牛と豚のステーキ♪ワインのマリアージュ実験。

2021年08月12日 23時51分
115北田屋 平日は10:00-20:00 土日祝は9:00-20:00の営業です。
8/17(火)と8/18(水)は連休させて頂きます。

8/13(金)〜15(日)迄、生ビールのテイクアウト祭り開催します!!
生ビールテイクアウト始めました.jpg
飲食店様にお届けするはずだった生ビールですが緊急事態宣言により行き場がなくなりました。そんなビール達をお助け下さいませ。
今回は人気のビール「エビス」です!!なくなり次第、他のビールに変更になる場合がございますm(__)m

生ビールテイクアウト.jpg
お持ち帰りはこんな感じになります。

さて、先日ご紹介のフレデリック・フェリのモレ・サン・ドニ。お食事とのマリアージュ実験です。この日は豚や牛のステーキ。
黒毛和牛モモステーキとワイン.jpg
野菜もそれぞれフライパンで焼いて鉄板焼きスタイルに(^^♪

チェルヴィエーロと肉.jpg
今は欠品中のチャコリ・ロゼ バサ・ローレ。スッキリしていて肉にも合うロゼワインです。

ローラン・ギヨ グリニャン・レ・ザデマール。こいつは本当に安ウマです!!濃くて飲み応え満点!!豚肉との相性が完璧です!!只今、店頭で大特価好評販売中!!

カ・ボッタ チェル・ヴィエーロは、イタリアの陰干し葡萄で作られるアマローネ製法の凝縮果実たっぷりの赤ワイン。陰干しして甘みを高めているのに、心地良い酸がアフターを締めくくる計算しつくされた完成度の高い逸品です。お肉全体的によく合います(^^♪

モレサンドニ・フレデリック・フェリと肉.jpg
モレ・サン・ドニ シャン・ド・ラ・ヴィーニュ2018 フレデリック・フェリは、凝縮感もあり上品でエレガント。たっぷりの旨味を持ったブルゴーニュ。縦張りの凛としたラベルがカッコ良いです!!味わいも若かりし頃のプリューレ・ロックやフィリップ・パカレの味わいを彷彿とさせました。自然派で女性醸造家がこの蔵を率いています。赤も白も美味しいですよー!!この日のお肉には牛肉によく合いました。

頒布会Cコースに入ったDNAヴィンヤード コロ・メンドシーノは、カリフォルニア、メンドシーノのワイナリー達が一定の条件を満たしたナパのワインにも負けないプレミアムワインを作り上げた生産者に「コロ」を名乗る事を許しています。皆で厳しく目を光らせ、品質が落ちたら「コロ」を名乗らせません。
ジンファンデルやシラーなどから作り上げるチョコやコーヒー、凝縮した黒果実を感じるプレミアムワインです。お肉全般によく合います。

以前の頒布会に入ったジオリス エステート メルロー カーメル・ヴァレーは、濃厚で優しく上品な赤ワイン。美味しいです。牛肉に大変よく合いました\(^o^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)

フレデリック・フェリ モレ・サン・ドニ2018メッチャ旨いです!!

明日は10:00-20:00営業の115北田屋です。

先日のチラシに載ったブルゴーニュのフレデリック・フェリのモレ・サン・ドニ。ホームページにアップ出来ました。
モレ・サン・フレデリ・フェリ.jpg
女性醸造家が作る極上ブル!自然派!樽熟!エレガント!
モレ サン ドニ シャン・ド・ラ・ヴィーニュ2018フレデリック フェリ
●まるで、若き日のプリューレ・ロックやフィリップ・パカレを彷彿とさせます。

・フレデリック・フェリはエシュブロンヌというペルナン・ヴェルジュレス村から直ぐの場所に本拠を構えます。
ワイン造りは1941年から始まり当初はネゴシアン業中心でした。その後本格的なドメーヌとしての活動を始め、1988年からドメーヌ業をスタート。その後オーガニック栽培に着手したのは2008年。更に3年ほどかけて畑全体に広げ、2011年からは殆どの自社畑をオーガニック栽培で実現。

畑はモレ・サン・ドニ、ヴォーヌ・ロマネ等に22のAOCを所有しています。総面積は14ha。ワインのスタイルはエレガンスな飲み口を推進しているため、全房発酵は行いません。
エノログのロランス・ダネル氏の指揮のもと、「テロワールを大切にするワイン造り」をポリシーとしています。

モレ サン ドニ2018
所有する畑0.6haがあるのは、シャン・ド・ラ・ヴィーニュの緩やかな南東向き斜面です。平均樹齢は30年で、収量は1haあたり40〜45hl。
土壌はアルジロカルケール(石灰質粘土土壌)。
すべて手摘みによる収穫で、木樽の桶を使い週3回のピジャージュを行います。
その後は、アリエ産のオーク樽を使用し14〜16ヵ月間熟成。新樽比率は40%です。さらにINOXタンクでアッサンブラージュ、再度3か月間樽熟成後に瓶詰めされます。年間生産量約2,000本です。

凝縮感のある果実味、果実由来の甘み、エレガンスな酸の融合で、まさにモレ・サン・ドニらしさを堪能できます。優しさとエレガントで上品な果実味は、若かりし頃のロックやパカレを彷彿とさせました。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)