ディジオイア・ロワイエ来日!メーカーズディナー後記!

2012年11月29日 23時55分
先日来日したブルゴーニュ地方、シャンボール・ミュジニー村の若きTOP生産者「ディジオイア・ロワイエ」!

優しい面持ちと、実直な姿勢にファンが急増しました!

只今、在庫がございますのは。。。
ブルゴーニュ・ピノノワール 2010 ディジオイア・ロワイエ(m) (2280)

オー・コート・ド・ニュイ赤 2010(m) (2780)

シャンボール・ミュジニー 2010(m) (5680)

シャンボール・ミュジニーV.V. "レ・フルミエール" 2010(m) (6280)

ブルゴーニュとオー・コートはコスパ最高の力強い赤!シャンボールになると心地良い樽香と高級感上品さを併せ持ち、VVになるとしなやかな上品さがプラスされます。うーん、美味しかった〜!!

レジーナさんへ行こうかと思った時に、ロワイエを目的に駆けつけてくれたお客様が、サインボトルを8本ゲットされていかれました〜(^^)うーん、ありがたやー、ありがたやm(__)m


場所をレジーナさんへ移すと、ミッシェル・ディジオイア氏が畑の事や、土壌、ブルゴーニュの事を細かく伝授してくれました。

「フランでも、北の地、ブルゴーニュは人口10万人の小さな産地で、生産者の数はジュヴレ・シャンベルタンが80人で、シャンボール・ミュジニー村には僅か18人しかおりません!」
ひょえー!!たった18人しかいないんだ〜!と、初心者のように驚愕した店長です。

「1年のうちほぼ、毎日畑に出ております。だいたい平均8時間くらい。農薬などは使用しません。現在の所、完全有機栽培ですが、大きな病気が蔓延する恐れがある時は、考えると思いますが。。。」
うーん、さすが、優しさの秘密はここにありですね!ちなみに、うちの父の畑もそんな感じです。ただ、畑にいるのは多分4時間くらいですが。。。


「良い葡萄を造るには畑の根を地中深くまで伸ばす必要があります。なので、表面に肥料などを撒きすぎると、葡萄の根が地表に横へ伸びてしまうので、必要以上に与えません。雑草は鋤きこみ、これも肥料の一部となります。」
分る分る!!良い生産者は、今この方法を多く使っています!

「畑仕事が70%残りの30%がワイン作り!」
さすがです!

さて、難しい話はこの辺で。

最初は、ウェルカムの

ロワイの大変珍しい泡!クレマン・ド・ブルゴーニュ キュベ・サン・ラファエル(2780)
繊細で、コク深く、熟成感も感じられる優雅なスパークリングでした。程よい辛口!

写真右は新着のサントーヴァン 1erアン・レミリー D.ヴァンサン・プルニエ(4380)
これは、まだ日本初輸入の白ワイン。生産者は違いますが、大変まろやかでふくよか、コクあり!まさにモンラッシェに近い産地からなる、かなりお買得で美味しい白ワイン。ディジオイア氏も大変美味しい!と興味を示されておりました。只今店頭で販売中!

そして、怒涛のディジオイア シャンボール祭り!

ブルゴーニュ・ピノとオー・コート・ニュイは、空気を含ませてくれるデキャンティング・ポアラーを使用!これが、効果覿面!ワインが開く開く!かなり美味しくなりました♪

しかし、シャンボールより上のクラスはそのままの味わいが楽しみたいと言うマニアの方のご要望があり味比べした結果、ポアラーはなしでサーブ!
ただ、渋いのが苦手な方には、ポアラーを付けてサーブさせて頂きました。

売り切れてしまった1級格付けのグロゼイユとグリュアンシェールは又更にスケール感が大きく、深い味わい。10年後に又お目に掛れれば嬉しいな〜!でも、お店には存在しないでしょう!こういうレアワインは個人で寝かすしかありません。ブルゴーニュは上から売れてしまうと言うのは、やはりその生産量の絶対的な少なさにありますね(^^;

そして、会も終盤に差し掛かるとこんな感じに!

すっかり打ち解けています。

お料理は

当初予定していたメニューの他に、秩父産の鹿のトリッパのトマト煮込みや、秩父産「熊」の赤ワイン煮等が追加されていました。
写真は、後から店長が食べたメニューなので、こじんまりしていますが、お客様にはきっとご満足頂ける盛りで出ていたかと思います。

もう一つのメイン料理

国産和牛のロースト ソース・ペリグー(トリュフと赤ワインのソース)
本当は、御希望を聞いて+300円でフォアグラのオーダーをとる予定でしたが、会が慌しくなってしまい、失念しましたm(__)m

この日はさすが、スーパースター来日と言う事もあり、満卓の為、店長やユキちゃんは一部食べれない食事が多くありましたが、皆様から、美味しい!鰤(ブリ)の赤ワインソースとワインが合う〜!熊美味しい!等々お声が聞こえてきました\(^o^)/お料理大盛況です!

山田シェフ有難うございました\(^o^)/

そして、店頭で、ワイン会で、沢山のお客様の笑顔に出会え、生産者来日イベントは

大変だけど、楽しいな〜♪と改めて思いました\(^o^)/

仕事も終わり、生産者と一緒に

満面の笑みの私です。

ディジオイア・ロワイエ シャンボール ミュジニー ヴィエイユ・ヴィーニュ "レ・フルミエール"(m)
80年の古木から作られる、物凄く濃密で、上品な味わいの素晴らしい赤ワイン。

いやー、料理もワインもおいしかったです。

ディジオイア・ロワイエのシャンボールは本当に残りが僅かとなっております。ブルゴーニュ・ラヴァーのお客様是非是非お早めに〜♪

店頭では、ボージョレを含む、ブルゴーニュ祭りが花盛りです(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。