ラフィット1978年を飲む会!!in KMT 旨かった〜!!

2018年04月23日 23時30分
火曜日は定休日の為お休みですm(__)m

先日は、狭山ヶ丘のレストランKMTさんでワイン会を開催!!
ラフィットを飲む会ラインナップ.jpg
メインのワインは、なんと店長が若かりしころ仕入れて来た1978年産ラフィット・ロートシルト!!

ラフィット1978アップ.jpg
しかもマグナムサイズ!!コルクはボロボロでしたが、中身は大丈夫でした(^^♪

ラフィット1978デキャンタ.jpg
澱が舞わないように、丁寧にデキャンタージュさせて頂きました。
マグナムなのでデキャンタはやっぱり2個(^.^)

ラフィット会KMT前菜.jpg
KMTさんの前菜とウェルカムのパラウ ロゼ!シャンパン ジモネ・ゴネ は、バッチリ良く合います!!
この、ジモネ・ゴネはJALの国内線1stクラスで採用されている特級シャンパン!!切れも良く旨みもあって美味しかったな〜(*^_^*)
秩父ワイン 源作印白 昭和62年もの!!なんと31年熟成!!フランス、ロワールの古酒のような味わいでした(^^)なかなか美味しい!!

そして、スペインの1997エルミタ・デル・サンロレンツォまろやかで、コクあり旨!!KMTさんのスペシャリテ「コンソメ・スープ」に良く合いました(^^♪

レイニャック ブラン 1999年を開けましたが、これが絶品!!香り高くうきうきする味わいで、余韻も非常に長い!!熟しているのに若々しさも感じられました!!桜海老のペペロンチーノパスタに絶品でした!!

ラフィット会Wメイン料理.jpg
ラフィット 1978は、ラムチョップと牛フィレステーキと合わせました。
40年の熟成で大分優しくなったポイヤックの女神とは、牛フィレがばっちり合いました!!
でもラムもやっぱり美味しいですね〜!!
ワインは、やはりコルクの状態からして若さは感じられませんでしたが、大変きれいな熟成で、派手な香りはありませんが、ジワーッと長く奥深い余韻がいつまでも続きました。やはり記憶に残る1本ですね。若かりし頃の思い出が沢山よみがえりました!!

ラフィット会ブルゴーニュも.jpg
そして、この日一番熟成がバッチリで「旨っ!!!」の声が大きかったのは、ダニエル・リオンのニュイ・サン・ジョルジュ1erオー・プリュエ2007年!!
ヴィンテージはやや外れ年ですが、これが功を奏して熟成がばっちりでした!!開きますね〜(^_^)vウマウマワインはやめられません。なかなか完璧なブルゴーニュには出会えないんですけどね〜!!

この他に1996年のレイニャックの2ndもちょうど良い熟成で美味しかったです!!

デザートも上品な甘さで美味しかったです!!アートプレートも有難うございます。デザートワインも用意したかったな〜!!

うーん、#楽しかった〜!!#開けてよかった!!#年代物!!また#ワイン会開催します!!その時は是非ご参加下さいませ〜(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。