サンマとエスタカーダのマリアージュ!(お客様より)

2010年08月31日 01時18分
サンマとエスタカーダ.jpg
いよいよ、秋!サンマとワインの季節です。
店長、まだ今年は食べていませんが、お客様よりお写真を頂きました。
サンマの塩焼きと、サンマの紅茶煮です。

ワインは先月の頒布会Bコース2005 フィンカラ エスタカーダ セレクシオン・ヴァリエターレ 18ヶ月樽熟成(m)

このワイン、サンマと大変良く合ったそうです。

うーん、サンマ美味しそうです!!


そして、もう1枚!
H氏カレー.jpg
こちらもお客様から頂いたお写真。NON唐辛子115カレースパイス(中甘口)を使用した骨付きチキンカレー。

お客様より
スパイスが主張することもなく素材の味を引き立ててくれます。
チリが入ってなくても味がボヤけず子供も食べさせられます。

発汗作用もありスパイスを食べてる感じがします。

との事!美味しそうです!!

S様、H様誠に有難うございましたm(__)m

本日火曜日は定休日です。
店長は少人数でバーベキューをします。
時間があれば、人生初のカレーも作ってみたいです。
実は、スパイスは調合してもカレーは作った事がありません(^^;
煮込み料理は苦手ですが、お料理上手の方が集まるので皆に助けてもらい頑張りま〜す!
ワインはやっぱりマビィのリラックかな〜??
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

レンウッド・ピノグリージョ!爽やかで美味しいです!

2010年08月30日 13時52分
残暑が本当に厳しいですね〜。

そんな時にはやっぱり冷えた白ワイン!!
レンウッドピノグリージョと鳥.jpg
先日のピノグリージョが冷蔵庫に残っていたので、小田原で買って来たアジの開きと、デパートのお土産で貰ったチキンと共にマリアージュ実験開始です。

レンウッド・ピノグリージョ(m)は本当に爽やかで美味しいです!
カリフォルニアと言われなければ先ず間違いなくイタリアの白ハートたち(複数ハート)程よい辛さと豊かな果実味が大変心地良く暑い夏〜秋にかけてまさにピッタリの1本です!

アジには程ほどでしたが、チキンには良く合いました。ラベルが鳥なだけに良かったのかな〜!?

この白魚介のパスタにも大変良く合います。ホタテやマグロにも抜群ですよー!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

愛媛県から来店!

2010年08月29日 17時25分
汗をかくのが好きなユキちゃんです!
しかしながら今年は熱すぎ(*_*) そろそろ涼しくなって欲しいです。

先日、愛媛県の酒蔵「成龍酒造」の首藤(すとう)常務がお見えになりました!
遠い所ありがとうございます。

kagiyaraini.jpg

さっそく、秋のひやおろしが完成したので利き酒させてもらいまいた。
蔵元自ら商品の紹介に来て頂くなんてありがたい事です。
首藤さんの仕事に対する情熱に頭が下がります。


「ひやおろし」は賀儀屋の定番「生原酒シリーズ」とはひと味ちがい、まろやかで落ち着いた味わいの純米酒。
飲んでいると、つまみが欲しくなる旨口タイプです。

食欲の秋にふさわしい「ひやおろし」9月に入荷します!お楽しみに♪

只今発売中はこちら
■賀儀屋 純米吟醸 無濾過生原酒 4合¥1,544/1升¥3,098
■賀儀屋 純米 しずく媛 無濾過生原酒 4合¥1,544/1升¥3,098
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0)

コロッケとレゾリュー。エスニック料理と3ブリッジシャルドネ!

2010年08月28日 23時15分
今日はお陰様でバタバタと忙しかったです!ユキちゃんは早朝から配達で1時間おきに出かけていました。店長は昨日の徹夜で途中眠気に襲われましたが、お客様と一日中話していたので元気に一日を乗り切れました\(^o^)/

さて、先日の夕飯はコロッケです。
コロッケとレゾリュー.jpg
コロッケの中身はシンプルにジャガイモの他は玉葱のみ。でもそういうのが好きです。

マルセル・ラピエール ボージョレ カンボン ロゼ(m)は今月の頒布会Nコースのワイン。本当に爽やかでおいしいです!!
コロッケとは普通に良く合いました。

コロッケとハーブ.jpg
グールガゾー シャルドネ樽(m)はソースではなく、115オリジナル・ハーブソルト(m)を掛けたコロッケと★★★★!!
ハーブソルトは本当にワインと良く合います。そして、グールガゾーは相変わらずおいしいですね♪

アリババ料理.jpg
今月の頒布会Bコース白
3ブリッジス シャルドネ 2009(m)は、コロッケにはワインがパワーありすぎで今一歩だった物の、インド料理アリババさんで貰ったけっこう辛い、野菜とお肉の炒め物に★★★★☆でした!!
このシャルドネのパワーはなかなかの物!しかし、辛味は強敵で、やや負ける物の、どこか楽しいマリアージュ!!
アリババさんはインド料理店でありながらワインの品揃えは充実!!
名物社長のロッキーさんが大のワイン好きなので、辛いながらもワインに合うお料理を作ってくれたようです。このスパイス使いはさすがです!辛いのにどこか爽やかなんですよね〜!!
ワインメニューが一新していますので、ワイン好きで、辛いもの好きな方は是非一度訪れてみてください。
ノアの方舟「アリババ」 インドレストラン (Noah's Ark Indo Restaurant)
TEL:04-2939-2324
住所:埼玉県所沢市上山口104-4


それにしても、この3ブリッジこの激辛料理に良く合ったな〜!!
ワインとスパイス 二人の巨匠に感謝!!


そして、この日最もコロッケに良く合ったのは。。。

シャトー・レゾリュー 赤ラベル(m)
ハーブソルト掛けも美味しく、特にケンショーの中濃ソース(m)を掛けたコロッケには格別でした!!
かなり良かったです!!
どちらもおいしく★★★★★!!
出ました星5つ!!!
さすが、神の雫で焼きそばと合うワインとして登場しただけに、ソースとの相性は完璧です!!

そして、アリババのロッキーさんが作ってくれた辛い炒め物には★★★★ギリギリのラインで合っているようです。それにしても辛かったので、全部は頂けませんでした(^^;

こんな辛い料理と美味しく合った二つのワインに大きな拍手を心の中でした店長でした!!

きっとカレーにもいけそうだな〜(^^;

さて、明日も元気に営業します!!冷たいワインと、シャンパン狭山茶ハーブティー(m)で皆様のお越しをお待ちいたしております。

そう言えば狭山茶ハーブティー(m)。これを飲んで、長年の咳が止まった!と言う嬉しいお声を頂きました。そして30個の大量注文も貰ってしまいました(^^)
人様の役に立てて光栄だった店長です!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

牛肉とスペイン最強赤ワインのマリアージュ!

今月の頒布会Cコースの赤ワインは、とにかく物凄い!
見た目も凄い!1本用の木箱に入っていて、1本用ボトルラックも付いています。
セクア.jpg瓶も特殊な形をしていて、蔵元の気合の入り方が良くわかります。味わいもラマンチャ最強といって過言ではない物凄いフルパワーです!

迎え撃つ食事はやっぱりお肉!!
牛肉とスペイン最強赤ワイン.jpg
国産和牛のフィレとサーロイン。見切り品だったとは言え大変おいしかったです(^^)なんだか久しぶりのストレートな牛肉だったような。塩コショウのみのシンプルな味付けでした。

(左から)
ロンシエール 白1,180円也
こちらは、ブルゴーニュのトラミエ家が作るクラシックな製法のブルゴーニュ産テーブルワイン。スッキリさっぱりとした味わいで、まさに今年の残暑にピッタリ!
ビネガー、オイル、ハーブソルトで味付けしたサラダと★★★★★の相性!!夏はサラダが旨いです!

ディアブル.jpg
2009 ボージョレ ヴィラージュ ル・ポン・ドゥ・ディアブル2,380円也
今月の頒布会ナチュラル・コースのワイン!酸化防止剤も一切無添加。完全有機栽培のボージョレ。日本人女性醸造家「新井順子」さんの作る、フラワリーでコク、旨みのある素晴らしいワインです。畑名は「小悪魔の橋」!まさにワイン界の魔女が作るには相応しい赤ワインです。
ちなみに新井順子さんはワイン学校で一時一緒に勉強させて頂きました。当時はセレヴで美人なオーラムンムンでしたが、今ではすっかり葡萄の虜。毎日額に汗して畑に向かう姿が目に浮かびます。
(魔女と言ってしまいましたが、日本で今流行の褒め言葉ですので、万が一当ブログをご覧になられてもお許し下さいませm(__)m)
牛肉とは、邪魔せず邪魔されずでおいしい★★★★のマリアージュ!!

ウエストピノ.jpg
2009 ウエストエンド・クールクライメイト ピノノワール(m)
こちらは、今月の頒布会Bコースの赤ワイン。熟したイチゴの香り、フルボディーで力強い味わい。タンニンは少なく、旨みとヴォリューム感が抜群です。上品な繊細さも併せ持っています。
ブルゴーニュの同価格帯では決して真似の出来ないパフォーマンスに優れた赤ワインです。
牛フィレ肉と抜群のマリアージュで★★★★☆!!
気軽においしいピノノワールが飲めちゃうのは嬉しい限りです!!

エスタカ18ヶ月.jpg
2005 フィンカラ エスタカーダ セレクシオン・ヴァリエターレ 18ヶ月樽熟成(m)
先月の頒布会Bコースの赤ワイン。和牛にはやや強い感がありますが、大変おいしく★★★★

そして、前述の
セクアアップ.jpg
セクア フィンカ・ラ・エスタカーダ カベルネ&シラーズ 2004(m)
ガッチリとしたカベルネとシラーのパワー!濃縮した赤い果実。樽の香りとエステル香。まさに南の葡萄が激しくぶつかり合って、そのポテンシャルの高さに目を見張ります。力強く、優しいけどタンニンもたっぷりです!暑い日には氷を一粒グラスに浮かべてもそのパワーは落ちる事はありません!!
あまりのパワーに牛の脂を飛ばし過ぎた感はありましたが、美味しかったので★★★★

この日は暑かったので、本当に氷を入れて見ましたが、おいしかったです!!
この赤ワイン・オン・ザ・ロック!普通のワインでやるとあまり美味しくないのですが、とにかくパワーのある赤ワインでやると本当に良いんです!!ただし、やりすぎると体が冷えすぎますし、もったいないので、途中からはそのまま飲む事をお勧めいたします!!

へしこ
へしこ.jpg
お客様より「へしこ」なる物を頂きました。鯖を糠漬にした物らしいのですが、しょっぱくて辛〜い!でもこれが病みつきになる美味しさ!!ワインではロンシエールの白が★★★★★のマリアージュでした!!
塩っ辛い物とさっぱりしたワインって本当に良く合います。
ロンシエールアップ.jpg
食べては飲み、食べては飲みで危険な香りがしました。日本酒にも勿論美味しそうですね\(^o^)/ご馳走様でしたm(__)m

今日は、頒布会の準備やらですっかり遅くなってしまいました。只今AM4時お休みなさいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

頒布会入荷いたしました!!

2010年08月27日 23時57分
ワインとチーズの頒布会!

8月分入荷いたしました!!

楽しみにご来店ください\(^o^)/

味見も色々開いてますよー!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)

新潟お土産宴会!+小田原

2010年08月26日 20時53分
ユキちゃんです。ちょっと記事が遅くなりましたが、
酒蔵ツアーの占めはお土産の魚とお酒で乾杯!

CIMG0057 1.JPG
まずは地ビールの第一号蔵「越後ビール ビアブロンド」
コクがあるやや濃いめのタイプ。エールタイプに似ています。

お刺身にはやっぱり日本酒!
峰乃白梅 純米吟醸
お米の香りと控えめな吟香のまろやかなタイプ。やや辛口

お刺身は、新潟に行く前から狙っていた「ノドクロ」
身が柔らかで、しっとりした優しい脂がのったお味。
そこに、上品味わいの峰白の純吟は抜群です♪

峰白は万能選手で、長岡名物「ナスの浅漬け」や「シソ大根」、小田原土産の「サザエのつぼ焼き」にも良い相手をしくれました!ナイスマリアージュです。

が、まだ扱った事がない峰白の純吟。ラインナップに検討致します。

新潟長岡も美酒美食の宝庫ですねー♪


本日、愛媛県から賀儀屋の首藤さんが来店してくださいました!
相変わらず、イケメンでお話し上手!後日アップしまーす。


Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0)

ユーリンチーとワイン!夏にはやっぱり白ワイン!

2010年08月25日 20時48分
いやー、今日も暑かったですね〜(^^;お店では、ロゼワインや、水出しできるハーブティー!イタリアのすっきり爽やか白ワイン等が良く出ていました。ちょっと前のロゼワイン特集

でも、夏でも赤!と言う方も結構多いですよー!

さて、先日の夕飯です。
ユーリンチーとワイン2.jpg
油淋鶏(ユウリンチー)カラッと揚げた鳥に酢、醤油、生姜等の入ったタレを掛けた物。詳しくは過去のブログで!

ピエール・フリック・ピノ・ブラン
この日は開けたて、甘いリンゴの香り!バランスの良い味わい。これは美味しい!甘いけど辛いみたいな不思議な感覚!酸化防止剤0の割には、酵母臭などの癖は少ない。コルクではなく、王冠なのが良いのかも??
と言うのが当日の味わい。ユーリンチーともなかなか良かったです。

アンジュ・ブラン クロ・ド・ラキャス ドメーヌ・デ・ドゥーヴァレ(m)
こちらは開けてから大分時間が経った物。辛味が増していますが、まだまだ美味しく元気でした!
ユーリンチーと★★★★

ガイルのソーヴィニヨンブラン トロッケン(m)!
ドイツでソーヴィニヨン・ブラン!しかも遅摘みで辛口!と言う珍しい続きの白ワイン。口当たりは甘いようでいて、しっかり辛口。まろやかなようでいて、とても爽やか!まさに複雑で面白いワインです。
ユーリンチーとも★★★★Goodです。

スパイシーなユーリンチーには旨味のある白ワインが大変良く合うようです!

そして、この日赤ワインはメモにマークが書いてありませんでした。きっと暑くて白が美味しかったんだろーなー!!

又、過去の記事では★★★★★連発のユーリンチーでしたが、データを見た所、手作りの豆板醤を乗せていたようです。今年はなかったな〜。残念(>_<)

さー、徐々に今月の頒布会のワインが入荷してきました。頑張って説明書作成に取り掛かります。
正確な引渡しは今月28日ですが、ABCコースは明日に揃いそうです。チーズはまだです〜〜m(__)m

各コースお急ぎのお客様はお問い合わせ下さいませ(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

サザエとホタテに合うワインはどれだ!?

2010年08月24日 16時03分
先日、小田原旅行に行ってお土産にサザエを買ってきたら、家にはホタテが用意されていました。
青森の海の幸と小田原の海の幸の競演!合うワインはどれだ!?
ホタテとサザエレンウッド.jpg
カバ アルテラティーノ ブリュット(m)
サザエに★★★★
ホタテに★★★★
先ず先ず無難な相性です!!

アルザス ピノブラン ピエール・フリック2005年
サザエに★★★☆
ホタテに★★★★★特にニンニクと共に食すのがgoodでした!!
アルザスとホタテの相性は良いですね〜(^^♪このワイン酸化防止剤無添加でリンゴのような香りがします。栓もコルクではなく王冠なのです。

ガイル ソーヴィニヨン・ブラン トロッケン(m)
サザエに★★★☆
ホタテに★★★★☆
アルザスやドイツのワインはサザエよりもホタテのようです。

赤ワインはやはり程ほどの相性。辛うじて、バルベラ フリッツァンテ(m)が合わせられました。

この日どちらの食材にも美味しかったのはこちら!!
レンウッド ピノグリージョ(m)
サザエとレンウッド.jpg
サザエに★★★★☆
ホタテに★★★★★!!
これは本当にナイスマリアージュでした!!
海の香りと共に口の中が大変爽やかになります!!
このワイン、カリフォルニアのローダイと言う所でイタリア移民の子孫が作り上げる、イタリアンスピリットを持った、カリフォルニア版イタリアワイン略してカリタリア!!
イタリアワインも魚介との相性が良いので、この高ポイントは頷けます!!パスタにも合いますよー!
まさにこの夏オススメの白ワインです!

只今美味しい夏向きワインサマーセール中!!是非お越し下さい!!明日からも元気に営業いたします!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

カレーとワインのマリアージュ!最終章!カレー&牛の赤ワイン煮レシピ付き!

2010年08月23日 15時47分
2010年夏!本当に今年の夏は暑かったです!暑過ぎてワインと相性が難しいカレーをお題に今年の夏はチャレンジし続けました。
店長の凝り性が災いして、カレー粉の製作から始め、ハーブ屋さんや家族ににカレーを製作してもらい、そしてマリアージュ実験を繰り返しました。結構面白くて勉強になりました(^_-)-☆
牛の夏野菜カレー.jpg
この日は牛スネの夏野菜カレー、赤ワインベース。
先日作った牛スネの赤ワイン煮の残りに、新たに具を足して作った料理番さゆちゃんの快心の出来のカレー!複雑でした。
スパイスが効いて小麦粉をあまり使わない所はインド風!具材が沢山入っている所は欧風。何はともあれ、115ハーブカレースパイス(m)がガツンと効いた目の覚めるような1杯でした。

カレーに合うワイン2.jpg
合わせたワインは20種類近く!厳選の6種類はこちら!左から最も良く合った順にワインが並んでいます。

1位ガイル ベヒトハイマー リースリング カビネット(m)!
 爽やかな酸味と程よい甘味がインド料理の定番ラッシ−のように、辛くなった口の中を優しく包み込んでくれ、又一杯、又一杯とカレーもワインも進みます。

2位シャトー オー ミュジェル レイト ハーヴェスト グルナッシュ ノワール(m)
 ほのかでとろりとした甘味とコクのある味わい。スパイシーな南仏のフレーバーがカレーのスパイスと良く合い、甘味が辛さを包み込んでくれます。

2位マスブラン ジャンゲ コリウール
 ミュジェルと同点2位だったのが、同じく南仏、コリウールのワイン。スパイスの味わいをより際立たせてくれるこのワイン。ワインの香りはハーブやスパイスによりイメチェンしますが、より引き立ちます。口の中が爽やかに!!

4位ガイル ベヒトハイマー リースリング アイスワイン(m)
 カレーの辛さを消し去ってくれます。「辛いのが苦手な方」に特にオススメですが、少々高級なので、同蔵元のアウスレーゼ(m)位の方が現実的でオススメです。

5位バルベラ 赤 フリツッァンテ <タッキーノ>(m)
 赤でシュワシュワの新感覚イタリア微炭酸ワイン。刺激的なカレーも無難に良く合っていました。

6位ヴィニャンツァ 24ヶ月樽熟成(フィンカ・ラ・エスタカーダ)(m)
 スペインのコク有り樽熟赤ワイン。パワフルで香り高くアグレッシブな1本。カレーとも真っ向勝負でなかなか面白かったです。

※今回試せませんでしたが、ドメーヌ・マビィのリラック ルージュ(m)や、コート・デュ・ローヌ ルージュ(m)、オーストラリアのウェストエンド シラーズ(m)、イタリアのネッスン ドルマ(m)等も合うと思います(^_-)-☆

何はともあれ、甘口のワインはカレーに強い!!
スパイシーなワインもカレーに強い!と言う結果に!!

ここで、カレーの作り方紹介です。
<ハーブカレー レシピ>4-5人前
・スタータースパイス(クミン、コリアンダーMIX150円) 1/2袋
・ニンニク 1片
・しょうが 少々

オリーブオイルで、弱火で5分くらい炒める

・玉ネギ 1個
・マッシュルーム 10個位
・ナス 1本
・パプリカ 1/2個
・豚肉切り落とし 150g
115ハーブカレー(m) 大さじ2位
・トマト生 2〜3個
・赤ワイン 100ml位
・水 2カップ位
・塩、こしょう

野菜をしんなりするまで炒めて豚肉を入れる。
ハーブカレーを加え更に炒めて、赤ワイン、トマトぶつ切り、水、塩、こしょうを加えて煮る。
(ル・クルーゼ(圧力のかかる鍋)で30分〜40分ぐらい)

※そこへ、先に作っておいた、牛スネの赤ワイン煮の残り1/5位を投入!これで完成です。


牛スネの赤ワイン煮.jpg
牛スネの赤ワイン煮を食べた日はこんな感じ。
ディエボル・ヴァロワ ブリュット ブラン・ド・ブランは、キリリと辛口で清清しい気分にさせてくれる美味しいシャンパン。牛スネの赤ワイン煮にも美味しく、サバの味噌煮にユウガオ(かんぴょう)を乗せた物にも大変良く合いました。

シャテルスのボージョレ2008年赤は店頭で密かな人気の赤ワイン。バランスの良い果実、チャーミングなスミレの香り。軽く冷やして気軽にスルスルっと飲めました。
そろそろヌーボの季節がやって来ますね!!今年も美味しいブレンドを作って来ますよー♪♪♪♪♪

牛スネの赤ワイン煮にはやや軽かったようですが、本当に優しい味わいで美味しい1本です!!

さてここで、牛スネ肉の赤ワイン煮レシピです!!
<牛スネ肉の赤ワイン煮レシピ>6-7人前
・牛スネ肉 6〜700g
・玉ネギ 2個
・人参 2本
・セロリ 2本
・ニンニク 3片
・マッシュルーム 20個位

・赤ワイン 300ml
115フレンチスパイス(m)
・塩、こしょう
・小麦粉 大さじ2位
・オリーブオイル

野菜は細かく刻んで、オリーブオイルでよく炒める。
牛スネ肉も加え、少し炒めてから赤ワイン、115フレンチスパイス(m)、塩、こしょう、小麦粉を加え、肉がかくれる位まで水を足す。
ストウブ(圧力が掛かる鋳物製の鍋)で、弱火で1時間ぐらい煮て、冷まして、また火を入れて…を2〜3回繰り返す)
仕上げはフタを取り、水分を飛ばしながら煮る。

※ストウブやル・クルーゼ等の特殊な鍋がない場合はやや長めに煮て調整してください。圧力鍋を併用してもOK!


●上記の赤ワイン煮を夜食べて、しっかり量が残っていれば、翌日も簡単にカレーに生まれ変える事が出来ます。ビーフ100%なのでこちらの方が簡単でより美味しいと思います。
→スタータースパイス(クミン、コリアンダーMIX)、115ハーブカレースパイスを軽く炒め、そこへこの牛スネの赤ワイン煮を加えてもう一度115ハーブカレースパイスを味を見ながら少々加えれば、美味しいカレーに早変わりです。(最初のレシピのカレーよりも欧風カレーに近づきます。)

店長、やはり忙しくてカレー製作までは出来ませんでしたが、皆様のお陰で美味しいカレーに巡りあう事が出来ました。色々教えていただきましたお客様も誠に有難うございました。

カレースパイス&ティー.jpg
又夏の暑さが苦手な店長ですが、115オリジナルカレースパイス(m)と狭山茶ハーブティーC番(m)D番(m)のお陰で日中楽しく過ごせ、夜は美味しい夏ワインですっきり心地良い眠りに付き、2010年の夏をこのまま乗り切れそうです。

★ジンジャーカレースパイス(甘口)も好評発売中!お子様にオススメ!そしてワインとも唐辛子なしなのでより合わせ易いです(^_-)-☆

まだまだ、残暑厳しそうですが、皆様お体お大事に体調を整えお過ごしくださいませ(^^♪

明日火曜日はお休みです!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

牛肉の赤ワイン煮VS豚キムチ!合うワインはどれだ!!

2010年08月22日 23時02分
先日の夕飯は色々メニューでした。そして、久しぶりにこのワインをOPEN!グールガゾーのシャルドネ樽熟成です!!
【ビンチョウマグロの漬、牛スネの赤ワイン煮、ところてん】
牛肉の赤ワイン煮.jpg
グールガゾーのシャルドネ樽熟成(m)は、ハチミツのフレーバーがしてやっぱり旨い!程よい辛さで、コク有りのまろやかな美味しさがあります。
マグロの漬に良く合います。トコロテンとも悪くありません。このトコロテン、最近近所を台車を引いて引き売りしているお兄ちゃんから購入。暑いのにご苦労様ですm(__)m
レバー生姜煮もgood!牛の赤ワイン煮もOK!でも豚キムチには辛さで負けました。(写真はもう一枚の方です)

バルベラ・デル・モンフェラート”フリッツァンテ”タッキーノ家(m)は微炭酸の赤ワイン。爽やかな味わいの赤なので、冷やしてもOKなのが嬉しい所。
豚キムチとの相性が抜群でした!
ワイン自体が辛口のエスプレッソのような味わいの赤!豚キムチと合わせるとそこに急に甘味が足された感じ\(^o^)/
豚キムチとバルベラ”フリッツァンテ”は★★★★★のナイスマリアージュ。

ヴィニャンツァ 24ヶ月樽熟成(m)とビンチョウマグロの漬が★★★★★なのも驚きでした!!優しい渋さとコクのある味わいが大変良かったのでしょう。

【豚キムチと牛の生姜煮】
豚キムチと合うワイン.jpg
頒布会Bコースに入っている、2005 フィンカラ エスタカーダ セレクシオン・ヴァリエターレ 18ヶ月樽熟成(m)には、牛の赤ワイン煮が★★★★☆のマリアージュ!!
豚キムチにも★★★★のマリアージュと、辛さにギリギリのバランスを保ち、豚肉と良く合っていました。

マス・ブラン ジャンケ AOCコリウール2000年は南仏のBEST3生産者の一人。当たり年の2000年でパワー全開かと思いきや、しなやかで上品、スパイシーな香りはありますが、癒される感じです。
この日の料理と言うよりは、このままで美味しく頂きたいワインでした。
只今セラーにて限定販売中!南仏ファンの方は是非一度!!

※この日の牛の赤ワイン煮が変貌を遂げます。是非お楽しみに!!

続く。。。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

新潟「峰乃白梅」訪問!

2010年08月21日 20時14分
夏休み2日目。
新潟県西蒲郡のパワースポット「弥彦神社」でパワー充電してきたユキちゃんです。
神社に着いてから驚きの出来事が!
旅行中、画面に不具合が出ていたデジカメが元の状態に復活!
さすがパワースポット!何かが違います。

その後、寺泊までドライブ。鮮魚センターで魚をゲット!お土産屋で越後ビールも♪

その後、海辺を走り、山を超えて「福井酒造」さんに到着。
越後の名酒 三梅のひとつ「峰乃白梅」の蔵元です。
MINEHAKU.jpgP1270622.JPG
県内で2番目に古い酒蔵。以前は「福井」という銘柄で販売していましたが、「福井だと新潟の酒なのに、福井県の酒と間違われる」と、酒屋さんに言われ「峰乃白梅」に決まったそうです。


当店で一押しは純米大吟醸「北越雪譜(ほくえつせっぷ)」
華やかな香りが清々しく、軽快な舌触りでとっても飲みやすい!
大吟醸の中でも辛口です。瑠璃色のボトルも目を楽しませてくれます。
純米大吟で一升5,250円はお買い得ですね♪

MINE2.jpg

社長さんと営業の方に蔵内を見学。
昔から使われている釜で今もお米を蒸しています。「これが良いんだよ!」と社長のご自慢。
裏には畑。その向こうには竹と杉の山が。
「良い水が湧き出る所には、竹林と杉林があるんだよ!」と社長。
仕込み水はもちろん湧き水を使っています。
社長曰く、お米の良さを引き出す最高の水だそうです。



景虎も峰乃白梅も、良質の水に恵まれた酒蔵です。
なかなか飲めないので、いっぱい水を飲んで来ました!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0)

新潟の「越乃景虎」へ訪問!

2010年08月20日 20時13分
夏休みを利用して新潟へ行って来たユキちゃんです。

宿泊が弥彦神社に近い岩室温泉だったので、行く途中関越道を長岡ICで降り、栃尾にある諸橋酒造さんへ訪問。今回で4度目になります。
kagetora.jpg
3年ぶりの訪問。社長様に出迎えて頂きました。
夏なので蔵の中は静かです。造りの時期に来たいですが、お邪魔になるので気が引けます。
戦前からある蔵の中や、パストライザー(急速冷却が出来る瓶詰めライン)、極寒の貯蔵庫など、伝統と最新の設備等を見学。大人の社会科見学です。徹底的な品質管理がなされています。

瓶詰めされ、出荷待ちをしているストックの多さにビックリ!北田屋在庫なんて足下にも及びません。全国にファンが多い事を実感しました。


栃尾に来たら「杜々の森」の湧き水を飲まなくては帰れません!
蔵から15分ぐらいの所に、名水百選に選ばれている湧き水です。
冷え冷えで、清らかでウマイ!角がなくサラリと飲めます。
この湧き水を「名水シリーズ」の仕込み水に使っています。
todo.jpg

道中、棚田が見えます。今年も順調に稲が育っている様です。
tanada.jpg

■越乃景虎 限定酒 特別本醸造<初呑み切り> 発売中!
 720ml 1365円  1800ml 2730円
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0)

夏ワインセール開催中!夏のお酒も大好評!

2010年08月19日 19時51分
只今夏に美味しいロゼワイン夏がテーマのお酒も、大好評発売中です!今年の夏は生酒も良く売れています!
夏のワイン夏の酒.jpg
左から
一ノ蔵 『蔵の華』特別純米生原酒
清涼一献 夏の一ノ蔵

その名の通り何しろ清清しく、生原酒由来のコクのある味わい。

ボージョレ カンボン・ロゼ マルセル・ラピエール
あの、ラピエール氏の奥様の蔵元。当たり年の2009年が入荷しました!辛口で果実味豊か!

開夏 純米吟醸 厳撰涼酒
栃木にある蔵元「開華」がこの夏のオススメのお酒を厳選。6種類のタンクの中から更に当店和酒担当が厳選した、この夏一押しの日本酒です!「香りよく爽やかで、飲み応えのある辛口」

ポール・ヘラルド・ロゼ(m)
前回レジーナさんで行われたシャンパン会でも大人気の1本!イチゴの香りがする口当たりの良いシャンパンです。

御膳酒 菩提元造り 夏仕込み
一般的なお酒は真冬に仕込みますが、その昔お酒は真夏に仕込まれました。その昔の仕込を再現。新酒ならではの爽やかな香り。ふくらみはありつつも後味はキリッと切れます!


只今夏ワインセール開催中です!【9/15迄】
夏の泡泡スパークリング.jpg
左から
ヴァルドッカ プロセッコ ブルーボトル(m)1,780円→1,580円
何しろ爽やかなスパークリング!

バルベラ 赤 フリツッァンテ <タッキーノ>(m)1,980円→1,780円
この飲み心地面白すぎる!赤なのに微炭酸!

トリヴォリ フリッツァンテ  タッキーノ(m)1,780円→1,580円
夏にオススメ白の微炭酸!辛口です。

クレマン・ダルザス ジョセフ カタン ブリュット(m)2,980円→2,580円
まるで高級シャンパンのような飲み心地!

クレマン・ダルザス ジョセフ カタン ブリュット ロゼ(m)2,980円→2,580円
ピノノワールから作られる高級感たっぷりのロゼスパークリング!

●この他にも夏のワインセール!店内Webで開催中です。円高でお買い得になっているワインも続々出てきていますよ〜!!

P.S.只今夏に冷やして美味しい白や、スパークリングが人気ですが、夏に赤ワインも美味しいです!
赤を飲む時は軽く冷やした方が美味!でも冷やしすぎると渋くなるのでご注意を(^_-)-☆
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)

箱根・小田原・国府津で店長夏休み。

火曜水曜と2連休を頂き、小田原へ遊びに行ってきました。箱根経由で小田原国府津へ。今回のテーマは美味しい魚に出会う!でした。
国府津館メニュー.jpg
歴史ある古い旅館「国府津館」さんへ宿泊。ワインと食事のマリアージュ実験をしたい旨をお伝えしたら、心良くワインの持込を了承頂きました。

持って行ったワインはシャロン・アカシア(m)とレゾリュー赤ラベル(m)。
勿論ビールは着いてすぐと食事の時の2回旅館で頼みました(^_-)-☆

国府津館お刺身.jpg
お刺身はうる覚えですが、ボタン海老、松鯛(?)、金目鯛、あおりイカ、シマアジ、イセエビ。

アカシア(m)はその昔、小田原・平川にあった某有名レストランでハウスワインとして使用されていました。懐かしさのあまりこのワインをチョイス。
さすが、高級なものに良く合います。伊勢海老と★★★★★!!シマアジをポン酢醤油で食べるのにも良く合いました。

レゾリュー(m)は当店定番。2本飲むと多いと思ったので、こちらはハーフにしました。
蒸したウニやボタン海老に良く合いました。他のお魚もけっこう良く合いました。

国府津館焼き物.jpg
写真はイサキの焼き物、イサキの柳川風、伊勢海老の味噌汁、写真には写っていませんが、最後はマツタケご飯。
結構な量を食べたのですが、翌日には胃はすっきり。さすがに和食は軽くて良いですね!!

国府津館子供メニュー.jpg
ちなみに、この旅館子供の宿泊費は無料です。ただしお料理は別料金。予算で適当に出してくれるみたいです。低予算でしたが大きなエビフライが2個付いていました。店長もご相伴に預かり、アカシア(m)と合わせた所★★★★★が!!
お刺身は結構子供の餌食になったので、あまり食べた気がしなかったな〜(^^;

レゾリューアカシア.jpg
この日なれない外でヘトヘトだった店長は、食後に一度就寝。12時頃起き出して、又飲み直しです。

箱根小田原.jpg
昼間は箱根芦ノ湖でスワンボート、芦ノ湖水族館で幻の魚「イトウ」に出会い、いつか釣って食べたい!と思い、大好きな海を見てリフレッシュ。子供の頃に戻ったような一日でした。
それにしても山の上と、町場では温度差が5度以上ありそうでした。町場は何しろ暑かったです。
海沿いに行くと日陰なら風が涼しいですね〜。
山や海と言うのが夏の定番と言うのが良く分かりました(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)

カレーレシピ@!ユキちゃんの奥様より。

2010年08月18日 20時20分
先日、ユキちゃんの奥さんにカレースパイスをプレゼントして、お返しにカレーを頂きました。
カレーレシピ1.jpg
■ユキちゃんの奥様カレーレシピ!!

メールメールをそのままコピペしています!!

先日はカレー粉ありがとうございました。今まで色々と使ってきましたが、ハーブのせいか他とは一味違って、作りながらも楽しめました♪

常に大量生産なので、レシピは一般家庭向けの量では無いかも知れません。あしからず。。

★材料(10人分位)

・牛肉 750グラム
・人参 2本
・リンゴ 2個
・玉葱 2個
・セロリの葉 2本分
・生姜 1カケ
・ニンニク 1カケ
・ローリエ 2枚
・トマト缶 1缶
・ココナツミルク 1/2缶
・コンソメ 3個
・赤ワイン 500CC
・水 1gくらい
北田屋のHOTカレースパイス72番 一袋(25g)
・強力粉 40グラム
・オリーブオイル 20CCくらい?
・塩 適宜

★作り方

@玉葱・セロリの葉はみじん切り、人参・リンゴ・生姜は摩り下ろしておく。
 牛肉はあらかじめ塩・コショウ(分量外)してなじませておく。

A玉葱は色が変わるまで炒める。ニンニクを炒めて香りが出てきたら、肉の表面を焼く。

B全ての野菜、Aの玉葱、Aの肉、トマト缶、ローリエ、コンソメ、赤ワイン、水を圧力鍋に入れて煮込む。

C強力粉を色がつくまで乾煎りしたら、火を止めてカレー粉を混ぜ、オリーブオイルでひとまとめにする。

DCをBのスープで溶いてからBに加える。

Eしばらく煮込んで、なじんだらココナツミルクを入れ、塩で味を調節する。
  ※甘みが足りないときは蜂蜜やジャムを入れても可。

F一昼夜寝かせておくと、味がなじんでまとまります。

作り方は材料と気分しだいでその時々変わりますがこんな感じです。

戴いた初日、リンゴの甘味とカレーの風味がややばらけていたので、申し訳ないと思いながらも、デュカ・スパイス(m)を掛けていただきました。クミン、コリアンダーの香りが際立ち、味わいにまとまりが出ました。

しかし、翌日も戴いた所「完全に味がまとまっていて」何も足す必要のない味わいに!!Wao!おいしく頂きました。

前からよくカレーを頂戴していましたが、全ての素材がトロトロにとろけている、ユキちゃんの奥様カレー!優しい味わいでGoodです。

リンゴの風味と炒めた玉葱ががポイント(^^♪

何度かシーズニング・ラボさんに作って頂いたカレーも試食させて頂きましたが、個性が全く違います。
同じスパイスなのに作る人によってこうも味わいが変わるのがカレーなんだな〜と思いました。

店長はまだカレー作りに挑戦出来ていませんが、今度は料理番さゆちゃんレシピをご紹介致します(^^)

続く。。。


夏休みに小田原まで遊びに行って来ました。疲れたけど楽しかったです(^^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)

刺身とリエトヴァレイ。マビィ・バロック・ルージュも旨い!

2010年08月16日 16時33分
17(火) 18(水)はお休みです!!
ご不便お掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

■お刺身とワインのマリアージュ。
刺身とリエトヴァレイ.jpg

この日は頒布会のワイン「リエト・ヴァレイ シャルドネ(m)」南アフリカ!爽やかかつ、コクのある白ワイン。
マグロ、ホタテに良く合って★★★★☆

ブルゴーニュ コート ドクセール ドメーヌ グラン・ロシュ 2005(m)も、マグロ、ホタテにGood!

マビィ バロック・ルージュは甘味があって口当たりが良い!ヴォリューム感もなかなかあります。重さはあまりないのですが、大変美味しい赤ワインです。これで価格は1,480円!!オススメの赤ワインです。
お刺身にも割と邪魔されない使い勝手の良い赤です。きっとカレーもいけそうですね!!

只今、店頭にて好評発売中!木曜日以降お店でお待ち申し上げておりますm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

過去のマリアージュ発掘ブログ!

明日は火曜日で定休日ですが、18(水)も一日だけの夏休みを頂きますm(__)m

もう一度17(火) 18(水)はお休みです!!

ご不便お掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

さて過去記事があったので掘り起こしました。
2010年6/3
カツオサーモンシャブリ.jpg
2006グラハム・ベック ブリュット ブランドブラン
(m)
コクがありすっきりとした南アフリカのスパークリング!スモーク・サーモンと★★★★!レモンと一緒がオススメ!
カツオは★★★☆

シャブリ ドメーヌ・ド・マランド(m)
カツオと良く合います。★★★★カツオは味わいが強いです。

ブルゴーニュ コート ドクセール ドメーヌ グラン・ロシュ 2005(m)
優しい口当たりのピノノワール。カツオとなかなか良く合います。★★★★

ブルーデコースとボルドー.jpg
レイニャック キュベ・スペシャル 2006(m)
意外な所ではサーモンと★★★★しかしカツオは全く駄目。胡麻豆腐に★★★★★!!旨い!ブルーチーズのブルー・デ・コースと★★★★☆間違いのない相性ですね!

アンクロ・オー・マゼイル 2007 ポムロール (m)
これもサーモンと良いです!!★★★★ボルドーの高級ワイン(メルロー主体)はサーモンと良く合うのかも(^_-)-☆
ブルー・デ・コースも★★★★☆でした。

夏にも美味しそうなメニューですね。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

レジーナさんでの泡会その2!

2010年08月15日 23時12分
所沢市小手指町にあるレストラン・レジーナでワイン会をやった後の2次会の記録です。

既に一人1本分は飲んでいますが、まだまだこんなにワインが開きましたw
A井氏持込ワイン.jpg
店長ジャックセロスのVO(ヴァージョン・オリジネ)を有料試飲で持っていったのですが、誰も挙手が上がりませんでした(>_<)今日は、さすがに開く事はないのかと思ったその時、一人のお客様から「じゃー、ポマールと一緒に買ってあげようか!」すかさず店長「お願いしますm(__)m」いつもお世話になるA井様からのご注文。これを開けたテーブルには人が集まる集まる。まさに黄色い歓声に包まれておりました。

ジャックセロス VO
ほぼ酔っぱらった状態での試飲となりましたので、正確ではありませんが、一口飲んだ瞬間瞳孔が開きました!!うおーっ!目が覚める!衝撃の味わい!!
全くリキュール添加をしない葡萄本来の味わいが感じられるシャンパン。しかも熟成感がバリバリ出ています。厚みもあるのにすっきり!もう最高です!!

この日最も評判の良かった辛口のシャンパン!ミラン・キュベ・ド・リザーブ(m)とは又違った味わい。ミランはまさにクリュッグタイプのしっかりガッチリした味わいですが、このVOは自然派ならではの葡萄本来の厚みが感じられるのが特徴。
2極の美味しさと+先に味わった中甘口(セック)3極のTOPレヴェルを一夜にして味わった素晴らしい一時。
まさにバブル(泡)に包まれ、酔いしれた一時でした。

同じくお持込頂いたヴォーヌロマネ 1er スーショ1998も良く開いて美味しかったです。97年との違いは、やはりチャーミングさ。分かりやすい味わいです。逆に97年は複雑かつ奥深い所に美味しさがあります。

2000年のポマール 1er ペズロル フランソワ・パランもピノノワールの上品さを良く出した美味しい1本。

そしてもう1本お持込のボーヌ・レ・クラ2001 シャトー・ド・ショレイは、オフヴィンテージにも関わらず、エレガントな果実味に心癒されました。

相変わらず、ワイン会をすると、滅多に飲めないワインが色々と飲めてしまうので、良い勉強になります。皆様本当に有難うございます。

この他K林さんにも1999タウラージ・テヌータ・ポンテ(m)をお買い上げ頂きました。この赤ワインも本当に美味しいですね〜!!熟した甘い果実と心地良いタンニンが最高でした。

店長も夏なので、南仏ワインを1本買いました。南仏の3大生産者の一人、マス・ブランのコリウール ジャンケ2000年。程よい濃さ、心地良いタンニンとスパイシーさ。もう少し濃さが欲しかったものの、最高の一時でした。

ジュブレラヴォ92.jpg
A井さんにはこのワインもお持込頂きました。1992ジュブレ・シャンベルタン・1erラヴォー・サンジャック D.ルネ・ルクレール。以前kitadayaでお買い上げ頂いたワインです。これも心地良い熟成をした素晴らしいブルゴーニュ。優しく癒され〆のワインとして最高でした。

店長泡を飲みつくしていたので、喉が渇き、レジーナさんの生ビールを2杯買わせて頂き、本当の〆となりました。ワイン会の主催をすると、あまりグビグビ飲んでいられないので、今回は寝る事無くAM3時頃の帰宅となりました。

この後も何人か残っていたので、始発が動くまでシェフはお付き合されたそうです。終わる時間をそろそろはっきり決めた方が良いかもしれないですね(ToT)/~~~
何はともあれシェフお疲れ様でございましたm(__)m

特選素材.jpg
今回は無理を言ってkitadayaで取り扱いのオリーヴ オイルとワイン・ヴィネガーを使用してもらいました。
テラ・マターのオイルはお買い得なのにイタリアのコンクールで金賞を受賞した名品。

ギネルのワイン・ビネガーは名だたる星付きレストランで使用されている、無添加のワインから作られる完全自然醸造のお酢。この会のお料理にはオマール海老の付け沿えサラダに使われました。

今回のオイルとヴィネガーはしばらくレジーナさんにあると思いますので、常連様はレジーナさんにリクエストしてみて下さいね!!
又一味違ったお料理に出会えると思いますよー!!

何しろこの日は料理もほぼ皆様完食でした!!大絶賛のワイン会でありがたい限りです(^^)お越し頂きましたお客様本当に有難うございましたm(__)m

それでは、又次回のワイン会でお会いしましょう!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)

夏のオススメワイン冷えてます!埼玉・所沢のお土産(みやげ)あります。

帰省ラッシュ!所沢から地方へ帰られる方も多い事でしょう。お疲れ様です。ワインと地酒、狭山茶の店「北田屋では
埼玉・所沢のお土産.jpg
埼玉・所沢のお土産(みやげ)においしくて嬉しい商品が目白押し。
狭山茶(m)、狭山茶ハーブティー(m)、狭山茶梅酒(m)。
 お陰様で大人気です。

●所沢の里芋を使用した焼酎「恋も咲くところ(m)」
●恋も咲くところで作った梅酒と里芋焼酎のセット(m)。←新商品

秩父ワイン、秩父の焼酎。

●地酒では飯能市・天覧山、蓮田市・神亀、入間郡毛呂山・琵琶のささ浪、秩父市・秩父錦、東京・青梅の澤乃井、福生・嘉泉

●ビールは川越の地ビール「コエド」(COEDO)

地元のお土産に最適です!もちろん包装、地方発送致します\(^o^)/ご用命下さいm(__)m

それにしても暑い!地方から所沢へお戻りのお客様はこちらをどうぞ!!
ワインのお味見冷えてます.jpg
店頭では、冷え冷えのワインや日本酒のお味見をご用意しております。

是非お越し下さいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)

13日はレジーナさんでシャンパン会でした。《前編》

2010年08月14日 23時39分
PM7:30前からお客様が徐々に集まり始めました。ウェルカム ドリンクはプロセッコ ブルーボトル(m)です。
ジャックセロスとフォアグラ2.jpg
そして、会が始まり!いきなりジャック・セロス エクスキーズ(m)!!神の雫 第八の使徒が登場です。
合わせるお料理はフォアグラ!!

もしも、この日暑かったら、違うメニューを先に持ってきたかも知れませんが、この日は猛暑ではなく涼しい夜。
重いかな〜と思われたフォアグラも大変おいしく、ジャックセロス との相性もパーフェクト!!
教科書どおりフルートグラスではなく、ワイングラスを使用。
慎重にコルクを抜き。。。ん。。。ガスが弱いかも!?
案の定コルクがやや細くなっていました。
慎重に14杯のグラスを注ぎ入れ、皆様にお配りして「カンパーイ!」
一口飲んでみると。。。やはり。。。ガスが弱い。
「まるで初恋の味わい!」は店長は残念ながら感じられませんでした。
しかし、「甘い思い出」「過ぎし日のセレナーデ」は何となく見えたような(^^)

若干ガスが弱いという神様のプレゼントを頂いたものの味わいはやはり本物!完熟したフルーツが口いっぱいに広がりました。
そして、フォアグラが旨い!!ほんのり甘いシャンパンも生きてきます!おいしかったな〜!!ソースはポルト酒のソース。付け添えはジャガイモのソテー。

左に写っているのは紫人参のムースです!プロセッコと完璧な相性!

シャンパン会前菜.jpg
前菜盛り合わせ。

カツオのトマト煮

サーモンの香草マリネ ラタトゥイユ添え

夏野菜のギリシャ風 マリネ

実は、この頃になるとシャンパンをサーブするのに忙しく、あまりワインとの相性実験は出来ていませんが、間違いなくシャンパンに合うメニューです♪

出だしのシャンパン.jpg
出だしのシャンパンはこんな感じ。

ヴァルドッカ プロセッコ ブルーボトル(m)

ジャック セロス エクスキーズ NV (m)

アンリ・ビリオ キュベ・トラディション NV《グランクリュ・アンボネイ》 (m)

ポール ヘラルド ブリュット ロゼ(m)

オマールエビ.jpg
本日のメイン料理は「オマール海老」でした。

厨房で焼いている時の香りは最高です!味わいも濃厚でコクがあっておいしかったな〜!!

ミランとマヴィ.jpg
オマールにはこんなシャンパンと白ワインを合わせました。

ミラン・キュヴェ・ド・リザーヴ ブリュット シャンパン(m)

リラック プレステージ ブラン "フェルマーデ" ドメーヌ・マビィ(m)

ムール貝.jpg
口直しはムール貝のマリネ(白ワイン蒸し)
プリップリのムール貝は絶品!南仏コート・ダジュールを思い出しました。

リラックフェルマーデ.jpg
地鶏「桜鳥」のロースト北田屋特製ハーブカレースパイス(m)焼きとリラック ルージュ フェルマーデ ドメーヌ・マビィ(m)を合わせましたが、料理の写真を取り忘れるという大失態。
シェフ ゴメンナサイm(__)m
でもとても美味しかったですよ。

南仏の赤ワインは「夏」にも「カレー」にも大変良く合います。

バベットステーキ.jpg
お肉のメインはバベット ステーキ。
ボルドーやパリのビストロを思わせる料理です。リクエストしてソースはナシでポテトフライとディジョンマスタードのかなりシンプルな味付けにして貰いました。

ボルドー CH.モーカイユ2003年やメインのワイン プリューレ・ロックのヴォーヌ・ロマネ1erスーショ1997年とも大変良く合いました。
夏にこのステーキさっぱりしていて美味しいですね。ちなみにバベットとは牛の横隔膜の事です(^^)

メインの赤3本.jpg
そして、プリューレ・ロックの前には、シャンパーニュ地方で作られる珍しい赤ワイン「コトー・シャンプ・ノワ」デヴィット ラクラパールのトレパイユ・ルージュを口ならしに。

ハップス スリーヒルズ カベルネ・ソーヴィニヨン(m)は、料理と合わせなくとも単体で存在感のあるワイン。
店長は、デザートのフォアグラ ソルベと合わせました。

手打ちパスタ.jpg
このパスタはH氏が手打ちしてくれた麺をレジーナ・シェフが調理した物。程よい硬さで大変美味しいパスタでした。
ワインなら何にでも良く合いそうです。

フォアグラジェラート.jpg
そしてこれがオプション・メニューのフォアグラ ジェラートと、南仏カマルグ地方の塩のジェラートです。フォアグラが濃厚で美味しい。フォアグラに始まり、フォアグラに終わった今回の会でした。
夏にフォアグラ?と一瞬思いましたが、全体的にあっさりしていたので、店長的にはもうワンクールいけそうでしたが、お客様にお聞きしたら、もう充分。だったそうです。
立ったり座ったりしていると、満腹中枢が麻痺するようです(><)本当は、マリアージュの内容を細かく書ければ良かったのですが。


ここまでがワイン会の様子。御参加頂きましたお客様ご満足頂けましたでしょうか?お忙しい中誠に有難うございました。


ワインは全部で13本が開きました。一人おおよそボトル1本近く。。。
この時点では終電のある方を除き、誰一人として帰ろうとしなかった、今回のワイン会でした。

続く。。。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)

グラハムベックと豚シャブ。夏においしい赤ワインも!

2010年08月13日 12時06分
今日は朝から、お茶のご注文が大変多くなっております。きっと、こちらへお帰りになっているご親戚へのお土産でしょうか?
久しぶりに所沢へお帰りになってくる、お客様!是非北田屋へお越し下さいませm(__)m
おいしいワインと、地酒、そしてお茶がお土産として最高です!所沢の里芋焼酎(m)もオススメ!

さて、先日の夕飯です。
グラハムベックと豚シャブ.jpg
南アフリカ最強ワインフェアーは8/15迄!

グラハムベック ブリュット(m)
南アフリカのまるでシャンパンのような繊細な泡立ちのおいしいスパークリングワイン。オバマ大統領もご愛飲です♪
久しぶりに飲みましたが、相変わらずスッキリしていておいしいです。ブラン・ド・ブランよりも爽やかなのが特徴!
豚シャブはゴマダレに良く合いました。

ウェストエンド・エステート クールクライメイト シラーズ(m)
只今、サマーセル実施中!!
しゃぶしゃぶはポン酢の方が良く合いました。★★★★
あまり写っていませんが、左端のもやしとお肉のカレースパイス(m)炒めと★★★★☆
やはりスパイシーなシラーはカレーと良いようです。

ヴァンサン・トリコ レ・ミラン赤
こちらは、新着の自然派赤ワイン。ピノノワール85%、ガメイ15%!
チャーミングで滑らかな味わいのおいしい赤。軽く冷やして飲むと夏に本当に旨い1本です!スパイシーな濃いワインよりもエレガントな味わいを求める方にこの夏オススメです。
豚シャブにはポン酢が良く合いました。
しかし、野菜と共にだとゴマダレがおいしいという結果に。夏の冷シャブは野菜もたっぷり取れておいしいですね〜!!

お盆中も休まず営業!ただし8/17(火)18(水)は2連休頂きますm(__)m

埼玉のお土産と夏のワインフェアー開催中!
皆様のご来店心よりお待ち申し上げておりますm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

カレースパイスの豚バラ+純米生原酒

2010年08月12日 20時43分
夕飯の時のビールが楽しみなユキちゃんです!
喉の乾きと蒸し暑さをリセットしてくます。

飲んだ瞬間、「あーぁ♪一日が終わったぁー」って感じがたまりません。

スッキリした後は、生酒でチビリチビリ。
■神亀 純米 しぼりたて生酒(原酒タイプ)
CIMG9889 1.JPG
麹の香りと濃いめの味が楽しめる一本!
スッキリではなくガツンとくる味です。これぞ神亀!

そんな極太な神亀に豚バラローストの適度な脂身がバッチリ♪
今回の味付けには、店頭で大人気のカレースパイスNo.72を使用。(塩が入っていないので後から足してます)
ハーブの香りと辛味がちょうどよく、ウマイ!

コレは日本酒はもちろん、ご飯にも絶対合いますね!

連日、お盆休みの前と言う事で、地元のお酒や狭山茶が良く売れています。有り難うございます。

ユキちゃんも私用で、青森県までコエドビールを発送しました。
さすがに青森では手に入らないでしょう。

北田屋には美味しいお土産がございます!

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0)

今年のオススメTHE夏ワイン!豚焼とピッツァのマリアージュ。

2010年08月11日 22時50分
今日も、バタバタと忙しく、あっという間に一日が過ぎてしまいました。最近一日を振り返ると何やっていたっけと思う時があるのですが、軽いアルツハイマーか、夏の暑さにやられているのか。。。?
皆にはワインで頭の許容量が一杯になっていると言われている店長ですが、お盆を過ぎると毎年暇になってしまうので、きっとその頃には復活していると思われます。今は、仕事一筋頑張るぞー!!

ちなみにお盆過ぎ8/17(火)8/18(水)は連休を頂きます。海を見てリフレッシュしないとですね(^^)台風来ないかな〜?

前置きが長くなりましたが、先日の夕飯です。
豚焼とピッツァ.jpg
前回のピザ記事のときのピザ生地が残っていたので、この日はケンショーのトマトケチャップ(m)でチーズは市販のミックスチーズと言う、簡単メニューでしたが、ケンショーケチャップの美味しさは絶大です。具はアスパラ。上にはハーブソルト(m)が軽く掛っています。

豚はシンプルに塩、コショウで焼いただけ。パプリカが甘くて美味しかったです。

夏のオススメワイン.jpg
さて、ワインとの相性は。。。

アルクアータ モンテファルコ ビアンコ(m)
この白ワイン、イタリアのソムリエ協会が推奨する食事と良く合うおいしいワイン。
キリリとした酸、スッキリとした味わい。どの料理ともとても良いです。特に奥深い果実味がたっぷりあるので、それが最高に良かったようです。bono-bono!!と言いながら★★★★★!!!ピザ、蛸、豚全てOK!

バルベラ 赤 フリツッァンテ <タッキーノ>(m)
夏に美味しい微炭酸の赤ワイン!カカオの香りエスプレッソの余韻。ピチピチ感が本当に面白い!
ピザは、口の中でチーズがシュワッと小さくなりました。美味しいのですが、チーズの脂を奪うようです。
豚焼の方がより良くて★★★★☆豚と程よいバランス感覚を保ちながら、調和しています。

ウェストエンド・エステート クールクライメイト シラーズ(m)
こちらは、この夏一押しの赤ワイン!濃いのにどこか爽やかで、暑い日にもバッチリ飲めちゃう赤ワインです。
やはり豚のバーベキュー風に★★★★☆
ピザに★★★★
酢蛸にも★★★★☆
なかなかのオールラウンドプレーヤーでした!!

ちなみに今日の豚ちゃんはアメリカ産の肩ロース。
この実験の後ハーブソルトや、カレースパイスを豚ちゃんに付けながら試してみましたが、意外とアルクアータ白は万能で、邪魔される事がありませんでした。
この白何にでも合わせられる魔法の白なのかも知れません。

バルベラ・フリッツァンテも意外とカレーに耐えられました。イタリアワインは、辛いものに強いのかも知れませんね〜(^^)ペペロンチーノもある事だし。。。又色々実験してみます(^^)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

豚のソテーとワイン!

豚のソテーとワイン.jpg
今日は、休みで家族サービス、そしてレジーナさんへカレー粉の搬入。更に、近所のお祭りの配り物と大忙しだった店長です。

ショッピングモールで買った豚肉をシンプルに塩コショウで焼いたものに、たっぷりの野菜(おかわり自由)。そしてトマトのカレースパイス(m)焼き。この他にキュウリとトマトのハーブソルト(m)&お酢サラダというメニュー。最後は一皿にお酢がたっぷり充満して、目くるめく味のワンダーランドになっていました。

お酢は体に良いですね〜。食べていると体が軽くなります。

ワインは、珍しく外を駆け回った店長の体の火照りを癒すべく、プロセッコ ブルーボトル ヴァルドッカ(m)!!
イタリア・ヴェーネトのスパークリングワインです。
爽やかで心地良い香り。味わいもとことん清清しい!思わずグビグビっと飲んでしまいます。家族全員から大好評!

そして、社長が提供してくれたワインはグリエモ ジンファンデル プライヴェート・リザーヴ(m)。
このワインは本当に濃くてまろやかです!開けてすぐは社長も硬いな〜!と言っていましたが、30分後「お、直紀このワイン旨いな〜!」と大絶賛に。濃いのに喉が渇いていたのでグビグビっと飲んでしまいそうになるバランスの良さです。
ソテーともなかなか良かったです!野菜に掛かっているヴィネガーの酸味が程よく全体的に美味しく合っています。

クロ・マルヴェルヌ オレ カベルネ&ピノタージュ(m)も全体的に良く合っています。今日は一皿の中で、お肉お野菜、カレースパイス、お酢、ヴィネガーがバランス良くブレンドされたので、お肉を食べながらもイメージはサラダを食べているような感覚。
本来なら牛肉や赤身のお肉に合うカベルネですが、豚にも良く合いました。

さっき、深夜TVを見ていたら百識王という番組でカレーの作り方をやっていました。店長、カレースパイスは作ってもまだカレーは作っていないので、夏の総まとめとして今度カレー作ってみようかな〜?

ちなみに、レジーナさんでもたまにオリジナル・カレーがランチに出るそうです。うーん、食べてみたい!!

今日、おおよそメニューの概要がわかってきました。

8/13(金)の納涼ワイン会メニューの目玉は!!

『オマール エビ』

高級なあのエビちゃんに決定です!!

そして、納品したカレースパイスは115ハーブ・カレー Herbe&SpiceMIX No.71(m)!鳥肉料理で登場予定!マビィの赤と合うと思うのですが、スパークリングやシャンパンも良く合いそうです。

この他、カツオ、サーモン、牛肉、フォアグラのソテーとレジーナさんならではの美味しい素材がオン・パレード。調理方法は只今シェフが思案中。

後、店長の勝手なリクエストで、アサリorムール貝のマリネをお願いしてきました。

体に優しく充分満足の行くワイン会となりそうです。是非お楽しみに!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

8/13(金)シャンパン会のラインナップが決まりました!

2010年08月09日 13時24分
2010シャンパン会決定.jpg
8/13(金)と言うことは、13日の金曜日!ヒエー!!
身の毛もよだつほど旨いワインを準備しないと怒られそうな気がしましたので、本数を少々減らし、最高のラインナップを考えました。

【泡部門】
夏のシャンパン会.jpg
プロセッコ ブルーボトル「ヴァル・ドッカ」(m)
ウェルカムドリンクはイタリア、ヴェーネトの爽やかスパークリング!暑さを忘れてグビグビっとお楽しみ下さい。

ジャック セロス エクスキーズ NV(m)
そして今回の目玉!神の雫「第八の使徒」!このワインを飲んで、雷に打たれるのか、瞳孔が開くのか、それともゾクゾクっと身の毛がよだつのか?楽しみです!年間1000本の超希少品!

アンリ・ビリオ キュベ・トラディション NV《グランクリュ・アンボネイ》(m)
神の雫の中で雅ちゃんが「あー、アンリビリオ〜」と目を輝かせたシャンパン!雫君は、子供の頃、初めて行った夏の海の水しぶき、泣いてしまったほろ苦い思い出と表現!爽やかな味わい!

ジャン・ミラン キュベ・ド・リザーブ NV《グランクリュ・オジェ》(m)
あのクリュッグに100年以上葡萄を提供し続けた葡萄農家が20年前よりシャンパンを作り始め、今や評価はドンペリを超え、本家クリュッグとワイン・シペクテーター紙で同点を取るまでに!驚きの高品質シャンパーニュ!

【ワイン部門】
夏のワイン会.jpg
2006リラック プレステージ ブラン "フェルマーデ" ドメーヌ・マビィ(m)
夏といえば、この白ワインを飲まないと店長の気が済みません!まさに南仏のモンラッシェ!とろりとした旨味と、コクのある味わい。心地良い樽香!海の素材と合わせたいな〜!

2007リラック ルージュ フェルマーデ ドメーヌ・マビィ(m)
エリゼ宮御用達の南仏赤ワイン!スパイシーで心地良い味わい!コクがあるのにくどくない!まさに夏にピッタリ!

●1997ヴォーヌ・ロマネ 1erスーショ ドメーヌ・プリューレ・ロック
お客様からブルゴーニュが飲みたい!とお声が上がりましたので、検討してみる事に。でも予算が〜!ACブルゴーニュや村名物で納得していただけるのか??イヤ面白い物を出したい!!そこで、店長秘蔵のワインを地下室より上げて来ました。通常ならば赤字です(>_<)
プリューレ・ロックコーナーはこちら。
ホームページにもお店にも並んでいない年代物です。

2002ハップス スリーヒルズ カベルネ・ソーヴィニヨン《チャールス・アンドレアス》(m)
最後は、ガッツりと濃いワインで〆ます!『神の雫』コラムでも紹介「西オーストラリアのトップワイナリー」!DRCサイトウ先生べた褒めワイナリー!これは、本当に凄いです!フル・パワーですが、アフターにはミントやユーカリのようなスーッと抜ける香りがします。とてもソフトでエレガントなタンニンが最高の調和を醸しています! 最終試飲は2年前。果たしてどんな熟成を見せてくれるのか?

★★★★★★★★★★

当日は、シャンパンとワインを交互にお出しする予定です。お楽しみに!

P.S.まだまだお席に充分余裕がございます(>_<)迷っているお客様是非ご参加下さ〜いm(__)m

日時:8/13(金) PM7:30より
場所:リストランテ レジ−ナ
所沢市小手指町3-11-2(小手指駅より徒歩2分)
TEL04-2948-6263
会費:10,000円
定員:20名

お申し込みはレジーナor115北田屋まで。
115KITADAYA
所沢市東狭山ヶ丘5-2720
TEL04-2922-0426
115kitada@msh.biglobe.ne.jp

●ワインは最高のものが揃いました!後は料理です!シェフと打ち合わせに行って来ます(^^♪夏にピッタリのメニューをお願いしてきますよ〜。

是非、ご参加下さ〜〜〜〜〜〜〜〜〜い(^O^)/

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)

赤舌平目とワインのマリアージュ!

2010年08月08日 23時11分
赤舌平目とワインの相性.jpg
先日は、赤舌平目と言うまるで舌平目のような味形でお値段が大変リーズナブルなお魚(1尾150円)を115ハーブソルト(m)と115カレースパイスミックス(m)で調理してもらいました。

この魚本当に舌平目のようで旨いです!又食べたいな〜!!冬ならクリーミーなソースとか掛けて食べるのも美味しそう!!夏はハーブ&スパイスで丁度良かったです♪

フィンカラ エスタカーダ シャルドネ&ソーヴィニヨンブラン(m)はトロピカルな香りで飲むとしっかり酸味のある辛口白ワイン。
見事赤舌平目と★★★★!!
ハーブの香りが引き立ちました!!

クロ・マルヴェルヌ ソーヴィニヨン・ブラン(m)は更に爽やかな辛口ですが、こちらも難無く★★★★!!
実際にはカレーの辛さが際立つのですが、相性としては大変良いようです。これは魚の美味しさに助けられました。

アンジュ・ブラン クロ・ド・ラキャス ドメーヌ・デ・ドゥーヴァレ(m)はハニーな香りがする北フランスロワールの美味しい白ワイン。レモンを掛けても美味しいです!こちらはレモンを掛けて★★★★!!北フランスの酸とレモンが良くあったのでしょう!

バルベラ・モンフェラート 赤 フリツッァンテ <タッキーノ>(m)は2010年夏の超オススメ赤ワイン!!
赤ワインと言ってもただの赤ワインではございません!!なんとピチピチと微発泡しているのです!!
このピチピチ感と、赤ワインの軽い渋味。そしてコーヒーのようなほろ苦さ!これが又たまりません!!一口飲んで「あれ?」これ赤なのかな〜?と思わせつつついついもう一口。
そしてじわりと来るカカオのフレーバーを楽しみつつ、もう一口。
うーん、赤なのに爽やか〜!!ついつい飲む手が止まりません!!
赤舌平目ともレモンを掛けて★★★★☆やはり北イタリアの酸とレモンの酸がマリアージュしたのか、カレースパイスが良かったのか、レモンを掛けて食べるとワインがより爽やかになります!!
この日のNO.1マリアージュでした!!

今年の夏、バーベキューやパーティーでこの泡の出る赤ワインを持っていったら皆にビックリされる事は間違いなし!!ウナギや鳥肉にも合いそうですね〜(^_-)-☆

明日は元気に営業で、明後日火曜日は定休日です!!
夏ワインをお買い求めのお客様は北田屋へレッツゴー!

冷えたワイン、美味しい食材でお待ちいたしておりますm(__)m

P.S.人気のトリュフソルト「黒」、トリュフオイル「白」が再入荷しました!
冷製パスタ用のカッペリーニも限定入荷!美味しいですよー!その際はイタリアンハーブ(m)がオススメです!!是非一緒に如何でしょうか?
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

夏ワインフェアー&埼玉所沢のお土産!

2010年08月07日 23時26分
今日の北田屋も夏真っ盛り!なんとなく夏休みモード?ユキちゃんとバイトの子達はお祭りのビールの配達などでてんやわんやでした(^^♪
夏の泡泡スパークリング.jpg
店内では夏の泡泡祭り開催中!時折味見も出ていますよー♪今日はジョセフ・カタン・ロゼが味見で開いていて大人気でした(^^♪

左から
ヴァルドッカ プロセッコ ブルーボトル(m)1,780円→1,580円
バルベラ 赤 フリツッァンテ <タッキーノ>(m)1,980円→1,780円
トリヴォリ フリッツァンテ  タッキーノ(m)1,780円→1,580円
クレマン・ダルザス ジョセフ カタン ブリュット(m)2,980円→2,580円
クレマン・ダルザス ジョセフ カタン ブリュット ロゼ(m)2,980円→2,580円

この他にもポール・ヘラルド・ロゼ(m)やヴァロワ・キュベ・プレステージ(m)、カバ・アルテラティーノ「ブリュット(m)」「セミセコ(m)」「ロゼ(m)」がお買い得です。

夏ワイン2010.jpg
そして、この夏オススメの白&赤ワイン!

左から
ファメイ VDPコート・ド・ガスコーニュ コロンバール(m)1,980円→1,580円
ガイル ソーヴィニヨン・ブラン トロッケン(m)2,980円→2,580円
レンウッド ピノグリージョ(m)2,180 円→2,080円
ウエストエンド シラー(m)2,080円→1,880円
ベヒトハイマー・ドルンフェルダー・ロートワイン <ガイル> 赤(甘口)(m)2,080円→1,880円

この他、シャブリ(m)やシャブリ・ヴォードヴェイ(m)、サン・トーヴァン・ルイラトゥール(m)、ヴァレンサック・シャルドネ(m)等が大人気です!
ヘヴィーな赤も根強い人気ですよー!!

所沢のお土産.jpg
埼玉、所沢のお土産ならば「狭山茶」は外せない所ですね〜!お酒好きな方には所沢特産の里芋を使った焼酎「恋も咲くところ」と「恋も咲くところ梅酒」(m)のセット等は如何でしょうか?

夏の日本酒2010.jpg
その他埼玉のお土産として、秩父ワイン、日本酒:天覧山、神亀、秩父錦等がオススメです。

北田屋日本酒コーナー

狭山茶梅酒(m)や、川越のCOEDOビールも夏のギフトには最高です!

椰子とハーブティー.jpg
狭山茶梅酒には狭山紅茶梅酒もあります♪まるで午後の紅茶のような飲みやすさです!

そして、埼玉特産では全然ないのですが、日本酒担当ユキちゃんが奇妙なお酒を仕入れました!
元横綱KONISIKIさんと福岡の酒蔵さんのコラボ企画"ココナッツミルクのお酒"その名も「椰子(やし)」(m)♪
KONISHIKIさんが何度もチェックして本場ハワイの味を再現!南国ハワイを感じるおいしいお酒です!
香りはココナッツ!味わいは日本酒の濁り酒!低アルコールでミルキーな自然の甘味!

ココナッツ

ココナッツミルク ・・・ と、言えば ・・・

あっ!!

カレーに入れますよね〜!!

115カレースパイス(m)にマリアージュするのかな〜!?

きっとユキちゃんが実験してくれるでしょう!

さて、右に写っているのは夏の狭山茶ハーブティーです!
只今、店頭で大人気!!

一つのアルミパックにティーバッグが3個入っています!なんと水出しにするとその内のティーバッグが1個で約4L位ハーブティーが楽しめちゃいます!!
ローズマリーやタイム、レモンバーベナが香るタイプX(5)と、喉に優しいジンジャーやシナモン、ペッパーがプラスされたタイプW(4)がございます!
最初は北田屋でも優雅にティーポットで出していたのですが、ここ最近はあまりの忙しさにペットボトルにそのままIN!これが又手軽さを呼んで大評判になっています!!ただし1.5Lのペットボトルなので、まだ出そうかな?と思うと水を注ぎ足ししております。麦茶用のポットに入れればもっと簡単ですね。

うーん、それにしても夏の北田屋も本当に面白いな〜(^O^)/と勝手に思う店長でした(^_-)-☆
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0)

お刺身とクレマン・ダルザス・ロゼのマリアージュ♪ガイルのトロッケンも旨い!

2010年08月06日 22時55分
今日はパソコン用のメルマガも出せてほっと一息の店長です。先日のマリアージュ記事をご紹介します。この日は角上魚類さんのお刺身盛り合わせ「鯛、マグロ、イカ、アマエビ、ハマチ」かな?
お刺身とクレマンダルザス.jpg
新着のクレマン・ダルザス ジョセフ・カタン ロゼ(m)を開けました。
冷やしが少々足りなく、やや噴いてしまいました(^^;スパークリングを開ける時は、やはりキンキンに冷やさないといけませんね(^^)又、開ける時は顔や壊れ物に充分注意をして開ける事が肝心です。針金を外す時は必ずコルクの上を用心深く抑えて、コルクが上がってこない事を確認する事。そうしないと針金を取った瞬間に大暴発が起こりビックリする事があります。
そして抜く瞬間は斜め45度位に瓶を傾ける事が大事です。抜いた後も斜め45度は守りましょう!何故か吹きこぼれても、大量にこぼれる事はございません。立てたままだと大量に放出する場合があります(^^;
又プロのソムリエさんになると、音を立てないようにコルクを抜きます。「ポン」じゃなくて「プスー」です。これが出来れば立派なシャンパン・マイスター!


さて、クレマン・ダルザス ジョセフ・カタン ロゼ(m)のテイスティング・コメントです。
心地良いクリーミーな泡!ふくよかな広がり。そして白でも感じられたハチミツの風味。キリリと切れる上品な辛さ。幸せな一時がこの一杯にあります。
白との違いはほんの少しの渋味です。これが又夏には心地良いですね〜!!
お刺身は全体的に良く合っています!特に鯛と★★★★★マグロもかなりGoodです!!
酸が強すぎると、魚の脂身を飛ばしすぎ、酸が少ないとだらりとして、魚とは合いません。しかし、このジョセフ・カタンは丁度バランスの良い酸味です。これはバッチリ・パーフェクト!!この夏の一押しスパークリングワインです!!

ガイルのソーヴィニヨン・ブラン<辛口>(m)もテイスティングしてみました。
若草とハチミツの香り、凄く良い香りです。例えるなら白い花。口に含むと滑らかで、ハニーと花の風味。遠くの方にソーヴィニヨン・ブラン種の特徴の若草の香りがいます。そしてスーッとすっきりと切れていきます。
遅摘み葡萄を使用しているので甘味はあるのですが、しっかり辛口。どこかほろ苦く、そして北の産地特有の爽やかな酸が全体を引き締めてくれています。大変心地良いワインです。
この白なら本当に誰にでもオススメできちゃいます!

お刺身との相性は全体的に★★★★!!ドイツのワインはお寿司と相性が良いので、きっとお寿司ならば更に高ポイントが望めたはずです!お口が酢飯の酸味を欲しがっていました。


スペインのフィンカラ・エスタカーダ シャルドネ&ソーヴィニヨン(m)も全体的に良く合っていましたよー。

そして、写真には写っていませんが、アルクアータ モンテファルコ・ビアンコ(m)も試しましたが、これはハマチに良かったです。★★★★

夏にオススメの赤ワイン!ウエストエンド シラー オーストラリア(m)は、冷涼な山の上の地域で作られている為に、濃いのに大変爽やか!お刺身にはどうかな〜と思っていたら、意外なところで甘エビに大変良く合いました★★★★☆!!
何故こんなに良くあったのかはちょっと不明ですが、「鯛」以外は割と無難に良かったようです!!少しお魚が負けますが。。。

今年の店長の夏のテーマは体を冷やしてから又暖める!
スパークリングや白ワインで一度冷えた体を赤ワインで又温めましょう!

店頭でも只今水出し狭山茶ハーブティーをご提供させて頂いておりますが、店内に長くご滞在頂くと体が冷える為、最後は温かい緑茶をご提供させて頂いております。

これにスパイスの味見が加わればもう完璧(^^?

ワインのお味見はいつでも無料です!ただしお茶やスパイスのお味見は後がオススメです。是非先にワインやお酒のお味見をして下さい(^^♪


明日は、ワインのお味見たっぷり開けてお待ち申し上げております(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0)

冷麺にシュワシュワにごり酒

昼間は仕事で汗をかき、夜はお酒を飲んで汗かいてるユキちゃんです。
シュワっとするお酒が飲みたいので、ビール、シャンパンも良いですが、日本酒のシュワシュワも旨いです!

■雁木 純米活性にごり酒 720ml ¥1575
CIMG9886 1.JPG

瓶の中で酵母が生きているお酒。
開ける時は一気に開けず、ジワリジワリ中のガス抜きをしながらゆゆっくり開けます。
この時のドキドキ感がまたたまりません。慌てると吹き出してしまうので、一滴もこぼさず開けた時は「俺ってかっこいい!」と、自画自賛。

シャンパン程のシュワシュワ感はありませんが、ピチピチ弾ける舌触りは爽快!数ある濁り酒の中でもきめ細かい酒質が素晴らしい!
アルコール15%をうっかり忘れてグイグイ飲んでしまいます。
日本酒度は-8ですが、それほど甘くなく、やや辛口に感じます。
カルピスを思わせる香りがほのかにあります。
これは、日本酒が醗酵する時に伴う乳酸発酵の香りでしょう。
活性にごり酒を飲むと翌日お腹がゆるくなます(ユキちゃんの場合)

このお酒、食前はもちろん食中にもピッタリ!
冷麺をつるつる食べながらでもうまい!さらにトッピングのキムチや豆腐にもピッタリ合います。

今年は炭酸系の飲み物が流行っています。
人工的に造った炭酸ではなく、自然の力で出来た炭酸を飲んでみませんか!



Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0)