トルブレック・ウッドカッターズ・シラーズが神の雫に乗りました(^O^)/

2009年08月09日 11時30分
トルブレック神の雫.jpg
こちらも、店頭で人気のワイントルブレック・ウッドカッターズ・シラーズ
こちらが2日前に発売されたモーニングの「神の雫」に掲載されました(^O^)/

有機栽培で滑らかなシラーを作り上げる「トル・ブレック」の人気ワイン。

神の雫ネタも久しぶりなおいしいワインブログですm(__)m

河原毛部長が「第七の使徒」選考に選んだワインがこちら!!
本の中では2005年ですが、只今店頭に入荷したのは2008年です。


2千円台で楽しめるカジュアルなオーストラリア。しかし、「ワインは価格ではありません。ワインの品質がいずれ値段を決めていくんです。だからこの値段で飲めるのは今のうちだけかもしれません。」と河原毛部長。

そして、いよいよ雫君のテイスティングです。
「濃い赤紫色だ!若いのに香りは凄くジャミーで、噛むようなワインだ」
「そう、これは−−− ヨーロッパのギャラリーで見かけたシルク・ペインティング」
「シルク独特の光沢を帯びて、明るく極彩色で、染物のようであり、絵画のようでもある、不思議なアート」

「そう、このワインにはシルキーな味わいと強烈な存在感。まさにあのシルク・ペインティングのような目指すべきイメージをテロワールというシルク。葡萄と言う絵の具で表現しようとする。」
「激しく情熱的な目的意識を感じる」

今回の第七の使徒は「サブラダ・ファミリア」のようなワイン。
トルブレックもアーティストそのものだが、使途ではない。しかしどちらのワインにも言える事は「目的意識」ありき!テロワールや天候に身を任せるのではなく、アーティストのようなワイン!
すなわち、人間が作り出した最高傑作を探す事。

このトルブレックのようなワインの延長線上に第七の使徒があるとすれば、オーストラリアの可能性が十分ある!!

雫君はオーストラリアへ!そして、一青は今カリフォルニアにいます。

果たして、どんなワインと出会うのでしょうか?
今後の展開が気になる所です(^^)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

うっとりするような夕焼け空の色!プロヴァンス・ロゼ!!

2009年08月08日 23時21分
プロヴァンスロゼ.jpg
只今、ひそかに店頭でブームになっているワインがこちら!!
「プロヴァンス・ロゼ」
うっとりするような夕焼け空の色!
プロヴァンスの美味しい辛口ロゼワインです。
香りが良くて、するりと飲めちゃう気軽な1本!!

有機栽培の生産者が作るワインで、フランスの南「コート・ド・プロヴァンス」で作られています。

今、人気の女性誌「ELLE」でもプロヴァンスワインの特集を組む程!只今注目の産地ですね〜(^^♪

夕暮れにキーンと冷やして飲むと本当に美味しいんですよね〜!!

おつまみは、モッツァレラとトマトを交互に挟んだあのサラダ!そう、カプレーゼが合うと思います!!
ワインヴィネガーとオリーブ・オイル、バジル、塩、胡椒で味付けは超簡単!!

勿論、イタリアワインも良く合いますよー!!
暑い日の一皿に是非お試し下さい(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(1)

夏でもブルゴーニュの古酒を飲もう!!

2009年07月31日 23時22分
ロイヤルクラブ.jpg
夏ですが、美味しそうなブルゴーニュの古酒。赤と白がやって来ました。
その名も「ブルゴーニュ・ロイヤル・クラブ」古酒の宝庫NO.1を誇るのではないか、と言われている、ルモワスネが、特別に村名のワインを数種類ブレンドして作り上げた、超お買い得なブルゴーニュワイン。
赤も白も1997年産で、価格は白が3,880円、赤が3,780円です。
年代物ブルゴーニュ、しかも中身は村名物!これは買わねば損ですよー!!

特に白ワインが瓶越しに見ても美しい色で、思わず涎が出てきそう!!

真ん中に写っているのは、この夏お勧めの白ワイン!
シャトー・シャロン・アカシア2,380円です!!
こちらは、すっきり辛口のボルドー産白ワインで、kitadaya定番中の定番!

暑い日にはアカシアでスッキリ!やや涼しい夜にはブルゴーニュの白でしっとり。年代物の赤も気になる所です♪

その他、レア物色々入荷中!!是非、店内より更に涼しい、kitadayaワインセラーへもお気軽にお越し下さいm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

新着輸入食材入荷!!これはおいしそう!!

2009年07月24日 22時42分
輸入食材新着!.jpg
ここ数日、ワインとチーズの頒布会の資料作成に追われている店長です!!
その為、今日はマリアージュネタはお休み。
変わりに今日到着した新着の輸入食材をご紹介します(^O^)/

左上から
●kitadayaブログで鴨のマーマレードソースにも使用!
修道院が作ったオレンジの皮が入ったほろ苦くて甘いマーマレード!(1500)

●女性誌や、専門誌でも話題のオリーブオイル!
ラウデミオ(4200)物凄い青い香りがたまりません!!

●珍しいフランス産のオリーブオイル!
ニコラス・アルジアリ(6300→5480)滑らかな黒オリーブから作られたバター代わりになりそうなオイルです!

●キレイに詰まった、イワシのオイル漬け!
アンチョビ・フィレ・ド・オリーブ・オイル80g(546)これで、パスタやサラダを作ったら病み付きになる事間違いなし!

下段左より
●高級パスタメーカー「カラノンナ」が作るタラリーニ!(420)
簡単に言えばイタリアの乾パン!玉葱の香ばしいう風味がワインと合います!

●パスタやリゾットに最高の食材!
乾燥ポルチニ 特選品(840)約4人前入っているので、使いきりサイズで好きなときに、美味しいポルチニパスタが食べられます!
イタリアン好きな方には一家に1個は常備したいですね〜!!

●そして、久しぶりの入荷!フランス産鴨!!
フィレ・ド・カナール・バルバリー(100g330)冷凍物ですが、その味わいは絶品!店頭には並んでいないので、店長又はスタッフまで。

写真には写っていませんが
●珍しいマグロのカラスミが入荷!
トノン・ボッタルガ・パウダー(840)
パスタと絡めたら絶品です!

●レモンの風味のオリーブオイル!
リモーネ・オリーブオイル(1575)
料理の仕上げに一振りで、爽やかなレモンの香りで食欲増進間違いなし!!

●魚介のスープ スープ・ド・ポワソン
●超お買い得な美味しい生ハム200g
●冷凍モッツァレラ!美味しくて安い!
●こだわりのバルサミコ ベレイ

その他にも、パスタ、チーズ、ワインビネガー、岩塩、4色ペッパー、イカスミソース等等取り揃えて美味しいワインライフを応援致します(^O^)/

和風のおつまみも変わった物が多いですよ〜!!
是非店頭でチェックしてみてくださいね〜(^^)

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

レジーナさんで行われた長谷川さんワイン会に潜入してきました(^^♪

2009年07月19日 23時19分
長谷川レジーナワイン会.jpg
この日のワインは。。。
●バルディヴィエソ エクストラ ブリュット
『神の雫』DRCサイトウ先生のコラムにも登場!!チリの超お買い得スパークリング!

クロ・マルヴェルヌ ソーヴィニヨン・ブラン
南アフリカの爽やかな白ワイン。辛口でコクあり!魚介にピッタリ!

●ヤーデン・マウント・ヘルモン ホワイト
イスラエルのゴラン高原で作られるフルーティーな白ワインです。

●マンダリン・ピノノワール
カリフォルニアの大人気ワイナリー「パライソ」より葡萄を購入して作られた、香り高く優しい味わいのピノノワールです。

●スリー・リングス シラーズ
オーストラリアで作られる、濃厚、パワフルな赤ワイン!
評論家R.パーカーも91点の高ポイント!北田屋店頭人気のワイン!

●ヤーデン ミュスカ
マスカットから作られた酒精強化の甘口ワイン!

長谷川さんと店長で考えたワインです。それに合わせてレジーナさんが料理を!司会進行は長谷川さんでした。

店長が店を閉め、レジーナさんに着いたのは夜10時近く。もう残すはデザートワインという所でした。

そこで、行商人と化した店長はF井さんと共にシャンパンを割り勘で買って、A井さんにスペシャルワインを買ってもらい、更にル・ピュイ04バルテレミーを有料試飲。そして中島ソムリエにモルゴンまで売りつけると言う、悪徳ぶりを遺憾なく発揮!
ブルーノミシェル前菜.jpg
シェフに前菜を作ってもらいました(^^♪
タスマニア産のキャッツアイという生牡蠣と、カツオのカルパッチョ!アボカドと新オニオン、カスベのサラダ!
大変美味しかったです!!
そして、シャンパンとも大変良く合いました!バラの香りがするブルーノ・ミシェルというロゼシャンパンでした。
ちなみに他の2本は空き瓶です。

穴子と赤ワイン.jpg
そして、疲れきったシェフに無理矢理頼み込み、アナゴのポワレ バルサミコソースを作ってもらいました。
合わせたワインは、パライソのシラー!これは店長からの差し入れで、皆様にも飲んでいただきました。スリーリングス・シラーとも似ていいましたが、やや濃厚かも。シラーと穴子は大変美味しかったです。バルサミコソースとも合っていました。
それにしても、やっぱりプロの料理は美味しいですね〜(^^♪

ちなみに付け添えは蛸とデストロイヤーポテトのバーニャカウダ風
プロレスラーのような名前のポテトですが、これまた美味しい!ソースが良く絡んでいました。

長谷川さんピザ.jpg
そして、ピザ工房Hの異名を持つ長谷川さんのピザが登場!!
サクッとした食感が面白いくせになるピザです。今回はイタリア産の薄力粉訂)強力粉を使用!
前に作ってもらった時はハルユタカ使用のモチッとしたピザ生地でした。
Hさん曰くまだまだ研究を続けているそうです(^_-)-☆
(ピザ工房Hさんはあだ名なので、お店名ではありません)

それにしても、ル・ピュイ04バルテレミー旨かったです!!
開けて直ぐは開きませんでしたが、店長が瓶をシェイクして開かせ、皆様が帰る前には最高の状態で有料試飲をしていただけたと思います(^^♪
特にル・ピュイ大ファンのAKさんとF井さんにはかなりお喜び頂けたかと思います。
この有料試飲が出来た裏にはA井さんのご尽力が。。m(__)m本当にいつも感謝です!!!3杯分買ってもらいましたm(__)m

モルゴンピー.jpg
そして、中島ソムリエご一行様に買って頂いたのは、モルゴン・コート・ド・ピィ!これが又旨いんです!!
中島ソムリエ曰く、「これはボージョレじゃないね、ピノノワールだね!!」と。
仰るとおりですm(__)m本当にガメイを使ったワインとは思えませんね〜。苺やチェリーのように甘くて、明るい果実!!
女性人から黄色い歓声が上がっていました(^O^)/
ギヨのモルゴン・グラン・クラとは真逆のワインですね〜!!
こっちは、ガッチリ力強いので。。。

ロックとマニャン.jpg
そして、この日の締めもA井さんにご馳走になりましたm(__)m
ミッシェル・マニャンのカズティエ2001年とプリューレ・ロックのニュイ・サン・ジョルジュ・クロ・ド・コルベ1998年です。

どちらも、帰る間際に美味しくなって、離れがたい気がしておりましたが、時計を見たら3:11!!
これは早く帰らないと、明日の仕事に支障が。。。

と言う事で、帰宅となりました。

お客様から感想を聞きましたが、フレンドリーでとっても良い会で、食事も美味しく、ワインとも良く合っていたという事で、大成功のワイン会となった模様です。

長谷川さん!今度はいつですか〜!?
それにしてもありがとうございましたm(__)m

ちなみに次の日レジーナさんへグラスを引き上げに行ったらシェフはグッタリでした。本当にお疲れ様ですm(__)mそしていつも美味しいお料理有難うございます(^O^)/

それにしても、一人で20人前の料理を作れるシェフって何者???あっ、昨年の北田屋ヌーボパーティーでは80人前したが。。。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(2) | TrackBack(0)

土用丑の日には、ウナギとワイン!!

2009年07月18日 23時04分
昨日、レジーナさんのワイン会へ潜入して来た店長ですが、今日は仕事が立て込み記事が作れませんでした。明日ご紹介します。
そう言えば、いよいよ土用丑の日ですね。
ウナギに合うワインを一挙ご紹介です(^O^)/
うなぎに合うワイン.jpg
先ず、絶対お勧めなのがグルガゾー シャルドネ樽熟成
こちらは本当にウナギにメッチャ合います!!
土用丑の日!ワインはやっぱりグルガゾー!にて、実験結果が載っています。
本当にウナギの蒲焼のタレと、グールガゾーの繊細かつふくよかな旨味が抜群に良く合います!!

そして、リッチに決めたい時はシャンパン ミラン・キュヴェ・ド・リザーブで決まり!!
うなぎとシャンパン♪明日はお店開けますよ〜!にて実験結果が載っています。
ミランの奥深いコクとハチミツや、焦がしたトーストの香りがウナギとなんとも良く合います。
少々お値段は張りますが、素敵な夜をお約束致します。

最後にリーズナブルな1本!!
パッソ・デル・ソル カルメネール!!!
こいつは安くて嬉しい限り!1,000円切りますよー!!
うなぎにはパッソ・デル・ソル・カルメネール!にて実験結果が載っています。
醤油ベースのお料理にこのワインは本当に強い!更にお財布に優しいのがなんとも好感が持てます。

それにしても、ウナギとワイン良く合わせていますね〜。
この他にも「ウナギ」とブログで検索したら6記事載っていました〜(^^;まだまだ増えそうですね。。。

明日はお好みのウナギと北田屋のワインで乾杯して下さいね(^O^)/


グルガゾー シャルドネ樽熟成(モバイル用)
シャンパン ミラン・キュヴェ・ド・リザーブ(モバイル用)
パッソ・デル・ソル カルメネール(モバイル用)
商品詳細の情報です。携帯からは↑こちらをクリック!
(未だ携帯からお買い物は出来ませんm(__)m)


P.S.K姉妹にブログで取上げられた、殻付きアーモンドがいよいよ再入荷しました〜(^O^)/大変お待たせいたしましたm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ブルーチーズに合うワインはどれだ!!14日火曜日お店openします!

2009年07月13日 22時52分
ギボラブルーチーズ.jpg
昨夜は、新着シャンパンのギボラ・ブリュット・トラディションを開けて、軽めの夕食と相成りました。
これだけ暑くなってくると泡は欠かせませんね〜(^^♪

合わせるおつまみは、ロックフォールの親戚「ブルー・デ・コース」「オーストラリア産チーズの入ったクラッカー」「サイボクハムのソーセージ」

早速マリアージュです(^^♪

ギボラ・ブリュット・トラディションは自然派手作りシャンパンで、門出のリキュール添加も少量に留めた大人のシャンパン!切れるような辛口で、泡立ちも大変強かったです。
ブルー・デ・コースとは★★★★
ソーセージとは★★★☆
ブルーチーズと意外と相性が良かったのには驚きでした!!!

頒布会のワイン「シャトー・オー・ガラン」とも合わせてみました。
ブルー・デ・コースとは★★★★
ソーセージとは★★★☆

今大人気のヴァテローさんのワイン「コンテス・ド・ローサック」とは
ブルー・デ・コースが★★★★★のパーフェクトなマリアージュ!!
ロックフォールは羊乳ですが、このブルー・デ・コースは牛乳で造られます。刺激的な青カビと馴染みやすい牛乳が抜群の美味しさ!ロックフォールよりも食べやすくて、分かりやすい味わい。
ヘヴィーでストレートな味わいのローサックと大変良く合ったようです。
又、ソーセージとも意外と良くて★★★★!!!優しい味のソーセージを包み込みました。

Cコースのクロワゼ・バージュはブルーにもソーセージにも★★★止まり。もっとお上品な食事にしないといけないようです。。。

それにしても、コンテス・ド・ローサックのパワーは素晴らしいものがありますね〜(^^♪

★明日火曜日は通常定休日ですが、お中元時期の為、夕方18時頃までお店オープンします♪♪♪
配達はお休みですので、悪しからずご了承くださいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

本日の試飲!シャンパン、グラーブ、赤甘口冷えてます!

本日の試飲2009.7.13jpg.jpg
今日は、なかなかの暑さ!皆様お仕事ご苦労様ですm(__)m
さて、店頭では冷え冷えのシャンパンが本日お味見いただけます。

新着シャンパンのギボラ・ブリュット・トラディション♪(3880)

●シャンパーニュ地方、クラマン村にあるレコルタン・マニピュランと呼ばれる小さな生産者が作る、キリッと辛いシャンパンです。
葡萄は、シャルドネとピノムニエから作られ、非常にクラシカルで、引き締まった酸があり、「甘みはいらない、辛くて、泡のしっかりしたシャンパンをくれ!!」と言う方にお勧め♪

樹齢50年以上の古木も使用されたミネラリーな旨味を持っているので、熟成するととんでもなく美味しくなりそうです。
泡はかなり強めですので、お好みで軽くデキャンタージュしても面白そうです。
★お味見は本日限定ですm(__)m

●そして、只今人気の爽やかな辛口クロ・デュ・ロワ A.C.グラーヴと、定番大人気「赤の甘口」ベヒト・ハイマー ドルン・フェルダーも冷え冷えの状態でお楽しみいただけます。

本日夕方会社帰りに北田屋でお味見如何ですか??
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

夏のワインSALE!お中元!冷やしナスうどん!

2009年07月11日 12時06分
昨日は、メルマガを出す事が出来て、ほっと一息の店長です(^^
ご注文も着々と入ってきております。本当にありがとうございますm(__)m
ワインセール.jpg
店頭も只今夏ワインセールとお中元で盛り上がっています(^^)

ワイン冷えてます.jpg
店頭では、白ワイン、シャンパン、スパークリング、甘口ワインがワイン用の冷蔵庫で気持ち良さそうに冷えています(^^♪
飲み頃温度になっていますが、もっとキンキンに冷やしたい!と言う時は、氷水でボトルごと冷やせばあっという間に冷えますので、是非ご家庭でお好みの温度にしてくださいね♪

ワイン、シャンパンお買い上げの方に限り「氷り下さい」と言っていただくと、ワインを冷やす為の氷もプレゼントさせて頂きます。
知る人ぞ知る裏ワザですが、覚えておいていただくと大変便利ですよー(^O^)/

冷やしナスうどん.jpg
店長の昨夜の夜食は黒松うどんさんの「夏限定!冷やしナスうどん」を頂戴いたしました(^^♪
ゴマダレで食べるこのナスうどん。冷たいうどんと温かい素揚げのナスのコントラストと相まって、ゴマと揚げナスパワーで夏バテ解消にも絶大な効果が期待できそうです♪レモンを絞って食べるとさっぱりして大変美味しいです!!
牡蠣フライや揚げ物も充実しているので、宴会も良く入っているみたいですよー!!


休日は、角上魚類さん→北田屋コースが定番化して来ましたが、実は昔ながらの定番は黒松北田屋コース(^^)
合わせ技も良さそうですね〜(^_-)-☆
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

お中元にワインは如何でしょうか?

2009年07月04日 21時18分
お中元2009.7.jpg
店頭にお中元ワインが並びました(^^♪

勿論、お贈りするお客様の為に二人のワインアドバイザーがワインをお選びする事も可能です。
実はセットよりもその方が人気があったりして(^^;

是非、お気軽にお声掛け下さいm(__)m

インターネットはこちらからお買い物出来ます♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

長谷川さん主催!真夏のレジーナ・ワイン会♪参加者募集のお知らせ(^^♪

2009年07月03日 15時53分
hasegawasanワイン会.jpg
お客様で、KITADAYAワイン会の常連「ピザ工房Hさん」こと長谷川さん主催のワイン会が開催されます。

KITADAYAはワインと情報の提供のみとなりますが、前回行われた会も大好評でした。
ワインと料理を楽しもう!!というシンプルな会になると思いますので、是非お気軽にご参加下さいませ(^^♪

長谷川さんより♪

●春の『神の雫』ワイン会に続く第2弾!

 夏のレジーナ・ワイン会を開催。
 今回のテーマは「魚」!


スッキリ泡、冷えた白ワインを飲みながら、冷たいカルパッチョや冷製パスタで、心も体もクール・ダウン。

メイン料理も「魚」です。

ワインは最近話題の南アフリカやチリ、イスラエルなど新しい世界のワインを開拓。
真夏の夜に新世界のワインを体験してみませんか?

[日時] 7月17日(金)
 18:45 open
 19:00 start

[会費] ¥6,500

[場所]リストランテ・レジーナ
 04-2948-6263
 所沢市小手指町3-11-2
 
 小手指駅から徒歩約2分です♪

[定員] 20名(後5名様くらいです)

[ワイン]
●ヴァルディ・ビエソ・エクストラ・ブリュット
●クロ・マルヴェルヌ・ソーヴィニヨン・ブラン
●ヤーデン・マウントヘルモン シャルドネ&ソーヴィニヨン・ブラン
●マンダリン・ピノノワール
●スリーリングス・シラーズ
●ヤーデン・ミュスカ

[料理]
●料理は魚を中心にさっぱりとした味で、またノロウィルスが存在しないタスマニア産生牡蠣「キャッツアイ」など召し上がって頂く予定です。メインはアナゴにしようかな〜。
Byレジーナシェフ

先着順なのでご予約はお早めに!

お申し込みはKITADAYA店長まで♪
TEL04-2922-0426
115kitada@msh.biglobe.ne.jp

もしくは、レジーナさんへ連絡して頂いても大丈夫です(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

頂き物と残り物。ヴァテローさんのパワーが全開です!!

2009年07月02日 22時55分
ラムチョップとイサキ.jpg
昨夜は残り物&頂き物メニューでした。
H氏に頂いたイサキとラムチョップの残り。木村君置き土産のジャガイモの千切り。
社長の枝豆、ご近所さんに頂いたインゲンを使った厚揚げの煮物etc。。。

羊君さえいなければかなりヘルシーメニュー♪
ジャガイモの千切りは羊を焼いた時に出た脂とデュカスパイスと言う、エスニックを感じさせる香り高いスパイスとハーブソルトで味付けして焼いてみました。
これが又美味でした(^^♪

さて、相性はというと。。。

イサキの塩焼きとラ・グラーブ・ブラン(1280)がかなり良いです!!
上には上があると思うので★★★★位で。
キンキンに冷えたこの白ワインは本当に爽やかで後口に旨味がたーっぷり残り、本当にこの価格とは有り難い限り♪

コンテス・ド・ローサック(2500)と羊はまさに完璧です!!
文句なしの★★★★★
ほど良い渋みと樽の香り凝縮したコクが見事にマリアージュしていました。
さすがはヴァテローさん渾身の作です。

そして、レイニャック06キュベ・スペシャルとも合わせて見ましたが、これはワインが強すぎました。
赤身の部分とは★★★★に留まりましたが、上品な脂身の部分には★★★★★!!
レイニャックの脂を飛ばすパワーに感服したマリアージュでした。

話は変わりますが、「神の雫」DVDが只今好評発売中です!!
KITADAYAの取り扱いワインがたっぷり出て来た「ドラマ神の雫」をお見逃しの方は、是非神の雫DVDをご覧下さい♪

こんなワインセットも販売中です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

頒布会、お中元、それにしても殻付きには驚きました。

2009年06月27日 11時55分
natunotemiyage2009.gif
北田屋2009夏!これからの時期オススメが夏の手土産です。
日頃お世話になっている方や、ちょっとお呼ばれして遊びに行く時等、気軽にお土産を持っていきませんか?
きっと喜ばれる事間違いなしです(^^♪
●神の雫登場ワインの赤白セットとか
●狭山の新茶
●厳選の生酒や、人気の芋焼酎。
●話題の川越地ビールも販売中です。

お中元や地方発送も承っております。
オリジナルワインギフトや日本酒ギフトも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

本日の試飲2009.6.27.jpg
今日も、沢山の試飲が開いています。
お車の運転がない方は是非お気軽にお味見下さいませ(^^♪
●頒布会のワインや
●レイニャック、レイニャックのnewブランド
●貴腐ワインやアスティ−
●自然派ワインまで
10種類以上が無料でお味見いただけます。


そう言えば北田屋店頭で最近人気のあのオツマミが芸能人の有名ブログに載っていました(^O^)/
殻付きやってくれます(^^)でも、在庫は只今少なめですm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(2) | TrackBack(0)

今日はバーベキュー!

2009年06月23日 22時41分
今日は社長の鶴の一声で、バーベキュウになりました。もうただのいヨッパらいイです(^.^)

もうちょっと書ける状態ではありません(*^^)v

あす以降又どどんブログ更新していきますので、お楽しみに!(^^)!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

6/21(日)は父の日です!北田屋お店情報!!Aお酒、焼酎

2009年06月19日 20時48分
父の日日本酒焼酎.jpg
父の日は、お酒や焼酎も大好評!!

左から当店オリジナル米焼酎「ありがとう」
甕(カメ)から柄杓ですくって飲む芋焼酎「甕ん中」
新潟の「お福正宗・純米大吟醸・雫垂原酒・斗瓶取り」
同じく「お福正宗・大吟醸・袋しぼり」

父の日生酒.jpg
今父の日用で一番売れ筋「秩父錦・大吟醸・生原酒・しずく酒

限定!神亀・ひこ孫純米吟醸・槽口(ふなくち)酒
爽やかでフルーティーな味わい「心」
繊細で澄んだ旨味の「ひかり」
とろり、芳醇、濃厚な「楽」
どれも、年に一度の発売ですので、楽しみに!基本的に濃淳辛口!

スペシャルな父の日プレゼントなら「郷乃誉・花薫光」純米大吟醸・無濾過・生々・袋しずく酒・精米歩合27%!と言う脅威的なお酒も喜ばれます。その昔、ニューヨークのオークションでは十数万円の価格が付いたとか???

この他、地元埼玉の清酒や、新潟の越乃景虎!が人気です。

父の日焼酎.jpg
実は、本格焼酎コーナーもかなり充実!
麦、芋、米!と色々並んでいますので、お好みを是非お探し下さい(^^♪

ワインと同様、お酒、焼酎もラッピング無料です(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

6/21(日)は父の日です!北田屋お店情報!!@ワイン

父の日店頭.jpg
父の日は6/21!今度の日曜日です!!

只今、オー・ヴェイラック2001年が大人気!!
まろやかでコクのある赤を是非プレゼントしてみては?

父の日ワインヴェイラック.jpg
そのオー・ヴェイラックに当たり年の2000年も登場しました(^O^)/
より深くコクがあり、明るい果実が特徴です。

ヘヴィーで、ガッチリした赤がお好みのお父さんには、新着ワインのレイニャック2006年も良いですね〜!!

父の日南アフリカワイン.jpg
安くて、美味しい!と言えば南アフリカワインがオススメです!
価格の倍以上のパフォーマンスを持ったワインが沢山!
父の日のお食事に勿論、デイリーにも楽しめそうなワインが勢ぞろいです。

父の日人気ワイン.jpg
写真左は「神の雫ワインコーナー」
話題のル・ピュイや、ムーラン・オーラロックブルネロ、モンペラ、パライソジオリスが並んでいます。

写真右はお父さんに大うけのワイン、レッジウッド・クリークコーナー!!!
特にカベルネは銘壌ナパ・ヴァレー産にも関わらず2,980円と大変お得!!コクアリまろやかで、元気なお父さんに大人気の1本です。

鳥や豚なら同蔵元のシラーや、GSMと言うワインが良く合います。
メチャクチャ濃いですよー!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

レジーナさんのランチご紹介♪所沢市小手指で昼からワイン(^^♪

2009年06月15日 13時37分
レジーナランチメニュー1.jpg
昨日のブログで料理写真があまりにも少なく、消化不良の店長です。
なので、先々週の火曜日レジーナさんへランチに行った時の写真をアップさせて頂きました。
3人で行きましたので、なかなかボリュームある写真が撮れました。
上の写真は前菜のサラダとおつまみで頂いたカツオのカルパッチョ!

ハート・オブ・クラウディア・シャルドネをグラスで頂きました。
おつまみとも、パスタとも大変相性が良くとっても美味しい!
天気も良かったので、昼から冷えた白ワインは旨いですね〜!

そして、この日のパスタは3品!!
レジーナホタルイカ.jpg
ホタルイカのパスタ

アラビアータ風でピリリと辛いトマトパスタでした。
辛いながらも病み付きになってしまう美味しさ♪

レジーナワサビ.jpg
新作!冷たい和風わさび風味カッペリーニ
カッペリーニは髪の毛の意味だそうで、一番細いパスタ。
わさびソースで蒸し鶏、胡瓜、トマトなどの入った冷たい一皿。
爽やかです♪これからの季節にピッタリですね(^^♪

レジーナエビクリーム.jpg
海老とインゲンのトマトクリーム
インゲンと海老をトマトクリームで和えた濃厚かつ爽やかなパスタ!!
店長の大好きなメニュー、ワタリガニのリングイーネと似ていたので、こちらをオーダー!!とっても美味しかったでーす(^^♪

レジーナサーモン.jpg
サーモンのソテー ブロッコリーのソース
程よい焼加減のサーモンと、ブロッコリーのソースが絶妙のマリアージュ。
家庭で作りづらいのが、この手の込んだソースですよね〜(>_<)
あまりにもソースが美味しいので、パンに付けて全部頂きました。

レジーナ牛肉パイ包み.jpg
お肉料理は牛肉のパイ包み焼!
合わせたワインはカリフォルニア バイ・ザ・グラス・キャンペーン中の、アイアン・ストーン・ジンファンデル。
牛肉パイ包みの中に入っている、スパイスと、ジンファンデルのややスパイシーな香りが絶妙のマリアージュで★★★★★!!
お昼からとってもハッピーな気分になりました(^^)

レジーナデザート.jpg
そして、女性陣に大好評なのが、やっぱりデザートです。
左は、そば粉のクレープ包み。
右は、とちおとめのムースと季節のジェラート。
うーん、大満足!!

コーヒーやエスプレッソを頂いて、この日注文したランチコースは1,155円と1,575円の2コース!はっきり言って安い!安すぎます♪

ワインはグラスで何種類かあるので、本当に嬉しいですね〜(^^)
昼からほろ酔い気分。休日はこれに限ります。

レジーナディナーメニュー.jpg
レジーナさんのディナーはこれまた豪華!
いつも食べきれない程の量が出てきます(^^♪でも、食べちゃいますが。。。

数日前に予約を入れると、スペシャル・ディナーをお好みで作ってくれますよー♪これが又大人気だそうです(^^)

KITADAYAのワイン会もワインと合わせたスペシャル・ディナーです♪

シェフにわがままを言って、お好みの食事で最高の一時を演出してもらうのも、とっても良いですね(^O^)/
野菜中心とか、鳥、豚、牛を食べるコースとか、魚づくしとか。。。
確か、4,000円位からお願いできたと思いますよー♪

リストランテ・レジーナ
04-2948-6263
所沢市小手指町3-11-2

小手指駅から徒歩約2分です♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

昨日はレジーナさんでシャンパン会でした。

2009年06月14日 22時20分
レジーナワイン会皆.jpg
昨日、店長が店を閉め、レジーナさんに到着すると、既に盛り上がり良い感じになっていました。
店長は手土産にジャック・カシューのヴォーヌロマネ2002年を持って行き、皆様のテーブルにご挨拶。その時撮った写真がこちらです。
I様顔が半分切れてしまってごめんなさいm(__)m決して悪気は無かったのですが。。。

実は、この日のお料理はユキちゃんてんてこ舞いで、写真が撮れていませんでした。
レジーナシェフ、ゴメンナサイm(__)m
レジーナワイン会.jpg
唯一撮れた写真がこちらです。
お裾分けで頂いた牛モモ肉のロースト。
低温(70℃位)で数時間かけて焼き上げたモモのローストは本当にプルンプルンで、若干筋は多い物の噛めば噛むほど味の出る本当に美味しい旨味の詰まったものでした。
家庭では、焼に数時間かけるなんて、ちょっと真似できるものではございませんね。

このロゼと言うよりも赤ピンクのお肉とブルネロ・ディ・モンタルチーノ★★★★★
ストーンヘッジのカベルネ・ソーヴィニヨン・リザーブ・ナパヴァレーも良かったのですが、やはり、店長の食べる事の出来なかった、仔羊のコンフィと合わせて見たかったですね〜!!
すこぶる評判が良かったですよー♪

そして、ご好意で頂いたフォアグラのソテー!
これが、又、シャンパンのクリュッグや、ミランのテール・ド・ノエルと絶妙に合う事(^^♪ほっぺたが落ちそうになりました。

極上のシャンパンと極上の食材は大変合うんですね〜。
痛風持ちのお客様もいらっしゃいましたが、今日は大丈夫だったのでしょうか(^^?

ちなみに、この日のメニューはこんな感じでした。

○モッツァレラ・ディ・ブッファラ
○ジュレ・ド・オマール ウニ添え
○サーモンマリネ
○ワカサギ&エスカベッシュと野菜のギリシア風
○カツオのカルパッチョ
○エビ、アボカド、カニの生春巻

○仔羊のコンフィ
○大山地鶏のフリカッセ
○カダイフ巻 キンメダイのフリット
○フォアグラのポアレ
○和牛モモのやわらかロースト ソース・ペリグー

○完熟トマトの冷製パスタ

○マンゴープリン

●キンメダイのフリットとラポーラ旨かったなー(^^♪


※ここから先は、長いので、悪しからずご了承下さいm(__)m

ワインは

トレヴィジオール・ロゼ・ブリュットNV 2,290円

「トレヴィジオール・ファミリー」は、初めてプロセッコを作り始めた
人達の一人として数えられる。
100年もの間、伝統的なスパークリングワインを造りつづけている
彼らは、アルト・アディジェとの境界にほど近い、ヴァルドッビアデーネ
に25haの最良の畑を有している。300mの標高を生かし、時間を
かけて成長した葡萄から、洗練された味わいが生まれる。」

クリーミーな泡立ち、苺のようなニュアンスを感じ、程よい辛さと心地良い飲み口。
スルスルっと入ってしまう大変飲みやすいロゼのスパークリングです。

プロセッコ90%、メルロー10%

**************

ポール・ヘラルド ブリュット シャンパン ブラン・ド・ノワール 3,980円

ポール・ヘラルドはシャンパーニュ地方の南、ヌーヴィル・シュール・セーヌという村に
あります。ブルゴーニュ地方との境にあるため、シャンパーニュ地方の中でも比較的
温暖な地区です。
そのため、黒ぶどう特にピノ・ノワールの品質は高く、しっかりとした味わいのシャンパーニュを産出します。
自社畑は12haで極々小規模で、今でもルミアージュ(動瓶)はすべて職人が手で行っています。すべてにおいて手造り、こだわりが感じられるシャンパーニュです。

黒ブドウ(ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ)のみから作られるこの特別なシャンパンは、繊細さと力強さをあわせ持っています。軽めのお肉料理やリッチな味わいのお魚料理に大変よく合います。

ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

**************

ラポーラ 2006 白 ドミニオ・ド・ビベイ 4,980円

あの、エルブリのソムリエが「最も世に知らしめたい」と言ったスペイン高品質ワイン!

店長コメント

 新しいワイン産地「リベイ・サクラ」の出来たばかりのワイナリーですが、品質はもう最高!!栽培と醸造は全て自然な物で、葡萄はゴディーリョとドナブランカ!
 全く聞いた事のない品種でしたが、味わいはシャルドネのコクと、ルーサンヌの柔らかさ、リースリングのようなチャーミングさを併せ持っていました♪
 200種以上飲んだワインの中で最も衝撃的な美味しさ!!
 白ワインファンのお客様〜!是非是非この白お試し下さーい。
 まだ世界中でほとんど知られていないワインだと思いますよー!!

詳細!!
世界中で最も予約が困難なレストランはどこか?と聞かれれば、その名前を知っている人の大半は、スペインはバルセロナ 近郊にある「El Bulli」(エルブリ)と答えるでしょう。
そのエルブリのソムリエに、「スペインで今、一番知ってもらいたい生産者は誰か?」と尋ねた日本人がいました。
即答された名前は、ドミニオ・ド・ビベイだったそうです。

ビベイがあるガリシア州はスペイン北西部。DOはリベイラ サクラ。
内陸にあるリベイラ サクラは1997年に新しく認可された場所で、年間の平均気温は13.5℃、平均降水量は800mmの大陸性気候。
その風景は、古代ローマ時代からほとんど何も変わっていない、天国のように美しく幻想的といわれている。
彼らの畑は、ビベイ川を挟んで両側にある極めて急勾配!トラクターなどの機械を入れることができないテラス状の小さな畑で、 作業は全て人の手によって行われる。
栽培品種は全て土地固有のもので、除草剤、殺虫剤及び化学肥料を一切使用しない。

エルブリのリストにあるワインは、今のところ1572種類。ドミニオ ド ビベイの初ヴィンテージは2002年。
翌2003年から連続してエルブリにオンリストされている。

*樹齢 15年 及び 80年 
*品種 ゴディーリョ 30% ドナブランカ 70%
*500Lと600Lのバリック(新樽から3年樽まで)を用いて低温発酵。
*無ろ過、重力による瓶詰め、瓶熟18ヶ月! 種類 ワイン産地 容量 年 ぶどう品種

白ワイン スペイン リベイラ・サクラ
ゴディーリョ30% ドナブランカ70%

**************

クリュッグ グラン・キュヴェ 17,800円

言わずと知れた、シャンパンの帝王。
クリュギストと言われる、シャンパンはクリュッグしか飲まない!
という人までいる世界中のセレヴ御用達シャンパン。

キリリと辛くコクのある味わい。このシャンパンでシャンパン中毒になる人もいるので気をつけないといけないシャンパンです。

ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ

**************

ミラン テール・ド・ノエル 8,880円

【シャンパーニュ・ミラン】
シャンパーニュ・ミランは1864年、オジェ(Oger)村に設立されたメゾン。
オジェ村は、シャンパーニュで特級畑を持つ17ヶ村のうちのひとつで、コート・デ・ブラン(白い丘)と呼ばれる特にシャルドネの生産で有名な地区に位置し、屈指のシャルドネを生産する村。
当初はぶどう栽培に徹し、その濃密でリッチな果実味と酸を持ち合わせた秀逸なシャルドネは、有名グランメゾンのクリュッグやヴーヴ・クリコ、ポール・ロジェなどにぶどうを売却していた歴史を持っています。
特にクリュッグには1996年まで100年以上に渡りぶどうを供給し続け同メゾンを支え、圧搾作業なども請け負っていました。初代アンリ・ミラン氏によりシャンパーニュの製造が始まり、現在は5代目のジャン・シャルル・ミラン氏に受け継がれ、今やオジェを代表する生産者となりました6haの自社畑を持ち、グランクリュ・オジェのブラン・ド・ブランのみを生産。
昔ながらの圧搾機を使用し、年や区画ごとに小さいタンクや樽で熟成、長期熟成を経た後のルミヤージュ(動瓶)、デゴルジュマン(澱抜き)も全て手作業で行うというこだわり。
そんな自家シャンパンはパーカー氏の「ワイン・アドヴォゲート」やアメリカ有名評価誌の「ワインスペクテイター」などでは、クリュッグを始めとする数万円の価値のシャンパンと同等以上の評価を獲得するまでになっています。

「テール・ド・ノエル」は良年のみ造られるミランのプレスティージュ・キュヴェであり 単一畑の名前。平均樹齢45年以上の古木のシャルドネから、素晴らしくバランス
がよく濃厚でいながらきめ細かい泡とミネラル分があり大きく存在感のあるシャンパーニュが造られます。
この2000ヴィンテージが、パーカー氏の「ワイン・アドヴォゲート誌」で、クリュッグ・グラン・キュヴェ(93点)を上回る94点を獲得。

**************

ストーンヘッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ・ナパヴァレー 3,780円

ワイナリー施設などに莫大な投資をするため、とにかく「高い」ナパの生産者に反旗を翻し、無駄な投資はせず「最高にバリューで高品質」なワインを造るストーンヘッジの代表シリーズが復活!完熟ぶどうを使用し樽熟成を施しながら、驚くほどのコストパフォーマンスを実現。

ポール・ホッブス、パールメイヤー、ダックホーンなど、数万円のワインを生み出す有名ワイナリー達が渇望する畑「ステージコーチ」のぶどうを使用!世界中のぶどう産地で最も土地代が急騰するナパヴァレーにて、こんなバリューなカベルネを造りだせるのはストーンヘッジのみ!?

**************

ブルネロ ディ モンタルチーノ ラ・マジア 2003年 6,500円

あのビル・ゲイツ氏からも注文が入ると言う、スーパーワイン。

まろやかで美味しいですよ。

まだ、この地に15件しか生産者がいなかった頃よりワイン造りを続けている生産者。
レーサーから転身と言う陽気なシュワルツさんが率いるワイナリーの名はラ マッジア。

スペクテーターで90点オーヴァーは当たり前のワイナリーです。
チョコのような香り、まろやかな口当たり、しっかりとした骨格、いつまでも続く余韻。最高のトスカーナワインをお楽しみ下さい。

ブルネロ100%

**************

2005 サンソニエール メトード・アンセストラル・ブリュット・ノン・ドゼ 8,880円

ロワールのビオの重鎮「マルク・アンジェリ」が造りだす超レアな泡物。

シュナン・ブラン100%、収穫量20hl/ha
醸造方法:古い垂直型プレス機で圧搾。
バリック(大樽)内で発酵させ、補糖はしていません。
瓶詰め(ティラージュ)後、糖分と酵母の添加はしていません。
ルミアージュは毎年おこないました。
ドサージュは無し(ノン・ドゼ)(リキュール添加無し)
亜硫酸の添加もありません。
メトード・アンセストラルは、余計なものは何も加えないため、より多くのナチュラル感をもたらすように思えました。
ティスティング:ブリオッシュ香、ワインらしい香り、繊細な泡

※このスパークリングは驚く事に、後半澱が混じります。
最初注いだ方はクリーンなスパークリングでしたが、後半のテーブルの方は、見事にオリオリでした。
A井様は、澱の部分が旨味があって旨いんだよね〜。と言って頂きましたが、見た目はかなり驚き状態でした(@@)

**************

ジャックセロス・ブリュット・イニシャル 18,800円

A井様ほとんどお買い上げm(__)m又、同テーブルのお客様も誠に有難うございました。

飲んだ瞬間瞳孔が開くシャンパン。久しぶりに飲みました。
さんざん飲んだ後でもこのインパクトは忘れる事が出来ないでしょう!

さすがに、ビオの大御所!店長も大好きなシャンパンです。
が、数が少なくたまにしか入荷してきません。
只今店頭で限定1本販売中。

**************

シャンボール・ミュジニー2006 オーレリアン・ヴェルデ 7,980円

有志を集め、割り勘で飲んだワイン。
このピノウメー!!!
バランスも最高!コクも旨味もありました。

**************

モンマルト ブリュット

もう、飲み物も無くなり、レジーナさんのお店のワインセラーより拝借。
シャンパン会の閉めはやっぱり泡物ですよねー(^^)
喉の渇きを癒してくれて本当に美味しかった〜!

**************

その他、もろもろ開いていましたが、この辺で。。。

シャンパン好きのお客様に、泡でお腹いっぱいになりませんか?
とご質問したのですが、全然平気!とおっしゃられておりました。
確かに、これだけ良い泡が揃えば、全く持って平気かも(^_-)-☆
店長もフル参加したかったな〜(ToT)/~~~

店長は結局AM2:00頃帰還となりましたが、シェフはAM5:00頃まで皆さんと飲んでいたそうです。

お疲れ様でしたm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(2) | TrackBack(0)

本日の試飲!

2009年06月13日 13時17分
本日の試飲2009.6.13.jpg
只今、チラシ作成に追われている店長です。
チラシ作成の為に、おいしいワインがたっぷりと開いています。

次のチラシの目玉です(^^)(^^)(^^)
勿論無料で〜す(^^♪

是非お味見にお越し下さいませm(__)m


父の日は来週日曜日♪プレゼントはお忘れになりませんようにm(__)m
お父さんは待っていますよー(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

社長が奮闘しました!平目とボーモンシュナンブラン!

2009年06月11日 22時23分
ボーモンシュナンブランと平目尽くし!.jpg
昨夜は、ユキちゃん家から貰った、平目尽くしでした。青森の漁師のおじ様いつもご馳走様ですm(__)m
何に合わせようか悩んだ所、日本サッカーワールドカップ進出を記念して、南アフリカのボーモン・シュナンブランを開けてみました。
高級魚平目に対して、果たして1,480円とお安めのこのワインの相性はいかに!!!???

結果は平目のソテー(オリーブオイル焼)と★★★★★
平目のカルパッチョ ケーパーベリー乗せとも★★★★と言う結果に(^^♪

大変良かったですよ〜♪♪♪

ボーモン・シュナンブランは香り高くて味わいも優しく、程よい辛さとほのかな甘みを持った白ワインです。
喉越しも口当たりも良いので、淡白な平目とは抜群の相性!
通常、シュナンブラン種は、余韻にほろ苦さを感じるのですが、ボーモンのそれは、あまりほろ苦さを感じません。上品な平目とマッチしたのも良く分かります。

それにしても、ボーモンシリーズは、どれを飲んでも本当に旨い!
南アフリカのワイン侮れませんね〜(>_<)

南アフリカ行きたいな〜(^O^)/

ちなみに北田屋社長の奮闘シーンはこちら。。。
平目のさばき.jpg
慣れないながらも、頑張ってくれました。感謝ですm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)