牛スネのトマトワインの煮込みと赤ワイン。

2010年02月06日 22時59分
牛スネの煮込みとレイニャック.jpg
先日の夕飯は牛スネのトマト&野菜&赤ワインの煮込みでした。
牛スネが程よく柔らかく、濃厚なソースがBuono Buonoでした!

左に写っているワインはコロンビア・ワイナリーと書かれていますが、実はワシントンのワイン!!頒布会の赤のみコースに入れようかと思っています。
メルローが主体のワインで牛スネと大変良く合いました。トマトが強かったので、ワインがやや消えましたが★★★★☆の高ポイント!

そして、ここ最近良く登場しているレイニャック2007キュベ・スペシャル(m)は完璧なマリアージュで★★★★★
やっぱりレイニャックと牛は大変仲良しです!そして、トマトの酸味にも負けることなく、野菜のコクに大変良く合っていました!!
左に写っている新潟栃尾の油揚げにも★★★★★!!!旨い!!
味付けは生姜、ネギ、醤油でしたが、完璧な相性!!
大豆食品は「畑のお肉」と言われるだけに、相性が大変良いですね〜!!

レイニャック2007はまだまだ若いワインではありますが、将来を期待させてくれるパワーと完成度があります。セラーをお持ちのお客様なら数年寝かせてみるのも面白いと思います。
そして、2007年産まれのお子様をお持ちのお客様はこのレイニャックなら、高級グランヴァンを買わずとも、数万円の味に匹敵でかつリーズナブル!!長期熟成も可能です!!本当にお勧めですよー♪

更にお得な6本セットはこちら!!(m)

ルモワスネの99ブルゴーニュ・ルージュは栃尾の油揚げには大変良かったものの、牛スネの煮込みには今一歩でした。

アマローネ・ヴァルポリチェラ・ロンコラート(m)は、そのままで飲むと、大変まろやかで美味しいワインですが、牛スネにはワインの甘味が邪魔をしたようです。フィレ肉などの赤身の部分にはワイン自体がソースとなって、大変良く合うんじゃないかな〜!?と思った一幕でした。

ツイッターも元気に毎日更新中!!
kitadaya最新情報も是非GETして下さい(^^♪

チョコとワイン.jpg
只今、オリジナルチョコケーキ開発の為に、色々なチョコの食べ比べとマリアージュ実験中!!デザートは奥が深いので、新ジャンルを開拓しようかな〜???
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35174692
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック