クリスマス前倒し!シャンパンとチキン!そしてチキン!

2009年12月22日 23時57分
シャンパンとチキン.jpg
クリスマスは実は大忙しで、なかなかシャンパンをゆっくり味わう事が出来ないので、一足早くメインとなるシャンパンを開けてしまいました(^^;

ミラン・テール・ド・ノエル2002年(m)!!
クリュッグに長年葡萄を売ってきた葡萄生産者が、20年前から自社でシャンパンを造るようになりました。そして、2000年のノエルはクリュッグを越える評価!!コクがあり、まろやかでした!!
この日開けたのは2002年!
味わいはまさに素晴らしいの一言!細かな泡がシャンパングラスの中を乱舞して、口に含むと口の中でも泡が舌の上でまさにダンスを踊るかのように舞いました!!
やはり、お買い得スパークリングでは味わえない一ランク上の泡立ちと気品の良さがありました。

チキンともあわせてみたのですが、シャンパンがあまりにも素晴らし過ぎて、釣合わなかったので、急遽パルマ産生ハム15ヶ月熟成を冷蔵庫から引っ張り出して合わせて見ました。
すると見事に★★★★★のナイスマリアージュ!!
良いシャンパンを開けたときは、やはり食材にもこだわらないといけないようです!!

親戚が頂いたムルソーを、ヌーボがあるからあげるは!と頂いた物の、一抹の不安が。。。2002年ムルソー、ネゴシアン物。保存によっては、行ってしまっている気が。。。
予感が当たりました。やや、限界!飲めなくはありませんが、今日のマリアージュには評価外にさせて頂きます。

そして、ウエストエンド・シラーズ!
今月の頒布会Bコースです!!
スパイシーで、炭酸飲料のような爽やかさを持った赤ワイン!!
でも、コクはしっかりあってスモーキーな余韻が残ります!!
チキンの照り焼きと★★★★
奥の方に写っているチキンはモ○バーガーのチキンですが、残念ながら今日のワインとは今一歩でした。

全体的に照り焼きの方が良く合いました。
ちなみに、鮭の粕漬けの焼は今日はマリアージュ出来ず(>_<)
お茶が一番良く合いそうです!!(んっ、鮭茶漬け!?)

食後の楽しみへと続く。。。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34343457

この記事へのトラックバック