北陸の旅 其の弐。

2008年06月20日 21時26分
二日目はいざ能登半島へ!
珠洲市宝立町にある「宗玄」の宗玄酒造さんへ行って来ました。

千里浜なぎさドライブウェイ(砂浜を車で走れる♪)や輪島朝市に寄り道をしながら奥能登の海岸線をぐるりと周り到着。結構走りました。蔵の近くには観光名所の「見附島」があります。
目の前は日本海、後ろは山(森だったかも)。海沿いにあります。
屋上.jpg
思っていたよりとても大きな蔵でした!
宗玄酒造.jpg

宗玄は好きな銘柄の一つです。中でも純米酒。
米の旨味、僅かな吟香、辛みや甘味、酸味のバランス。軽すぎ重すぎず、とてもバランスの良いお酒だとおもいます。
そして、このバランスはいつ飲んでも期待を裏切りません★
しかも1.8Lで¥2,625はお買い得!

『この純米は安すぎなんだよねー、だって特別A地区の山田錦55%精米、特別純米ランクで作ってんだから。値段上げたいよねー』と、製造部長さん。
「いやいや、ぜひこのままでお願いします(^_^;)」幸宏。

広く整った蔵の中を案内していただきました。部屋が多くて迷路みたいです。
酒作りの期間は終わっていましたが、綺麗に整備された蔵を見学してこの蔵の姿勢が肌で感じられました。しっかり、丁寧に醸されております。
宗玄ホ?トル.jpg
今の所、北田屋では純米酒のみの取り扱い。
今後、現地で味わった本醸造や中取り純米酒もご紹介したいです。

宗玄純米吟醸.jpg
お土産の純米吟醸生原酒も華やかで、旨味タップリでウマイ♪
七尾の市場で仕入れてきた、マグロの中落ちに弓削田生しょうゆをかけてパクリ。能登の生酒をチビリ。美味しいです♪幸せな一時★

目を閉じれば、日本海の紺碧を思い出します。  
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

北陸の旅 其の壱。

2008年06月19日 19時40分
雨男卒業の幸宏です!

16日早朝、羽田から小松へ飛び、レンタカーを借りて
越前大野の酒「花垣」南部酒造さんへ行ってきました!
珍しく天候に恵まれました(^_^)

田植えをしたばかりの緑色の水田を横目に見ながら
快適にドライブ。ひたすら山道を走ります。
この辺りで有名な場所は「永平寺」(寄れませんでしたが)
南部酒造.jpg
越前大野城がそびえる大野の町。
城下町特有の碁盤の目の様な道になっており、昔ながらの蔵が立ち並ぶ風情のある町並み。ドラマのロケも来るそうです。

南部酒造さんも需要文化財に指定されている、古い建物。
中には、中庭がある!歴史や伝統を感じます。
名水.jpg
ここは名水百選の水が湧く町でも有名。水が美味しいです。
もちろん仕込み水には名水を使います。


素直な味の水に、蔵の技が合わさり個性豊かなお酒が出来上がります。米の旨味を存分に味わえる純米酒。香り華やかな吟醸酒。熟成の極み古酒。日本でも数少ない、オーク樽熟成の大吟醸。←七月入荷予定。
花垣オーク.jpg
非売品の貴重なお酒を味見させていただきました。
大吟の原酒。古酒。貴醸酒。
なかでも貴醸酒は鮮烈な味でした。
濃厚で上質でトロリとした甘味は、貴腐ワインの様で美味。
古酒.jpg
ちなみに当店での取り扱い商品は
純米酒米しずく、吟醸花垣、大吟醸5年古酒年譜、生モト純米酒、純米大吟醸うすにごり生酒、純米にごり酒、梅酒。
どれも特徴があり、美味しいお酒です。

日本酒の幅の広さを体感しました。
南部酒造さんに感謝です。

北陸の旅はつづく。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

北海道のアスパラに感動!

2008年06月16日 00時31分
北海道旅行で大雪にて、飛行機が欠航した
嵐を呼ぶ男幸宏です。

父の日も無事終わりました。
皆さんはどんな父の日だったでしょうか。
ユキちゃんハウスは、先日自宅でパーティを行い、
プレゼントを渡しました。
しかしながら、大事な写真を取り忘れました。あぁぁぁ(;_;)

さてさて、先日、北海道からお取り寄せした旬のアスパラを知人からいただきました(^^)/

美味しい食べ方はなんだろう?

080615_222056.jpg

いろいろ試してみたところ、グリーンアスパラは素揚げに塩がウマイ★近年食べたことがないほどの美味しいさに感動♪
トウモロコシの様なホックリとした風味とコリッとした歯ごえ。何本でも食べたくなります。

ホワイトアスパラはラップをしてレンジでチン♪
茹でるのも良いですが、チンすると素材の味が溶け出さず、美味しくいただけました。
クリームソースも美味しそうですが、またの機会に!(いつかな〜)

そうそう、本日の晩酌は芋焼酎「島美人」
個人的に好きな芋焼酎のひとつです。ほのかな甘さが美味しい!

今日はロックで。
アスパラの心地良い苦味や香ばしい風味とイモの風味が絶妙なコラボレーション!
一緒に食べた挽肉入りのサラダ春巻きにもグーです。

イモ焼酎の魅力に引き込まれそうな予感。

とはいえ、ただいま頭の中は北陸のお酒でいっぱい。。
実は、明日から越前大野と能登半島まで、酒蔵見学に行くのです!

埼玉を後に、自主的に出張してきます(^o^)/

心配なのは…そう、雨です。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

コロッケにソース派?醤油派?

2008年06月12日 20時44分
近頃「生しょうゆ」がお気に入りの幸宏です。

蒸し暑くなってきたので、
日本酒をスタイリッシュ?なカクテル風にアレンジして、
ソーダを加えてシャンパングラスでちょっとオシャレに楽しんでみました。

シャンパンの様には行きませんが、軽ーくのめます♪
お酒の味が薄まってしまいますが、サッパリ飲めます。
サッパリ飲めますがかえって飲み過ぎになるので要注意!

うーん、そのままの方がやはり旨いか(_ _;)

コロッケ.jpg

コロッケにソースが基本でしたが、先日、ゲットした弓削田醤油の「生しょうゆ」がコロッケにあいます♪すごいぞ、生しょうゆ!
ソースよりコロッケの味を十分に楽しめます。
塩味の角がない醤油が良いのかもしれません。
(普通の醤油を試しそびれました…。次回は比べてみよう!)

コロッケに秩父錦大吟醸生原酒「しずく酒」はあいます!
お酒自体の甘味や旨味が脂と絡み合うのでは。

ロールキャベツも相性よく楽しめますよ。
洋食に日本酒も美味しいですね★

ソースも好きなんですが今回は醤油派に1ポイント!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

そろそろ父の日です!

2008年06月11日 19時22分
筆で文字を書く仕事もしている幸宏です。

父の日ステッカー用意してあります。
気に入っていただければお使い下さい。
お父さんラヘ?ル.jpg
店内にはこんなお酒をご用意してあります。
埼玉の大吟醸やこだわり純米酒。秩父の焼酎も限定入荷!
埼玉の酒.jpg

見た目も鮮やかで、美味しい日本酒や焼酎も♪
ブルーボトル.jpg

お酒や焼酎選びに迷ったら、イメージに合う一本!選びます。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(2) | TrackBack(0)

カツオ入荷!

2008年06月07日 12時54分
目玉焼きの黄身は半熟が好きな幸宏です。

昨日、土佐から「久礼 あらばしり純米生原酒」と
「カツオの生節」が入荷!
生節と久礼.jpg

さっそく夜のお供に♪
久礼あらは?しり.jpg
おちょこに注ぐと細かい泡が。
搾ったまんま瓶詰めしたので、発酵時のかすかな泡が少し残っています。
濃いめで爽やか♪うまいねー(^o^)/
サイダーみたいに爽やかな舌触りと後味。
原酒の濃い味がありながら、後味はキレが良くさっぱり。
柔らな酸味が特徴です。(乳酸っぽいです)

おでん風の大根ではお酒の味わいが強くお酒が主役に。
ひき肉野菜ロール(サンチュみたい葉っぱに炒めたひき肉を巻いたもの)。お肉の旨味がお酒の濃さに負けず、ちょうど良くのめます。
豚トロ野菜ロールにはいまいちでした。

ゆでた筍(かつお節とごま油の味)。これも美味しかったですがちょっと忘れちゃいました(^^;)

一番良かったのは、かぶの漬け物。
ややすっぱくて若干漬かり過ぎみのものでしたが、お酒のもつ酸味と調和してとってもグー!ちょっとしょっぱいのがあうのかも。

「カツオの生節」とも抜群です。セットで楽しむのも良いですね♪
父の日のギフトにもいいんじゃなーい!

「久礼あらばしり純米生原酒」只今、店頭にてお味見できます!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

埼玉日高グルメツアー

2008年06月04日 20時10分
昨日は定休日。そして雨(T_T)
雨男っぷり絶好調の幸宏です。

日高の加藤牧場のジェラートを食べるべく、雨の中車を走らせ朝からドライブ。ナビがあるので楽々到着!

枝豆とイチゴのミルフィーユをオーダー。
枝豆は甘さ控えめで私好み。
いろんな種類がありました♪
次回は一番人気の搾りたてミルクのジェラートを天気の良い日に外で食べたい。
自家製チーズもあります。モッツァレラも作っている様ですが、今回店頭にはなかったです(;_;)なかなか買えないらしい。

店内に「醤油王国」のパンフレットを発見。
さっそく行ってみました。
弓削田.jpg
到着するやいなや「工場見学を行います♪」のアナウンスを聞いたので、いざ!

社員の方に醤油の作り方や材料の事などこだわりを聞けます。
当たり前ですが実に詳しい方です。
目からウロコ状態でした。

『丸大豆醤油の意味は知ってますか?』
「えーと??知りません」
『丸…』答えは是非現地で!

最後に醤油のしぼり体験もできます。
さらにお味見もできて、お持ち帰りもできます♪
自分で搾った醤油をゲットしてきました!
爽やかな香りの(表現があっているかどうか)お醤油です。
詰め.jpg
酵母がまだ生きているこのお醤油。
美味しい食べ方は解り次第ご報告します。

加藤牧場に醤油王国「弓削田醤油」、サイボク(今回は行ってませんが)日高方面には美味しい物がたくさんありますね♪
発見の多い1日でした★
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(2) | TrackBack(0)

カツオに神亀!

シャンパン好きの幸宏です。

カツオにシャンパンも美味しかったですが
やはり日本酒にはかないません♪(^_^)
神亀快.jpg
カツオの焼けた香ばしさと魚の旨味をポン酢醤油で食べれば
なめらかな口当たりの「神亀純米吟醸無濾過生酒」がばっちり
お新香、イカの塩からもあいます★
小魚のマリネは、シャンパンが良かったですね。
いやー飲んだ飲んだ。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

ワインが飲める居酒屋in新所沢。

2008年05月28日 19時05分
夜遊びしていた幸宏です。

お世話になっている、
新所沢の「IZAKAYA TOMBO(トンボ)」さん。
西武新宿線新所沢駅から歩いて2分。

レトロちっくでお洒落な店内にイケメン店長さんとスタッフさん。
心踊るメニューの書き方で、どれもこれも食べたくなります。

先ずはおすすめの!
チーズ豆腐。狭山の抹茶「明松」の香りと、さっぱり食べれるチーズが、おつまみにグーです。初体験な味です♪
豆腐チース?.jpg
朝引き鶏白レヴァー&ハツ焼
チリの赤ワインと白ワインで飲みました。両方とも美味しく頂けます♪
レハ?ー砂肝.jpg
牛すじ白葱ポン酢。赤ワインにあいます。
:
おすすめはまだまだ続きます。
ぷりっぷり海老のチリマヨソース。海老好きにたまらない!逸品。
エヒ?マヨ.jpg
バルサミコを使った酢豚
酢豚.jpg
酢豚のタレにガーリックトーストを付けて食べるのが美味!
さらに店長おすすめの豪産ワインのシャルドネがピッタリ!
マリアージュ発見★酢豚の甘さと酸味が、シャルドネの果実味に合うのか、とにかくあいます。

まだまだ食べたいメニューがありました。
「驚愕 シメサバ」←これは次回食べたいです!
目の前でファイヤーしていました!?詳しくはトンボさんで♪

美味しくて、楽しいお店です!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

お酒にあう!大根料理。

2008年05月23日 11時20分
野菜好きの幸宏です。

昨日の晩酌は『田むら純米吟醸』
前回開けてから7日目。
開けたてよりも味がまろやかになっております。

日中暑かったので氷に入れて“酒ロック”をしました。

(_ _;)うーん。味が薄くなってしまい飲んだ気がしません。
結局そのままで。
大根料理.jpg
オクサマが大根一本をおかずに仕上げました!すっ凄い。
これ、みんな大根がベース。お酒にあうのか?
大根のおやき→もちもちしていて新しい味。あうかとおもいきや大根の苦みとお酒がうまくからまない
大根豚肉巻き→さっくりした歯ごたえでおつまみに良いですね!『田むら』の濃さで日本酒が勝ちます。
ジャーマン大根→これも又新しい食感♪サクッとしてベーコンの旨味がじわり。なんと田むらにピッタリ★お酒が美味しくなります♪

なんだかんだ言いながら美味しく頂きました。
しかし、大根一本食べてしまうとは…。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(2) | TrackBack(0)

お仕事さぼって・・。その2

お次に伺ったのは(お酒の展示会)
愛媛県西条市の酒蔵『成龍酒造』さん。
写真は若旦那の須藤様「はじめまして!」
実はお電話でしかお話しした事がありませんでした。

北田屋で扱っているのは“賀儀屋(かぎや)”
香りの良いお酒。それでいて飲み疲れをしないお酒です。
どれも美味しくて欲しくなっちゃいましたが
8種類の中からきらりと光る酒を発見★
賀儀屋.jpg

“賀儀屋純米吟醸無濾過生原酒”
上立ち香だけでなく飲んだ瞬間、口の中に広がるフルーティな香りが魅力的♪
冷蔵庫で冷やした甘い梨を食べた時、ジュルっと出る果汁の様に、みずみずしくジューシーな感じです。この爽やかさはこれからの季節にぴったりです!この香りの良さは一度味わって頂きたい。

本日より発売!一升2,940円、四合1,470円。

お次は福井県大野市の花垣『南部酒造』さん。
花垣梅酒.jpg
梅酒も人気です!
純米酒で漬けたコクのある味。甘さが蜜のように芳醇です。
500mlで1050円とお手頃です。

「純米大吟醸うすにごり」でお買い得なのを発見!720mlで2000円。
マスカットの様なすーっとする吟醸香が爽快。
しかしながら既に売り切れ寸前で、入荷するかどうか…。

今年の夏も美味しいお酒が入荷です♪
日本酒のんで北京五輪を応援しましょう(^_^)/頑張れ日本!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

お仕事さぼって昼から・・。その1

2008年05月22日 18時15分
花粉症がまだ終わらない幸宏です。

父の日やこれからの時期に飲みたいお酒、掘り出しものはないかなー♪
と言う事で仕事サボって有楽町まで日本酒の試飲会に行って来ました.
(ちゃんと買い付けのお仕事です(^_^;))

駆けつけ一杯目は高知県の「久礼(くれ)」
純米辛口→酒度+10のスッキリ辛口 カツオの生節にピタリ★(発売中)
吟醸原酒→フルーティで辛口 かまぼこの天ぷらにピタリ★(発売中)
そしてビビットきた新商品はこちら↓
久礼純米酒.jpg
■『あらばしり純米酒 生原酒』(西岡さんの手にあるボトル)
搾りたてのフルーティーで爽やかな香りとあらばしりの荒っぽさ、無濾過ならではの旨味が堪能できてとっても楽しい♪しかも1800mlで2,520円とお手頃です。
『在庫あとちょっとですヨ』「北田屋も是非ください!」
少量ながら来月入荷します!!
ちなみに幸宏が手にしているのは、初めて食べた「カツオの生節」
見た目はフレークでしたが、しっとりしていて、食べやすくておつまみに最高!
お酒にあうしヘルシー♪是非お店で紹介したいと検討中。乞うご期待。
こんな感じ↓
かつお生節.jpg
つづく。。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

秩父錦の極上品と旬の味。

2008年05月21日 19時22分
眉毛が太い幸宏です

狭山湖の周りをドライブ。
木々の葉の緑が若葉とは違い、色濃くなってきました。

わらび、きぬさや、ほたるいか、いなだで晩酌です。
秩父錦大吟醸.jpg

本日は秩父錦“しずく”大吟醸生原酒
とっても香りの良いお酒です。
原酒のわりにアルコールのキツさを感じさせない透明感のある
綺麗な酒質です。舌触りがなめらか!さすが『しずく酒』

いなだは焼いて、醤油と大根おろし。
お酒とあわせると、魚の味を程よく残し、大吟醸ならではの爽やか香りが楽しめます。
ホタルイカ酢みそ和えもおつまみに最適。
きぬさやは豆腐に小麦粉を付けてひき肉と一緒に炒めたもの。
これもおつまみにグー!甘味があるので、お酒を飲むと先程のなめらかな印象より辛さを感じます。
うーん、食べる料理の味つけによって、お酒の味が変わりますね。
ワラビは酢の物風(味の表現がしずらい)コレを食べてお酒を飲むと、大吟醸の香りが際立ちます★

春の恵みを満喫しました。(●⌒∀⌒●)


<<速報!>>
全国新酒鑑評会において今年も金賞受賞!!
なんと7年連続という新記録を達成しました(^^)/
ちなに、この『しずく酒』は鑑評会で出品されたお酒の生原酒!
とってもレアな一本!!
店頭では30本確保に成功しました(^_^)V
ちなみに720ML¥3,150
6/15の父の日の贈り物にいいかも!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(1) | TrackBack(0)

差し入れに感謝。

2008年05月16日 21時23分
近頃飲み過ぎの幸宏です

夕飯は牛肉!これはワインでしょう♪
と言う事でワインを物色。
といっても我が家在庫は5本ほど。
最近暴飲暴食でとっておきワインを開ける気分ではなく
ストックの赤ワイン
シャトー レグラーブ ルージュ 2004
A.C Premieres cotes-de-blaye
レク?ラーフ?ルーシ?ュ.jpg
最近、南アフリカやカリフォルニア、南フランス等の暖かい地域のワインばかり飲んでいたので、ボルドーは久々。
ボルドーを飲むと、なんとなく落ち着きます。
フルーティーとかジューシーなワインではないですが、スタイリッシュで上品さをかんじます。(決して他の産地を下品と言っているのではありません)
樽熟ワインだけどあまり樽香はなく、花束のように華やかさをかんじます。まろやかで程よいコク。バランスは抜群です!

牛肉に赤ワインって良く言いますが…いかに。

おおぉーウマイ♪細やかなタンニンが上質な脂身を包み込み、ワインの味が広がりす。口の中もさっぱりして食事がおいしくなります。
やはり牛肉さんには赤ワインが合いますね★
赤身のステーキもやって見たくなりますが、予算が(;_;)

読売新聞で牛肉ならどっち?赤身or霜降り
結果は霜降りでした。
最近メタボを気にしている私は『赤身』
と、言いたいですがやっぱり霜降りはウマイですね〜
お父さんありがとう!来月は父の日だね。
イチゴのおばちゃんありがとう!(デザート)
ここのところ差し入ればかりで助かってますm(_ _)m
感謝、感謝です。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

遅ればせながら 母の日

2008年05月14日 16時07分
ダブルお母さんへの感謝祭しました! 幸宏です。
自宅に招いて宴です。

『お刺身が食べたぁい♪(幸宏)』と言う事で
角上魚類へ
『台風の影響で品が少ないヨ』と、定員さんに言われましたが
さすが魚屋さん!鮮魚が沢山あってテンションあがります♪
定員さんオススメのイナダ、甲イカ、美味しそうに籠盛りになっていたシマ海老をゲット。
おつまみの恒例になっている“里芋の親芋”のきんぴらホタテときぬさやのバター炒め、グリルチキン。ひつまぶし。
 田むら.jpg
用意したお酒は「嘉泉・田むら純米吟醸」
フルーティーな香り。できたてのお酒の様に爽やかです。
原酒ではないですが、味わいが濃い!ふくよかでまったりした味。
ちなみにアルコールは17度。飲み応えがあります。
香りの良さと、まったりしたお味が大好評!
お刺身も美味しく、杯が進みます。(自分だけ以上に早い)

さらにお母さんから差し入れのお酒★
なんと『秩父錦大吟醸生原酒 しずく酒』
これまた馥郁たる香りで綺麗な酒質なお酒。
さすが「雫取りの大吟醸」ひと味ちがいます!
いやー美味しくてついつい飲み過ぎました。

お酒の相性ですが、話に花が咲き記憶が曖昧です。

美味しく飲んだのは覚えてますが…(^_^;)
ちょっと飲み過ぎた模様。反省
みんなでワイワイ飲むのも楽しいですね♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

飲むたびに笑顔に。

2008年05月12日 20時04分
幸宏です

『天ぷら』とくれば日本酒!(かなり勝手ですが)
先日、飲みきらないように大事にとっておいた鏡山純米酒をあわせて見よう!と言いながら、晩酌。
鏡山純米2.jpg
天ぷらって美味しいですね!塩も良いけど天つゆと衣が絡まると実に旨い!
この組み合わせは最高のマリアージュ?!

口の中が旨味でいっぱいになったところへ鏡山を
すると、口の中の脂分がさっぱりと洗い流され、味覚がリセット!
次に食べる天ぷらの味をはっきり楽しむ事ができます★

鏡山純米酒は料理の邪魔をすることなく、着かず離れずいい感じ、飲むたびに『どーも鏡山です(^_^)』小江戸鏡山酒造の営業部長の五十嵐さんの笑顔が浮かびます。じつに良い笑顔です。

冷やして飲むとスッキリと切れ味が良いので、軽いのかと思いきや、温度が上がるにつれ味わいが増してきます。程よく酸味があり、この酸味が濃い味にも負けず、味がぶれないのです!
鏡山さんは成分を公表していませんが、おそらく酸度が1.7ぐらいあるのでは….気にならないちょうど良い酸度ですね。
ツブ貝の酢みそ和え、野菜炒めなどはあさっりしているので鏡山の味が楽しめます。ほのかに吟醸香が優しく香ります。

次は燗酒を試し見なくては!
ん、お酒が足らな〜い(+_+) 一升瓶で買っちゃおうかな〜
しかし 純米吟醸の生酒も飲みたい(~_~)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

丁寧な作りが味に出てるね♪鏡山純米酒

2008年05月10日 19時46分
今日は川越で作られた地酒「鏡山」

昨年から新たに始動。今年で二年目!若手の蔵人達が、昔ながらの製法を取り入れ醸しています。麹造りは機械に任せないで大吟醸等と同じ「蓋麹」や「箱麹」。搾りは「袋掛け槽搾り」と呼ばる、昔ながらの搾り方で。これは、醪を酒袋に詰め、槽(ふね)と呼ばれる箱に丁寧に積み上げ、重力を利用してじっくり四日間かけて搾っています。酒作りの修行中、体験した事がありますが大変な作業でした。火入れも「瓶火入れ」で行い、香味を壊さぬ様に一本一本丁寧に瓶詰めしています。どのランクのお酒も手間ひまを惜しまず作っています。
鏡山純米酒.jpg
ちょと説明に力が入ってしまった(^_^;) 
百聞は一飲にしかず!呑むべし。
純米酒ながら吟醸酒を思わせる爽やかな果実香がほのかに♪
濃さも程よく感じますが、軽快でスムースな飲み口。冷やだとグイグイいけちゃいます。辛さもちょうど良いです。

蕗の酢の物、かぶ、蕗の佃煮っぽいもの、筍の豚肉のサラダ。 春の香りを食し、爽やかなお酒を呑む。旬の食材と良く合います♪
富山みやげのます寿司にも美味しく呑めます。

マグロとか海老とかウニとかにも合わせたい。シェフ宜しく!

おかずは両家のお母さんからの差し入れ。お母さんいつもありがとう!(母の日間近なのに逆になってしまた)

母の日は仕事だから、ちょっとずらして我が家にご招待!
美味しい日本酒も用意しときますヨ♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

川越の酒 鏡山 入荷!

2008年04月29日 21時16分
埼玉の地酒応援団の幸宏です。
またまた新しい銘柄が入荷です!
小江戸、川越にある小江戸鏡山酒造の「鏡山(かがみやま)」
やや濃いめの味わいで辛口。香リも良好で上品。飲む程にお酒の奥深い味にひきこまれます。しっかり系のお酒です。
先日、お店番をこっそり抜け出し、川越まで遊びに行って来ちゃいました(^o^)
川越鏡山.jpg

グットタイミング!ちょうど搾りの作業中。味見できるかもー♪
鏡山は機械で行わずに昔ながらの槽搾り(ふねしぼり)で丁寧に搾ります。
鏡山しほ?り.jpg
機械だと一日で搾れますが、槽で搾ると四日もかかり、しぼり終わる迄気が休まらずとても大変な作業。そのかわり美味しい所取りができるのです!「美味しいお酒を飲んで頂きたい!」というこだわりから、このアナログな方法を選んだそうです。(槽搾りは大吟醸等の高級酒を搾る時に行う作業でとても大変な作業です)
出来たてのお酒の香りはとっても爽やかで葡萄やリンゴなどの果物の香りがして、とっても美味しいそう★しかしながら仕入れの都合、車で来ている為断念。。飲みたかった。
鏡山ク?ラス.jpg
只今、鏡山純米酒一升¥2,520 四合¥1,260
鏡山純米吟醸生酒 四合¥1,575が入荷しております!
生産量約300石程度の少量生産のため、昨年はお酒が売り切れになった模様。
「今年もギリギリかもー」と企画営業部長の五十嵐さん。
新聞社からの取材も多数きているとか。
埼玉のお土産にもいいですね♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

カツオのたたきにあう酒。

2008年04月25日 20時39分
幸宏家にフランスからお客様やってきました!
(お〜国際的!と思いきやフランス在住の日本人マダムです)
和食でお出迎えをしよう!と言う事で肴に合うお酒選び
マグロの焼き、里芋の子芋、筍、菜の花、山芋の豚肉巻き梅しそ風味、そしてカツオたたき♪旬の素材が勢揃い。
久礼.jpg
カツオと言えば高知県でしょう!迷わず選んだのは
カツオの一本釣りで有名な高知県高岡郡中土佐町久礼の酒
久礼 吟醸無濾過原酒 火入れ」。¥2,520
ちょうど北田屋のチラシで紹介のオススメの品。
香りがフルーティーな吟醸酒なのに後味が辛口!日本酒度+9!!
原酒だけど濃厚ではなくキレも良い。これは他にないタイプです。

さっそく生姜醤油でいきます!
カツオ、醤油、ネギが口の中で美味しく混ざり合い、そこに久礼の吟醸をひとくち!
いやーあいます♪あいます♪お互いの味が邪魔をせずいいコンビネーションです。これは★★★★★マリージュでしょう!
地の肴にその土地のお酒はあいます。ワインも一緒ですね。

結果、三人で八合のお酒が…。
ちなみに北海道のモッツァレラチーズも美味しく飲めました。
日本酒とチーズも合うんだよねー(^_^)

先日、久礼の若旦那さまが来店!こんな方が作ってまーす。
久礼西岡さん.jpg
ちなみに北田屋の冷蔵庫はお酒に優しい紫外線カットの蛍光灯を使用です。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

浮気な夜。

2008年04月24日 21時14分
実は「kitadayaワインの頒布会」の会員幸宏です。
あまりにもお得なのでオクサマも了解済みで楽しんでます(^^;)
ちなみに<Bコースの赤のみ>
ラク?ラーフ?赤.jpg
シャトー・ラグラーブ エクスプレッション 2005 赤
開けたてから果実の甘ーい香りがたっぷり♪適度な渋さと熟した葡萄の甘味が程よく、バランスも素晴らしく超美味しい!ヘビーな赤ワイン好きのオクサマもご満悦★

和風テイストな豚肉のソテー醤油とにんにく風味、明太子パスタ、菜の花と山芋のベーコン炒め。
醤油ベースなのでいかがかと思いきや、豚肉ソテーにはそつなく合います。ワイン自体に渋みが強くない事と、ソテーにバルサミコが入っているのがよかったのかも。
山芋と菜の花、明太子はイマイチ(-_-;)こっちは日本酒だっか。。
明太子は磯の香りが増強してしまいます。

いや〜和食にワインも美味しい!
今月も何が来るか楽しみですなー♪
あ、店長の説明書読み忘れた||(;-_-)|||
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)