昨日はレジーナさんでシャンパン会でした。

2009年06月14日 22時20分
レジーナワイン会皆.jpg
昨日、店長が店を閉め、レジーナさんに到着すると、既に盛り上がり良い感じになっていました。
店長は手土産にジャック・カシューのヴォーヌロマネ2002年を持って行き、皆様のテーブルにご挨拶。その時撮った写真がこちらです。
I様顔が半分切れてしまってごめんなさいm(__)m決して悪気は無かったのですが。。。

実は、この日のお料理はユキちゃんてんてこ舞いで、写真が撮れていませんでした。
レジーナシェフ、ゴメンナサイm(__)m
レジーナワイン会.jpg
唯一撮れた写真がこちらです。
お裾分けで頂いた牛モモ肉のロースト。
低温(70℃位)で数時間かけて焼き上げたモモのローストは本当にプルンプルンで、若干筋は多い物の噛めば噛むほど味の出る本当に美味しい旨味の詰まったものでした。
家庭では、焼に数時間かけるなんて、ちょっと真似できるものではございませんね。

このロゼと言うよりも赤ピンクのお肉とブルネロ・ディ・モンタルチーノ★★★★★
ストーンヘッジのカベルネ・ソーヴィニヨン・リザーブ・ナパヴァレーも良かったのですが、やはり、店長の食べる事の出来なかった、仔羊のコンフィと合わせて見たかったですね〜!!
すこぶる評判が良かったですよー♪

そして、ご好意で頂いたフォアグラのソテー!
これが、又、シャンパンのクリュッグや、ミランのテール・ド・ノエルと絶妙に合う事(^^♪ほっぺたが落ちそうになりました。

極上のシャンパンと極上の食材は大変合うんですね〜。
痛風持ちのお客様もいらっしゃいましたが、今日は大丈夫だったのでしょうか(^^?

ちなみに、この日のメニューはこんな感じでした。

○モッツァレラ・ディ・ブッファラ
○ジュレ・ド・オマール ウニ添え
○サーモンマリネ
○ワカサギ&エスカベッシュと野菜のギリシア風
○カツオのカルパッチョ
○エビ、アボカド、カニの生春巻

○仔羊のコンフィ
○大山地鶏のフリカッセ
○カダイフ巻 キンメダイのフリット
○フォアグラのポアレ
○和牛モモのやわらかロースト ソース・ペリグー

○完熟トマトの冷製パスタ

○マンゴープリン

●キンメダイのフリットとラポーラ旨かったなー(^^♪


※ここから先は、長いので、悪しからずご了承下さいm(__)m

ワインは

トレヴィジオール・ロゼ・ブリュットNV 2,290円

「トレヴィジオール・ファミリー」は、初めてプロセッコを作り始めた
人達の一人として数えられる。
100年もの間、伝統的なスパークリングワインを造りつづけている
彼らは、アルト・アディジェとの境界にほど近い、ヴァルドッビアデーネ
に25haの最良の畑を有している。300mの標高を生かし、時間を
かけて成長した葡萄から、洗練された味わいが生まれる。」

クリーミーな泡立ち、苺のようなニュアンスを感じ、程よい辛さと心地良い飲み口。
スルスルっと入ってしまう大変飲みやすいロゼのスパークリングです。

プロセッコ90%、メルロー10%

**************

ポール・ヘラルド ブリュット シャンパン ブラン・ド・ノワール 3,980円

ポール・ヘラルドはシャンパーニュ地方の南、ヌーヴィル・シュール・セーヌという村に
あります。ブルゴーニュ地方との境にあるため、シャンパーニュ地方の中でも比較的
温暖な地区です。
そのため、黒ぶどう特にピノ・ノワールの品質は高く、しっかりとした味わいのシャンパーニュを産出します。
自社畑は12haで極々小規模で、今でもルミアージュ(動瓶)はすべて職人が手で行っています。すべてにおいて手造り、こだわりが感じられるシャンパーニュです。

黒ブドウ(ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ)のみから作られるこの特別なシャンパンは、繊細さと力強さをあわせ持っています。軽めのお肉料理やリッチな味わいのお魚料理に大変よく合います。

ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

**************

ラポーラ 2006 白 ドミニオ・ド・ビベイ 4,980円

あの、エルブリのソムリエが「最も世に知らしめたい」と言ったスペイン高品質ワイン!

店長コメント

 新しいワイン産地「リベイ・サクラ」の出来たばかりのワイナリーですが、品質はもう最高!!栽培と醸造は全て自然な物で、葡萄はゴディーリョとドナブランカ!
 全く聞いた事のない品種でしたが、味わいはシャルドネのコクと、ルーサンヌの柔らかさ、リースリングのようなチャーミングさを併せ持っていました♪
 200種以上飲んだワインの中で最も衝撃的な美味しさ!!
 白ワインファンのお客様〜!是非是非この白お試し下さーい。
 まだ世界中でほとんど知られていないワインだと思いますよー!!

詳細!!
世界中で最も予約が困難なレストランはどこか?と聞かれれば、その名前を知っている人の大半は、スペインはバルセロナ 近郊にある「El Bulli」(エルブリ)と答えるでしょう。
そのエルブリのソムリエに、「スペインで今、一番知ってもらいたい生産者は誰か?」と尋ねた日本人がいました。
即答された名前は、ドミニオ・ド・ビベイだったそうです。

ビベイがあるガリシア州はスペイン北西部。DOはリベイラ サクラ。
内陸にあるリベイラ サクラは1997年に新しく認可された場所で、年間の平均気温は13.5℃、平均降水量は800mmの大陸性気候。
その風景は、古代ローマ時代からほとんど何も変わっていない、天国のように美しく幻想的といわれている。
彼らの畑は、ビベイ川を挟んで両側にある極めて急勾配!トラクターなどの機械を入れることができないテラス状の小さな畑で、 作業は全て人の手によって行われる。
栽培品種は全て土地固有のもので、除草剤、殺虫剤及び化学肥料を一切使用しない。

エルブリのリストにあるワインは、今のところ1572種類。ドミニオ ド ビベイの初ヴィンテージは2002年。
翌2003年から連続してエルブリにオンリストされている。

*樹齢 15年 及び 80年 
*品種 ゴディーリョ 30% ドナブランカ 70%
*500Lと600Lのバリック(新樽から3年樽まで)を用いて低温発酵。
*無ろ過、重力による瓶詰め、瓶熟18ヶ月! 種類 ワイン産地 容量 年 ぶどう品種

白ワイン スペイン リベイラ・サクラ
ゴディーリョ30% ドナブランカ70%

**************

クリュッグ グラン・キュヴェ 17,800円

言わずと知れた、シャンパンの帝王。
クリュギストと言われる、シャンパンはクリュッグしか飲まない!
という人までいる世界中のセレヴ御用達シャンパン。

キリリと辛くコクのある味わい。このシャンパンでシャンパン中毒になる人もいるので気をつけないといけないシャンパンです。

ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネ

**************

ミラン テール・ド・ノエル 8,880円

【シャンパーニュ・ミラン】
シャンパーニュ・ミランは1864年、オジェ(Oger)村に設立されたメゾン。
オジェ村は、シャンパーニュで特級畑を持つ17ヶ村のうちのひとつで、コート・デ・ブラン(白い丘)と呼ばれる特にシャルドネの生産で有名な地区に位置し、屈指のシャルドネを生産する村。
当初はぶどう栽培に徹し、その濃密でリッチな果実味と酸を持ち合わせた秀逸なシャルドネは、有名グランメゾンのクリュッグやヴーヴ・クリコ、ポール・ロジェなどにぶどうを売却していた歴史を持っています。
特にクリュッグには1996年まで100年以上に渡りぶどうを供給し続け同メゾンを支え、圧搾作業なども請け負っていました。初代アンリ・ミラン氏によりシャンパーニュの製造が始まり、現在は5代目のジャン・シャルル・ミラン氏に受け継がれ、今やオジェを代表する生産者となりました6haの自社畑を持ち、グランクリュ・オジェのブラン・ド・ブランのみを生産。
昔ながらの圧搾機を使用し、年や区画ごとに小さいタンクや樽で熟成、長期熟成を経た後のルミヤージュ(動瓶)、デゴルジュマン(澱抜き)も全て手作業で行うというこだわり。
そんな自家シャンパンはパーカー氏の「ワイン・アドヴォゲート」やアメリカ有名評価誌の「ワインスペクテイター」などでは、クリュッグを始めとする数万円の価値のシャンパンと同等以上の評価を獲得するまでになっています。

「テール・ド・ノエル」は良年のみ造られるミランのプレスティージュ・キュヴェであり 単一畑の名前。平均樹齢45年以上の古木のシャルドネから、素晴らしくバランス
がよく濃厚でいながらきめ細かい泡とミネラル分があり大きく存在感のあるシャンパーニュが造られます。
この2000ヴィンテージが、パーカー氏の「ワイン・アドヴォゲート誌」で、クリュッグ・グラン・キュヴェ(93点)を上回る94点を獲得。

**************

ストーンヘッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ・ナパヴァレー 3,780円

ワイナリー施設などに莫大な投資をするため、とにかく「高い」ナパの生産者に反旗を翻し、無駄な投資はせず「最高にバリューで高品質」なワインを造るストーンヘッジの代表シリーズが復活!完熟ぶどうを使用し樽熟成を施しながら、驚くほどのコストパフォーマンスを実現。

ポール・ホッブス、パールメイヤー、ダックホーンなど、数万円のワインを生み出す有名ワイナリー達が渇望する畑「ステージコーチ」のぶどうを使用!世界中のぶどう産地で最も土地代が急騰するナパヴァレーにて、こんなバリューなカベルネを造りだせるのはストーンヘッジのみ!?

**************

ブルネロ ディ モンタルチーノ ラ・マジア 2003年 6,500円

あのビル・ゲイツ氏からも注文が入ると言う、スーパーワイン。

まろやかで美味しいですよ。

まだ、この地に15件しか生産者がいなかった頃よりワイン造りを続けている生産者。
レーサーから転身と言う陽気なシュワルツさんが率いるワイナリーの名はラ マッジア。

スペクテーターで90点オーヴァーは当たり前のワイナリーです。
チョコのような香り、まろやかな口当たり、しっかりとした骨格、いつまでも続く余韻。最高のトスカーナワインをお楽しみ下さい。

ブルネロ100%

**************

2005 サンソニエール メトード・アンセストラル・ブリュット・ノン・ドゼ 8,880円

ロワールのビオの重鎮「マルク・アンジェリ」が造りだす超レアな泡物。

シュナン・ブラン100%、収穫量20hl/ha
醸造方法:古い垂直型プレス機で圧搾。
バリック(大樽)内で発酵させ、補糖はしていません。
瓶詰め(ティラージュ)後、糖分と酵母の添加はしていません。
ルミアージュは毎年おこないました。
ドサージュは無し(ノン・ドゼ)(リキュール添加無し)
亜硫酸の添加もありません。
メトード・アンセストラルは、余計なものは何も加えないため、より多くのナチュラル感をもたらすように思えました。
ティスティング:ブリオッシュ香、ワインらしい香り、繊細な泡

※このスパークリングは驚く事に、後半澱が混じります。
最初注いだ方はクリーンなスパークリングでしたが、後半のテーブルの方は、見事にオリオリでした。
A井様は、澱の部分が旨味があって旨いんだよね〜。と言って頂きましたが、見た目はかなり驚き状態でした(@@)

**************

ジャックセロス・ブリュット・イニシャル 18,800円

A井様ほとんどお買い上げm(__)m又、同テーブルのお客様も誠に有難うございました。

飲んだ瞬間瞳孔が開くシャンパン。久しぶりに飲みました。
さんざん飲んだ後でもこのインパクトは忘れる事が出来ないでしょう!

さすがに、ビオの大御所!店長も大好きなシャンパンです。
が、数が少なくたまにしか入荷してきません。
只今店頭で限定1本販売中。

**************

シャンボール・ミュジニー2006 オーレリアン・ヴェルデ 7,980円

有志を集め、割り勘で飲んだワイン。
このピノウメー!!!
バランスも最高!コクも旨味もありました。

**************

モンマルト ブリュット

もう、飲み物も無くなり、レジーナさんのお店のワインセラーより拝借。
シャンパン会の閉めはやっぱり泡物ですよねー(^^)
喉の渇きを癒してくれて本当に美味しかった〜!

**************

その他、もろもろ開いていましたが、この辺で。。。

シャンパン好きのお客様に、泡でお腹いっぱいになりませんか?
とご質問したのですが、全然平気!とおっしゃられておりました。
確かに、これだけ良い泡が揃えば、全く持って平気かも(^_-)-☆
店長もフル参加したかったな〜(ToT)/~~~

店長は結局AM2:00頃帰還となりましたが、シェフはAM5:00頃まで皆さんと飲んでいたそうです。

お疲れ様でしたm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(2) | TrackBack(0)

本日の試飲!

2009年06月13日 13時17分
本日の試飲2009.6.13.jpg
只今、チラシ作成に追われている店長です。
チラシ作成の為に、おいしいワインがたっぷりと開いています。

次のチラシの目玉です(^^)(^^)(^^)
勿論無料で〜す(^^♪

是非お味見にお越し下さいませm(__)m


父の日は来週日曜日♪プレゼントはお忘れになりませんようにm(__)m
お父さんは待っていますよー(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

社長が奮闘しました!平目とボーモンシュナンブラン!

2009年06月11日 22時23分
ボーモンシュナンブランと平目尽くし!.jpg
昨夜は、ユキちゃん家から貰った、平目尽くしでした。青森の漁師のおじ様いつもご馳走様ですm(__)m
何に合わせようか悩んだ所、日本サッカーワールドカップ進出を記念して、南アフリカのボーモン・シュナンブランを開けてみました。
高級魚平目に対して、果たして1,480円とお安めのこのワインの相性はいかに!!!???

結果は平目のソテー(オリーブオイル焼)と★★★★★
平目のカルパッチョ ケーパーベリー乗せとも★★★★と言う結果に(^^♪

大変良かったですよ〜♪♪♪

ボーモン・シュナンブランは香り高くて味わいも優しく、程よい辛さとほのかな甘みを持った白ワインです。
喉越しも口当たりも良いので、淡白な平目とは抜群の相性!
通常、シュナンブラン種は、余韻にほろ苦さを感じるのですが、ボーモンのそれは、あまりほろ苦さを感じません。上品な平目とマッチしたのも良く分かります。

それにしても、ボーモンシリーズは、どれを飲んでも本当に旨い!
南アフリカのワイン侮れませんね〜(>_<)

南アフリカ行きたいな〜(^O^)/

ちなみに北田屋社長の奮闘シーンはこちら。。。
平目のさばき.jpg
慣れないながらも、頑張ってくれました。感謝ですm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

6/6土曜日!ル・ピュイ2005バルテレミー★抜栓します!

2009年06月05日 20時46分
うーん、もう我慢の限界です。
本日ル・ピュイ2005バルテレミーを店頭で開けちゃいます♪
ル・ピュイバルテレミー2005.jpg
どうしても味見したくてしょうがなかったのですが、なかなか勇気が沸きませんでした。

そこで、有料試飲会を急遽開催!!
是非お飲みいただける体制でお越し下さい。

30mlで600円!!

神の雫ファンの方。400年間無農薬の畑のワインを飲んでみたい方。前回2003年を店頭で飲まれて美味しかった方。
是非是非KITADAYAへお越し下さい。

勿論販売も行っております。1本15,800円也。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

父の日にワインやお酒のプレゼント!

2009年06月02日 21時17分
父の日ステッカ.jpg
6/21は父の日です。
父の日にワインや、シャンパン、日本酒、焼酎をプレゼントしませんか?
店頭では、料理に合わせて、又お父さんのお好きそうなワインやお酒を二人のアドバイザーがお選びいたします。

又ホームページにも父の日オススメワインコーナーを設けました。
ラッピングは無料で行います。

このコーナー以外のワインもラッピングできますので、ラッピングが必要な方は、メッセージ欄にお書き下さいませ。
父の日ステッカーが御入用のお客様は父の日ステッカー0円も一緒にカートに入れてくださいね(^O^)/
ラッピングしたワインやお酒の上にお貼りして発送いたします。

モアクリ撮影.jpg
この間、父の日企画の取材をしてもらいました。
入間市のもあくりさん。
入間、飯能、日高市に配布される市民紙です。

上記地域にお住まいのお客様は6/19(金)号で登場すると思いますので、新聞折込やポスティング等で是非ご覧下さいませm(__)m

今日は、お休みで秩父までイチゴ狩りに行ってきた店長でした(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

野菜たっぷりヘルシー・ハンバーグとカリフォルニア有機ワイン!

2009年05月31日 23時45分
野菜たっぷりハンバーグと赤ワイン.jpg
野菜と生パン粉のたっぷり入った、ヘルシー合挽きハンバーグと赤ワインの相性実験をしてみました。

CH.フラン ボーセジュール(1380)
程よいコクとまろやかさを持った赤ワイン。店頭で大人気の1本!!しかし星は★★★☆
ややハンバーグに押された感じでした。ポテトの蒸し焼きと良く合いました。

シャトー・グラン・ブーリー コスティエール・ド・ニーム ペール・ギヨ家(1880)
今月の頒布会Bコースの赤ワイン。程よい酸と力強さが心地良く見事★★★★。ハンバーグの中の野菜と良い感じでした。

ブルゴーニュ・ルージュ フランソワ・トラペ(2980)
こちらは逆に酸味が際立ちました。★★★
伝統的なブルゴーニュのワインにはハンバーグではないようです。
家では作れませんが、トリュフの入った濃厚な赤ワインソースか、デミグラスソースが掛かれば、話は変わってくるかも知れませんね〜(ーー?

ヴィズカラ センダ・デル・オロ(1980)
赤のみコースに入ったワイン。開けてから数日経ちややワインに酸味が出た物の、ハンバーグが高級感を纏(まとい)ました。
スペイン、テンプラニーリョ種の濃縮した樽熟成ワイン。力強さとまろやかさ、そして樽の風味がアクセントとなりこのワイン自体がソースの役目を。。。
さすが、パーカー90点はだてではありませんでした。

オースティン カベルネ・ソーヴィニヨン&メルロー(1480)
結構開けてから時間が経ったと思うのですが、なんて凄い持ち方をするワインなのでしょう!?まだまだ全くへこたれていません。
前回、牛モモステーキ玉葱大根おろしで★★★★★を取ったこのワイン。今回の野菜たっぷり合い挽きハンバーグにはどうか???
★★★3.8!
結構良い線まで行ったのですが、合い挽きのせいかワインが重くなってしまいました。付け添えの野菜にはナイスマリアージュです。

ボーモン アリアンヌ(2380)
今の所店頭のみ販売中の南アフリカのこのワイン。
開けたては、ボルドー、メドックの高級ワインの香りと味わいがあります。噂が噂を呼んで只今店頭メチャ売れ中!!
知らぬ間に在庫がなくなっていました(^^;
野菜たっぷりハンバーグとの相性も見事★★★★☆
完璧なボルドーブレンドなのに、牛ステーキよりも、合い挽きハンバーグの方が合ってしまったのには以外でしたが、食後のブリー・ド・モーと合わせたら見事★★★★★!!!!!
これは、体が浮き立つような素晴らしいマリアージュでした。
本当に旨かった!!さすがはボルドーブレンド!!

39ノース カベルネ・ソーヴィニヨン(5380)
そして、今日は合い挽きだから★★★★★は無理かと思ったその時!!

この39ノース カベルネ・ソーヴィニヨンがやってくれました。見事、星っ!五つでっす!!
やはり有機栽培のカベルネと言うだけに、ハンバーグの中に入っている野菜の味を浮き立たせてくれて、生き生きとした味わいが全面に出てきました。
優しい味のハンバーグがとても良かったようです。

今月の頒布会ワインも良いもの揃いです!
是非お楽しみ下さいませ〜(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

野菜の天ぷらとヴィオニエ!

2009年05月28日 22時40分
野菜の天ぷらとヴィオニエ.jpg
先週の火曜日は野菜の天ぷらとヴィオニエを合わせました。
前日が牛だったのと、お昼もレジーナさんでたっぷり食べてしまいましたので、天ぷらとおそばでちょうど良かったです。

野菜中心の天ぷらと今月の頒布会Bコースに入っている白ワイン。
コレクション・プレジール・デュ・ペール・ギヨ ヴィオニエ」(1880)は文句のない相性で★★★★★
さっぱりした天ぷらに"ヴィオニエ"種特有の柑橘系の華やかな香りがアクセントとなり、より一層爽やかに、引き立ててくれました。
天ぷらの具には、ニンジン、シシトウ、玉ねぎ、かき菜の他に、頂き物の狭山特産お茶の新芽も入っていました。
フラボノイドたーっぷりで、とても爽やかでした♪

考えてみたら、葡萄の新芽(若い葉)も良かったかも(^^♪

この白ワイン、ボージョレ・ヌーボモルゴン・グラン・クラでお馴染みの生産者「ドメーヌ・ペール・ギヨ」が南仏で挑戦しているワイナリーです。
畑の改良から、シャトーの整備を行い、本気で最高のワインを仕上げようと頑張っています。
そのかいあって、ゴルドワ・ワイン・コンクールで金賞を受賞!

これから、益々注目の生産者となりそうです。

ちなみに、この蔵のオーナーはローランさんのお兄さん。
ギヨは今まで通り弟さんが中心となって運営されています。

今年のヌーボも楽しみですね〜!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

モルゴンとトンカツ!自然派ワイン!

2009年05月26日 12時32分
モルゴンとトンカツ.jpg
昨夜飲み過ぎて、只今使い物にならない店長です。
頒布会の説明書が完成したのと、休みの前という事もあり、思わず飲みすぎたようです。
この1Lのワインもほとんど空になりました。

ワインは左から
●ジュリア・メイエーのクレマン・ダルザス・ブリュット!
ルイ・ジュリアンのヴァン・ド・ターブル赤1L
●今月の頒布会シャトー・グラン・ブーリー 赤
●スペインのヴィズカラ・センダ・デル・オロ リベラ・デル・デュエロ
●後2cm残っていたモルゴン・コート・ド・ピィ ジャン・フォイヤール

トンカツはロース!その上に乗っているのは、ルッコラの花!右にはバジルの葉をあしらって見ました。

右のスープは桜海老の入ったブイヤベース風スープは、ジュリアン・メイエーのクレマン・ダルザスと★★★★
ジュリアン・メイエーはアルザスの自然派生産者。
まろやかなコクを持った程よい辛さのこのスパークリングは、本当にスルスル飲めて怖いくらい。クリーミーな口当たりです。
カツとも無難に良く合って、本当に美味でした。

きっと、この辺から超飲み飲みモードに突入した模様です。

そして、今回1ケースしか買うことが出来ず、既に10本は売れてしまったルイ・ジュリアンの赤1L
グビグビ飲める人気の自然派ワインですが、今回はお試しと言う事で、1本は店長が買いました。もう1本だけありますよー(^^)

7月には、夏ワインとしてたっぷり入荷予定です!!

日本酒で言う生酒のようなワインなので、冷蔵庫で保管しています。

食事が始まり、しばらく経ったら「ポン」と大きな音が!!
ルイジュリアンのプラスチック栓が天井まで飛びました!!!

これには、皆超びっくり!!
炭酸ガスの悪戯のようです。
今年のルイ・ジュリアンは絶対に冷蔵庫保存がお勧め!!

カツとの相性は★★★★
グビグビっと自然に合います。知らぬ間に飲んじゃう感じです。
この日のソースは手作りマヨネーズにポメリーの粒マスタードを混ぜて、バジルやルッコラの花と共に頂きましたが、ハーブの香りと南仏ワインがなんとも言えないマリアージュです。

同じ南仏ワインのグラン・ブーリーは結構筋肉質で力強い為、優しいカツに少し勝ってしまう物の、なかなか良い相性でした。★★★★

ヴィズカラは頒布会赤のみコースに入ったワインですが、パーカー90点の力強い1本。しかし、まろやかでコクがあり素晴らしいバランス。
文句のないバランス感覚で★★★★★
スペインのテンプラニーリョ種は良い豚と大変良く合うようです。
若干あるワインの癖も豚の甘みで大変美味しくなりました。

そして、2cm残っていたモルゴンですが、奇跡的に酸っぱくなっていなくて、まだまだ美味しかったです。
さすが、良いワインは開けてからも持ちますね〜!!
★★★★★
のウキウキする、マリアージュです。
ワインも豚ちゃんも軽やかになる感じ。
本当に美味しかったですよー。

ちなみに、ルッコラの花はこんな感じ。
ルッコラの花.jpg
甘くて、おいしいんですよー。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ワイン入荷速報!!レゾリュー、レイシス1、ムーラン・オーラロック!

2009年05月25日 18時59分
レゾリュー入荷!.jpg
お待たせいたしました(^O^)/
しばらく在庫を切らしてしまっていた、人気ワインが再入荷してきました!!
レゾリュー!レイシス1!そして、新着はムーラン・オーラロックです!!

シャトー・レゾリュー 赤ラベルは「神の雫」登場後、すこぶる人気で、たーくさんあった在庫が徐々になくなり、一時的に在庫不足になりましたが、ここでようやく再入荷です(^^♪
ヴィンテージは今の所2005年!しばらくは当たり年の2005年でご紹介できると思います。美味しいですよー♪

そして、身の毛もよだつ怪物と評価されたワインは、スペインの1998年 レイシス1!今回の入荷が最後の在庫だそうです。
こちらは、コアなお客様に大変評価の高いワイン!スペインのラ・ターシュとも評価され、大人気の1本!瓶もロマネコンティーが使用している物とそっくりです。

そして、こちらも神の雫登場で大人気となったムーラン・オーラロック(写真右2本)ですが、実際に登場した2006年はとうとう売り切れ、そこで、急遽入手に成功したのは、ボルドーの超当たり年2005年と、お買い得ヴィンテージと呼ばれる2004年
特に2005年は登場した2006年をはるかに凌ぐ高品質&飲み口の良さを持っています。
2004年も3,980円とここ最近では最もリーズナブルで、飲み口が良いので、今飲むのにちょうど良いですね〜!!

う〜ん、どれもこれもよだれが出るくらい美味しそうです。
レゾリュー以外はかなりの限定品!
これは!と思ったら是非、是非〜〜。

店頭、ネットとも同時発売ですよー!!

※火曜日は定休日となっておりますm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ワインのお味見!頒布会のワイン。

2009年05月23日 13時39分
本日の試飲2009.5.23.jpg
風邪でダウンしかけた店長ですが、ようやく復活しました(^^)

只今5月分の頒布会の説明書製作中です。
その為、本日より頒布会のワインが色々開き始めています。
開けたてをお味見したい方は、今日は結構イイかも!!
勿論明日も、お味見出来ま〜す(^^)

お気軽にお越し下さいませ。

店長頒布会のお渡しは25日以降となっておりますが、B,Cコースなら明日にはお渡しできると思いまーす(^O^)/

ご来店心よりお待ち申し上げておりますm(__)m

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(1)

ワインTOKYOで見つけたスゴ旨ワイン入荷!!

2009年05月16日 22時09分
モルゴンピー&ドミニオビベイラポーラ.jpg
先日行ってきたワインの大試飲会!ワインTOKYO2009で見つけて来たスゴ旨ワインが入荷してきました♪♪♪
ドミニオ・ド・ビベイ・ラポーラ2006

 一口飲んだ瞬間に「1ケース下さい!!」と思わず言ってしまった白ワイン。「ところでいくらですか?」と恐る恐る聞いたら5,000円位との事。ホッとしました。

 この白は、あの世界中で最も予約の取り辛いレストラン「エルブリ」のソムリエが「是非知ってもらいたい」と言ったスペインのワイン。
 新しいワイン産地「リベイ・サクラ」の出来たばかりのワイナリーで、品質はもう最高!!栽培と醸造は全て自然な物で、葡萄はゴディーリョとドナブランカ!

 全く聞いた事のない品種でしたが、味わいはシャルドネのコクと、ルーサンヌの柔らかさ、リースリングのようなチャーミングさを併せ持っていました♪
 200種以上飲んだワインの中で最も衝撃的な美味しさ!!
 白ワインファンのお客様〜!是非是非この白お試し下さーい。
 まだ世界中でほとんど知られていないワインだと思います!!
 
モルゴン・コート・ド・ピィ2007 ジャン・フォイヤール
 こちらは、ちょっと有名な生産者。
 有機栽培の第一人者「マルセル・ラピエール」から大きな影響を受け、蔵に通い独学でワイン造りを。。。

 フォイヤールのコンセプトは「ワインらしいワインをつくるのではなく、ピュアなブドウをそのまま醗酵させたお酒をつくること」で、ほとんど人の手をかけないのが売り。

 フランスの有名ワイン誌「クラスマン」ではフォイヤールのワインを「全ての要素が素晴らしく融和されて、
みごとなバランスを保ちながらも、後味に若々しいタンニンを感じる、誰にもまねできない彼独特の秘法が隠されてい
る」と絶賛しています。

 本当に華やかでエレガント!苺のような香りと目の覚めるようなハッとする味わいは、まさにブルゴーニュ・コート・ド・ニュイのグラン・クリュと見間違える程です!

 実は、プリューレ・ロックの樽を使っているのだとか(^^)どおりで店長好みの筈です!!

 先日池袋のとある59階にあるお店で既に飲んでおりました。
オザミ・牛フィレステーキ.jpg
 その時は2005年でしたが、牛フィレ肉とバッチリでした。

 今回ワインTOKYOで飲んだコート・ド・ピィは2007年!2005年よりも明るくて開いているので、早めに飲めてマグロ等に良く合いそうです。価格は4千円前半!早速明日HPに載せようと思っています。

 素晴らしいワインが入荷してきて、ホクホクになっている店長でした(^^♪

 ここ最近、ル・ピュイや良いワインが大充実で!嬉しいやら困ってしまうやら。。。

 明日はどのワインを味見に出そうかな〜(^^?
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

埼玉県所沢市パン屋さん情報!!

2009年05月15日 14時11分
↑の記事、牛タンの時に食べたパンは
埼玉県所沢市大字山口5168にある「ベーカリーイングランドストリート」さんのパンです。
只今料理番さゆちゃんハマリ中!
完成度が高く、ケーキを食べているような感覚になれるパンです!
ぎゅっと詰まったパンや、メゾンカイザー的クロワッサンがあるので、フランス風かな〜!?

そしてもう一軒!
前回イタリア生産者来日の際使用したパンは、所沢市小手指町1-27-16 エスパスィオ 1Fにある「麦兵衛」 (ムギベエ)さん!
こちらは元ピザ職人だったという事もあり、ややイタリアンなイメージ!
パンはほろ苦い感じで噛めば噛むほど甘みが出ます。通好み!
ミツミネさんの特厚ベーコンを使ったエピはワインに良く合います!

更にもう一軒!
「ぶーらんじぇ駒井」さんは北田屋の常連さんも良く使われるお店。
所沢市小手指町1-16-5
くるみパンが絶品!固めのパンも美味しい!
イメージはドイツ!

更に更にもう一軒!
北田屋がワイン会の時に良く使うフランスパンは
「ル・ブール食彩館」さん!
所沢市東狭山ケ丘1丁目59−17
ここは、多分地元で一番有名!お子様からお年寄りまで幅広い年齢層に支持されるお店だと思います。店舗コンクール入賞のお店です。創作パンが北田屋のおやつに良く出ます(^^)
イメージは山小屋風!かな?

所沢市和ヶ原ボヌールさんの近く「どんぐり」さんも美味しかったなー。

うーん、他にも美味しいパン屋さんが結構あるので紹介し切れませんが、ワインのお供にパンやチーズをお楽しみ下さい(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(2) | TrackBack(1)

今日は母の日です!!お店の葡萄も成長中!

2009年05月10日 12時27分
母の日店外.jpg
今日は」母の日です!!
おいしいワインとお寿司やお刺身で乾杯☆彡なんて良いですね!!
プレゼント用ラッピング承ります!!

オリーブと葡萄2009.5.10.jpg
お店の前にあるオリーブの木と葡萄の木(カベルネとシャルドネ)も凄い勢いで新芽が出始めました!!

今年は実がなりますかどうか???
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

5/10は母の日です!そしてル・ピュイも再入荷!

2009年05月08日 21時33分
母の日コーナー.jpg
5/10は母の日です♪♪♪♪♪
素敵なお母さんにワインのプレゼントは如何ですか?

北田屋では、お母さんに癒し系甘口ドイツワインをオススメしています!
でも、勿論赤が好き辛口が好き!と言うお母さんも多いと思います。ご相談頂けましたら美味しいワインをお選びいたしますよー!!

又、ご希望でKitadayaユキちゃん作「母の日ラベル」もお付けできます(^^♪
甘口のお酒「ひめぜん」や「狭山茶梅酒」もオススメです!
とっておきならこんなお酒郷乃誉「花薫光」純米大吟醸も最高です!


お寿司を囲みながらシャンパンなんていうのも良いですね〜!!

今週の土日は球寿しさん忙しいだろうな〜!

角上さんでお刺身買って合わせたい!と言う方もお気軽にご相談くださいね〜!!

お刺身や、お寿司に合う赤ワインもありますよー!

ル・ピュイ再入荷00・04・05.jpg
さて、話は変わりますが、本日ル・ピュイが入荷してきました〜!
神の雫本編に登場して以来、マニアのお客様からの注文殺到で在庫がなくなってしまった話題のワイン。
今回入荷は格上キュベのル・ピュイ・バルテレミー!「2000年」「2004年」「2005年」です!!

そして左に写っているワインもドラマ登場であっという間になくなってしまった、シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエクリュ・アン・レミリィ2006ドメーヌ・ミッシェル・コラン・ドレジェも再入荷です!!

亀ちゃんファンのお母様がいたら、こんなスペシャルなワインも良いですね〜!ビデオをみながらとか。。。

レイニャック、ムーラン・オーラロック、マビィ・プリマドンナ・ロゼも大人気です!神の雫コーナー

ベスト10も更新されています!

お母さんいつもありがとうラベル.jpg
さーて、北田家のお母さんには何をプレゼントしようかな〜!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

所沢発!狭山の新茶「最新入荷情報2009」!旬の味をお楽しみ下さい(^^)

2009年05月05日 12時40分
新茶1500円入荷.jpg
所沢、狭山、入間を中心にお茶の最盛期がやって来ました。
近所の茶園は大忙し!当店も「1,500円のお茶が出たら教えてね。」
「1,000円のお茶はいつ頃ですか?」と、お客様の毎年待ちわびた声が聞こえてきます。
毎年本当に嬉しい限り。有難うございます。

只今1500円のお茶が到着いたしました!!

今年の新茶も美味しいですよー!1,500円の新茶は香り高く味わいも濃い目に仕上がっています!!

新茶2.jpg
勿論ギフト包装も出来ますので、ご贈答に是非お使い下さい。

1,000円のお茶は後1週間位掛かると思います。m(__)m

本日は、火曜日ですがお店が開いていおります。
夜は19:00閉店となりますので、悪しからずご了承下さい。
明日は平常営業です(^^)

ワインの味見もまだまだやってますよー!!
イタリアンフードも大好評です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(1)

まだまだオーパスありますよー!至高のフルコース!

2009年05月02日 21時17分
本日の有料試飲20080502.jpg
今日は、沢山のお客様にオーパスワンを味見してもらいましたが、まだまだ中身は入っておりますよー。
やはり、25mlの有料試飲だとゆっくりゆっくり減っていきますね〜。
そして、今日はお天気も良かったので、お出かけの方もきっと多かった事でしょう(^^♪
明日も至高の有料試飲コーナーをお楽しみ下さい!

オーパスワン2005年ワクワクワインセットともホームページにアップしてみました。

オーパスワンはその香りに完全にノックアウトされました。
カシス、なめし皮、チョコレート、焦がしたトースト、ミルク、カカオ、完熟した赤いフルーツ...と、とにかくその香りの成分たるや、並大抵のワインではありません。
口に含むと、まろやかで膨大なタンニンと、それを完全に覆いつくす豊かな果実味が大きな塊となってやってきます。
開けてすぐには顔を潜めていた、力強さもグーッと上がって来ました。
果たして、明日はどんな変貌を遂げているのやら...
楽しみなワインです。

アルゼンチンの限定ワイン、ドニャ・ポウラ・セレクション・ド・ボデガ・マルベック2005年も、濃さではオーパスに負けていません。
香りは甘く完熟したフルーツ。口当たりはしなやかですが、濃くて奥に秘めたタンニンがこのワインのパワーを感じさせてくれます。
牛肉消費量世界一のアルゼンチンが誇る、最も牛肉に合いそうな赤ワイン。
濃いだけじゃなくて、甘酸のバランスも最高ですよ〜(>_<)うーんこれも良い!!

そして、ベヒトハイマー・アイスワイン・ガイル家!!
これは、まさに神が与えし至高の1本です!!
ハチミツのように濃厚な香りと桃のような優しい香りがやって来ます。一口口に含めば「おーっーーーーー」っと叫ばずにはいられなくなります。これは、本当に素晴らしい甘口です。
この香りが一日中付いて廻るのでは?と思えるほどの、余韻の長さ。

本日、フルコースで飲んでいただいたお客様には、「本当にテンション上がるワインですね(^^♪」
とおっしゃって頂きましたが、まさにその通り。
店長もブログを書きながら飲んでみましたが、テンションはもう上がりっぱなしです!!!

明日、フルコースでお楽しみ頂くお客様!是非、ドニャ→オーパス→アイスワインの順でお楽しみ下さい。
勿論無料試飲の後が良いですよー!!!
引き返せなくなりますので(>_<)

久しぶりに切ったパンチェッタもやっぱり旨かったです。
明日は、何を開けようかな〜??

やっぱりイタリア、それともスペイン???
凄いワインをお出ししたいと思っています。

こんな、懐かしの「泣けるほど旨い」あのワインも良いなー(^^)

そして、朗報です!!ル・ピュイがていよいよ帰ってきます。
詳細は又後日(^_-)-☆お楽しみに〜。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ゴールデンウィーク本番!オーパスワンが飲めますよー!北田屋イベント情報!

2009年05月01日 23時11分

ワクワクワインセット

明日から、ゴールデンウィーク本番に突入!!
北田屋ではワインに、お酒に、新茶にと大忙しの5日間の始まりです(^^;
ゴールデンウィークをワインでたっぷり過ごしていただく為に、お得なワインセットをお作りしました。
ワクワクワインセット」限定36セット!
合計14,380円のワインが12,000円の"定額給付金ジャストプライス"(店頭価格)
明日、HPにも乗せたいと思いますが、間に合うかどうか。。。
(アップしました♪)
商品内容は
'05シャトー・ド・ベルノン(2005はこれが最後の在庫です)
'01シャトー・オー・ベイ・ラック サンテミリオン・グランクリュ
'07ジュリエナ トラミエ家
'05シャトー・オー・ミュゼル・ルーシニャック コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ

'07エミリオ・プリモ 白ワイン
SPクレマン・ド・ボルドー マルキ・ド・オー

既に着々と売れ始めていますm(__)m休日をたっぷり楽しめるセット!!本当にお得ですよー!!
おいしいお食事と共に是非お楽しみ下さい(^^)/

ゴールデンウィーク有料試飲
そして、明日はチラシでご紹介しております、有料試飲の日です。
世紀の当たり年2005年オーパス・ワンを開けちゃいます!!
パーカーポイント95点!今までで1番のオーパスに出会えます。
価格は1本28,800円 有料試飲25ml:960円

そして、明日の対抗ワインはアルゼンチンのドニャ・ポウラ・セレクション・ド・ボデガ・マルベック2005年。
日本に限定60本しか入ってきていない、超希少なアルゼンチンワイン。極太の瓶に入ったその実力やいかに!?こちらもパーカー92点オーヴァー級!価格は1本5,980円 有料試飲25ml:240円。

勿論甘口ワインも忘れていませんよー!ベヒトハイマー・アイスワイン・ガイル家。ハーフサイズで8,980円極上の甘口。
こちらは、25mlで600円です。本当にとろけちゃいます(^^)

その他に、頒布会のワインや、品種別で色々なワインが無料でお味見いただけます。

イタリアンフェアー.jpg
色々なワインを味見すると、お口が疲れますね〜!!
そんな時には、北田屋イタリアンフェアー!!
当店が誇るおいしいイタリアの生ハム、バルサミコ、オリーブオイル、フランスのチーズなども交えながら、試食販売させて頂きます。
写真のパンチェッタもいよいよカットされます。これが又旨いんです!!

茶畑の写真.jpg
そして忘れていけないのが、只今「旬」狭山の新茶!!
まだ3,000円と2,000円しか発売されておりませんが、香り、味わいとも抜群です!!
明日は、狭山茶娘の「北田屋お母さん」がお茶の味見を淹れてくれるかも!?
見かけたら笑顔でお茶アピールしてくださいね♪♪♪

明日は、本当に忙しくなる予感がします。
オーパスワンは5/2-5/4まで有料試飲予定ですが、毎日味見も色々変わるかもしれませんので、ブログは毎日要チェックですよー!!

それでは、皆様のお越しをお待ちいたしております。
店長手が回るかな〜^^?
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ワインの頒布会スタート!試飲開いていますよー!!

2009年04月26日 11時18分
ワインの試飲
いよいよ、ワインの頒布会(はんぷかい)がスタートしました♪
只今新規会員様、大、大、大募集中です(^O^)/

是非店頭でお味見して、お好みのコースをお探し下さい!!
遠方のお客様もお気軽にお申し込み下さいませ。
発送、配達も承り中!!

お得で楽しいワインの5ヶ月間♪決して損はさせません。
甘口Aコース3,150円
辛口赤白Bコース3,675円
赤こだわりCコース5,250円
各回
4月末から8月末まで♪

頒布会もお蔭様で25回。12年以上続いているんですね。店長もビックリです。初回からお付き合い頂いているお客様「本当にいつも有難うございます。」
今回のワインもかなり美味しいです。お楽しみに〜♪

これからも、良いワインをセレクトしていきたいと思います。
ゴールデン・ウィーク中もその場でお申し込み頂けます。
お気軽にご来店くださいませ。お問い合わせもお気軽に。

スタッフ一同
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

鳥モモとピノノワール対決!!

2009年04月24日 01時33分
鳥モモとピノノワール.jpg
先日の夕飯はストウブで煮込んだ鳥モモ肉。
ぶつ切りの野菜がたっぷり上に乗っていますが、こちらも良く煮込まれて、とろりとしています。
合わせたワインは、何と3種のピノノワール!!
今回入荷したばかりのヴィニョーブル・ギョームのピノノワールと同じくヴィニョーブル・ギョームのピノノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ。そして、只今大人気のミシェル・マニャンのブルゴーニュ・ピノノワール

濃さでは、ミッシェル・マニャンに分がありましたが、上品な気品溢れるヴィニョーブル・ギョームのピノノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュがベストマリアージュ!★★★★☆

もう少し濃厚な味付けだとミシェル・マニャンのブルゴーニュ・ピノノワールの方が高ポイントが付いたかもしれません。赤ワイン煮とか。。。

それにしても、ストウブのお陰で料理が大変楽になったと、家族からここ最近感謝されている店長です。
使うまでは、皆から「又こんなの買って」と半分ブーイングが出ていたのですが、やはり良い道具は料理を楽にしてくれるようです(^^)

ピノノワールはあまり重いワインではありませんが、ここ最近、KITADAYAの常連様からは、ピノっていいよね〜!!と言う声がちらほら上がるようになって来ました。
ヘヴィーなワインに疲れたら、是非ピノノワールの上品な世界にお越し下さい。

やっぱりヘヴィーなワインがいい!!と言うお客様には、今日の鳥肉料理にはこんなワインがオススメです。
パライソ シラー
リラック ルージュ フェルマーデ ドメーヌ・マビィ
リラック プレステージ ルージュ "フェルマーデ" ドメーヌ・マビィ
レッジウッド・クリーク・シラー
レッジウッド クリーク GSM(ジー・エス・エム)
こんな濃いワインとも合わせて見たいですね〜!(^^)!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

小手指レジーナさんでワイン会!神の雫特集!

2009年04月18日 23時35分
2009.4.17ワイン会出品ワイン.jpg
【本日のワインメニュー】
●ヴァル・ディ・ヴィエソ エクストラ・ブリュット 1,580円
 →DRCサウイトウ先生オススメ、チリのスパークリング。
●ドンペリ2000年 時価(13,800円)
 →DRCサイトウ「これなら飲める」に掲載!デキャンタージュで目覚める高級シャンパーニュ!
シャトー・シャロン・アカシア 2,380円
 →Kitadayaの大人気白!ソーヴィニヨン&セミヨン。樽熟成!
サントーヴァン レ・ピュセル ドメーヌ・ラミィ・ピヨ 4,780円 
 →ドラマ神の雫最終回登場のブルゴーニュ白ワイン。
ネッビオーロ ダルヴァ バルマジョーレ ルチアーノ・サンドローネ家 5,800円
 →ドラマ、漫画とも使徒となった、バローロ・カンヌビ・ボスキスの生産者が作る素晴らしい赤。 
●ブルゴーニュ ムスー ピノノワール 2,080円
 →面白い赤のスパークリング!
●ヴィニョーブル・ギョームVDPフランシュ=コンテ ピノ・ノワール コレクション・レゼルヴェ2005年 5,980円
 →アンリ・ジャイエも崇拝するロマネコンティーの苗木家が作る「土の精を感じる深遠な味」。
ル・ピュイ2003年バル・テレミー 16,800円
 →ドラマ神の雫、使徒ではなく、主役の「神の雫」そして更に上のクラス。400年間無農薬の畑で親子代々受け継がれてきた自然な農法で作られる、まさに奇跡のワイン!メルローとは思えない優しいワイン。
ムーラン・オーラロック2006年 4,500円
 →漫画神の雫作者「亜樹直」さんが実際に訪れ、その真摯な味と生産者エルヴェさんに感激!フランスの侍!
  フランスの評価誌VINUMで「ペトリュス」「オーゾンヌ」等の10万円超えワインと同評価!
マビィ タヴェル・ロゼ・プリマドンナ 2,280円 
 →華やかな香りのロゼワインをデキャンタージュで花開く、エリゼ宮御用達のロゼワイン!閉めのパスタと共に。
●ベヒトハイマー・フクセルレーベ・ベーレンアウスレーゼ 5,980円
 →人気ガイル家のとろりと甘い粒よりワイン。デザートのアイスと共に。

レジーナ神の雫会前菜とワイン.jpg
ヴァルディ・ビエソと言うチリのスパークリングワインから会はスタート!!
突き出しのパンの中にはイタリアサラミと社長の野菜ルッコラがサンドされています。
お腹ペコペコの店長はサンドイッチとスパークリングをグビグビ。
良いスタートが切れました。
このスパークリングは1580円。素晴らしいコストパフォーマンスです。店頭にて販売中!

そして、店頭で大人気のシャロン・アカシアは海老の軽やかフリットと絶妙のマリアージュ!
他の物とも良く合いました。

ドンペリはDRCサイトウ先生の記事を元にデキャンタしちゃいましたよ〜!!
そのまま飲むよりまろやかになって大変好評でした!!
デキャンタに入ったシャンパンも美しい物ですね。

そして、この日ル・ピュイを超える位人気だったのが、何と、サン・トーヴァン レ・ピュセル ドメーヌ・ラミィ・ピヨ
こちらの白ワインもデキャンタしましたが、香りのハニーフレーバーが何より凄く、開けたてに持っているミネラル感がアクセントとなり、ふくよかで辛い絶妙な味わいの白ワインとなりました。
心に残る美味しいワインです!!
天然真鯛とカラスミのタルタルに絶妙のマリアージュ!!

会の終盤にお客様アンケートをとった所、女性の圧倒的な支持を頂いたワインでした。

牛頬の赤ワイン煮リードヴォー.jpg
この日の肉料理は何と4品!
この写真は、牛頬の赤ワイン煮込み。キノコとリードヴォーのフリカッセのアンサンブル!
キノコはポルチニが香るソースとなって登場していました。
真ん中の野菜は社長がこの日に摘んだ「ヌラボウ」のソテー!
ソースを真ん中で分ける役でしたが、なかなか良い味を出していました。

レイニャックムーランルピュイ.jpg
合わせたワインは、ル・ピュイ2003バルテレミームーラン・オーラロック2006年
赤ワイン煮の濃厚でソフトな味わいと、リードヴォーのコリコリというかクニュクニュとした食感が大変楽く、ル・ピュイ、ムーラン共に素晴らしいマリアージュでした。

ムーラン06は、本当は鹿肉のテリーヌと合わせる予定でしたが、シェフと店長の連携ミスで、鹿が前菜に出てしまっていた為、皆様にお注ぎすることが出来ませんでした。参加者の皆様ごめんなさいm(__)m
実は店長は忙しく注ぎまわっていた為、お客様が前菜が終わった頃にようやく食べ始め、その時、ブータンのテリーヌと思って食べたテリーヌが鹿肉だった為、超ビックリ!!
がしかし、時すでに遅し。。。
もう次の料理が(><)
しょうがないので、店長だけ鹿肉と合わせました。
すみません。メチャメチャ旨かったですm(__)m
今度はちゃんと確認しま〜す。

ブータンと鴨.jpg
ちなみに、ブータン・ノワールのテリーヌは取り分けてしまうと、こんな姿。写真左です。
鹿のテリーヌとは天と地の差。いやー、驚きました。
ブータンとは豚の血の事。プルプルで本当に美味しかったです。

この料理は本当はドン・ペリと合わせる予定でしたが、前菜で飲んでしまった為、お客様で来ていたNakajimaソムリエのお知恵を拝借して、残ったワインのどれと合わそうか???と急遽順序変え。その結果、ルイ・ピカメロのピノノワールのスパークリングに決定。これは、本当に珍しい赤のスパークリングで、しかも程よい辛口。
危機を乗り越え、おいしいワイン会は無事に窮地を脱したのでした。Nakajimaソムリエ有難うございました。

さて、右の写真は鴨です。
フランス産マグレ鴨のロースト〜社長のカブネギのソテー添え〜
ネギに鴨ってまさに和になるのでは???
と思いましたが、美味しい赤ワインソースが付くとやっぱり洋。
シャンボールメオリニエギョーム.jpg
そして合わせたワインは写真右。
ヴィニョーブル・ギョームのVDPフランシュ=コンテ ピノ・ノワール コレクション・レゼルヴェ2005年。
このワインは本当に旨い。まだ完全には開かなかった物の「土の精を感じる深遠な味」と言う言葉が本当にピッタリでした。
鴨も良かったけど、ネギとの相性も良かったような。。。
この頃になると、さすがに酔っ払っていて記憶がやや曖昧です。

ルチアーノ・サンドローネ家のネッビオーロ・ダルバ・ヴァルマジョーレ2005年も写真には写っていませんが、まさにバローロ。本当に旨かったです。

マビィのタベル・ロゼ プリマドンナは亀梨君張りのデキャンタージュを華麗に披露して場を沸かせるつもりでしたが、最初は良かったものの、途中で液体が微妙に動き「OBでーす!」
ある意味メチャメチャ会場は沸きました。
ドメーヌ・アライさん(お客様)から、リッシュブールでもしそんな事したら、怒っちゃうぞ!!とお叱り頂きました。確かにm(__)m

それにしても、マビィのタベル・ロゼをデキャンタージュするとなんとも良い香りがします。まるでバラ園に迷い込んだかのようです。会場の女性陣からも絶賛の声が!!
辛口だけど程よい甘さがあって本当に旨いですね。
このロゼとサン・トーヴァンはデキャンタージュするか、しないかで全く味が違います。是非デキャンタージュしてくださいね。
もっと簡単に行うならデキャンティング・ポアラーが楽でいいですよ。こぼさないし。。。

ピザ工房Hさんポアラーのお貸し出し有難うございました。
ギョームのレゼルベはこちらを差して注ぎました。
やはり開きますね〜。
それと、レイニャック2001年ご馳走様でした。美味しかったです。

写真に写っているメオ・カミュゼのシャンボール・ミュジニー06とユベール・リニエのシャンボール・ミュジニー04はドメーヌ・アライ様からのプレゼントとなりました。いつも誠に有難うございますm(__)m

メオ・カミュゼはさすがに硬かったので、店長のつたない技術でデキャンタージュさせて頂き、ユベール・リニエはそのままゆっくり楽しませていただきました。滑らかなワインでしたが、きっともっと寝かすと凄いワインになるんだろうな〜。
うーん、シャンボールはやっぱり旨い!

そして、デザートにはガイル家のベヒトハイマー・フクセルレーベ・ベーレン・アウスレーゼを少しづつ。。。
店長はピスタチオのアイスと合わせましたが、じわーっと美味しかったです。

この日は結局20名のお客様をお迎えすることが出来ました。
誠に有難うございましたm(__)m
そして、レジーナシェフ。たった一人でこの料理。お疲れ様でございました。いつも本当に有難うございますm(__)m

●ご感想がありましたらコメントも宜しくお願いしますm(__)m

ブログを書いているお客様は、じゃんじゃんリンクしちゃってくださいね〜(^^)

今日はロング文章になってしまいました。ゴメンナサイ。

次の企画もお楽しみに(^^)/
店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(6) | TrackBack(0)