シャロン・アカシア再入荷記念!

2008年08月14日 20時34分
北田屋の人気定番ワインシャトー・シャロン・アカシアが2006年になって再入荷。長らく品切れしてしまっていて申し訳ございませんでした。これで又美味しく楽しいワインライフが送れます。



アカシアVSナチュレ.jpg

今日は、牡蠣フライ、ホタテの香草焼き、アサリの山芋入りトマトスープ。


アカシアは魚介の万能選手だと言うことは当店スタッフ一同立証済みなので、アルザスの新入荷ワイン「ジュリアン・メイエのナチュレ」も試してみました。



品種はシルヴァネールとピノ・ブランのブレンド。

キリッと辛く、奥深い旨味があり、軽く微炭酸のワインです。

酸化防止剤も入っていないので、やや酵母や火薬のような香りがありますが、さほど気になりません。



アカシアは、エレガントでリッチなフルーツの甘い香りを感じさせてくれます。余韻も長く、程よい辛さ。誰にでもお勧めできる味わい。




さて、早速相性対決!!!

と行きたかったのですが、どちらも良く合いすぎて決着が付きませんでした。



牡蠣フライとも★★★★



ホタテの香草風味にも★★★★



両者互角の対決でした。





実は、この日★★★★★が出たものがありました。

鏡山 純米吟醸 生酒 

冷蔵庫に残っていたこのお酒を飲んだらうーん、さすが!!魚貝を程よくまとめてくれました。

やっぱり日本酒は凄い。



ホタテとの相性で五ツ星を過去にとったのはテ・マニア強し!刺身vs試飲ワインズ(6杯目)に登場した「テ・マニア・ソーヴィニヨン・ブラン」ニュージーのワインです。



今度はキリリとしたシャルドネでも挑戦してみたいですね。

by店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17984249

この記事へのトラックバック