ホタテとアンコウ鍋と白ワイン!(完成品)

2009年12月09日 23時47分
昨夜は夜中の3時ごろ起きてきて、朝の7時までシャンパンの発注や色々お仕事をしていた店長です(><)今は、なんだか体がフワフワしています。さて、昨日完成出来なかったマリアージュ記事をご紹介致します!!

刺身とブルゴーニュ.jpg
アンコウ鍋とホタテ、シマ鯵のお刺身。アン肝も酒蒸しで付いてきました(^^♪鍋の中にもアン肝がたっぷり出汁として入っています。

写真のワインは今回限定入荷した、ブルゴーニュの赤と白!
作り手はフィリップ・ブリュノ!!
過去にパーカー100点を叩き出したヴェルジェ社のバタール・モンラッシェの葡萄を作り出した凄い男です!!
葡萄作りには定評がありますが、自分で作るワインは極々僅か!
今回入荷分が終われば、次は来年入るかどうか、と言った代物です。

ホタテと白ワイン.jpg
ホタテはハーブソルト(m)&テラ・マターのオリーブオイル(m)焼と、バター醤油焼の2種類!!
本当は肝まで食べたい所なのですが、あまり食べすぎは良くないらしく、2個のうち1個だけで我慢しました(>_<)

ワインは、ラ・グラーブ2009ヌーボ白(m)、シャトー・ファメイ・ブラン「コロンバール」(m)、レンウッド・ピノグリージョ白(m)です!!!


ワイン アンコウ鍋 ホタテ焼き シマ鯵刺身 
ラ・グラーブ2009ヌーボ白(m)★★★★★★★★★★★★

●やっぱり、この白ラ・グラーブ2009ヌーボ白(m)は本当に和食とよく合います。爽やかで奥深い味わいの白がポン酢とアンコウ鍋がメチャメチャ合います!アン肝ともよく合いました!!


ワイン アンコウ鍋 ホタテ焼き シマ鯵刺身 
シャトー・ファメイ・ブラン「コロンバール」(m)★★★★☆★★★★★★★☆

●アン肝にもメチャクチャ良く合っていました!さすがはフォアグラの産地のワイン、フォアグラとアン肝は共通点があるようです!!


ワイン アンコウ鍋 ホタテ焼き シマ鯵刺身 
レンウッド・ピノグリージョ白(m)★★★★★★★★★★★★★☆

●カリフォルニアで作られるイタリア品種。略してカリタリア!アンコウ鍋にはやや強い気もしましたが、合わなくないです。
ホタテのハーブ・ソルト焼きには見事なマリアージュ!さすがはイタリア系品種です!
シマ鯵は前二つでは生臭さが少し出てしまいましたが、ピノグリージョは大変良かったです!生臭さも出ず、飲んだ後の香りが本当に良かったです。


ワイン アンコウ鍋 ホタテ焼き シマ鯵刺身 
フィリップ・ブリュノ ブルゴーニュ白 ★★★☆★★★★☆★★★

●ブルゴーニュ白ワイン葡萄作りの名手が作るお買い得な白ワインは開けたては酸味が感じられるものの、時間と共に甘みや旨味がたっぷりと感じられ、素晴らしい出来栄えの白ワインでした。
アンコウ鍋にはワインが勝ってしまい、中で良く煮込まれた野菜には大変美味しかったです。
ブルゴーニュワインとバターの相性が良いせいか、ホタテバターには見事なマリアージュ!!
シマ鯵刺身にはワインが強い為、シマ鯵が消えてしまいますが、生臭さは出ないので、悪くない相性でした(^O^)/


ワイン アンコウ鍋 ホタテ焼き シマ鯵刺身 
フィリップ・ブリュノ ブルゴーニュ赤 ★★★★☆★★★★★★★★★☆

●白の名手が作る赤ワインは色は大変薄いものの、味わいは深くコク、骨格が大変しっかりしています。これはなかなかの出物のピノノワールです!やや通好み。でも美味しい!!
アンコウ鍋に掛けたポン酢がやや邪魔をするものの、全体的にはメチャメチャ良く合っています。赤ワインなのに、何故か清清しいマリアージュ!アン肝とも悪くないです!!
ホタテ焼はバター醤油の方と合わせました。肝をソース代わりに溶かして、ホタテをパクリ!!これはヤバイです!危険なナイスマリアージュ!旨〜い!!
シマ鯵は今日のワインの中では一番良くあっていたような気がします。赤ワイン特にピノノワールは脂の乗ったお魚と大変良く合うようです。
シマ鯵のみでも美味しいですが、ツマと一緒に食べてもなかなか良いですね〜!!幸せな一時でした(^_-)-☆

アンコウ鍋とのNO.1マリアージュはラ・グラーブ2009ヌーボ白(m)!!
ホタテ「ハーブ・ソルト」焼とはレンウッド・ピノグリージョ!!
ホタテ「バター醤油」焼とはフィリップ・ブリュノ ブルゴーニュ赤!!
シマ鯵刺身にはレンウッド・ピノグリージョ白(m)とフィリップ・ブリュノ ブルゴーニュ赤がNO.1と言う結果でした!!


デジカメのSDカードは残念ながら復活しませんでした(ToT)/~~~

鴨とファメイの赤は★★★★★でしたが、残念ながら記事を載せることが出来ません。
うーん、残念(>_<)
パソコン機器の取り扱いには今後充分注意いたしますm(__)m

by店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34124429

この記事へのトラックバック