ツキを呼ぶ酒!

2009年12月20日 20時22分
年末のチラシ造りがようやく終わり、久々のブログ登場ユキちゃんです。
12月も残す所10日。早っ!!焦っちゃいますね。

後半もがんばらなくてはいけません!
景気付けにツキを呼ぶ酒で、運気上昇です!
CIMG9023.JPG
■冬の月 純米吟醸 無濾過生酒 しぼりたて 720ml¥1450
このお酒は、岡山県の嘉美心酒造が作る冬の限定品!
蔵元はあまりの注文の多さに生産する前からお米の確保しなくてならないので、田植えの前から今年の数を聞いてきます。今年も沢山仕入れました!!

ラベルが可愛い♪ラベルには冬の月がぽっかり浮かんでおります。
みているだけ和みますねー。なんか良い事が起きそうです♪
このお酒、飲むと縁起が良いと評判で、蔵元に手紙やFAXが届くのだとか。
毎年待ちわびている人も多いお酒です。(私もその一人)

今年も旨い!若干香りが控えめな感じですが、味わいはフルーティー♪そして、新酒らしい爽やかでちょっと荒っぽさのある口当たり。甘くも感じますが、舌を刺激するピリっとした感じが辛さを演出しています。
鮭のホイル焼き、れんこんのきんぴら、牡蠣フライ。
冬の月の存在感に押されていましたが、牡蠣フライは良い相性です!醤油とレモンをちょっとかけて食べてお酒を飲むとカキの風味が活きてます♪ちょっと濃いめの料理が合いそうですね。

今年も美味しい冬の月、飲むと笑顔になっちゃいます(^^)
笑う門には福来る!
早く年末ジャンボ宝くじ買わなきゃ。買う暇があるかなぁ(^_^;)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

新入荷ワイン情報!!

2009年12月17日 21時48分
クリスマス目前なのに、チラシがまだまだ終わらない、kitadayaですm(__)mそこで、新着商品のご案内です!!
ジャックセロス入荷!.jpg
うおーっと!!いきなりジャック・セロス(m)のアップ写真です!!
今年一年で最も衝撃を受けたシャンパーニュ!!
シャンパンを飲んで瞳孔が開くほど美味しかったのはこのシャンパン以外にありません。
ただし、価格は少々お高め!辛口で、キリリとしつつ旨みのある味わい!
特別な1本をお探しの方はコチラです!!ワインセラーにございます(^^♪

カロンセギュール入荷.jpg
シャンパンの後、アベイ・ドレランス(m)は、家族と共に暖かい感じで飲めて大変素敵ですが、愛を語りたい時にはコチラの赤ワイン!!
そう!「カロン・セギュール」!2004年物(m)が入荷いたしました!!
セギュール侯爵が、「我が心カロンにあり」と言う名ゼリフで有名!!
彼女へのアタックには持って来いですね(^^♪

バローロ入荷.jpg
そして、イタリアより、しばらく品切れいたしておりましたバローロ・ジャコモ・フェノッキオ2005年(m)が入荷致しました!!
バローロの中心まさにヘソに当たるところで作られる正真正銘のバローロです!!
力強くて、コクがあり、生命力がみなぎっています!!新年の幕開けにも相応しそうです!!

お隣に写っているのはアルクアータ モンテファルコ・ディ・サグランティーノ2003年(m)!
哀愁漂うおいしいワイン!!飲んだ瞬間に涙腺を刺激するワインです。1年の終わりを感動で締めくくりたい時にはこのワインがお勧めです!!

うーん、他にも良いシャンパンや、お買い得ワイン、最高級ワインが続々入荷中!!
是非店頭に足をお運び下さいませ!!

以上早く、おいしいワインをのんびり飲みたい店長でしたm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

クリスマスを彩るシャンパン&ワイン!

2009年12月15日 19時03分
クリスマスのワイン.jpg
今年もクリスマスを彩るシャンパン&ワインが入荷してきました!
年に一度の事なので、せっかくですからとびきり美味しいシャンパンやワインで乾杯したいですね!

2009年クリスマスのオススメは

シャンパン ミラン・テール・ド・ノエル2000(m)
8,880円

シャンパン ミラン・テール・ド・ノエル2002(m)
8,480円

シャンパン ミラン・キュベ・ド・リザーブ(m)
5,980円

シャンパン ポール・ヘラルド・ロゼ(m)
5,000円

赤ワイン アベイ・ド・レランス サン・ソヴェール(m)
7,800円

シャンパンのミラン・テール・ド・ノエル(m)はまさに「クリスマス」と言う名のシャンパンです!
あの、1本1万数千円以上の「ドンペリ」や「クリュッグ」にもワイン誌で勝利した珠玉のシャンパンなのです。

又、アベイ・ド・レランス サン・ソヴェールは南フランスの修道院で修道士の手によって作られた、なんとも素敵なワイン。
そのエピソードもさる事ながら、このサンソヴェールは過去に行われた『世界ワインコンクール』のシラー種部門で見事1位を獲得した素晴らしい品質のワインです。
鳥肉との相性は抜群!シャンパンの後はこちらの赤ワインもオススメです!!
ご家庭ならばクリスマス・イヴとクリスマスの2日に分けて半分づつ楽しむのもオススメです。

どうぞ素敵なクリスマスを(^_-)-☆
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

パヴィヨン・ルージュ・ド・シャトー・マルゴー!入荷!!

2009年12月10日 22時30分
マルゴーファン必見!!
パヴィヨンルージュマルゴー.jpg
マルゴーの2nd「パヴィヨン・ルージュ・シャトー・マルゴー2006年」がいよいよ入荷して参りました!!

パーカーポイント88-90Point!!

価格は市価14,000円位の所8,980円!!

これは安い!!

年末年始はお肉(牛)と合わせて、マルゴーで行くも良し!
お節に合わせてブルゴーニュのフィリップ・ブルノで行くも良し!!
ワインラヴァーの楽しい季節がやって来ましたねー!!

店長は何を飲もうかな〜???

シャンパン(m)も捨てがたいし、、、蔵直のお買い得ワインも続々だし。。。
レイニャック(m)やプリューレロック(m)、チェウソ(m)。。。考えただけで止まらなくなります(ToT)/~~~

早く、チラシを作らねば。。。(>_<)

と言う事で、今日はこの辺で。。。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ホタテとアンコウ鍋と白ワイン!(完成品)

2009年12月09日 23時47分
昨夜は夜中の3時ごろ起きてきて、朝の7時までシャンパンの発注や色々お仕事をしていた店長です(><)今は、なんだか体がフワフワしています。さて、昨日完成出来なかったマリアージュ記事をご紹介致します!!

刺身とブルゴーニュ.jpg
アンコウ鍋とホタテ、シマ鯵のお刺身。アン肝も酒蒸しで付いてきました(^^♪鍋の中にもアン肝がたっぷり出汁として入っています。

写真のワインは今回限定入荷した、ブルゴーニュの赤と白!
作り手はフィリップ・ブリュノ!!
過去にパーカー100点を叩き出したヴェルジェ社のバタール・モンラッシェの葡萄を作り出した凄い男です!!
葡萄作りには定評がありますが、自分で作るワインは極々僅か!
今回入荷分が終われば、次は来年入るかどうか、と言った代物です。

ホタテと白ワイン.jpg
ホタテはハーブソルト(m)&テラ・マターのオリーブオイル(m)焼と、バター醤油焼の2種類!!
本当は肝まで食べたい所なのですが、あまり食べすぎは良くないらしく、2個のうち1個だけで我慢しました(>_<)

ワインは、ラ・グラーブ2009ヌーボ白(m)、シャトー・ファメイ・ブラン「コロンバール」(m)、レンウッド・ピノグリージョ白(m)です!!!


ワイン アンコウ鍋 ホタテ焼き シマ鯵刺身 
ラ・グラーブ2009ヌーボ白(m)★★★★★★★★★★★★

●やっぱり、この白ラ・グラーブ2009ヌーボ白(m)は本当に和食とよく合います。爽やかで奥深い味わいの白がポン酢とアンコウ鍋がメチャメチャ合います!アン肝ともよく合いました!!


ワイン アンコウ鍋 ホタテ焼き シマ鯵刺身 
シャトー・ファメイ・ブラン「コロンバール」(m)★★★★☆★★★★★★★☆

●アン肝にもメチャクチャ良く合っていました!さすがはフォアグラの産地のワイン、フォアグラとアン肝は共通点があるようです!!


ワイン アンコウ鍋 ホタテ焼き シマ鯵刺身 
レンウッド・ピノグリージョ白(m)★★★★★★★★★★★★★☆

●カリフォルニアで作られるイタリア品種。略してカリタリア!アンコウ鍋にはやや強い気もしましたが、合わなくないです。
ホタテのハーブ・ソルト焼きには見事なマリアージュ!さすがはイタリア系品種です!
シマ鯵は前二つでは生臭さが少し出てしまいましたが、ピノグリージョは大変良かったです!生臭さも出ず、飲んだ後の香りが本当に良かったです。


ワイン アンコウ鍋 ホタテ焼き シマ鯵刺身 
フィリップ・ブリュノ ブルゴーニュ白 ★★★☆★★★★☆★★★

●ブルゴーニュ白ワイン葡萄作りの名手が作るお買い得な白ワインは開けたては酸味が感じられるものの、時間と共に甘みや旨味がたっぷりと感じられ、素晴らしい出来栄えの白ワインでした。
アンコウ鍋にはワインが勝ってしまい、中で良く煮込まれた野菜には大変美味しかったです。
ブルゴーニュワインとバターの相性が良いせいか、ホタテバターには見事なマリアージュ!!
シマ鯵刺身にはワインが強い為、シマ鯵が消えてしまいますが、生臭さは出ないので、悪くない相性でした(^O^)/


ワイン アンコウ鍋 ホタテ焼き シマ鯵刺身 
フィリップ・ブリュノ ブルゴーニュ赤 ★★★★☆★★★★★★★★★☆

●白の名手が作る赤ワインは色は大変薄いものの、味わいは深くコク、骨格が大変しっかりしています。これはなかなかの出物のピノノワールです!やや通好み。でも美味しい!!
アンコウ鍋に掛けたポン酢がやや邪魔をするものの、全体的にはメチャメチャ良く合っています。赤ワインなのに、何故か清清しいマリアージュ!アン肝とも悪くないです!!
ホタテ焼はバター醤油の方と合わせました。肝をソース代わりに溶かして、ホタテをパクリ!!これはヤバイです!危険なナイスマリアージュ!旨〜い!!
シマ鯵は今日のワインの中では一番良くあっていたような気がします。赤ワイン特にピノノワールは脂の乗ったお魚と大変良く合うようです。
シマ鯵のみでも美味しいですが、ツマと一緒に食べてもなかなか良いですね〜!!幸せな一時でした(^_-)-☆

アンコウ鍋とのNO.1マリアージュはラ・グラーブ2009ヌーボ白(m)!!
ホタテ「ハーブ・ソルト」焼とはレンウッド・ピノグリージョ!!
ホタテ「バター醤油」焼とはフィリップ・ブリュノ ブルゴーニュ赤!!
シマ鯵刺身にはレンウッド・ピノグリージョ白(m)とフィリップ・ブリュノ ブルゴーニュ赤がNO.1と言う結果でした!!


デジカメのSDカードは残念ながら復活しませんでした(ToT)/~~~

鴨とファメイの赤は★★★★★でしたが、残念ながら記事を載せることが出来ません。
うーん、残念(>_<)
パソコン機器の取り扱いには今後充分注意いたしますm(__)m

by店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

新入荷ワインと残り後わずかワイン。

2009年12月05日 00時08分
ブルゴーニュ入荷.jpg
ジャジャーン!!美味しそうなブルゴーニュが入荷してきました。

フィリップ・ブルノ.jpg
その名はフィリップ・ブルノ!!
バタール・モンラッシェを所有する生産者。
なんとパーカー100点を打ち出したブルゴーニュの白ワイン過去たったの6本の内の1つ「ヴェルジェのバタール・モンラッシェ」の葡萄はこのフィリップ・ブルノの葡萄だった!!

そんな素晴らしいヴィニュロン(葡萄農家)が作る驚きのブルゴーニュがジャジャーンと入荷!!


バタール・モンラッシェ、シャサーニュ、ピュリニー、サントネー赤、白、ブルゴーニュ赤、白(計7種類)

バタールは限定2本の所、本日1本売れてしまいました!!

サントネーの白も限定6本のところ既に1本、ピュリニーも6本のところ1本と、店頭で手渡しのチラシにブルゴーニュラヴァーのお客様がもう動き始めています。

パーカー100点男のお買い得ブルゴーニュを是非なくなる前にお試し下さい!!

残り僅か.jpg
又、大好評の2009ヌーボも残す所、ラ・グラーブ・ヌーボの赤と白があと少し!沢山あるように見えますが、下は空き箱だったりします。
今年のヌーボをもう少し飲みたい!!と言うお客様。是非お早めにお越し下さいませm(__)m
オスピタレの白もあと数本です。

店頭で、毎日Kitadayaさんのオリジナル「シャテルス115Specialボージョレ・ヌーボ」もうないの???とお問い合わせを頂いておりますが、残念ながら完売いたしております。
どうしても飲みたい!!と言うお客様は小手指のレストラン・レジーナさんにて、まだ飲める!!との情報が入りました!!
と言うか、まとめ買いをしてもらったので、数ヶ月は飲める模様です(^^;

しばらく寝かせたシャテルスは絶対美味しくなりますよー!!
どうしてもと言う方は是非レジーナさんまで足をお運び下さいませ。
ボージョレ・ヌーボとよく合うお料理と共に至福の一時を是非お楽しみ下さいませ(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

羊と野菜の赤ワイン煮〜ストウブ〜レシピ

2009年12月02日 01時02分
料理番さゆちゃん久しぶりのストウブ料理です。レシピをご紹介します♪
ストウブと羊肉.jpg
材料は、ラムの肩ブロック、人参、玉葱、セロリ、ニンニク、マッシュルーム、パセリの茎、塩、コショウ、ハーブ、赤ワイン。

野菜を切って、お肉に塩、胡椒、Kitadayaフレンチハーブをまぶします。材料をストウブ(鍋)に入れて、赤ワインをヒタヒタになる位まで入れます。
今回は、ヌーボ到着を祝い、ラ・グラーブ・ヌーボ赤を半分、料理用の赤ワインを半分入れて、マリネしました。

羊肉と野菜.jpg
混ぜてみるとこんな感じに、これで一晩冷蔵庫で寝かせて、肉、野菜、赤ワイン(マリネした物)に分け、フライパンで、お肉を軽く焼き、野菜を軽く炒め、肉、野菜をストウブへ戻し、分けておいた赤ワインを掛けて、火を掛ける。沸騰したら後は弱火にして1時間後火を止める。
冷めたら又火を入れてを2〜3回繰り返します。
この冷めてから火を入れる作業を繰り返す事で、肉に味が染み込み柔らかくなるそうです。Byお客様の北シェフ♪

羊と野菜の赤ワイン煮.jpg
調理時間は2-3時間!!最後に浮いた脂をある程度すくい取れば、完成です!!盛り付けてみるとこんな感じになりました。
大変柔らかくて、美味しかったですよー!!
味の詳細と、ワインとのマリアージュは次の記事へと続きます(^_-)-☆
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ラグラーブ白ヌーボ

2009年11月27日 18時15分
配達しながら紅葉ドライブを楽しいんでる幸宏です。
入間市の「彩の森入間公園」の銀杏がとても鮮やかでした。
SA2900921.jpg

連日、ヌーボを楽しんでおります♪
CIMG8930.JPG
鰯のニンニクオリーブ焼きに合いました!レモンをかけてさやかな風味に、爽やかなラグラーブの白ワインがピッタリです。
ポトフもなかなかでしたよ♪。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ボージョレ・ヌーボ・コンサート2009B

2009年11月24日 22時02分
本日は火曜日でしたが、夕方までお店を開けさせていただきました。まだまだ、ヌーボ旋風は止みそうにありませんね〜(^^♪
今日も、予想以上に多くのお客様にお越し頂きましたm(__)m

明日は、頒布会配布日ですが、輸入の関係で商品の到着が明日の朝10時頃となってしまいそうです。もし、このブログをご覧の頒布会のお客様は少々遅い時間にお越し頂けましたら幸いです。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

さて、先日行われたチェロとバリトンの夕べ、パーティーの模様です。

当日は、結局60名のお客様にお越し頂きまして、満員御礼となりましたm(__)m

115KITADAYAボージョレ・ヌーボ・コンサート2009〜ヌーボ・パーティー〜
チェロ.jpg
先ずは、乾杯用に店長がフランス、ボージョレでブレンドしてきました、ドメーヌ・シャテルスをお味見に少しづつ。
メインの頃にもう一度お注ぎしますm(__)m

チェロとバリトンの夕べD.jpg
亀井先生の掛け声の下「乾杯〜!!
皆様からあ、これ美味しい!!と嬉しいお言葉が。。。

ラ・グラーヴの白、赤、オスピタレの白、赤、ペール・ギュイヨのプチ・ボージョレ・ヌーボと進んで行き。
最後は、シャテルス115スペシャル、オスピタレのソレイユ・ヌーボ(赤・甘口)で締めくくりました。
お客様には、料理もワインも大変お喜び頂けたようで何よりでした。

チェロとバリトンの夕べF.jpg
そして、この日の料理を一人で作り上げた小手指リストランテ「レジーナ」の山田シェフ(真ん中)と、ハーブのお味見料理を作って下さった「シーズニング・ラボ」の島田さんがご挨拶。
(料理のお写真は只今取り寄せ中です)

ご来場頂きましたお客様本当に有難うございましたm(__)m
来年も企画したいと思いますので、是非是非又お越し下さいませ。
そして、店舗共々もご愛顧何卒よろしくお願い申し上げます。

そして、影で支えてくれているボランティア・スタッフの方々にも深く御礼申し上げます。

2009年の美味しいヌーボに乾杯!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ボージョレ・ヌーボ・コンサート2009A

2009年11月23日 23時46分
今年のヌーボコンサートは大盛況でした。
チェロとバリトンの夕べB.jpg
亀井先生にお願いいたしまして、2009年のコンサートも無事に開催する事が出来ました。
岡田先生亡き後、第一回目のコンサートとなりました。
写真は亀井陽二先生と、亀井美奈子先生(奥様)素晴らしいバリトンと、優しいピアノの演奏で、会場は穏やかな雰囲気に包まれました。

チェロとバリトンの夕べA.jpg
そしてチェロは有泉芳史先生、ピアノは小平泰子先生。
会は大変盛り上がりまして、ピアノもチェロも最高でした!!
アンコールには「おくりびと」ジーンと来ましたね〜。店長は2次会のビデオ鑑賞で堪能致しました。

チェロとバリトンの夕べC.jpg
そして、演奏して下さった先生へのお礼には、ラ・グラーヴ・ヌーボ赤を花束の代わりに贈呈。ラ・グラーヴのラベルには花束が描かれています。
(写真左は当店社長です)

本当は、パーティーの合間におくりびとや、亀井先生のアンコール曲を楽しんで頂く予定でしたが、コンサートがあまりに盛り上がりすぎてしまい、全てコンサートの中でご披露させていただきましたm(__)m

でもかえって、良かったかもしれませんね(^^♪

演奏頂きました先生。誠に有難うございましたm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(2) | TrackBack(0)

ボージョレ・ヌーボ・コンサート2009

2009年11月22日 23時58分
チェロとバリトンの夕べ.jpg
「チェロとバリトンの夕べ」

今日のコンサートは大成功でした(^^)

又明日詳しくアップします。

実は、スタッフ2次回の真っ最中でしたm(__)m

2009年の偉大なヌーボとチェロとバリトンの深い音色に乾杯!!

さんて!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ヌーボに合うチーズ、おつまみも沢山入荷!

2009年11月20日 20時23分
ヌーボに合うチーズ.jpg
ボージョレ・ヌーボ解禁2日目!!
昨日よりは、落ち着いた店内となりました。が、今日もお陰様で大忙しでした。
ヌーボを買ったら是非おつまみもご一緒に!!

真ん中にどーんと並んでいるのがクール・グルマン「ボージョレ」という名のチーズです!ボージョレの村で作られるシェーブルチーズですが、中身には何とボージョレワインのジャムが入っています。
当然、ボージョレ・ヌーボとは120%の相性を示します!!

右にあるミニ・シュヴロというチーズも本格派シェーブルですがボージョレと大変良く合いますよー!!

そして、物凄いコクのあるスイスのシュロッス・バーガーというセミハードタイプのチーズは、南仏ヌーボのラ・グラーヴが絶妙の相性です。

そのほか、生ハムや、チーズの入ったクラッカー「ウォーター・フィール」や、美味しいテラマターのオリーヴ・オイル、イタリアン・ハーブ等、美味しい食卓を広げる素材も満載です!!

是非この機会に如何でしょうか?
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

祝!ヌーボ解禁!!ご迷惑を大変お掛けいたしましたm(__)m

2009年11月19日 23時08分
2009ヌーボ陳列.jpg
本日、ヌーボ解禁1日目!!お陰様で何とか無事に乗り越える事が出来ました。

お昼を食べたあたりからお客さまが殺到して、お店は大混乱!!
常連様の中には「夜空いた頃に来るよ」と言って一旦帰られ又お越し頂く始末でした。

本当は、チーズやワインの試飲をもっと丁寧にやりたかったのですが、なかなかままならない状況でした。
サービスが行き届かず、多くのお客様にご迷惑をお掛け致しました事を心よりお詫び申し上げますm(__)m

普段店頭に滅多に立たない母もかなり頑張ってくれました。
そして、当店社長も普段、配達には行かないのですが、今日ばかりは遠くの配達にバリバリ走り回ってくれましたが、きっと至らない所が色々あったかと思います。誠に申し訳ございませんでした。この場を借りてお詫び申し上げますm(__)m

しかし、ワインの評判は本当に上々です!!
特にシャテルスはマニアなお客様に「自然派第一人者のワインと比べても全然旨いね!」とか、プロのお茶屋さんに「完璧なバランスだね」とか、多くのお客様に「飲みやすーい!」「美味しーい!」とお喜び頂いております。
2009年シャテルスのブレンドも大成功だったようです!!
今年は開けてすぐよりも、数時間経った方が、まろやかに花開くようです!やはり当たり年の特長なのでしょうね(^^♪

そして、すごーく良く売れているワインがもう一つあります!!
オスピタレ・ソレイユ・ヌーボ!!
一口飲むと女性のお客様が皆様素晴らしい笑顔で「ニコッ」とされるのです!!フルーティーな香りと、癒される心地良い甘さ。そして次々飲みたくなるこのジュース感覚。
まさにエジソン!発明王が作ったようなワインです。何故今までなかったのだろう。本当に美味しい!
ホットワインにしても良さそうと言う声も出ましたので、今度ホットワイン用スパイスを調合してもらい、チャレンジしてみたいと思います。

それにしても、今年のシャテルスとソレイユはやばいです!!

そして、ラグラーヴとオスピタレの辛口も物凄いスピードで動いております。
激安のボージョレヌーボを飲むよりも、お買い得の南仏ヌーボを飲んだほうが美味しいですよ〜!!
これは、商売抜きに、一ワインファンとして思っている事です。
あまりに安くしすぎた商品には絶対無理が来る。それが自然の流れな気がしています。

美味しいヌーボで2009年の収穫を遠い日本から乾杯しましょう!

A votre sante!!!

以上、クタクタの店長でした。明日も頑張りまーす(^^)

そして、ヌーボパーティー後10名様ほど空席がございます。
一時募集は締め切りましたが、まだ大丈夫です。ご検討中のお客様は振るって御参加下さいませ(^^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(1) | TrackBack(0)

ヌーボ解禁いたしました!!

ヌーボ解禁乾杯.jpg
10,9,8,...3,2,1サンテ!!
の掛け声で、2009ヌーボでお客様と共にが華々しく乾杯することが出来ました!!

2009ヌーボ抜栓.jpg
今年のヌーボは全て旨い!
中でもシャテルスとオスピタレのソレイユヌーボが大人気でした!!

ラグラーヴの赤と白は辛口派の方に大絶賛!!

オスピタレの赤と白はフルーティーなワインが好きな方に大人気!

ペール・ギヨのプティ・ヌーボはコストパフォーマンスの高さに、皆様から絶賛を頂きました(^^)

ヌーボ解禁1.jpg
シャンパンのデジレ・ドゥルダンも味見で開けましたが、これが又大評判!!以前飲んだ時よりもまろやかになって、ついで買いを皆様に沢山して頂きました。

ヌーボ解禁2009.jpg
本日全国のお客様へ発送させて頂きまして、クタクタになっていた店長&ユキちゃんですが、最後には笑顔で解禁の日を迎えることが出来ました。

明日からも店頭が大忙しとなりそうです。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

今日もマリアージュブログは乗せられませんでしたm(__)mヌーボ到着!!

2009年11月17日 23時41分
2009ヌーボ到着.jpg
2009ヌーボ到着しました。
今年も無事にKITADAYAへやって来ました。
本日発送第一便を発送させて頂く事が出来ました。
沖縄北海道のお客様にも解禁日にお届けすることが出来そうです。

解禁は11/19(木)深夜零時から販売いたします!!(1時間のみ)

明日も発送作業に追われそうです。

ご注文のお客様楽しみにお待ち下さいませ(^^)

ヌーボ発送後の打ち上げ.jpg
本日発送を最後まで一緒にやってくれたとしちゃん左と本橋さん右。
お礼に店長秘蔵のグレンリヴェット21年(蔵出し)を飲んでもらいました。

フレッシュなヌーボの発送業務の後に、年代物ウイスキーと言うのも変わった感じですが、今日のお酒はとっても美味しかったです(^^)

飲んだ後に、本橋さんがグレンリヴェット30年物を勢いで買って貰いました。うまーーーーい!!

今年のボージョレも旨いですよー!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(1) | TrackBack(0)

白葡萄のピノ・グリに酔う。

2009年11月14日 20時33分
ヌーボ解禁に向けて準備が追いつきません(>_<;)
若干、焦り気味のユキちゃんです。自分、頑張れー!
ヌーボ売り切れ続出で、自分の分がありません(T0T) OH MY GOD!

こんな時は美味しい料理とワインで気分転換!
おかずに白っぽいのもが多いので白ワイン開けました。
餃子、豆腐あんかけ、ゆで豚のネギと胡麻のマヨネーズソース。
レンウット?ヒ?ノク?リ.jpg
頒布会の白ワイン。小鳥のラベルでお馴染みの
■レンウッド ピノ・グリ 2006 ローダイ

PINOT GRIGIO ピノ・グリ
イタリアではピノ・グリージョ、フランスではピノ・グリと呼ばれています。「グリース」、「グリ」は灰色を意味し、果皮が灰色を帯びた薄紅色をしています。香りは穏やかですが辛口でコクのある味わいの白ワインとなります。
フランスはアルザス地方、イタリアはヴェネチアのワインがありあますね。

前回の頒布会でアルザスのピノグリがありましたが、すごいフルーティで甘味さえ感じる白ワインでした。
レンウッドはまったく逆で、ドライテイストです。
冷やさずに飲んだら味がぼやけてしまい、急遽氷水で急冷。
すると、味がひきしまって美味しくなります!!
ミネラル感やちょっぴち苦みを感じながら辛い。

今回の料理に一番良かったのは餃子です。
酢醤油とも喧嘩しないで、良く合いました。
豚肉が合うかと思ったのですが、茹でてあるせいか、脂っぽさがないので、ワインの方が強く感じました。
このピノ・グリは一見軽く感じますが、しっかりしたボディーが有りますね。

アルザスのワインと同じ葡萄品種なので、そのイメージで飲むとかなり印象が変わります。飲んでみないと解らないとつくづく実感。

なんて、飲んでいたら一本空きそうになっておりました。

店内のワインは大抵飲んでますので、ワイン選びに悩んだらスタッフに相談して下さいねー(^^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ヌーボご予約特価日曜日まで延長!

えっ!?期間延長!!
ユキちゃん「店長!11/13(金)までって中途半端じゃない!?」
店長「そうだね〜!土日は最もお客様が多いから、日曜日までご予約特価期間の延長しようか!!」
ユキ「そうと決まれば、バリバリ営業取って来まーす!!」
店長「お店でもバリバリ宣伝します!!」

そう言えば、オルスケットさんの2009ラ・グラーヴ・ヌーボは過去最高の出来栄えになった!!とフランスから報告が来ました!!

オルスケットさん.jpg
1本1,380円という低価格でありながら、赤も白もボルドーや南仏の同価格帯よりも絶対お買い得な味わいです!!

本当に買わなきゃ損のおいしい味!!
毎年、6本セットでお買い上げ頂くお客様が大変多く、お歳暮にも良く使われます。

店頭なら赤白3本づつの詰め合わせも可能です!!

ラ グラーヴ ヌーボ 白 2009(m)
ラ グラーヴ ヌーボ 白<6本セット>(m)

ラ グラーヴ ヌーボ 赤 2009(m)
ラ グラーヴ ヌーボ 赤<6本セット>(m)

●ご予約が大変お得です!!
後2日!!お早めにご予約下さいませm(__)m

又、ペール・ギュィヨのボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボはお蔭様で売り切れましたm(__)m有難うございます。

その他のボージョレ・ヌーボも売り切れ間近です!!

このままだと解禁の日に在庫が少なく慌てふためく事となりそうな気配。。。

ご予約は本当にお早めに宜しくお願い申し上げますm(__)m

やはり、マスコミのパワーなのか3日前くらいから注文が殺到し始めました(^^;
今年は全国的にヌーボ不足が起きそうですね〜(>_<)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

2009ボージョレヌーボ・ワインパーティー〜チェロとバリトンの深い響きを♪〜

2009年11月12日 16時33分
旬の新酒「ボージョレ・ヌーボ」と「音楽」で楽しむ北田屋恒例のイベントが今年も11/22(日)に開催されます。
翌日は勤労感謝の日で祭日です!是非お気軽に御参加下さい(^^)/

第22回 KITADAYA 〜できたてワイン祭り!〜
2009ヌーボパーティー.pdf
秋の音楽祭

ボージョレ・ヌーボ
ワインパーティー

2009ヌーボパーティー.jpg
◆日時:11月22日(日) 開場17:30
 音楽会:18:00〜18:50
 パーティー:19:00〜20:30
◆場所:北田屋本店 店舗2階KITADAYAホール
◆会費:6,000円(ワイン、食事代込み)
◆定員:60名 先着順

(お酒を召し上がれない方でも大丈夫です)

Program

本格的な演奏&歌声をカジュアルに
『チェロとバリトンの夕べ』18:00〜18:50

第1部

●チェロ<有泉 芳史> ピアノ<小平 泰子>

有泉芳史:ドイツ(ケルン)に渡り、ペーター・ヴォルフ氏の下で研鑽を積む。2000年 フランスU.F.A.M国際コンクール、チェロ部門にて満場一致の2位入賞と賛辞を獲得。日本、フランス、東南アジア等でチェリストとして活動中。

小平泰子:武蔵野音楽大学卒業。1994年和歌山音楽コンクール大学生部門2位。95年全日本音楽ソリストコンテスト入選。スロヴァキア・ドルナ・クルパ・マスタープレイヤーズ国際コンクール第3位。

曲目

 ◆白鳥         サンサーンス
 ◆リベル タンゴ    ピアソラ    その他

第2部

●バリトン<亀井 陽二> ピアノ<亀井美奈子>

亀井 陽二:東京藝大&ベルリン芸大声楽科を卒業後、独ロストック歌劇場専属歌手となり数多くのオペラに出演した。帰国後はドイツ・リートによるリサイタルを数多く開催する等、幅広く活動中。二期会会員。

曲目

 ◆死んだ男の残したものは   武満 徹
 ◆モンマルトルのすみれ    カールマン その他

●チェロとバリトンの深い響きをお楽しみ下さい!

Party!!

50年に一度の当たり年ヌーボを楽しもう!
『ヌーボパーティー』19:00〜20:30

KITADAYAスタッフが皆様をおもてなし致します。

★北田屋のオリジナルヌーボと南仏ヌーボで楽しもう♪

シャテルスや、ペール・ギュイヨのボージョレ・ヌーボ。
ラ・グラーヴやオスピタレの南仏ヌーボがたっぷりお飲みいただけます。
各生産者とも、過去最高の出来栄え!と呼ばれる至高のヌーボをお楽しみ下さい!!今年は辛口ヌーボの他に、業界で初となる甘口の赤ヌーボもお楽しみいただけます。

★美味しい料理は「リストランテ・レジーナ」のシェフが、出張でご用意いたします。

〜只今メニュー思案中〜
毎年大人気!お腹いっぱいになります♪

★恒例のじゃんけん大会!

社長からの美味しいプレゼント!
実は、これが一番盛り上がったりします(^^)さー、今年の景品は何かな〜???

P.S.過去20年以上に渡り、北田屋ボージョレ・ヌーボ音楽界を当店社長と共に盛り上げて下さりました武蔵野音楽大学「岡田徹郎」先生が今年の初めにお亡くなりになりました。
昨年は入院中だった為コンサートに出ることが出来ず、今年こそは北田屋コンサートにご出演頂きたかったのですが、誠に残念でなりません。岡田先生は、最後奥様に抱かれるようにして眠るように息を引き取られたそうです。岡田先生のご冥福をお祈りいたします。

本年より、岡田先生とご親交の深い亀井先生に昨年に引き続き、音楽会を盛り上げて頂く事となりました。


今年のヌーボ音楽会はジーンと心に沁みる会となりそうです。

ヌーボの味わいも心に沁みますよ〜(^^)

気軽な会でございますので、是非お気軽に御参加下さいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

Italy&Japanese2009ヌーボ入荷!!

2009年11月11日 10時08分
Italy&Japanese2009ヌーボ入荷!!
2009イタリアヌーボ.jpg
ボージョレ・ヌーボに先駆けて、イタリアと日本のヌーボが入荷してきました。
日本のヌーボ「奥野田・このゆびとまれ(m)」は以前ご紹介させていただいた、山梨の甘口白ヌーボ。

今回入荷しましたのは、イタリア・マルケ州のモンテプルチアーノ種から作られる、「ガロフォリ社 ティーニ・マルケ・ロッソ2009ノッヴェロ」赤ワインのヌーボです!!
まだ今年は飲めていませんが、毎年コクがあってしっかりした味わい!渋みは少なく、凝縮感があります。
今年のイタリアヌーボも大変楽しみです!!
毎年12本しか入荷がないので、ファンの方はお早めに宜しくお願い致しますm(__)m

又お得なボージョレ・ヌーボの予約は11/13迄です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

解禁まで後11日!ボージョレ・ヌーボ!!

2009年11月08日 19時59分
パスカルシャテルス.jpg
解禁まで後11日♪
いよいよ、ボージョレ・ヌーボ到着間近です!!
ドメーヌ・シャテルスのパスカルさんに、店長ブレンドの出来具合を聞いた時の写真です!!
パスカルさん曰く、「今年のヌーボは力強い年だけど、それをまろやかに仕上げて、アロマティックなヌーボになっていますね。特に、イチゴやフランボワーズの赤い果実の香りが良く出ています。力強いけど、柔らかさのある良いブレンドだね!

思った通りのブレンドが出来ました!!ただ濃いだけではなく、エレガントさを与えたい!ガメイ種だけど、イチゴの香りがたっぷりするガメイ種は時に、ブルゴーニュのピノノワールと間違うほどの素晴らしいワインに仕上がります!
毎年、店長ブレンドはそんな味わいを目指していますが、現地テイスティングではまさにそんなイチゴのふくよかな味でした!!(甘口ではありませんm(__)m)
さて、今年の115Specialヌーボは瓶詰めされて、日本に到着する頃どんな味わいになっていますでしょうか?

今から、期待とドキドキ感が入り混じりますが、今年のヌーボは美味しい事は間違いありません!!
出来たら、2本以上お買い求め頂き、1本は早めにお飲み頂き、もう1本はしばらく寝かせて味の変化をお楽しみ頂きたい位の素晴らしいコクを持っています!!
クリスマスやお正月にはより美味しくなりそうです!!
店長は、地下室で数本は10年以上寝かせるつもりです。何年後かのヌーボパーティーでお披露目したいと思っています!!

今から、到着が本当に楽しみ!!
毎年、美味しかったからもう1本!!とお声を頂き大変嬉しい限りですが、是非、お得なヌーボーのご予約特価が出ていますうちにご注文くださいませ。

既にご注文の方も、追加可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さいm(__)m

今年のシャテルスは、店長絶対の自信作です!!
ボージョレ ヌーボ ドメーヌ シャテルス 115Speciale Cuvee(m)

ボージョレ ヌーボ ドメーヌ シャテルス 115Speciale Cuvee【6本セット】(m)

11/13迄ご予約特価です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)