店長の心暖まる店NO.1荒川区東尾久『る・ぷら』(Le Plat)ル・プラ♪

2009年04月22日 23時06分
るぷらお店.jpg
火曜日は荒川区東尾久「都立医療保健大学キャンパス」近くにある「る・ぷら」(Le Plat)さんに行って来ました。
最寄駅は都電荒川線「熊野前」
山の手線で行くと、田端からタクシーで10分位。フレンチとスイス料理が楽しめるヨーロピアン・キュイジーヌのお店。
もう、20年以上この地でレストランをされている名店。店長も長年お世話になっています(^^)
るぷらランチョンマット.jpg
このお店に来ると、本当にほっとするのです。
Le Platとは、大きなお皿「プレート」の意味です。
しっかりフレンチなのに、気軽に楽しめるようなお料理が魅力。
肩肘張って店内に入っても、どこか気が楽になり、お家で食事しているような感じになってしまう不思議な空間です。
チーズフォンデュランチ.jpg
ランチコースは色々ありますが、少々体調不良だった店長は体に優しそうな、チーズフォンデューコースをチョイス。
本当はトマト・チーズフォンデューという更に体に優しそうなメニューもあったのですが、ここは王道で勝負。
るぷら前菜.jpg
料理番さゆちゃんはフレンチコースを頼み、前菜+スープ+メイン(お肉)+デザート+コーヒーをチョイス。元気にもりもり食べていました。
るぷら牡蠣.jpg
前菜の牡蠣を分けてもらい、久しぶりの味わいに感動!!
北海道産の牡蠣の下にはサワークリーム。そして岩塩のジュレ。これは優しい味わいです。
その他、白身魚のカルパッチョ。帆立のムースとボタン海老、アボカドのミルフィーユが付いていたようです。
ルプラ魚料理.jpg
店長のチーズフォンデューセットには魚料理を選び、サワラと金目鯛のソテーが運ばれてきました。ソースは濃厚な海老のソースでした。海老の味噌がたっぷり入ったソースは一瞬、この病弱な体にどうかと思ったのですが、食べ進めていくうちに体調が良くなってきて、思わず完食!美味しかったです。
チーズフォンデュとベルノン.jpg
そして、メインのチーズフォンデューは、通常エメンタールとグリュイエールで作るのが定番ですが、あえてラクレットを混ぜ出してくれました。うーん、濃厚でした。
これで体が温まり、益々元気になっていくて店長。
この日営業で持ち込んだ最新の「CH.ド・ベルノン2006年」がこの料理とメチャクチャマリアージュ★★★★★
るぷら肉料理.jpg
更には、竹炭で焼いたラムチョップとも★★★★★!!!
隣に写っているのは豚トロの竹炭焼です。こちらは、グラスの白ワインで頂きました。
るぷらデザート.jpg
デザートは、フランス料理の職人三好シェフらしく可愛らしい素敵な盛り付け。
飴細工の中に隠れているのは桜のアイス。
店長用には体を気遣ってくれたのか、暖かいフルーツのグラタンが出てきました。
これで完全に体調復活となったようです。
おかげで、一日経った水曜日は、元気に仕事が出来ました。

るぷらサイン.jpg
又、「る・ぷら」さんは隠れた芸能人出没スポットでもあります。
あの、世界的名優「ジャン・レノ」さんも来店。左上のサインがそうです。
右上が「パンチ・佐藤」さん、左下は「三原 じゅん子」さん、右下は「大竹 まこと」さんとたくさんのスターが柱にサインをしていかれます。
その中でも目を引いたのが一般のお客様ですが、96歳のおばあ様のサインが。
シェフに「こちらは、誰ですか?」と聞くと、シェフが「うちのフルコースを96歳のおばあ様が全て完食したんだよ。その記念で書いてもらったんだ」と、なんだか心温まるお話し。
るぷら店内.jpg
そんなアットホームな雰囲気漂う「る・ぷら」さんの店内と、中庭の写真。
左上の写真。良く見るとテーブルの下に小さなイスが。。。
これは、女性のバッグを置く小さなイスです。これがお洒落でさりげない気遣いを感じさせてくれます。
店内にはピアノが置かれていて時折生演奏のお食事会も開かれています。
とことん心がほっとするお店です。
料理もおいしく、シェフとスタッフの心使いに癒されます。


東京都荒川区東尾久8丁目12−15
TEL03(3819)0345
る・ぷら http://www.leplat.gr.jp/
毎週 水曜日定休

(る・ぷらさんのホームページは可愛らしい音楽が流れます♪)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| KITADAYAのおいしいワインが飲める店 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28628661

この記事へのトラックバック