【動画】ヌーボ完結偏!オスピタレの2009年の出来やいかに!!史上初の甘口赤ヌーボ!!

2009年10月25日 23時16分
ペール・ギヨ、シャテルス、ラ・グラーヴと動画を配信してきましたが、最後にオスピタレ動画をお送りします!
今年は、なんと言っても業界初の甘口ヌーボが楽しみです!!

オスピタレ1


オスピタレ1・携帯用

なんと、甘口のヌーボです!本当にあまーい!!ジュースのようでうす。こんなヌーボは見た事ありません!!
お酒の弱い方や、昼間から氷を入れてグラスを傾けるのにも最適です!!アルコールは6%!

多分業界初となる、『甘口赤ヌーボ』を是非一度お試し下さい。

オスピタレ2


オスピタレ2・携帯用
今年のオスピタレの赤(辛口)はミディアムなボディーと、ジューシーなフルボディーの果実がたっぷり詰まっています。
本当にたっぷり楽しめる素晴らしい味わいです。

白は、例年通りの華やかな香りと、パッションフルーツがたっぷり詰まった果実味豊かな味わい。後口にピリッとした辛さがやって来ます。

今年のオスピタレも目が放せません(^^♪

2009beaujolaisnouveau.gif
只今、ボージョレ・ヌーボご予約好評受付中!!
ご注文心よりお待ち申し上げておりますm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

神の雫第七の使徒!シネクアノン!こんなワインがありました(^^;

2009年10月24日 20時25分
今週発売のモーニングにて、とうとう神の雫「第七の使徒」が発表されましたね(^^♪

カリフォルニアのシネクアノン「ザ・イノーギュラル・イレブン・コンフェッションズ・シラーズ」!

過去に何度かシネクアノンのワインは飲んだ事がありますが、凝縮したエキスとほとばしる芳香が脳裏に蘇ってきます。

当店にもシネクアノンが2本だけ存在していました。
シネクアノン.jpg
1本はルーサンヌ、ヴィオニエ、シャルドネのブレンドとなる、タランテッラ(m)!1999年。
パーカーポイント95点!!
「クランクルの1999年タランテッラは彼がこれまで造った中でも最も素晴らしい白ワインのひとつである。内在する酸はずば抜けて見事で、グラスから轟く、柑橘、蜜のかかった芳香(花、マンゴー、タンジェリンなどのアロマが強く出ている)は恐るべきもの。フルボディーできらめく見事なバランス。」


もう1本はピノノワール!
No.6 e+m kranki 2001オレゴン・ピノノワール(m)!
シネクアノンはシンクアノンとも呼ばれています。
最高級のカリフォルニアワイン、グレース・ファミリーをも脅かす存在ですね。
ラベルは毎年変わります。キュベによっても変わります。
まさに、アートを楽しんでいるワインです。

同じワインを二度と造らないといわれる天才醸造家マンフレッド・クランクルが生み出す究極のアメリカン・カルトワイン』

数が大変少ないので、気になる方はKITADAYA店頭奥のセラーへお越し下さいm(__)m

各23,800円です!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

頒布会募集中です!!

2009年10月23日 21時31分
2009.10頒布会.jpg
ボージョレ・ヌーボの募集と共に、頒布会の募集も行っております!!

毎月おいしいワインがお買い得で手に入り、楽しい説明書も付きます!!

お得で楽しい、ワインのプチ講座!といった感じです!!

店頭、メール、お電話、何でもご注文お待ちいたしております。

チラシをお持ちでないお客様は、ホームページからもご注文頂けます。

※店頭でのお申し込み受付は10月から3月までの6ヶ月間ですが、ホームページは切り替え前に作成した為、5ヶ月間となります。
※お申し込み受付は今月の末迄です。

おいしいワインブログには頒布会のワインが多く登場いたします。ブログを見ながら、ワインの情報も手に入りますので、大変楽しいと思いますよー!(^O^)/

ご興味ございます方は是非スタッフまでお問い合わせ下さいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

【動画】ラ・グラーブの2009年は完璧でした!

2009年10月22日 21時39分


携帯用動画ラグラーブ1
2009年の出来をテイスティング!
白は香りよく、爽やか!そして、コクと旨味が物凄いです!とっても美味しい!全く非の打ち所がないまさにパーフェクトな出来栄え!!

赤はフルーツの香り高くエレガント!口当たりが丸く、スーッと入っていきます!旨味がたっぷりです!まるでブルゴーニュのような上品さを併せ持っています。
毎日飲みたい味わい!!



携帯用動画ラグラーブ2
オルスケットさんのコメント!
白は2009年もソーヴィニヨンとシャルドネで作りました。
ワインは凄くキレイな出来です。グレープフルーツとかバナナのような香り、大変爽やか!一口飲んでみると濃縮間がたっぷりです!満足の行く出来となりました。

赤はシラーとメルローで作りました!フルーツの香りがたっぷり!果実味もしっかりしていて、タンニンもあるけど丸い!
こちらも満足の行く味わいです!そしてとにかく余韻がとても長いです!
2009年はあの、2005年を超える年と言って良いでしょう!

エクセレント!とっても、とっても良い!

サンテ!!乾杯〜♪

もう少しで到着しまーす!!

Bon Degustation!


ラ グラーヴ ヌーボ 白 2009(m)
ラ グラーヴ ヌーボ 白<6本セット>(m)

ラ グラーヴ ヌーボ 赤 2009(m)
ラ グラーヴ ヌーボ 赤<6本セット>(m)

●早期ご予約が大変お得です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

【動画】収穫を喜ぶ歌と踊り。inボージョレ シャテルス!

おまけ動画!



収穫を喜ぶ歌と踊り
携帯用動画

あまりにも良い収穫でしたので、買い付けメンバーとパスカル夫妻にご協力頂いて、収穫の歌と踊りをご披露しております。
音程が少し外れたのはお許し下さいm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ルイィ・ブランと鯵フライ!そして日本の味!

2009年10月21日 23時03分
ルイイブランが旨い.jpg
フランスへ旅立つ前の夕飯記事を書けずにいました。
最後の晩餐!?はアジフライとしばらく味わえない、出汁たっぷりの鳥、茸入りうどん。
フランスやスペインを廻ってきましたが、一番恋しくなるのは出汁の味。カツオと煮干の出汁はさすがにヨーロッパの田舎へ行くと先ず味わえません。

ちなみに、フランスで出汁の味に飢えた時は、スープ・ド・ポワソン(魚がたっぷり入った出汁の塊のようなスープ)を頼む事にしています。
今回スペインでは、パエリア、ガスパッチョ等があったので、一先ず出汁の味には飢える事がありませんでした。

前置きが長くなりましたが、この日の食事は忙しさのあまりメモを取り忘れてしまい、この日最高のマリアージュだけが思い出されます。

北フランス、ロワールの「ルイィ ブラン D.ヴァレリー・ルノダ」(m)こちらが、爽やかでコク旨味に富、濃厚な出汁が出た優しい味わいのスープと絶妙な相性で★★★★★!!!

確か、アジフライにも大変良かったと思いました。
ケンショーの濃厚ソース(m)やハーブソルト(m)どちらもピッタリ!!

ニュージーのロシアンジャック ソーヴィニヨン・ブラン(m)もなかなか良かったです!!

今回は、無事に日本に帰る事が出来、ホッと一息の店長ですが、まだ社長に頼んでいる手打ち蕎麦にはありつけていません(>_<)
狭山翁さんで分けてもらったそば粉があるので、暇になったら宜しくお願いします〜!!

以上ヨーロッパの時よりも、日本に帰ってきて少し肉付きが良くなった店長でした(>_<)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(1) | TrackBack(0)

【動画】当店オリジナル・ボージョレー・ヌーボ「115Cuvee Special D.シャテルス」





シャテルス・ブレンドしたワインのテイスティング
携帯用動画

ドメーヌ・シャテルスにて、ボージョレ・ヌーボのアッサンブラージュ(ブレンド)を行って参りました。

今年は、良作年の為、パワーのあるボージョレ・ヌーボが出来上がっていました。蔵へ到着するなり、普段無愛想なシャテルスのパスカル氏は笑顔で迎えてくれたのですが、その意味が大変良く分りました。
さすがは世紀の当たり年と言われる2009年ヌーボ!
あまりにもパワーのあるワインが多く、ブレンドによっては長期熟成タイプに仕上がってしまうので、いかにまろやかにするか、いかにチャーミングに仕上げるかに全力を注ぎました。

完成したブレンドをパスカル氏と共にテイスティング!

今年のワインは明るい赤い果実がたっぷりで、イチゴやフランボワーズのアロマティックな香り、口当たりは甘さがあり、酸は弱め、アフターに程よい渋味を感じます。

高級ブルゴーニュワイン「シャンボール・ミュジニー」や「シャサーニュ・モンラッシェ赤」の良昨年のような華やかで口当たりの良い仕上がりとなりました。
一言で表すと「チャーミングな乙女!」

一緒に買い付けに行ったメンバーも「これ良いね〜」「毎日飲みたい味わいだね」と絶賛してもらいました。

到着後すぐから明るいたっぷりの果実が楽しめ、熟成させれば落ち着きを持った味わいに変化して、又さらに違った顔を見せ大変美味しくなると思われます。

最後に「9」の付く年1989、1999、2009はブルゴーニュは歴史的当たり年になると言われています。

世紀の2009年、最高のボージョレを調合した、115オリジナル・ボージョレ・ヌーボを是非お楽しみにお待ち下さい(^^)/

どなたにでもお楽しみ頂ける美味しい味わいで到着予定です!

ボージョレ ヌーボ ドメーヌ シャテルス 115Speciale CuveeNO.28(m)

ボージョレ ヌーボ ドメーヌ シャテルス 115Speciale CuveeNO.28 【6本セット】(m)

11/13迄ご予約特価です!!お早めにご注文下さいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

【動画】ペール・ギヨの廉価版!プティ・ボージョレ・ヌーボ2009試飲!

2009年10月20日 00時00分



ギヨその2
携帯用動画

今年、ペール・ギヨのローランさんに無理にお願いして作ってもらった廉価版のボージョレ・ヌーボ!プティ・ヌーボ(m)!!
果たしてどんな味わいになったのか!?

最高の安旨ボージョレ・ヌーボその味わいをとくとご覧下さい!

だんだん、自分が通販マン、ベガス味岡さんに見えて来ました^^;

ペールギヨプティヌーボラベル2.jpg
そんな、店長がお勧めする、極上産地モルゴンの葡萄100%で作られた廉価版プティ・ボージョレ・ヌーボ ペール・ギュィヨの気になる価格は。。。。

解禁日当日価格2,280円を

今なら1,980円!!

予約だけ1,980円です!!

絶対損はさせません。
美味しいですよー!!

スーパーやコンビニでヌーボを買って、酸っぱいとか、まずい!とか、思った事はありませんか???

やっぱり、ワインは専門店でお求め下さい!!

土壌の素晴らしさ、気候の良さ、実際に足で探した美味しいワインをリーズナブルなプライスでご提供させていただきます。

美味しくて、お買い得なボージョレ・ヌーボはペール・ギュイョで決まりです!!
2,000円を切るヌーボでここまでこだわったヌーボはございませんよー!!

ペール ギュイヨ 『プティ』ボージョレ ヌーボ 【ご予約特価】1,980円(m)

皆様のご注文お待ち申し上げておりますm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

【動画】2009偉大なボージョレヌーボ!ペール・ギヨ!

2009年10月18日 17時43分



ギヨその1
携帯用動画

2009.10.9ペール・ギヨに行って来ました。

まだ発酵中のボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボを試飲!
最高の出来に感激している動画です!!

ペール・ギヨ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボ2009(m)

ペール・ギヨ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボ2009 6本セット(m)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(2) | TrackBack(0)

ボージョレの料理!レストラン・モルゴンにて!

2009年10月17日 22時44分
2009ペールギヨにて.jpg
只今、現地の情報を踏まえ、ホームページのヌーボ情報を更新している店長です。只今、ペール・ギュイヨを更新中です!

ちょっとマリアージュブログが書けないので、美味しかったボージョレの料理をご紹介♪
2009シャロレ牛.jpg
この写真はシャロレ牛!噛み応えがあり、程よく柔らかい上質なお肉。フランス語で「アントレ・コート」と言う部位。ソースはエシャロットベース。

エスカルゴ.jpg
ブルゴーニュの定番と言えばこのエスカルゴ!!ニンニクとパセリ、ガーリックのバターソースにパンを付けて食べるのがメチャ旨い!!

ソーセージのボージョレ煮込み.jpg
こちらは、このレストラン「モルゴン」のこの時期限定名物料理!
ボージョレ・ヌーボの絞りかすで煮込んだソーセージ!!野性味溢れるお肉の香りと、フレッシュなワインの香りが絶妙!

勿論、一人分ではないですよー!!皆でシェアして頂きました(^^♪いつ来ても、この店の料理と素材は旨いです!!

2009シャテルス.jpg
只今、ホームページでは、シャテルスの情報がアップし終わりました!!
写真は一仕事終えて満面の笑みの店長と、2009年のボージョレの出来に自信満々のパスカル。そして、いつ来てもおキレイな奥様。
店長の手にはブレンドの証!ボージョレ・カラーが染み付きました♪

今年のヌーボは本当に凄い!!

ラ・グラーブとオスピタレは明日になりそうですm(__)m
只今、お腹もぺこぺこそして、時差ぼけで少々眠いです。。。
もうちょっと頑張ります♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

なんとか無事に帰って参りました。

2009年10月16日 19時47分
JJモルチェ看板.jpg
ようやく、昨夜20時ごろ家に無事到着いたしました。
あまりに充実した旅でフランスのボルドーに降り立ったのが遠い昔のように思えています。

これは、ボルドーの空港の写真。
10日前22時51分日本→パリ→ボルドーと乗り継いで空港に到着!
実は飛行機の遅れがあり、予定よりも長く18時間も掛かりました(>_<)

写真は分かりづらいですが、JJモルチェの看板。只今好評販売中のシャトー ド フサ(m)とシャトー ボワ ファブロウ(m)を発掘した会社。訪問はしませんでしたが、旅の第一歩に少々嬉しくなりました(^^♪この日は23時30分ホテルに到着(((^^;)

翌日、翌々日のボルドーは7件回ってきました。情報は又後日ブログにアップさせていただきます。

今回最も楽しみにしていたサンテステフのシャトー・ラ・ロゼ(m)は収穫の真っ最中で、収穫してくれる人のお料理の準備があり、お邪魔する事が不可能となり泣く泣く諦めました。
飛行機が予定通りならばきっと時間の都合が付いたのに。。。残念です(>_<)又次回の目標にしたいと思います。

ボルドーからラングドックは車で3-4時間。
ペノティエール(m)に到着後、深夜のテイスティングはさすがにこたえましたが、ラ・グラーヴとオスピタレヌーボ(m)の出来があまりに良かったので、ウキウキのまま南仏のモンペリエの駅へ。。。

TGV.jpg
フランスの新幹線「TGV」に乗って、ボージョレの近く「食の都リヨン」へ出発!!

実は乗る前に駅に到着したのは、2分前。
突然の夕立でどしゃ降りの中、皆で重いスーツケースを持って走りましたが、無情にも列車は出発。

あと1分足りませんでした。
もう一度チケットを買ってずぶ濡れのまま列車に乗りましたが、こんな経験も旅の良い思い出です(~_~;)

奇跡的に風邪も引かず、シャテルス(m)でのボージョレのブレンドも完了!
最高のボージョレ・ヌーボに出会える2009年となり、ホクホクで後半の旅となりました。

最後のタクシーに乗り、空港までの渋滞は、2年前に飛行機に乗り遅れた事件を思い出させましたが、1時間30分前に無事空港へ到着!

帰りの飛行機は予定よりも早く日本に到着して。。
昨夜は、和食とモルゴン・グラン・クラ(m)で無事を祝って乾杯する事が出来ました。
モルゴンとマグロ.jpg
ペール・ギヨのモルゴン・グラン・クラは和食と大変良く合いました。でも、早く今年のギヨのヌーボ(m)が飲みたいな〜!と心の中で思っている店長でした。
ヨーロッパでは、なかなか食べれない美味しいマグロの刺身と、鳥団子鍋で、ホッと一息付けた店長でしたが、夜は眠気を抑えて、ビデオの編集をしてしまいました。只今店内上映中!!

まだ、時差ぼけ中ですが、11月19日(木)のボージョレ・ヌーボ解禁に向け、まだまだ眠れない日々が続きそうです。

ワインシーズン到来!!頑張りまーす!!

KITADAYAヌーボーページはこちらから♪
モバイル版はコチラ
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ピンクのボージョレヌーボ♪

2009年10月11日 18時52分
シャテルスから店長です♪


シャテルスと言えば忘れちゃならないのがこのロゼ(m)です!

今年はまだ発酵中の為うっすらと濁っています!色はまだ薄いですが、発酵が終わるときれいなピンク色になるそうです(^^)

今年の味わいは、現時点では程良く甘味が乗っていて、心地良い飲み心地。フルーツ感たっぷりの大変美味しい味わいでした。

仕上がりはすっきりとした辛さで、ふくよかな果実味がたっぷり楽しめる素敵な味わいになると思います(^^)
毎年大評判のこのロゼヌーボ♪こちらも絶対見逃せません!
パーティーメニューの生ハムや唐揚げ等をはじめ、お刺身や鍋など和食にもピッタリの大変使い易くて120%ご満足頂ける、素晴らしい味わいです(^^)

昨年は注文殺到で、途中予約を一旦打ち切る程の大ヒットアイテムでした(^^)今年も数が少ないので、お早めにp(^^)q


:

KITADAYAヌーボーページはこちらから♪
モバイル版はコチラ
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

シャテルス訪問inボージョレ

2009年10月10日 21時11分
ついにやって来ました。シャテルス(m)のアッサンブラージュ♪
店長が腕によりをかけて、極上のKITADAYAオリジナルヌーボー作りに挑みます!

こた?わりヌーホ?1.jpg
数々並ぶタンクの中には、今年収穫された極上のボージョレ ヌーボが並んでいます。厳選されたヌーボのサンプルを次々とテイスティング!
その中でも最も果実味の高いワインとコクのあるワインをブレンド!それに少しアクセントを加えました。今回は4種類のキュベ(ワイン)を使用しました(^^)

味わいは、まさに果実味豊かなブルゴーニュ。
イチゴの香りがたっぷりするシャサーニュ モンラッシェやシャンボールミュジニーのようなエレガントで繊細、そして、甘味、酸味、渋味、コクのバランスが良くとれた「チャーミング」な1本に仕上がったと思います(^^♪

昨年ご好評を頂いたお客様のご期待を決して裏切らない味わいで、さらにコク旨味がUP(^^)


一緒にブレンドした他店のバイヤー陣にも「これ旨い!」「毎日飲みたい味だね!」と大絶賛を貰いました!


過去最高の構成と旨味を持った極上ヌーボ(m)の到着を楽しみにお待ち下さい(^-^)/
こた?わりヌーホ?2.jpg


蔵へ訪問した時のビデオです。
調合の様子(動画)

シャテルス・ヌーボ(動画)





KITADAYAヌーボーページはこちらから♪
モバイル版はコチラ
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

鳥肉のロースト!モレ・サン・ドニvs南仏ブッシエール!

2009年10月04日 23時25分
鳥とモレサンドニ.jpg
先日は、鳥モモ肉のローストでした。
写真はコショウで味付けしただけのシンプルな物!
このお肉は狭山市水野にある肉の神田屋さんのお肉。社長がお肉を買いに行くと、よくこちらのお店を利用しています。リーズナブルで美味しいお肉が揃っていますよー。

さて、この日のワインは只今店頭で飛ぶように売れているベッシエールのラング・ドック樽熟(m)と、頒布会Cコースモレ・サン・ドニ アン・ラ・リュ・ド・ヴェルジィ レジス・ブーヴィエ(m)の一騎打ち対決!

鳥肉に塩コショウのみだと、ベッシエールのラング・ドック樽熟は★★★★に留まりましたが、フレンチハーブミックス(m)を掛けると★★★★☆までマリアージュが上昇!さすが南仏のワインとハーブは大変良く合います。

そして、ブルゴーニュのモレ・サン・ドニ レジス・ブーヴィエさすがはブルゴーニュの特級ワインクロ・ド・タールのお隣で作られた銘壌畑からなるだけあり、上品な香りと複雑な旨味、見事な味わいのバランス感覚で、ハーブは全くいりません。塩コショウのみで★★★★★です!!
やっぱり高級ワインには素材の旨味だけで勝負できますね〜(^^♪
ワイン自体が、ソースであり、ハーブです!!ワインの香りと味わいに恐れ入りましたm(__)m

それにしても鳥肉って安くて美味しいですね〜(^^♪

本日より、店長フランス、スペインへワインの買い付けに行って参ります。
留守中はユキちゃん始めkitadayaスタッフ総勢8名がお店や配達発送に尽力させていただきます。
是非お気軽にご来店、ご注文お待ちいたしておりますm(__)m

それでは、現地報告をお楽しみに〜(^O^)/
店長でしたm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

10月1日は日本酒の日!でした。

近頃、パソコンでチラシ造りの為、毎日引きこもり状態の幸宏です。
昨日ボージョレヌーボ2009版のチラシが完成しました!
店頭にて、配布&ご予約受付中です★

そんな中、先日の「日本酒の日」は毎年恒例の「澤乃井の詰めたての酒」販売で走り回っていました。トラブルもありましたが。。
夜は秋刀魚パーティー!オクサマが秋刀魚ずくしで疲れを癒してくれました(^^)
澤乃井と秋刀魚.jpg

夜10時に帰宅し、開けた所ちょうど人肌♪
ふんわり香るお酒の香りが心を和ませ、一口飲めば、ホッとして肩の疲れが抜けて行きます。
旨味を感じる酸味と程よい甘味、ややピリリとした味わい。

秋刀魚の刺身も脂がのっていてグー!
焼きも、皮はぱりっと、中はふんわりでお酒にピッタリ★
フライもウマイい!衣の脂分をお酒の酸味がさっぱりさせてくてます。
豆腐にもバッチリ!ざる豆腐風の濃いめの味に、コクのある澤乃井が抜群の相性でした。
ナスの素揚げあんかけダシ風味はこの時期最高ですね(^_^)

秋刀魚には日本酒ですねー。ひやおろし好評発売中です!!

明日から、店長出張です。
美味しい、北田屋ヌーボ造って来てねー(^0^)/

水曜日からは店長の現地情報が届く予定です。お楽しみに!
店長、携帯電話忘れないでねー
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

お買い得ワイン入荷!てんとう虫ワイン入荷!ボージョレー・ヌーボ・チラシ作成中!

2009年10月01日 23時15分
お買い得ボルドー.jpg
昨日は棚卸で深夜まで残業していたkitadaya一同です(^^;
今日は皆ヘロヘロでした〜(^^)
そんな最中、夏のある日に銀座で行われた故意にしている問屋さんのワイン試飲会に出向き、安ウマワインがいくつかあったので仕入れて見ました。
店長フランスへ出発前に届いてしまいました。
チラシが間に合わないかもしれませんので、ブログで一足お先にご紹介!!

ボルドーのシャトー・ド・フサ(m)は1,180円、シャトー・デュ・ボワ・ファブロウ(m)は1,280円。
ラングドックのベッシエール・ミネルヴォワ(m)は1,200円、ベッシエール・ラングドック・樽熟成(m)は1,500円と超リーズナボー・プライス!

ルイィ・ブラン(m)はフランスのロワールで作られる、香り高い白ワイン!スッキリしているのに、旨味はたっぷり!これは必見です!!価格は2,380円!!

価格のわりにバランスがとれ、どれも普段飲みに最適なワインばかりです!是非一度お試し下さい!!!
とは言うものの、予約輸入の為、売り切れたら次はいつになるか分かりませんm(__)mお早めにお買い求め下さいm(__)m

そして、右の方に写っているのは、てんとう虫のワイン!!(^_-)-☆
そう、カリフォルニアの大人気有機栽培ワイン!『ロロニス』のカベルネ・ソーヴィニヨン(m)とジンファンデル(m)です!!
こちらも久しぶりの入荷となりますが、蔵元に在庫が少ない為少量のご案内となりそうです。各3,444円!!!
ロロニスは、ホワイトハウス御用達のワインメーカー!
カリフォルニアで、40年も前から有機栽培に取り組み、ふくよかでコクのある味わいは当店でも昔から大人気!!
しかし、一時取引が停止され、お嘆きになられたお客様も大変多かったこのワイン!ようやく取引再開です!!

てんとう虫のラベルは有機栽培の証!実際に葡萄畑にはてんとう虫を何万匹と放してアブラムシなどの駆除に当たってもらっているそうです。その他カマキリも放すのだとか。。。
てんとう虫君のお陰で元気に育てられたワインです!


そして、ボージョレヌーボのチラシ造りはいよいよ架橋に入ってきました。
ただし、今回は店頭で配布用になるかもしれません!!
店長出発までに他のチラシが間に合わないかも〜(>_<)

フランスから帰りましたら、必ず現地報告を載せてチラシをお送りしますので、今しばらくお待ちくださいませm(__)m

2009beaujolaisnouveau.gif
ただし、ホームページでは既に募集を開始しております!!
是非ご覧下さいm(__)m
2009年のヌーボは本当に凄そうですよー!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

レゾ、グルがお買い得!!

2009年09月24日 10時15分
レゾグル.jpg
只今、レゾリュー&グルガゾーがお買い得!略してレゾ、グルが安い!!

当店で最も販売本数の多いこの赤と白!
日頃の感謝にお答えして、大特価フェアーです!!

レゾリュー 赤ラベル 1,880円→1,780円(m)
 6本ケース特価 10,080円(@1,680円)(m)

グルガゾー シャルドネ樽熟成 1,599円→1,480円(m)
 6本ケース特価 8,700円(@1,450円)

この機会に是非お買い求め下さいませm(__)m

北田屋の真髄が味わえる赤と白です!コスパ最高(^O^)/です!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

子猫のすず音ちゃんです!

2009年09月23日 17時26分
子猫のすずちゃん.jpg
本日は秋分の日!
今日は猫ちゃんじゃなくて日本酒をご紹介します。

写真の猫ちゃんは当店の常連さんが怪我してミャーミャー泣いていた子猫ちゃんを拾って、ご自宅で育てられているお写真です!
まだまだ小さくて愛らしいですね〜!!
目を見ていると吸い込まれてしまいそうです(^^♪
そのお客さんももうメロメロでしたよー!!

何故日本酒?
実は、子猫ちゃんの横に写っているピンク色の飲み物は日本酒なのです!!!
花めくすず音」と言いまして、ユキちゃんが宮城ツアーでも訪れた蔵元「一ノ蔵」さんが作っている、微発泡の甘いお酒です♪ピンク色は黒豆や紫黒米の天然色素から由来しています。
開けるとシャンパンのようにシュワシュワと泡を立て、心地良い甘口で、爽やかかつ愛らしい口当たり。
特に女性に大人気で、時には取り合いになってしまいます。

お客様はご自身が愛らしくて大好きなお酒から猫ちゃんの名前を付けたそうです。
まさにピッタリのお名前!!
すず音ちゃんも良い方に拾われて本当に幸せだな〜と思った店長でした。

花めくすずね.jpg
ちなみに、花めくすず音は限定品!
冷蔵庫でよく冷えていますよー!!

お隣に写っているのは「ピュー・ジュ・ド・レザン」というフランス産有機栽培カベルネ・ソーヴィニヨン100%の葡萄ジュースと、福井県、南部酒造さんの「花垣・大吟醸無ろ過生原酒・たれくち」です。
うーん、どれも美味しそうです!!

今日は何を飲もうかな〜???
店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

刺身にガイル・クラシック!娘ラベルもなかなかでした!

2009年09月21日 23時28分
刺身とクラシック.jpg
先日は、料理番さゆちゃん曰く手抜き料理(^^♪お刺身は買ってきてそのまま食べられるので楽なんだそうです。お買い得品でしたが、豪華に見えますね〜!!お皿はパックのままですが。。。

合わせたワインはガイルのクラシック!ドイツワインですが、クラシック表記のワインは全て中辛口となります!ちなみに辛口はトロッケンです。ガイル家にもベヒトハイマー・トロッケンと言うのがありますよー!結構人気!ちなみにどちらもリースリング種です!!

ガイル家はドイツ・リースリング・コンテストにおいて並み居る銘城を打ち負かして第4位になった蔵元。香りよくピュアで、本当においしいリースリングを造ります。
甘口はオルテガやエーレンフェルザー種が人気の蔵元です!!

只今秋のキャンペーンで大変お安くなっております!!
この機会にドイツワインも是非お試し下さい(^^♪

サンマのお寿司は食べられませんでしたが、サンマのお刺身が食べられました(^^)クラシックはどのお魚とも大変良く合いましたよー!
ただし、ここに酢飯が入れば完璧ですが、深夜なので酢飯は抜きです!

ラ・トゥール・ボワゼの娘ラベル「マリエール・エ・フレドリック」は写真では確認しづらいですが、実は1997年物!
当時1,500円以下だったと思いますが、12年経ってもまだまだ元気。そして、無理だろうな〜と思った生魚とも意外とおいしく頂けました。
南仏ワインの懐の深さに感心しました〜!!

只今KITADAYA秋のオータムセール開催中!
えっつ!あのワインも安くなったの?聞いてないよー!\(^O^)/!

22日火曜日国民の休日ですが営業いたします♪0PEN9-CLOSE18m(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ワインセミナーの後にお友達と飲みました!

2009年09月17日 23時00分
テラ・マターのワインセミナーの後はお友達とワインを飲みました(^^♪
テラマター後ワイン会.jpg
ヘトヘトになった店長はロゼを2本持ち込み!
スペインのザルザレス・ロザートとマヴィのタベル・ロゼ(m)!ユキちゃんは何故か、これから発売になる「奥野田このゆびとまれ」(m)甘口!(昨年の物)

バイトの新人荒井君も付いてきたので、マヴィーのタベル・ロゼをグラスからグラスへのデキャンタージュで味の変化を勉強してもらいました。やっぱりこのロゼはデキャンタージュすると本当に美味しいです!!新井君にはこのゆびとまれも大絶賛でした!

そして、皆様お買い上げワインは。。。
クレマン・ド・ボルドー キュベ・ポーヴィフ!(m)
ギボラ・エ・フィス シャンパーニュ!(m)
テラ・マター アルタム・シャルドネ!

まだまだあります。
ーテルヌ.jpg
ルモワスネ・ロイヤル・クラブ 1997ブルゴーニュ・ブラン!
ルモワスネ・ロイヤル・クラブ 1997ブルゴーニュ・ルージュ!
1999ボーヌ ミッシェル・ゴーヌー!
1978ボーヌ ベルナール・ドラグランジュ!
どれも、とーっても美味しかったです!!

写真に写っている1962レイヌ・ヴィニョー ACソーテルヌ 1erクリュ・クラッセ!(店長の頂き物)
常温で十数年保存された甘口貴腐ワインなのですが、これが又驚きの味わい!まだ飲めました!!
カラメルや黒糖のような香りは出ている物の、ワインの線はハッキリとしていて、さすがは60年代のソーテルヌだなーと改めて感激!
数日後家族にも飲んでもらいましたが、栓を抜いて時間がかなり経っているのにとっても美味しかったです!
甘くて、トロリ、そして年代のせいか少しさっぱりとしていて、くどくない上質な甘さ。
これをセラーで寝かしていたら、後何年持つのでしょう!?
ソーテルヌの底力に驚かされました。

KITADAYAワインセラーには1917年ラトゥール・ブランシュというソーテルヌが眠っているのですが、果たしてどんな味なのでしょう!?もう少しで100年物になりそうです!(8万4千円也)

レイヌヴィニョー1962と美女.jpg
年代物のソーテルヌを飲む美女2人!

この他にも、色々出ましたが、最後はもう、ベロベロです(>_<)確か、コルシカ島のピノノワールも飲んだような。。。
戸締りして、家には何とか辿りつきました。
あ、最後にシャンパンのポール・ヘラルド・キュベ・ポール(m)も割り勘で飲みましたよー!!最近ワイン会をすると締めにシャンパンが飲みたくなるのは何故なのでしょう(^_-)-☆

セミナーの料理を作ってくれた小手指のレストラン「レジーナ」の山田シェフも加わり、深夜2時までワイン会は続いたのでした!!
レジーナさんの新作!サンマのパスタはこちら!!
レジーナサンマのパスタ.jpg
自家製ドライ・トマトのアクセントが心地良くて、病み付きになる美味しさです!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)