チキンディアブロと頒布会のワイン!航空ショー写真。

2009年11月04日 04時09分
チキンとレンウッド.jpg
先日の夕飯は、チキンディアブロ!店長風。
これと合わせたワインは。
白:レンウッド・ピノグリージョ(m)は華やかな香り、すっきりとした辛さと芳醇な口当たり!

赤:レンウッド・バルベラ(m)は、華やかな香りと、樽から来るヴァニラ香!ふくよかな味わい。

泡:カバ・アルテラティーノ・ブリュット(m)
スッキリした辛さ、コクのある口当たり。気軽にグビグビ行けます。北田屋の定番泡ですね(^^♪

漬け添えは、社長のルッコラ、ネギ、地元の里芋です。

ディアブロとは「悪魔」味付けや、その見た目から、そう呼ばれているようですが、大変食べやすいイタリアの家庭的な味でした。

この日あわせた赤と白の産地はアメリカ、カリフォルニアながらも、品種と魂はイタリアです。
チキンディアブロとワインの相性は★★★★★!!!赤も白も良かったですよー!カバは食前酒用ですが、まずまずの相性です!!この料理、気軽でワインとも相性が良く、本当に良いですね〜。
テラ・マターのオリーブオイル(m)とニンニクが決め手で後はハーブ。お好みで唐辛子も良いかも知れません。

チキンディアブロ.jpg
通常は粉をまぶすのかもしれませんが、店長はただのハーブ焼です。
オリーブオイルとニンニクの香りを付けたフライパンの中に、ハーブソルト(m)を中心に、フレンチハーブミックス(m)で、下味を付けた鳥モモ肉を皮目から焼いただけ!焦げ目が付いたら、裏返して弱火。火が通ったら、後は皮目をもう一度強火で焼いて、皮がパリパリの鳥ローストが完成!やはり粉をつけない分周りに油が飛び散る気もしますが、バーベキュー感覚で大変美味しい料理です。

ボージョレ・ヌーボにも合いそうですね〜(^^)

航空ショー.jpg
今日は、航空ショーが開催されていました。いつもこの次期、飛行機が飛ぶ音を聞きながらダイレクトメール作成に追われています。
店長も合間にチラリと見ましたが、なかなかの迫力です。
写真は、バイトのTOSHIちゃんが出勤前に北田屋裏の駐車場で撮影。自衛隊入間基地が近いのでこんなに近くに見えます(^^)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33412984

この記事へのトラックバック