牛ステーキとメドックワインVSアルゼンチンワイン!

2010年10月30日 02時02分
昨日は念願かなって牛ステーキを頂きました。フランスで食べる牛も美味しいですが、日本の牛も日本人の口に良く合いますね〜(^^)今回の旅行ではなるべく知らない食材を食べるようにしていたので、サーロインが恋しくなりました。
牛ステーキとアルゼンチン.jpg
2008マンドリン シャルドネ モントレー(m)は今月の頒布会Bコースの白です!!
果実味豊かなこの白ワイン。当店カリフォルニアの人気ワイナリー「パライソ」でも醸造の経験を持つフィリップ・ゾーン氏が手掛けるお買得で美味しいワインです。牛肉や付け添えの野菜にも大変良く合ってVerry Good!★★★★

2006レダーム・ド・ラ・レナディエールは、店長が旅立つ前に入荷してきたボルドーのお買得赤ワインです。1,380円にして、まろやかでふくよかな味わい、メルロー100%で作られ、良ヴィンテージの美味しさが良く出ています。牛ステーキと合わせるとボルドーの程よい酸が大変心地良く、穏やかなタンニンが牛とも良く合っていました。★★★★のマリアージュ。

2006CH.レスタージュ・ダルキエ(m)は、メドックのムーリと言う村で作られる、お買得かつ、本格派の赤ワイン。お隣の畑はなんとあの「シャス・スプリーン」!畑の手入れではこちらの蔵の方が完全に上を行っています。
濃くて、渋味があり、以前焼肉屋さんでこのワインとマリアージュ実験をしたのを思い出します。
この日のステーキにガーリックソテーを乗せてパクリ!王道のマリアージュが生まれました!!★★★★★文句なく5つです!!

2007レッジウッド・クリーク・カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー(m)はマンドリンと同じく今月の頒布会Bコースの赤ワイン。
今月の頒布会は本当にお買得です!!両方合わせると軽く5,000円を超えます。それが3,675円!!頒布会は今話題の世界のワインが格安で手に入りお楽しみいただけますが、特に今月は凄い!!
このレッジウッド・クリークのカベルネ、和牛サーロインにも強いみたいで、お肉を凌駕しました。でも、フレンチハーブ(m)を後から掛けて見たら★★★★☆のマリアージュに!!
久しぶりの115ブレンドのハーブもやっぱり美味しいですね〜。

2007トメロ グラン・レゼルヴァ マルベック(m)は今月の頒布会Cコースの赤ワイン。Cコースは5,000円の赤1本コースです!!
深くて濃いアルゼンチンのマルベック!牛との相性は抜群のはずですが、脂身のない所ではワインのパワーにやはり負けてしまいます。脂身のある所、そして更にはニンニクも乗せると★★★★★のナイスマリアージュです!!
この、アルゼンチン本当に旨いです!!

この牛肉パワーが効いたのか、ホームページへの「動画のアップ」と、「行って来ます文章から、いってきました文章」にヌーボのページが変わりました(^^)/是非ご覧下さいませ。今年のヌーボ情報が満載ですよー!!

せっかくなので、ペールギヨのボージョレ・ヴィラージュヌーボ(m)動画も載せておきますね(^^♪

モバイルはこちら

最後に、自宅で動画の編集をしてくれたバイトのToshiちゃんにメルシー ボクー!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。