ムートン ロートシルト1988年!ホワイトデーは3倍返し!奥さんの迫力に負けるの巻き!

2008年03月15日 23時09分
ホワイトデー、数日前から奥さんに「3倍返し?冗談だけどね...」と言われていました。
でもそれが現実に。。。
地下室にあるムートン ロートシルト 1988.jpg
一昨日、六本木ヒルズで行われている、ムートン ロートシルト原画の展示会に私の奥さんが行ってきました。
そして、昨日地下室を掃除している時に、何故かそこにも奥さんの影が。。。
つい、口を滑らせてムートン ロートシルト、ラフィット ロートシルトも持ってるよん♪と自慢してしまいました。
と言っても、たったの2本。実は高級ワインを個人資産としてあまり持っていないのです。北田屋で買えるので。。。

その結果がこちら!
ムートンロートシルトVSラトゥールボアゼ母ラベル.jpg
思わず開けてしまいました。
社長や、母も起きていたので、足りないといけないと思い、最近お気に入りの自然派スパークリング「ランドロン アトムス フェルス」と地下を整理していたときに発見した「ラトゥール ボアゼ 母ラベル1998」そして「ムートン ロートシルト」の1988(キース ヘリング ラベル)。有名な話ですが、毎年違う画家が羊と葡萄を題材に絵を描いています。お返しはムートンロートシルトを何ケースかくれるそうです。(今はどうか分かりませんが)
ヒルズの原画展に言った奥さんの話によると、羊と葡萄の題材を画家さんに言っても、そこは感性の違いがあり、必ず題材通りにはならないとの事。それは私もはじめて知りました。

88ムートンは間違いなく美味しいのですが、20年も経っているのにまだ若かった〜。タンニンもしっかりで圧倒的な香りがまだまだ元気でした。
98母ラベルはムートンには及ばないものの、今飲み頃に入ってきていて本当に美味しかった〜。これは、新店舗記念蔵出しワインで販売致します
スパークリングはスイスイ飲めてしまいました。

最後に、北田屋料理担当?美女?の奥さんの登場です。
パジャマで失礼致します。
さゆちゃんとムートンロートシルト1988.jpg
今現在、子育て中であまり店には立ちませんが、北田屋を影で支える力持ち。
昨日はムートンを飲んでもらったので、今日は多少徹夜して行っても大丈夫かな?

たまには大きなグラスで良いワインをと思いましたが、次の日には社長が割ってくれました。あーーーー。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12506684

この記事へのトラックバック