルドネ」

店長コメントがまだ届きませんが、先に写真をアップ。
ちょっとピンボケです(^^;)
DCF00023.jpg
日本の国旗が掲げられいて、ちょっと嬉しいですね。
DCF00024.jpg
さて、出来映えはどうだったのでしょうか?

フランス店長より

ペノティエールヌーボも、グルガゾーヌーボも今年は、完璧でしたよ(^o^)/
南仏は最高の当たり年でした!


今年のプチプロシャルドネヌーボも旨い!

トロピカルな香り、高級感たっぷりな熟したハチミツの香りも。
口当たりはスッキリしつつも、コク旨味がたっぷりで、ふくよかさもありつつ、スッキリ辛口♪


今年は春の寒さの影響で、通常より20-30%の収穫量減となりましたが、8-9月が天気が良く葡萄が完熟。結果寒暖の差のお陰で、良い葡萄がとれました。

マコンのヌーボ等よりも完熟度合いが良くて最高の仕上がり!
昨年よりもより美味しくなったグルガゾーのプチプロヌーボー是非お楽しみください♪美味しいですよ〜。


ご予約特価で受付中!
■プティプロ シャルドネ ヌーボ 2012 1480円(m)

6本セットがお得です!(m)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

ラグラーブへ行って来ました♩今年のヌーボは過去最高(^O^☆♪

2012年10月16日 15時10分
DCF00019.jpg
ラグラーブの赤と白は生産者オルスケットさんの過去25年の歴史の中でも最高の出来映えというだけに本当に美味しかったです♪
白は、若草やレモンなどの柑橘系のスコーンと抜ける爽快な香りexclamation味わいも爽やかだけど果実味が豊かで、良いワインによくみられる「グラ」と呼ばれる旨味成分が物凄くたーっぷり(^^♪余韻が長いですexclamationこれは、何杯でもグビグビ飲めてしまいます。

DCF00021.jpg
赤はミュールやカシス、フランボワーズ等の赤果実の香りが満載で、たっぷりのフルーツの甘さと、コクがあって余韻も長くまろやかですexclamationしばらく寝かせるとより美味しくなりそう。まとめ買いがオススメです♪
今年のラグラーブのヌーボは、本当に凄いです(^O^☆♪ここまで美味しくなったのは、ラングドックの天候が、冬寒くて夏暑かったのが、良かったとのことですわーい(嬉しい顔)

これだけ、美味しいと予約で完売するのでは!?と買い付けメンバーで、大騒ぎになっていました\(^o^)/
いやー、今年も美味しいヌーボが、お届けできそうで、本当に良かったです。皆様楽しみにお待ちくださいませ。

本当に予約で売り切れちゃいそうな店長の笑顔です(⌒▽⌒)by留守番店長幸宏

■ラグラーブ ヌーボ 2012 白 1280円(m)

 お買い得6本セット 7480円(m)

■ラグラーブ ヌーボ 2012 赤 1280円(m)

 お買い得6本セット 7480円(m)

予約がとってもお買い得!!!ただいまヌーボご予約受付中!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

今年も買付け行って来ます♪

2012年10月14日 19時12分
さー、これからフランスへ向けいよいよ出発です!

これは、昨年の画像。ボージョレ地区シャテルスの畑にて!今年もヌーボ職人パスカルさんは笑顔で迎えてくれるかな〜!?

いよいよ、2012年の買い付けの旅に行って参ります♪ラングドック→ボージョレ→ボルドーと約10日間の旅となります。

何はともあれ、メインイベントは「115KITADAYAのオリジナル・ヌーボ(m)」を仕上げてくる事!
いつも約1,000本の重圧に押し潰されそうになりながら、ボージョレ・ヌーボのブレンドを行ってきます。今年も「当店のお客様のお顔を思い出しながら」美味しいヌーボ作りにチャレンジです!!

そして、各蔵元の取材!南仏も大変出来が良さそうで楽しみです♪

現地より報告させて頂きます。是非お楽しみに〜♪

留守の間もワイン、お酒のプロ達が、KITADAYAで皆様のお越しをお待ち申し上げておりますm(__)m
ご注文、お問い合わせはお気軽に〜♪

ヌーボは早割が大変お得です♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

イタリア買い付け「マンフレディー家」その2

2012年08月18日 00時55分
先日に引き続きイタリア、ピエモンテのお買い得カンティーナ「マンフレディー」その2をお届けします♪

丘の上に立つカンティーナ(醸造所)!それがマンフレディー!

ブリッコ・ロッソとはバローロの産地の近くのランゲの丘にあるマンフレディ (Manfredi)家の単独所有の畑で、 「一番先に葡萄が色づく丘の頂上」の意味。


こちらはすぐ近くにあるマンフレディーのアグリツーリズモ(農村民宿)!真っ赤な建物と風の吹き抜けるすがすがしい室内が心地良かったです。部屋の窓にはてんとう虫が沢山いました(^^♪自然を満喫しに都会からやって来るイタリア人が多いようです。

さて、蔵に話を戻しますと

ここにもありました大八車!昔はロバに引かせて、丘をいくつも越えて街までワインを運んだそうです。本当に大変そう!!

今と昔

左は近年上品で美味しいワインを作るのに欠かせない空気式の圧搾機。葡萄をソフトに潰して、エグミ等を出さないようにする工夫がなされています。

右は昔ながらの圧搾機。ぎゅーっと力強く搾るので、茎や皮、種の苦味などが出やすいとされています。風情はありますが、ワイン醸造技術の進歩が伺えます。この他にも昔ながらの道具が展示されていましたので、さながら小さな博物館です。


当店で、大人気の赤ワインが熟成されている樽!


ブリッコ・ロッソ スアーニャ 2007 ランゲ・ロッソ DOC(m)
力強さとコク、まろやかさ。熟成感と新樽の程よい風味が高級感を誘います。この赤お値段の割りに本当に美味しいんですよー(^^♪ボロネーゼパスタや鳥肉などに良く合います。


テイスティングルームでは山盛りのワインが待ち構えていました。甘いワイン(m)も爽やかで美味しく、スッキリ辛口のガヴィ(m)や、優しい旨味のネッビオーロ・ダルバ(m)、上品でしなやかなバルバレスコ(m)!どれもお買い得で美味しいです!


ピエモンテ州は冷涼な気候なので、ワインの畑は日当たりの良い南向きの丘で作られるのが良い畑の条件です。その為、地平線に沈んでいく夕焼けと、月が遠くの山から昇ってくるという大変贅沢な景色が目の前で繰り広げられます。

本当に空気も良くて素晴らしい環境。起伏は激しいので、生活は大変そうですが贅沢な農園ライフですね。


ワインの説明をたっぷり聞いた後、田舎風ボロネーゼパスタや、1974年産のバローロ等を頂き、自然の音以外何もしない、静かな農村民宿で就寝しました。たどり着くのは大変だけど、もう一度行ってみたい場所の一つになりました。

イタリアのワイン銘譲地ピエモンテ州で近年大注目の地域「ランゲの丘」で、家族経営で手造りのワインを造る名家。
お爺ちゃんが大八車でワインの量り売りを始めたのが創業という蔵元です。是非一度お試し下さいませ〜
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

イタリア、ピエモンテのお買い得カンティーナ「マンフレディー」

2012年08月15日 23時52分
2011年の買い付けは、エミリア・ロマーニャに行く前にピエモンテのランゲの丘にもお邪魔しました。
ワイナリー名は「マンフレディー」お買い得でおいしいワインを手作りで作っています。

急勾配の畑ですが、管理は綺麗に行き届いています。


オーナーのアルド・マンフレディーさん。1863年から続くこのカンティーナ(ワイナリー)の4代目です。
お年かとは思いますが、畑の中を上下左右に行ったり来たり。とーっても元気です♪


お買い得な白や赤を作っています。

ネッビオーロ ダルバ マンフレディ(m)

モスカート・ダスティー マンフレディー家(m)

その他ガヴィ(m)や、バルバレスコ(m)等を作っています。

イタリア買い付け「マンフレディー家」 その2 へつづく!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

テヌータ ヴィッラ トレントーラ買付け日記!

2012年08月14日 18時04分
2011年10月の買付けで訪れたエミリア・ロマーニャのワイナリー!ヴィッラ・トレントーラの情報をお届けします!
ヴィッラ トレントーラ プラチディオ2007(m)

1890年からプルニョーリ家が所有し、エミリア・ロマーニャ州で優れた赤ワインを生産する銘醸地「フォルリ」で3世代に渡りワインを造る小さな農家。写真はお父さんと娘さんです(^^)


計40haのぶどう畑を所有し、所有面積の20haはサンジョヴェーゼ種を栽培。それに加え、カベルネ・ソーヴィニヨン種やメルロ種を栽培しています。


有機栽培のブドウが大自然の中から作られています。そして、コクがあるのに爽やかな飲み口の良さが、エミリア・ロマーニャ州の特徴!


蔵の入り口には、大八車が飾られていました。そしてその中には樽に詰められたワインが。昔は大八車を馬に引かせ、ボローニャの町などにワインを売りに行っていたのでしょう。


トレントーラでは、リーズナブルなラインから、高級ラインまで生産しています。
彼らの造る「サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ」はイタリアの最高評価誌「ガンベロロッソ」で最高評価「3つグラス」を獲得するほどに!

このプラチディオ2007年(m)は同蔵がメルロ種を100%使用して、わずか1000本のみ造りだした超限定ワイン!15ヶ月の樽熟成を経て、ベリーの力強い味わいと凝縮したタンニンが楽しめる極上の1本!ゆうに20年は熟成可能なポテンシャルを持つ長命なワインです。


写真の一番左の人物は、ファブリツィオ・モルタルト氏は、有名なガイア、トゥアリータ、モンテペローゾ等の醸造に関わってきた有名コンサルタント。彼の手によって、このヴィッラ・トレントラのワインは一気に向上。
ファブリツィオさんはエミリア・ロマーニャのワインついてこう述べました。
「エミリア・ロマーニャは優れた赤ワインを生産しながらも、トスカーナよりコストパフォーマンスに優れたワインを造りだしている。」「トスカーナを有名にしたのはアンティノリだが、もし、このエミリア・ロマーニャに、アンティノリがいればこちらが有名になっていた事だろう!それ位、畑も土壌もトスカーナに似ているのだ!」

頒布会で、入荷した為、数は大変少ないですが、濃厚でありながら爽やかさを持つ、新樽にて15ヶ月熟成のこのメルロー!是非一度お試しになりませんか?美味しいですよー!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

極ウマ、絶品!クロヴジョ2006のチラシです!

2012年06月14日 12時18分
昨日に引き続き、ダニエル・リオンのクロ・ド・ヴージョのチラシをカラーで公開♪このワイン本当にウマウマです♪上物白ワイン「ピュリニー・モンラッシェ」も一緒にご紹介♪
父の日のプレゼントやお中元。自分へのご褒美ワインにも最適(^^)


まさに、特級ワインとはこれの事です!!
●ダニエル・リオンとの出会いは、その昔ロマネ・コンティーを飲む為のワイン会で、とあるレストランのオーナーがサービスで出してくれたニュイ・サン・ジョルジュから始まりました。
その後、ワインのテイスティング会場に行くと、いつもこの蔵のTOPキュベに驚かされました。
そして、今回も試飲会の中でのTOPワインがこれでした。季節はボーナスやお中元シーズン。24本すかさずGET!是非、この機会に極上の飲み頃ブルゴーニュをお求め下さい!絶対に損はさせないお味です。セラーをお持ちの方なら長期保存も可能です!

●ブルゴーニュの試飲会で200種類の中から最も感動した赤。特別なセレクションの中でも最も美味しく、当店スタッフ&会場のソムリエさんとも完璧なワインと納得!!これは凄い!

2006クロ・ド・ヴージョ 特級格付 赤(m)
●エレガントかつ、深遠なる香り。そしていつまでも続く余韻。ワイン全体のバランスが一つにまとまり、
口の中を優雅に支配してくれます。
イチゴや熟した黒い果実のヴォリューム感が次から次へとグラスの中から溢れだします。
そして、適度に付いた樽の香りが、高級感を醸しだし、いつまでもその香りを嗅いでいたい気分にさせられます。
ジワーッとやって来る旨味と葡萄の躍動感が素晴らしいワインです。誰が飲んでも絶対美味しいブルゴーニュです。
【限定24本】
赤/フルボディー/牛、鳥、鴨、マグロ、ウォッシュチーズ



この白はすこぶる旨い!!ジャン・ルイ・シャヴィー!

2010 ピュリニー・モンラッシェ シャルム(m)
絶品ピュリニー再入荷!ブルゴーニュの超銘壌、珠玉の白ワインが入荷!
この旨さ悶絶します!ウマーい!!リクエストにお答えして新ヴィンテージ再入荷です!
【限定12本】
白/辛口/白身の魚、鳥肉等

より良くご覧になりたい方は、こちらのPDFよりご覧下さい!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

ミケランジョーロのチラシカラー版!

2012年06月13日 11時32分
北田屋のチラシが白黒なので、カラー版のチラシを載せてみました(^^)

ミケランジョーロ!只今大人気です!


カロンガ ミケランジョーロ(m)はプレゼントにも最適です!濃いけど飲みやすいですよー!お肉全般特に牛や豚に良く合います\(^o^)/

●前回ご紹介のペルティネッロ(m)に続き、イタリア北部、エミリア=ロマーニャ州の南部に位置するフォルリ村の山奥で
ひっそりと親子でワイン造りを行う蔵元「カロンガ」。
1977年にスタートした親子2代でワイン造りを行う家族経営の小さな農家ですが、限りなく自然に近い形で
ぶどう栽培を行い、コンサルタントに「アンジェロ・ガヤ」や「プラネタ」などイタリア最高峰ワインを手掛ける
ファブリツィオ・モルタルド氏を招くなど、妥協ないワイン造りが行われています。
小さな農家ながら、情熱あるワイン造りは高く評価され、イタリア厳格評価誌「ガンベロロッソ」でも数多くの高評価!!
このミケランジョーロはサンジョヴェーゼの収穫量を落とし、驚くほど濃縮したコクとバランスの良さのある赤ワイン。
なんと2007年から6年連続最高評価のトレ・ビッキエーリ(3つグラス)を獲得しているこの蔵を代表するワインです。

この蔵のセカンドラベルは『目』が印象的なワイン!力強い赤と果実味豊かな白!

カロンガ オルデラッフォ(m)
●今は亡きおじいさんの目を描いたコバルトブルーのラベルは、イタリアの代表葡萄サンジョベーゼ種に、フランスの代表葡萄カベルネ・ソーヴィニヨンを少し混ぜた力強い赤。果実味がたっぷりながらタンニンもしっかり!男性的なワインです。

カロンガ・ゼナイデ(m)
●こちらはお婆さんの目ラベル!爽やかで、厚み、旨味も感じられるシャルドネ100%!キリリと冷やせばこれからの季節にピッタリ!パスタやピザにも良く合います!

Web用だと少し見ずらいので、PDFファイルも作りました〜。
カロンガ ミケランジオーロ

ダニエル・リオンのクロ・ド・ヴージョ2006も凄いです♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

ペルティネッロ!蔵元情報&合う食材!

2012年05月10日 23時18分
これは何でしょう?


生ハムを切るかっこいいマシーンです。

これは何でしょう?


かっこいい暖炉です。

これは誰でしょう?


かっこいいオーナー!


そう、只今、店頭で大ブレイク中の

ペルティネッロ
(m)

のワイナリーです!

これが、上品でまろやか!高級感ありの樽熟仕上げ!

北イタリア、エミリア・ロマーニャの何もない山を登っていくと、突然キレイに整備された有機栽培の葡萄園とお洒落なお家が目の前に現れました♪

おーー!!なんと素晴らしい!


大満足のテイスティングと美味しいお食事をご馳走になった後にオーナーと醸造家の方とパチリ!

テヌータ ディ ペルティネッロのオーナー「アルフェオ・マンチーニ」氏は事業で成功し、ワイン作りの情熱だけを求め、カセンティーノ国立公園に程近い山奥で「生涯最高のワインを自ら造る」と、畑を持ちました。最高級ワインを味わいつくしてきたマンチ−ニ氏!そのワイン作りに一切の妥協を許しません。
作られるワインは、本当にまろやかでコクがあり、料理にもよく合う、飽きの来ない味わいです。

畑も、ファッションも、お住まいも優雅な雰囲気を醸していますが、ワインの味わいも本当にお洒落です。
ラベルには、太陽、月、星、ハートが描かれています。聞いてみると、「私のワイン作りへの情熱です」との事。

先日、こんな夕飯と合わせてみました♪

ビーフ・カレーですが、ダイエットの為ご飯ではなくお隣にはお豆腐(^_^;)

食前に飲んだヴァルフォ・モッサ ムッサ ブリュット・ナチューレ
神の雫に登場した安旨カバ!その、ドサージュ「0」の超辛口スパークリングです。
お豆腐やカレーに良く合いました。

その他のワインにはカレーに苦戦するものの、ペルティネッロがやってくれました♪

テヌータ・ディ・ペルティネッロ"ペルティネッロ2008"(m)
上品でコクのあるまろやかな赤ワイン。カレーに旨い!辛さにも負けません。
そして、中身の牛肉に大変良く合っています(^^♪うまーい!
更に、店頭で大好評販売中の、バスク豚のレバームースには見事★★★★★のスペシャルマリアージュです!!
豚にも、牛にも良く合う赤ワインです。

上のクラス
テヌータ・ディ・ペルティネッロ"イルサッソ2008"(m)
は、牛肉との相性が抜群でした!!

南仏のオリューロマニ(m)はレバームースに良かったです(^^♪

何はともあれペルティネッロは、そのままでも美味しく、ピッツァやトマトパスタにも良く合い、牛や豚、更にはカレーまで合ってしまうという、凄いマリアージュを示すスペシャルワインだったという事が言えます。

良いワインに出会えた事に感謝です(^^)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

頒布会Bコースのワイン「カロンガ」買い付け記!

2012年04月14日 23時31分
昨日に引き続き、頒布会の予告編です!
頒布会Bコース4月には、眼ラベルのワインが入ります♪

赤ワイン「オルデラッフォ」は祖父の目が描かれた力強い赤ワイン。


白ワイン「ゼナイデ」は、祖母の目が描かれた、まったりとしたコクありシャルドネ。


この蔵のTOPキュベもまた、イタリア最高評価誌「ガンベロロッソ」で最高評価のトレビッキエリを2007年から5年連続で獲得しています。


周囲は森と丘しかない本当に何もない場所。あるのは自然と太陽の恵みだけ。
そんな場所から生き生きとした力強いワインが生まれます。


この日、イタリア、エミリア・ロマーニャ最終日だったので、なんだか感極まってカロンガの親子に握手。
フランス、ボージョレ→イタリア、ピエモンテ→イタリア、モデナ→イタリア、エミリア・ロマーニャとレンタカーで移動したアドヴェンチャーに満ちた旅。
頒布会の説明書を書く時に少しでもお伝えできればと思っております。

ワインの頒布会只今大好評募集受付中です♪

ちなみに、Bコースは赤、白各1本。計2本で毎月3,500円。
4月末〜9月末の計6ヶ月の1番人気のコースです♪赤のみコース、白のみコースもお作りできます♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

グルガゾー家 プティ・プロ シャルドネ ヌーボー 2011

2011年11月11日 23時32分
その昔、フランスワインを直輸入するきっかけとなった、フランス大使館のワイン試飲会で、出会ったワインがドメーヌ・グールガゾーでした。
300種類位味見したでしょうか。その時キラリと光るワインが!買い付けメンバーにも味見してもらい、お墨付きをもらいました。他のブルゴーニュの白よりも、安くて圧倒的に美味しかったな〜!!
その後、直ぐにフランスへ買い付けに行き、直輸入がスタート!思い出のワインです。

グルガゾーお爺さんは、既に他界されていますが、娘のアニックさんが、現在は蔵を切り盛りしています♪
ドメーヌグルガゾー・アニック.jpg
おしゃれで、チャーミングなアニックさん!!

グルガゾーお爺さんの頃から変わらないのがこの光景!
グルガゾー日の丸.jpg
蔵へ行くと必ずフランスの国旗の他、日本の国旗が揚っています(^^)
結構嬉しいものですよー!!

今年、日本の皆様の為にと作られていたのが、シャルドネ・ヌーボ!!
マコンで作られる、辛くて酸味の強い白ヌーボは良く見かけますが、南仏のシャルドネ・ヌーボはかなり、珍しい!!それも美味しい物となればなかなか出会うのが難しいです。
グルガゾーシャルドネヌーボ.jpg
きっと、グルガゾーお爺さんの時代ならばきっとなかったであろうグルガゾー シャルドネ ヌーボ!!
今年は完成しておりました(^^)アニックさんは、話が早いです!!
「ちゃんと発酵するか心配だったわ!!」と、醸造担当の方も言う通り、本当に蔵に着くまで心配でした。
しかーし、飲んだ瞬間その思いは吹き飛びました!!

グルガゾー白ワイン.jpg
キラリと光るこの白ワインは本当に爽やかな若々しいシャルドネでした!!
しっかりとミネラルも感じられ、旨みもたっぷり!南仏らしい果実味は健在!
最初はパイナップルの風味、時間と共にハチミツの風味と変化していきます。
これは、本当に美味しいです!!

ヌーボのご予約はまだまだ追加もききます!勿論、当日お越しいただいても在庫はバッチリあると思いますよー!!何しろ本日が始めての発表となります!!
ただし、グルガゾーのワインは人気が高いのでお早めにお申し付け下さいm(__)m今回は限定120本の入荷となります♪

店長の好きなブドウ畑.jpg
店長、レゾリューと共に初めて買い付けたワインという事で、どこのワイン産地よりもこの葡萄畑の光景が大好きです!
だって、こんなに太陽が当たっていて、葡萄が健康にすくすく育ちそうですので!!
幸せな環境にいる葡萄達です!

その昔グルガゾーお爺さんの時代は、シャルドネを栽培する事に妬みをかい、葡萄の樹が抜かれてしまった事もあるそうです。今では、もうそんな事はありませんが。。(^^)

そんな、グルガゾー家のシャルドネ・ヌーボは「プティ プロ」の名前で11/17より販売開始です!!

プティ・プロ シャルドネ・ヌーボ (白)2011(m)【緊急入荷します!】
1本 1,480円

プティ・プロ シャルドネ・ヌーボ (白)<6本セット>(m) 8,680円

是非皆様のご用命をお待ち致しておりますm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

ペノティエール・ヌーボに合うお料理!

2011年11月05日 11時13分
2011.10.11パリのシャルル・ド・ゴール空港に到着AM4:15、飛行機を乗り換えて南仏へ。7:30フライトの予定は、管制塔のストのお陰で2時間遅れ。ペノティエールへの訪問も当然ながら2時間遅れに。
全く動かない飛行機の中で1時間半も待たされていましたが、フランス人乗客は誰一人として不平不満を言いません。国民性の違いをまざまざと感じました(^^;

日本から20時間以上掛けて辿り着いたシャトー・ド・ペノティエ。出迎えてくれたのはこのワインでした!!
ペノティエール2011ヌーボ.jpg
ペノティエール ヌーボー 2011<赤>(m)
昨年はどろりとした濃い目のヌーボでしたが、今年はエレガントで上品。そしてコク旨みは健在!
フルーティーでコクがあり、大変美味しい!!
ストロベリー、ラズベリーの香り、シラー100%で作っていうるのにも関わらず、スパイシー感が少なく、ピノノワールのようなエレガント感が強い。でも、ちゃんと南仏の旨みとコクは健在。
どうやって作ったんだろう!?
2011年最初のワイン(ヌーボ)を飲んで心がウキウキと躍りだす。やっぱり年代物のワインも良いけど、ヌーボはヌーボで良いですね〜!20時間かけて辿り着いたかいがありました。
明るい果実を堪能しながら、2011年の収穫に感謝(^^)

おつまみを用意してくれていました。
ペノティエール前菜.jpg
確かに、朝、空港でPAULのパン・オー・ショコラとエスプレッソを頂いたのが最後。お腹が減りました(^^;
このオードヴルがメチャクチャ美味しかった!!特にタコのマリネ!!
ボイルしたタコを丁寧に皮を向いて、ハーブとオイルでマリネ。串刺しにしてピンチョススタイル。きっと、ペノティエのロルジェリル家直営のレストランのお食事かも。生き返る気がしました(^^)

最も、ペノティエ・ヌーボと良く合ったのはドライ・トマトのオイル漬け。心地よいトマトの酸味と旨みが最高のマリアージュ!!その後は生ハムでくるんだり、海老と一緒に食べたりして、テイスティングの間でしたが、本当に楽しいランチ。
今年のペノティエール ヌーボー 2011<赤>は、パーティーに最適!生ハム、チーズ、魚介と何でも良く合います!!
どなた様にも楽しめるヌーボです(^^)低価格のボージョレヌーボより、絶対濃くてお買得ですよー!!

ワインの作り。
ペノティエールのジャンさん.jpg
今年のヌーボの作りを醸造家のジャンさんに聞いて見ました。
「2011年は葡萄の出来が大変良く、シラーが例年にない完熟を見せたので、今年はシフルのあるコトー・ド・ラングドックの葡萄100%で仕上げました。
100%除梗。15℃の低温発酵でアロマを高くし、温度を上げてスパイシーになるよりも、フレッシュ感を大事にした。昨年と同じ作り方だが、今年の方がジューシーに仕上がりました。」

『ムートンの元醸造長「パトリック・レオン」氏と共に今年も皆様にお楽しみ頂けるよう、心を込めて作りました。是非お楽しみ下さい。』

との事でした。昨年よりも大人な味わいのヌーボになったペノティエール。是非お楽しみに!!

ボージョレ&南仏ヌーボのご予約はこちらより!

ボージョレ・ヌーボコンサートは満席となりましたm(__)m

ワインの頒布会も、募集継続中!

お早めにお申し込み下さいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

南仏ヌーボは今年も旨い!

2011年11月03日 09時39分
おはようございます。今日は文化の日。お隣の入間市では航空ショーが開催されます。お店からもブルー・インパルスの飛んでいる所が見えます(^^)
でも、只今店内はヌーボ解禁に向けて準備のラスト・スパートです。売り切れ目前アイテムが急増してきました。皆様、ご予約はお早めにお願い申し上げますm(__)m

ラ・グラーブ ヌーボ 白
【動画】
やはり、この蔵の白ワインは本当に元気が出ます!ビデオ撮影も元気に出来ました(^^;
ソーヴィニヨンブランの爽やかな香りと、余韻にはライチの風味!!今年のこの白も旨いです!
三角ボタンを押すと再生します!是非ご覧下さいm(__)m
ラ・グラーブ ヌーボ 白(m) ケース特価(m)

ラ・グラーブ ヌーボ 赤(m)
【動画】
この赤ヌーボ!今年も旨い!まさにボルドースタイル!!上品で、エレガントなスタイル。
コクもあり、本当にキレイ!これは、飲まねば損ですよー!!
ラ・グラーブ ヌーボ 赤(m) ケース特価(m)

ペノティエ ヌーボ(m)
【動画】
なんと、シラー100%で作られる赤ワイン!今年は当たり年で、シラーの熟成が早かった!!上品に仕上げる為に、低温発酵でエレガントに仕上がりました!!お肉は勿論、魚介のマリネなどにも良く合います♪万能選手な赤ワイン・ヌーボーです!!
ペノティエール ヌーボ 赤(m)980円 ケース特価(m)

これら、南仏ヌーボは大変お買得なため毎年、まとめ買いのお客様が大変多いのが特徴です!!
お得な6本セットが大人気♪是非パーティーや、家飲み用にお買い求め下さいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

115スペシャル・オリジナル・ボージョレ・ヌーボの動画も完成!

2011年10月31日 16時58分
2011.10月 in France!

ボージョレ・ヌーボの蔵元でコメントを頂いた動画が着々と完成しております。
ボージョレ・ヌーボ "115スペシャル"(m)

動画
噛み噛みなので恥ずかしい(^^;
この日はペール・ギュィヨ→ナチュール→シャテルスの順番だったので、ちょっとお疲れモードの店長がいます。
1日3件回るとテンションがあがらない物ですね〜!!

今年の115スペシャルはコクがあって、果実味が120%アップ!!これは旨い!!

ちなみに、ヌーボのブレンド(アッサンブラージュ)の様子はこちら【動画】

ボージョレ・ヌーボのご予約はこちらより!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

今年のペール・ギュイヨは凄い!

2011年10月29日 03時20分
ボージョレ ヌーボ解禁まであと20日!今年も、ヌーボのご注文が殺到しております!!
解禁日にすぐ無くなってしまいそうなのはこちらのヌーボ!!昨年は店頭に全く並びませんでした!!

今年のペール・ギヨは凄い!「パーフェクトな年!」
ペール・ギヨ2011ヌーボ.jpg
ギヨのローランさんはこの日はあいにく都合が悪くいらっしゃらなかった為、畑の管理と醸造を手掛けるフレドリックさんに色々教えて頂きました。写真はタンクの上に乗って、ヴィラージュを試飲している所です(^^)

そして、ローランさんの代わりにフレドリックさんがビデオに登場しています。
初登場なので、かなり緊張。是非ご覧下さい。

ボージョレ ヌーボ ル・プティ D.ペール ギュイヨ 2011(m)


2011年の葡萄は、天候に恵まれ、素晴らしい収穫となりました。
色が大変濃くて、果実味もたっぷり、そして香りも良いです。
コクはあるのにチャーミング!フレッシュで本当にヌーボらしいヌーボです。


ボージョレ ヴィラージュ ヌーボ D.ペール ギュイヨ 2011(m)




ギヨのヴィラージュヌーボの完成度は、本当に素晴らしい!
『濃い!』というのが一番の特徴になっています。色合いも赤というよりも黒!と言っても良いような深い色です。上物のブルゴーニュを彷彿させます。
上質なタンニン、コクがあり、風格や貫禄を感じさせてくれるヌーボです!
今年もモルゴン最高格付けの畑の一つである「グラン・クラ」の葡萄を使用してくれています。

「今年は天候が良くて、収穫が早く始まり早々にワインが完成に向かった。
出来あがったヌーボは素晴らしいバランスとなった。複雑さと洗練さをもった、最高傑作だ!!」

ペール・ギュィヨのボージョレは予約で約半分埋まっています。是非お早めにお申し込み下さいませ(^^)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)

北田屋オリジナル・ボージョレ・ヌーボ2011完成!

2011年10月26日 13時15分
2011年10月12日 フランス、ブルゴーニュ地方、ボージョレのもっとも南サンローランドワン村「ドメーヌ・シャテルス」にヌーボのブレンド(m)をしに今年も行ってきました。
2011パスカル・シャテルスと店長.jpg
2011年は春が物凄く暑く、7月後半は雨が降った、その後持ち直し、2000年代のTOPクラスの出来となった!
「2009年、2007年、2011年がシャテルスの誇る3大ヴィンテージ!素晴らしい葡萄が出来たよ!」
「今年も畑仕事を真面目にこなした成果がでた」と、当主パスカル・シャテルスは熱く語ってくれました。

種まで完熟2011年の葡萄.jpg
その言葉どおり、摘み残しの葡萄でしたが、種まで完熟。種が黒くなっているのが、その証です!!

8/30には収穫が始まり、9/15迄には収穫が完了。これはいつもより早く、2010年に比べると3週間も早かったそうです!まさに異例な出来の2011年と言えます。

「今年は、果実味が強くて、余韻が長い!そして柔らかく、構成も複雑、口いっぱいにフルーツが広がる年である!」とパスカル氏。

今年の間違いのないワインの出来をキレイに手入れされた畑で強く感じました。

今年のブレンドへのはやる気持ちを抑え、先ずはランチ!
ボージョレ・ヌーボにハムチーズ.jpg
シャテルスのマダムがハムとチーズを準備してくれていました(^^)
パンを切りながらハムと野菜を挟んでお手軽ランチ!
フランスではパンがおにぎり、ハムがお新香のように当たり前に出てきます♪温かな日差しの中で最高のランチ!ボージョレとハムの相性は最高です!!

その後は寒いワインカーブへ。
2011シャテルス・ブレンド.jpg
以前にもフランスからの報告でご紹介しましたが、今年もズラリとボトルが並んでいます♪
今年は、全体的に濃い目でガッチリしたものも多かったので、飲み口良くバランスを整えるのは、至難の業でした。
でも、画像の通り、2人ともヌーボを味わいながらニヤニヤしております♪

口当たり良く、チャーミングな味が、北田屋のブレンド!
今年も出来ました!
2011ボージョレ・ヌーボ・シャテルス・ブレンド.jpg
明るい果実味で、チャーミング!これは旨い!
これが、第一印象!

そして、コクがあり、深みがある。すぐ飲んでも美味しいけど、2009年の時のように、長期熟成させてもとっても美味しいだろうな〜!!これが第二印象(^^♪

パスカルさんに店長ブレンドを味見をしてもらうと「葡萄の完熟した感じが大変良く出ていると思います!飲んでみると、味わいもすごく豊かで、なおかつバランスの良い、力強い印象もあります。ヌーボファンの皆様にも、又多くの方にご満足して頂ける味わいでしょう!」との事!

今年のヌーボは自信あり!!

2011年のボージョレ・ヌーボ "115スペシャル"(m)はコクがあって本当に美味しいですよー!!
6本セット(m)がお得です!!

ご予約も、大分入っております!!ボージョレ・ヌーボのご予約はこちらより!是非お早めにご予約下さいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0)