ローストビーフと頒布会のワイン!偉大なグラン・ヴァン情報!

2009年12月26日 23時49分
お蔭様で、今日も大忙しのKitadayaでした。危うく発送作業が間に合わない所でしたが、今日出荷の荷物をギリギリ発送する事が出来ました。フー危ない危ない!!
仕事が終わって、北田屋のセラーを見ましたが、美味しそうなワインが微笑んでいました(^^♪
グラン・ヴァン.jpg
ムートン・ロートシルト(m)、シャトー・マルゴー、ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド!そして、その左はカテナ・ザパタ・アグレロ・ヴィンヤード・ウックスマル・エスティヴァ・レゼルヴァーダです。実は、ムートン並みの高級チリワインです!
うーん、飲みたーい!!

さて、昨夜の食事は!
ローストビーフとメドック.jpg
ロースト・ビーフ、ハマグリの酒蒸し、白身のお寿司。

今年、最も売れたシャンパン「デジレ ドゥルダン プルミエ・クリュ ブリュット(m)」
キリッと辛いシャンパンで、ケース買いのお客様も大変多かったですm(__)m有難うございました。店長も今回で4本目位かな???
ハマグリとも大変良かったですが、力強い味わいが、ロースト・ビーフと★★★★でした!!
社長の作った甘いほうれん草とも、とーっても良かったです!!
白身のお寿司ともgoodでした!!

お次はシャトー・ラ・グラーヴ・フィジャック 2004年(m)
順番を無視してどうしても飲みたかったので、先にテイスティングしちゃいました!!
さすがは、銘壌地で作られるワインだけに、香りが良くて、旨味があって、上品!渋みもたっぷりあります!!ガツンとくる銘壌ワインといった感じ!!渋みのある赤ワインが大好き!と言う方には絶対オススメ!!シュヴァル・ブラン1本数万円のお隣で作られた素晴らしい1本です!!
ローストビーフには少々強すぎたのか★★★★でしたが、フィレ肉ならば★★★★★だったかも!?

初日、渋かったチリのモンテスですが、2日目になって大分まろやかになりました。果実味が何しろ豊か!ロースト・ビーフと★★★★の相性!!

そして、そして、ムートン・ロートシルトやKITADAYAのスタッフの間でもファンが多い カーブ・サン・ジャン・ル・グランアート 2006 ユニ・メドック(m)は、パワー満点で、タンニンが強いものの、ローストビーフとかなりの好相性で見事★★★★★のマリアージュ!!
さすが、人気のワインだけあります!!まさに庶民派ムートン!!
お肉がお安めのオージーだから良かったのかな〜(^^;

今月のCコース!
マルコ・サンバン・マルクス2006 DOCコッリ・エウガーネイ(m)
こちらは、パワーがあり過ぎ!!
ローストビーフさえも凌駕してしまいました!!★★★★☆
でも、ワインが旨い!!濃くて、まろやかですね〜!!

そして、ファスタイアはマルクスを飲んだ後に飲んでしまったので、判定不能でした(>_<)
でも、美味しかったですよー!!

さて、北田屋の店舗奥にあるワインセラーには、文頭のグランヴァンを始め、こんなレア物も眠っています。
ルピュイバルテレミーあります.jpg
ドラマ、「神の雫」にも登場したル・ピュイの上のクラス「バルテレミー」20042005そして2000年!!
2009年は神の雫イヤーでしたね〜!!
このワインももう1回飲みたいな〜(^^♪
飲みたいワインが多すぎて、大変困っている店長です(>_<)

明日は、日曜日!!味見をいっぱい開けてお待ちいたしております!!
是非お越し下さいませm(__)m

年末年始は休まず営業です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34406182

この記事へのトラックバック