秋のお酒と言えば「ひやおろし」ですよねーーー!!

2020年09月07日 18時15分
秋の限定酒「ひやおろし」ぞくぞく入荷!
※火曜日は定休日です。
2020ひやおろし3.jpg

「ひやおろし」とは、江戸の昔、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵し、ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことからこう呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。
ときは移って現在、春先に一度だけ加熱殺菌し、秋まで熟成させて、出荷前の2度目の火入れをせずに出荷されます。貯蔵の形こそ、タンクや瓶に変わりましたがその本質は昔と変わりません。
2020ひやろし2.jpg
暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠ってすごして熟成を深め、秋の到来とともに目覚める「ひやおろし」。豊穣の秋にふさわしい、穏やかで落ち着いた香り、なめらかな口あたり、まろやかな適熟の味わいが魅力のお酒です。 
(問屋さんのHPから抜粋)

2020ひやおろし1.jpg
「ひやおろし」は「秋あがり」とも言われています。   
ほどよく熟した旨味を味わえます。
冷酒でも、温めてもる美味しいお酒です!お好みの温度でお楽しみ下さい♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。