お寿司とヌーボのマリアージュ!2009!

2009年11月30日 23時42分
寿司とヌーボ.jpg
とある、忙しかったヌーボと頒布会で大騒ぎの晩御飯はこんな感じでした(^^;
角上さんのお寿司を肴にヌーボとマリアージュ実験開始!!

一番最初は国産ヌーボ!月山ホイリゲ2009新酒!
こちらは、長年Kitadaya店頭で楽しまれている微発泡系の無添加ヌーボ。今年は、泡は柔らかめで、甘さがあります。女性にうけそうな味わい!!今回はアペリティフといった感じでした。
年によっては、暴発事件を引き起こすなど、激しい年もあるのですが、こればかりは神のみぞ知る!天候によって毎年違う味わいを見せてくれるのも、ヌーボの楽しみの一つです!!

大分店頭在庫も減ってきましたラ・グラーブ・ヌーボ白(m)。爽やかな味わいが素晴らしく、スイスイいけてしまいます。
本当に、ヌーボと言ってしまうのがもったいない位の完成度!1,380円でこの味わいは絶対買いでしょう!!
残りも僅かです!
お寿司との相性は★★★★

前回、お刺身とは今一だったオスピタレ・ヌーボ白(m)は今回、意外や意外見事★★★★★の相性!!
マグロ、白身、イクラ全てにおいて良かったです。
オスピタレの白は更に在庫僅少!もうそろそろ売り切れになりますよー!!トロピカルで、華やかなフレーバーをお楽しみ下さい。
刺身には駄目で、お寿司には合う!と言うのも大変不思議な感じでした。多分、酢飯の酸が影響しているのかも!?

今月の頒布会Nコースのアレクサンドル・ジュボーPretyは、鯵(あじ)とかなり良かったです!!

チラリと写っているラ・グラーブの赤(m)とラトゥール・ボアゼの赤もなかなか良かったですよー!!

アペリティフに飲んだホイリゲは、アルコール分7%と言う事もあり、即座に飲んでしまいました。
ある意味、グビグビいけて良いですね(^^♪

明日は、火曜日ですが店頭のみ営業します。時間は9:30〜18:00ごろ迄ですm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年の美味しいヌーボがまだまだ飲める!?お店(レストラン、Bar等)一覧!!

2009年11月29日 22時36分
ボージョレ・ヌーボ解禁から10日目。今年は本当に動きが早かったです!!お陰様で北田屋店頭のボージョレ・ヌーボは枯渇状態。
後は、レストランやBarで隠し持っている在庫を飲みに行くしかありません。

と言うわけで、Kitadayaのおいしいヌーボが飲めるお店一覧です!!

【フレンチ】

ビストロ プピーユ
TEL04-2924-2356
所沢市御幸町1−16スカイライズタワー2階
(埼玉りそな銀行、マルエツの2階)

ボヌール
TEL04-2938-3330
所沢市和ヶ原1-121-14

レディー・バグ
TEL04-2935-7448
入間市東町1-5-10 豊岡平成ハウス24号ーA

【イタリアン】

レジーナ
04-2948-6263
所沢市小手指町3-11-2

Lin(リン)
04-2931-8120
所沢市 寿町23-2 グレーシアタワーズT102

【バー&ダイニング】

ジェスト イン
04-2926-1807
所沢市南住吉9-16 石井ビル1F

クラウド9

04-2925-5944
所沢市小手指町1−2−8ノザワ産業ビル103

わいん酒場 メルロ
TEL04-2937-5552
所沢市東町12-40

ジリオン
04-2939-4428
所沢市喜多町9-1

Barフィール
04-2922-6316
所沢市緑町1-1-6 新所沢野村ビル206

Bar Good Night
0480-21-5486
埼玉県久喜市中央3-9-47

【和食】

しゃぶしゃぶ観
04-2922-0290
所沢市南住吉9-16 石井ビル1F

讃岐うどん 黒松
04-2922-0763
所沢市東狭山ヶ丘5-2720-12

【焼肉】

焼肉遊膳モランボン
04-2928-8929
所沢市喜多町10-9

【鉄板焼ステーキ】
花瑠音
0424−22-9222
東京都西東京市谷戸町3-27-24
ひばりヶ丘プラザ 2階


※どのお店もみんな地域の人気店ですよ〜。忘年会、新年会、二次会等にも是非ご活用くださいませ(^^♪

※お店情報とヌーボの在庫状況は各店にお問い合わせ下さいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| KITADAYAのおいしいワインが飲める店 | Comment(0) | TrackBack(0)

ラグラーブ赤ヌーボ

先週はヌーボパーティだった日曜日。あっという間にまた日曜日、
年末の声を聞くと忙しさが増して時間が経つのが早いです。
準備がおせおせでちょっと焦り気味の幸宏です。

ラグラーブの赤ヌーボを開けて、
CIMG8957.JPG
カジュアルにピッツァと鳥肉のローストで飲んでます。
オクサマ手作りのピッツァはモッツァレラと、とろけるチーズの半々の上に北田屋で購入した生ハムを♪そこへ、kitadayaハーブを!
やや薄味のピッツァがハーブソルトで大変身!合います。もちろんワインもピッタリ!爽やかなヌーボで楽しくなります。
鳥肉のローストにはフレンチハーブを♪ややローズマリーの香りが強めですがユキちゃんにはたまりません。南仏のラグラーブヌーボそ飲めば、バカンス気分♪(南仏で夏休みをした事はないので妄想です)ついつい食べ過ぎてしまいました。
写真には写っいないのですが、kitadayaホットスパイスもピッツァや鳥肉に合いました。ピリ辛感が食欲増進!

この時期はみんなでパーティしたくなりますね♪
シャンパン飲んで赤ワイン飲んで!!

シチュエーションに合った、美味しいワイン&お酒ご紹介します!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

アンコウ鍋と白ワインのマリアージュ!!

2009年11月28日 23時29分
今日も大変忙しい一日でした(^^♪
山のようにあったヌーボもお蔭様で大分減って参りました。是非まだ今年のヌーボをお飲みでないお客様は1度お試し下さい。店長のオススメはラ・グラーヴ・ヌーボです!!安いのに「かなり」美味しいですよー!!
そう言えば、12月も直ぐ間近。そろそろお歳暮の声が聞こえてきましたね〜♪北田屋のおいしいワインと日本酒を是非ギフトにお使いくださいませm(__)m

アンコウ鍋とワイン.jpg
先日の夕飯はアンコウ鍋でした。
アンコウと白ワインは本当に良く合います。
シャンパンは前の日の残りのものでしたが、まだまだ泡立ちもしっかりしていて、とても良かったです。★★★★★

ラ・グラーヴ ヌーボ白(m)は勿論抜群の相性でこちらも★★★★★
冬の鍋にラ・グラーヴは絶対オススメ!!白身の魚やお肉には白を。
赤身のお肉にはラ・グラーブ・ヌーボ赤(m)がオススメです。先日のすき焼きもそうでしたが、本当に良く合いますよー!!

もう1本写っている白ワインは、フランス、ブルゴーニュのマコンでワイン造りを行うアレクサンドル・ジュヴォーの「プレティー」!!
ミネラリーですが、果実味と旨味が素晴らしく、何しろ凝縮感が凄かったです。
 蜜のような風味はシャルドネの特徴。口の上で静かに転がすと、ジワーッと来る旨味があり、爽やかな酸で口の中をスッキリさせてくれます。
 ダシと旨味の効いた味わいと、青リンゴのような清清しさを存分に感じさせてくれる、素晴らしい出来の自然派ワインでした。

 生産者はディジョン大学で美術を専攻し、5年間のあいだ写真をはじめ幅広く学び、卒業後ディジョンで美術品の個展を開くアトリエを2年運営。その後、農業学校に入りなおし、ぶどう栽培とワイン醸造を学んだそうです。
 大学で同窓生だった奥さんのマリーズさんが作る美しい版画のラベルも見ているだけで癒されます。
 収穫は全て手摘みで行い、葡萄の実に付いている酵母を取ってしまわないように、房は触らない徹底ぶり!

このワインは自然派ワインのナチュラルコースに入る目玉のワインでした。今ならお味見できますよー!!
鍋との相性は、今回は置いておきます。そのままがとっても美味しかったです。

12月が近づくと、又大仕事のチラシ作りが始まります。
あー、又徹夜の日々が〜(ToT)/~~~

でも頑張りますよー(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

ラグラーブ白ヌーボ

2009年11月27日 18時15分
配達しながら紅葉ドライブを楽しいんでる幸宏です。
入間市の「彩の森入間公園」の銀杏がとても鮮やかでした。
SA2900921.jpg

連日、ヌーボを楽しんでおります♪
CIMG8930.JPG
鰯のニンニクオリーブ焼きに合いました!レモンをかけてさやかな風味に、爽やかなラグラーブの白ワインがピッタリです。
ポトフもなかなかでしたよ♪。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

すき焼きとラ・グラーヴ・ヌーボ2009!!

2009年11月26日 23時07分
すき焼きとラグラーヴヌーボ.jpg
先日は、体の疲れを癒すべく、すき焼きにしてもらいました。
ここ最近、ヌーボの忙しさのせいか、食事もわりと簡単な物が多かった北田屋でしたが、これで活力を付けて、お歳暮や年末年始に備えます!!でも、割り下が少なかったせいか野菜は半分生でした(>_<)

シャンパンはちょっとお祝いがあったので、奮発しました!!
シャトー・ド・ブリニー・グラン・レゼルブ・ブリュット!北田屋のワイン用冷蔵庫でひっそり売られているまろやかコク有りシャンパンです。いつ飲んでもやはり美味しいですね〜!!

そして、この日はラ・グラーブ・ヌーボ赤(m)とオスピタレのソレイユ・ヌーボ赤(m)ですき焼きと合わせて見ました!!

ラ・グラーブ・ヌーボ赤は、飲んだ瞬間フルーティーな印象なのですが、飲み込んだ後の余韻が素晴らしい!!牛肉のパワーにも負けることがなく「すき焼き」との相性は見事★★★★★でした!!

オスピタレのソレイユ・ヌーボ赤はご存知の通り甘口の大変珍しいヌーボです。さて、どんなマリアージュになるでしょうか????

牛肉と野菜を卵に絡め、口の中へパクリ!甘くてしょっぱい砂糖と醤油ベースの割り下がじわりと口の中へ広がっていきます。そして、オスピタレのソレイユヌーボをゴクリ!!
あま〜〜〜〜〜〜〜いっ!!
やっぱり、甘さは2倍増しになりますが、これが結構いけてしまいます。

フレンチや、中華料理でもソースや隠し味に砂糖や甘さが入ったり、和食でも牛肉を甘くする物が結構多い通り、牛肉と甘さは大変よく合うようです。
もし、自分が甘党だったら間違いなく★★★★★!!!
甘い物が大好きな母も、これは美味しいね〜!!と大絶賛でした!!

まあ、確かに子供の頃はジュースを飲みながら食事をしていたのですから、それを思えば辛口のワインじゃなくても食事と合うわけですね〜!!

ラ・グラーブの赤は牛肉の核心と良く合い、ソレイユ・ヌーボは牛肉を包み込むような感じのマリアージュ結果でした。

それにしても、今年のヌーボは旨いですね〜!!

只今、リピート注文が殺到中!!

シャテルスは本日を持ちましてめでたく完売となりましたm(__)m有難うございます。

南仏ヌーボはもう少しありますよー!!是非お早めにお越し下さいませ。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

刺身と羊とボージョレ・ヌーボと南仏ヌーボ!

2009年11月25日 23時08分
すっかりマリアージュブログがご無沙汰だった店長です。忙しさのあまり、しばらくマリアージュ写真を取っていないかも(><)昨日は徹夜で頒布会の準備が完了いたしました(^^)v頒布会のワインは届いております。是非お越し下さいませm(__)m

今日は、今更ですがヌーボ解禁の日の食事をアップ致します!ヌーボ解禁祝いメニューです!
刺身と羊とボージョレ・ヌーボと南仏ヌーボ.jpg
この写真のグラスの中に入っている泡の立った液体はデジレ・ドゥルダン ブリュット プルミエ・クリュ(m)!
お刺身と最高のマリアージュを示し見事★★★★★!!!!!
強めの泡立ちと酸味で、どのネタと合わせて見ても全く生臭さを感じさせません。旨かったなー!!

そして、ラグラーブ・ブラン2009ヌーボ(m)は、本当に爽やかで美味しい白ワイン!お刺身とも清々しく合っていました。★★★★

写真には写っていませんが、ずりだしうどんも食べました。
何故かオスピタレ・ブラン・ヌーボ2009(m)と絶妙の相性!★★★★☆!!かなり楽しめました。
刺身とは酸が足りず残念な結果に。天ぷらとずりだしうどんならきっと★★★★★だった事でしょう!!!

この日は、店長の趣味の羊を焼いたのですが、スプーンで油を肉にかけていて、塩加減を見ようとスプーンをペロッと舐めてみました。見事上唇内側に全治3日の火傷を負いました(><)久しぶりの肉焼で感覚が鈍っていたようです。

さて、そんな火傷を負いながら焼いた羊。勿論味付けは塩、胡椒と115フレンチハーブ(m)。
最も好相性を示したのはラ・グラーヴ・ルージュ2009ヌーボ(m)!★★★★の相性で、大変美味しかったです。
今年のラ・グラーブは旨みが凄い!!ヘヴィーとまでは行きませんが、次々飲みたくなる奥深い旨みが満載です!!
これは、飲み飽きする事がないので、毎晩飲みたくなってしまう、嬉しい味わいです。

そして、店長ブレンドのシャテルス!!ボージョレ・ヌーボ115スペシャル(m)!このワインはどれとも程よく合っていました。
が、この頃になると眠くて眠くて、どれと最高だったかが曖昧。
メモにも「どれとも良い」しか書いてありませんでしたm(__)m

通常なら、一人でラムチョップを2本食べるところですが、1本しか食べれませんでした〜。きっとかなり疲れていたのでしょうねー。
というか、眠かったのかも。。。。だって深夜2時(^^)v

そんな、壮絶な解禁日初日を過ごし、ヌーボパーティーまで漕ぎ付ました。

只今、シャテルスが、店頭で売り切れ寸前。ペール・ギュィヨのプチ・ボージョレ・ヌーボ(m)も後ほんの僅か。
HPには載っていませんが、【再入荷】した自然派の第一人者マルセル・ラピエールのボージョレ・ヌーボも後10本位です!!

ラ・グラーブ、オスピタレの赤白ヌーボとも大分数が減ってきました(^^;

今年は、マスコミ様の影響なのか、動きが大変早くて、付いて行くのがやっとでした(^^;


-----------------------------------------------------------

お客様より、ヌーボ・パーティーのお料理の写真を頂きました。
スタッフはてんてこ舞いで、写真が取れなかったのです(^^;
2009ヌーボパーティー料理.jpg
この日の料理メニューだけご紹介。
【レジーナ】さん
●北田屋社長の作った野菜を使用したミネストローネスープ

●クリームチーズと浅葱(アサツキ)、ロースハムのディップ

●牡蠣のオイル漬け

●地鶏とベーコンのテリーヌ

●フィジッリ・パスタ〜具沢山カスレ・ソース〜

●ポルチーニ茸のリゾット

●「ハンガリーの国宝」マンガリッツァ豚のロースト〜有機野菜添え〜

●洋ナシの赤ワイン煮入り シブースト(デザート)

【シーズニング・ラボ】(ハーブ屋さん)-お味見用-
115ハーブソルト(m)&テラ・マターのエクストラ・ヴァージンオリーブオイル掛け「水牛のモッツァレラとトマト」(カプレーゼ)

●トマトの冷製パスタ「新作!115オリジナル イタリアン ハーブブレンド(m)」入り

●アボカドのスパイシー・ディップ「メキシコ風115ホット・スパイス(m)」入り

●ジャガイモとルッコラ「115ハーブソルト(m)」「オリーブオイル」を掛けて。

ワインも全7種類。料理の種類もかなりの数でした。

レジーナさん、シーズニング・ラボさん本当にお疲れ様でしたm(__)m

お写真ご提供のF井様誠に有難うございました。大変助かりましたm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

ボージョレ・ヌーボ・コンサート2009B

2009年11月24日 22時02分
本日は火曜日でしたが、夕方までお店を開けさせていただきました。まだまだ、ヌーボ旋風は止みそうにありませんね〜(^^♪
今日も、予想以上に多くのお客様にお越し頂きましたm(__)m

明日は、頒布会配布日ですが、輸入の関係で商品の到着が明日の朝10時頃となってしまいそうです。もし、このブログをご覧の頒布会のお客様は少々遅い時間にお越し頂けましたら幸いです。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

さて、先日行われたチェロとバリトンの夕べ、パーティーの模様です。

当日は、結局60名のお客様にお越し頂きまして、満員御礼となりましたm(__)m

115KITADAYAボージョレ・ヌーボ・コンサート2009〜ヌーボ・パーティー〜
チェロ.jpg
先ずは、乾杯用に店長がフランス、ボージョレでブレンドしてきました、ドメーヌ・シャテルスをお味見に少しづつ。
メインの頃にもう一度お注ぎしますm(__)m

チェロとバリトンの夕べD.jpg
亀井先生の掛け声の下「乾杯〜!!
皆様からあ、これ美味しい!!と嬉しいお言葉が。。。

ラ・グラーヴの白、赤、オスピタレの白、赤、ペール・ギュイヨのプチ・ボージョレ・ヌーボと進んで行き。
最後は、シャテルス115スペシャル、オスピタレのソレイユ・ヌーボ(赤・甘口)で締めくくりました。
お客様には、料理もワインも大変お喜び頂けたようで何よりでした。

チェロとバリトンの夕べF.jpg
そして、この日の料理を一人で作り上げた小手指リストランテ「レジーナ」の山田シェフ(真ん中)と、ハーブのお味見料理を作って下さった「シーズニング・ラボ」の島田さんがご挨拶。
(料理のお写真は只今取り寄せ中です)

ご来場頂きましたお客様本当に有難うございましたm(__)m
来年も企画したいと思いますので、是非是非又お越し下さいませ。
そして、店舗共々もご愛顧何卒よろしくお願い申し上げます。

そして、影で支えてくれているボランティア・スタッフの方々にも深く御礼申し上げます。

2009年の美味しいヌーボに乾杯!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ボージョレ・ヌーボ・コンサート2009A

2009年11月23日 23時46分
今年のヌーボコンサートは大盛況でした。
チェロとバリトンの夕べB.jpg
亀井先生にお願いいたしまして、2009年のコンサートも無事に開催する事が出来ました。
岡田先生亡き後、第一回目のコンサートとなりました。
写真は亀井陽二先生と、亀井美奈子先生(奥様)素晴らしいバリトンと、優しいピアノの演奏で、会場は穏やかな雰囲気に包まれました。

チェロとバリトンの夕べA.jpg
そしてチェロは有泉芳史先生、ピアノは小平泰子先生。
会は大変盛り上がりまして、ピアノもチェロも最高でした!!
アンコールには「おくりびと」ジーンと来ましたね〜。店長は2次会のビデオ鑑賞で堪能致しました。

チェロとバリトンの夕べC.jpg
そして、演奏して下さった先生へのお礼には、ラ・グラーヴ・ヌーボ赤を花束の代わりに贈呈。ラ・グラーヴのラベルには花束が描かれています。
(写真左は当店社長です)

本当は、パーティーの合間におくりびとや、亀井先生のアンコール曲を楽しんで頂く予定でしたが、コンサートがあまりに盛り上がりすぎてしまい、全てコンサートの中でご披露させていただきましたm(__)m

でもかえって、良かったかもしれませんね(^^♪

演奏頂きました先生。誠に有難うございましたm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(2) | TrackBack(0)

ボージョレ・ヌーボ・コンサート2009

2009年11月22日 23時58分
チェロとバリトンの夕べ.jpg
「チェロとバリトンの夕べ」

今日のコンサートは大成功でした(^^)

又明日詳しくアップします。

実は、スタッフ2次回の真っ最中でしたm(__)m

2009年の偉大なヌーボとチェロとバリトンの深い音色に乾杯!!

さんて!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

シャテルス最高!

2009年11月21日 21時30分
えーと、ヌーボ解禁から何日目でしょうか?
疲労のせいか、日にちの感覚が曖昧な幸宏です。

シャテルス ボージョレ・ヌーボ飲みました!!
CIMG8902.jpg

香りがとってもフルーティです!店長のコメント通りフランボワーズやイチゴの香りが心地良いです。
味わいも甘味が乗っています。今年のシャテルスはヤバいです!
ユキちゃんのオクサマも気に入って追加でケースが買いしちゃいました!

シャテルスに合わせたのは、牛筋の赤ワイン煮込みとカリフラワーとカボチャのチーズ焼き。
牛筋の煮込みにバッチりです!言う事無しですが、北田屋フレンチハーブでちょっとアクセントをつけたら抜群!目の前にフランスの葡萄畑が見えて来ました。(* ̄∇ ̄*)
基本的に何でも合いそうなシャテルスヌーボ。
色々な料理に楽しめそうです♪

店長、スペシャル・ブレンド有り難う!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

ヌーボにトマト鍋!

2009年11月20日 21時24分
ヌーボの準備から販売でアドレナリンが出過ぎのユキちゃんです!
深夜の「解禁イベント」の後は「12時間耐久ヌーボ配達」で燃え尽きました。

いやいやまだヌーボの一日は終わりません!
疲れた身体を癒す、お食事&ヌーボパーティ♪
CIMG8899.JPG
何を飲もうか悩んだのですが、帰宅が遅かったのでハーフサイズの
■ペール・ギュイヨ ボージョレ ヌーボ 2009

まず色が濃いめです!香りは強くないですが、ほのかにイチゴ系の甘い香りがします。
飲んでみてびっくり!ボージョレとは思えないヘビーな味わいです!
ギヨさんの造るヌーボはひと味違いますね。シャテルスがフルーティ系で、ギュイヨはガッチリタイプです。いやーうまい!
上のヴィラージュも楽しみですが、ただいま店頭にありません。
そう、予約でうりきれました。。自分用が無いので、マメさん(お客様)のところでご馳走になろうかな(^_^)

トマト鍋とヌーボなかなか良いですね!
ヌーボの酸味とトマトの酸味が喧嘩しないで、美味しく楽しめました。ニンニクも入っているので、元気もりもり。
最後は、うどんとチーズを入れて煮込んだおまけ付き!
これまた美味しくて、食べすぎちゃいました。

この時期限定のチーズも食べました。
CIMG8900.JPG
山羊チーズにボージョレジャムが入っている、とっても爽やかなチーズ。
これもうまい!ボージョレの為にある様なチーズです。
店頭でも大人気♪まだ在庫が有りますが早い物勝ちですよ!


Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

ヌーボに合うチーズ、おつまみも沢山入荷!

ヌーボに合うチーズ.jpg
ボージョレ・ヌーボ解禁2日目!!
昨日よりは、落ち着いた店内となりました。が、今日もお陰様で大忙しでした。
ヌーボを買ったら是非おつまみもご一緒に!!

真ん中にどーんと並んでいるのがクール・グルマン「ボージョレ」という名のチーズです!ボージョレの村で作られるシェーブルチーズですが、中身には何とボージョレワインのジャムが入っています。
当然、ボージョレ・ヌーボとは120%の相性を示します!!

右にあるミニ・シュヴロというチーズも本格派シェーブルですがボージョレと大変良く合いますよー!!

そして、物凄いコクのあるスイスのシュロッス・バーガーというセミハードタイプのチーズは、南仏ヌーボのラ・グラーヴが絶妙の相性です。

そのほか、生ハムや、チーズの入ったクラッカー「ウォーター・フィール」や、美味しいテラマターのオリーヴ・オイル、イタリアン・ハーブ等、美味しい食卓を広げる素材も満載です!!

是非この機会に如何でしょうか?
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

祝!ヌーボ解禁!!ご迷惑を大変お掛けいたしましたm(__)m

2009年11月19日 23時08分
2009ヌーボ陳列.jpg
本日、ヌーボ解禁1日目!!お陰様で何とか無事に乗り越える事が出来ました。

お昼を食べたあたりからお客さまが殺到して、お店は大混乱!!
常連様の中には「夜空いた頃に来るよ」と言って一旦帰られ又お越し頂く始末でした。

本当は、チーズやワインの試飲をもっと丁寧にやりたかったのですが、なかなかままならない状況でした。
サービスが行き届かず、多くのお客様にご迷惑をお掛け致しました事を心よりお詫び申し上げますm(__)m

普段店頭に滅多に立たない母もかなり頑張ってくれました。
そして、当店社長も普段、配達には行かないのですが、今日ばかりは遠くの配達にバリバリ走り回ってくれましたが、きっと至らない所が色々あったかと思います。誠に申し訳ございませんでした。この場を借りてお詫び申し上げますm(__)m

しかし、ワインの評判は本当に上々です!!
特にシャテルスはマニアなお客様に「自然派第一人者のワインと比べても全然旨いね!」とか、プロのお茶屋さんに「完璧なバランスだね」とか、多くのお客様に「飲みやすーい!」「美味しーい!」とお喜び頂いております。
2009年シャテルスのブレンドも大成功だったようです!!
今年は開けてすぐよりも、数時間経った方が、まろやかに花開くようです!やはり当たり年の特長なのでしょうね(^^♪

そして、すごーく良く売れているワインがもう一つあります!!
オスピタレ・ソレイユ・ヌーボ!!
一口飲むと女性のお客様が皆様素晴らしい笑顔で「ニコッ」とされるのです!!フルーティーな香りと、癒される心地良い甘さ。そして次々飲みたくなるこのジュース感覚。
まさにエジソン!発明王が作ったようなワインです。何故今までなかったのだろう。本当に美味しい!
ホットワインにしても良さそうと言う声も出ましたので、今度ホットワイン用スパイスを調合してもらい、チャレンジしてみたいと思います。

それにしても、今年のシャテルスとソレイユはやばいです!!

そして、ラグラーヴとオスピタレの辛口も物凄いスピードで動いております。
激安のボージョレヌーボを飲むよりも、お買い得の南仏ヌーボを飲んだほうが美味しいですよ〜!!
これは、商売抜きに、一ワインファンとして思っている事です。
あまりに安くしすぎた商品には絶対無理が来る。それが自然の流れな気がしています。

美味しいヌーボで2009年の収穫を遠い日本から乾杯しましょう!

A votre sante!!!

以上、クタクタの店長でした。明日も頑張りまーす(^^)

そして、ヌーボパーティー後10名様ほど空席がございます。
一時募集は締め切りましたが、まだ大丈夫です。ご検討中のお客様は振るって御参加下さいませ(^^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(1) | TrackBack(0)

ヌーボ解禁いたしました!!

ヌーボ解禁乾杯.jpg
10,9,8,...3,2,1サンテ!!
の掛け声で、2009ヌーボでお客様と共にが華々しく乾杯することが出来ました!!

2009ヌーボ抜栓.jpg
今年のヌーボは全て旨い!
中でもシャテルスとオスピタレのソレイユヌーボが大人気でした!!

ラグラーヴの赤と白は辛口派の方に大絶賛!!

オスピタレの赤と白はフルーティーなワインが好きな方に大人気!

ペール・ギヨのプティ・ヌーボはコストパフォーマンスの高さに、皆様から絶賛を頂きました(^^)

ヌーボ解禁1.jpg
シャンパンのデジレ・ドゥルダンも味見で開けましたが、これが又大評判!!以前飲んだ時よりもまろやかになって、ついで買いを皆様に沢山して頂きました。

ヌーボ解禁2009.jpg
本日全国のお客様へ発送させて頂きまして、クタクタになっていた店長&ユキちゃんですが、最後には笑顔で解禁の日を迎えることが出来ました。

明日からも店頭が大忙しとなりそうです。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

今日もマリアージュブログは乗せられませんでしたm(__)mヌーボ到着!!

2009年11月17日 23時41分
2009ヌーボ到着.jpg
2009ヌーボ到着しました。
今年も無事にKITADAYAへやって来ました。
本日発送第一便を発送させて頂く事が出来ました。
沖縄北海道のお客様にも解禁日にお届けすることが出来そうです。

解禁は11/19(木)深夜零時から販売いたします!!(1時間のみ)

明日も発送作業に追われそうです。

ご注文のお客様楽しみにお待ち下さいませ(^^)

ヌーボ発送後の打ち上げ.jpg
本日発送を最後まで一緒にやってくれたとしちゃん左と本橋さん右。
お礼に店長秘蔵のグレンリヴェット21年(蔵出し)を飲んでもらいました。

フレッシュなヌーボの発送業務の後に、年代物ウイスキーと言うのも変わった感じですが、今日のお酒はとっても美味しかったです(^^)

飲んだ後に、本橋さんがグレンリヴェット30年物を勢いで買って貰いました。うまーーーーい!!

今年のボージョレも旨いですよー!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(1) | TrackBack(0)

入間の情報誌「もあくり」さんに掲載されました。

2009年11月16日 22時11分
2009モアクリ.jpg
埼玉県入間市、飯能市、日高市に生活情報をお届けされている、「もあくり」さんに掲載されました。

記事
●狭山ヶ丘のワイン専門店「115北田屋」から、お店オリジナルのボジョレーヌーボが今年も解禁日(11/19)に発売されます。

「旨いヌーボを届けたい」と、店長自ら現地を視察、そして現地でブレンド。

「飲んだら笑顔になっちゃう仕上がり!」との事。
これは見逃せません。

●限定900本のオリジナルヌーボ
 115キュヴェ・スペシャル ドメーヌ・シャテルス・ボージョレ・ヌーボ

●今年は業界初アルコール6%の甘口ヌーボも入荷します。お酒の弱い方にはこちらがおすすめ。
 オスピタレ・ソレイユ ヌーボ

●「世紀の当たり年」と言われる今年のヌーボ。
 すぐに売り切れるため予約が確実です。

クリスマスコーナーに載せていただきました。
クリスマスにヌーボを飲む方も多いのでは???
特に甘口のヌーボなんて、パーティーの話題をさらいそうですね(^^)
氷を入れて飲むのもおすすめですよ〜!!

勿論シャンパンも充実!!
是非解禁日「115北田屋」へ起こし下さいませ(^O^)/

P.S.只今ヌーボの発送準備に追われ、なかなかマリアージュブログが書けずにゴメンナサイm(__)m
発送が終わりましたらバリバリ書きますので、今しばらくお待ちを〜(ToT)/~~~
店長でした。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| メディア・リリース | Comment(0) | TrackBack(0)

所沢ワインショップ・115北田屋が市民新聞さんに掲載されました。

2009年11月15日 23時27分
解禁まで後3日!!
2009市民新聞.jpg
11/13市民新聞ところさわNO.362に北田屋が掲載されました!

『世紀のボージョレがきた』〜今年は11/19が解禁〜

今や秋の風物詩、世界中で人気のフランス・ブルゴーニュ地方産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボ」2009年11月19日(木)午前0時解禁される。
今年のワインは、ブドウ栽培に理想的な天候が続き醸造元は「世紀の当たり年。半世紀に1度あるかないかの仕上がり」「パワフル・ミディアム・フルーティー」どれも旨い、最高の年。

お酒の弱い方、女性にもオススメな甘口の南欧ヌーボに紹介します」と現地でオリジナルのボージョレ・ヌーボをブレンドし、買い付けに行った北田屋本店【東狭山ヶ丘】の直紀店長。


解禁当日は前日18日の深夜11時45分に店を開け、0時から試飲するイベントを行う。(お車運転の方はご試飲できませんm(__)m)

11月22日(日)午後5時30分から、同店舗2階で第22回「秋の音楽会&ボージョレ・ヌーボワインパーティー」ワイン・食事込みで会費6,000円、定員は先着順で60名。が開催される。

お問い合わせは、北田屋本店 04-2922-0426まで。

------------------------●

と、有り難い記事を書いていただきました。
ただし、その後にいくつかのお酒屋さんの名前が載っておりますが、こちらでは、北田屋オリジナル・ヌーボと甘口のヌーボは販売しておりません。悪しからずご了承下さいませm(__)m

又甘口のソレイユヌーボは、記事上「南欧ヌーボ」となっていて、決して間違いではございませんが、当店では「南仏ヌーボ」と呼ばさせて頂いております。
市内在住のご予約を頂いたお客様で、もし混乱してしまいましたら本当に申し訳なく思っております。

甘口の南仏ヌーボは「オスピタレ・ソレイユ・ヌーボ」の事です。

そして、オリジナルのボージョレ・ヌーボの正式な名前は「ボージョレ ヌーボ ドメーヌ シャテルス 115Speciale CuveeNO.28」です。

お見知りおきのほど、何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

------------------------●

2009年のヌーボはあまりの出来の良さの為か、テレビやラジオ雑誌各誌に取上げられ、予約が物凄い事になりました。
当日、販売する分が何日もつか心配です(^^;

ご予約頂きました沢山のお客様。本当に本当に有難うございますm(__)m
11/19(木)の解禁日をお楽しみにして下さいませ(^O^)/

発送も頑張ります(^^♪

by店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| メディア・リリース | Comment(0) | TrackBack(0)

白葡萄のピノ・グリに酔う。

2009年11月14日 20時33分
ヌーボ解禁に向けて準備が追いつきません(>_<;)
若干、焦り気味のユキちゃんです。自分、頑張れー!
ヌーボ売り切れ続出で、自分の分がありません(T0T) OH MY GOD!

こんな時は美味しい料理とワインで気分転換!
おかずに白っぽいのもが多いので白ワイン開けました。
餃子、豆腐あんかけ、ゆで豚のネギと胡麻のマヨネーズソース。
レンウット?ヒ?ノク?リ.jpg
頒布会の白ワイン。小鳥のラベルでお馴染みの
■レンウッド ピノ・グリ 2006 ローダイ

PINOT GRIGIO ピノ・グリ
イタリアではピノ・グリージョ、フランスではピノ・グリと呼ばれています。「グリース」、「グリ」は灰色を意味し、果皮が灰色を帯びた薄紅色をしています。香りは穏やかですが辛口でコクのある味わいの白ワインとなります。
フランスはアルザス地方、イタリアはヴェネチアのワインがありあますね。

前回の頒布会でアルザスのピノグリがありましたが、すごいフルーティで甘味さえ感じる白ワインでした。
レンウッドはまったく逆で、ドライテイストです。
冷やさずに飲んだら味がぼやけてしまい、急遽氷水で急冷。
すると、味がひきしまって美味しくなります!!
ミネラル感やちょっぴち苦みを感じながら辛い。

今回の料理に一番良かったのは餃子です。
酢醤油とも喧嘩しないで、良く合いました。
豚肉が合うかと思ったのですが、茹でてあるせいか、脂っぽさがないので、ワインの方が強く感じました。
このピノ・グリは一見軽く感じますが、しっかりしたボディーが有りますね。

アルザスのワインと同じ葡萄品種なので、そのイメージで飲むとかなり印象が変わります。飲んでみないと解らないとつくづく実感。

なんて、飲んでいたら一本空きそうになっておりました。

店内のワインは大抵飲んでますので、ワイン選びに悩んだらスタッフに相談して下さいねー(^^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ヌーボご予約特価日曜日まで延長!

えっ!?期間延長!!
ユキちゃん「店長!11/13(金)までって中途半端じゃない!?」
店長「そうだね〜!土日は最もお客様が多いから、日曜日までご予約特価期間の延長しようか!!」
ユキ「そうと決まれば、バリバリ営業取って来まーす!!」
店長「お店でもバリバリ宣伝します!!」

そう言えば、オルスケットさんの2009ラ・グラーヴ・ヌーボは過去最高の出来栄えになった!!とフランスから報告が来ました!!

オルスケットさん.jpg
1本1,380円という低価格でありながら、赤も白もボルドーや南仏の同価格帯よりも絶対お買い得な味わいです!!

本当に買わなきゃ損のおいしい味!!
毎年、6本セットでお買い上げ頂くお客様が大変多く、お歳暮にも良く使われます。

店頭なら赤白3本づつの詰め合わせも可能です!!

ラ グラーヴ ヌーボ 白 2009(m)
ラ グラーヴ ヌーボ 白<6本セット>(m)

ラ グラーヴ ヌーボ 赤 2009(m)
ラ グラーヴ ヌーボ 赤<6本セット>(m)

●ご予約が大変お得です!!
後2日!!お早めにご予約下さいませm(__)m

又、ペール・ギュィヨのボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボはお蔭様で売り切れましたm(__)m有難うございます。

その他のボージョレ・ヌーボも売り切れ間近です!!

このままだと解禁の日に在庫が少なく慌てふためく事となりそうな気配。。。

ご予約は本当にお早めに宜しくお願い申し上げますm(__)m

やはり、マスコミのパワーなのか3日前くらいから注文が殺到し始めました(^^;
今年は全国的にヌーボ不足が起きそうですね〜(>_<)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ワイングラスがピッタリなお酒。

2009年11月13日 20時23分
先日、さつまいも掘りで良い汗かいた幸宏です。
仕事と違う事をすると良い気分転換になりますね。

ワイングラスが似合うお酒を飲みました。
■郷乃誉『黒吟』純米吟醸 生酒
ユキちゃんお気に入りの一本です。 
CIMG8895.JPG

清らかでフルーティです♪香りはまさにフルーツバスケット!
籠にもられた沢山の果実。ぶどう、なし、りんご、オレンジなどフルーティな香りが次々出て来ます♪
このお酒はワイングラスが似合います。
純米大吟醸を凌ぐ香りの良さは、他の純米吟醸の中ではピカイチ!
味わいも素晴らしい。透明感のある綺麗な酒質はアルコールが入っている事を忘れてしまう程なめらかです。シルクを通り越した
舌触りです。芳香性豊かなのに、味わいはキレが良いのでスルスル飲めてしまうお酒です。

そんなお酒に豚肉のヒレカツが合いました!
衣の脂っぽさをお酒が流しくれ、後から果実の香りが爽やかに広がります。
カリフラワーと鳥肉のグラタンにはぼちぼちです。お酒の香りがどこかへ行ってしまいますがお互い邪魔はしません。
ゆで落花生もおつまみに最適です。吟醸酒より、純米系がよさそうです。
カブの塩揉みはなかなかの相性!このカブは社長が作ったものですが、凄い甘味です。淡白なイメージをくつがえす味がお酒と合いました。

「黒吟」何度飲んでも素晴らしい味に感動させれます( ̄▽ ̄)
店頭にて発売中です!720ml¥2300 1800ml¥4600
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(2) | TrackBack(0)

2009ボージョレヌーボ・ワインパーティー〜チェロとバリトンの深い響きを♪〜

2009年11月12日 16時33分
旬の新酒「ボージョレ・ヌーボ」と「音楽」で楽しむ北田屋恒例のイベントが今年も11/22(日)に開催されます。
翌日は勤労感謝の日で祭日です!是非お気軽に御参加下さい(^^)/

第22回 KITADAYA 〜できたてワイン祭り!〜
2009ヌーボパーティー.pdf
秋の音楽祭

ボージョレ・ヌーボ
ワインパーティー

2009ヌーボパーティー.jpg
◆日時:11月22日(日) 開場17:30
 音楽会:18:00〜18:50
 パーティー:19:00〜20:30
◆場所:北田屋本店 店舗2階KITADAYAホール
◆会費:6,000円(ワイン、食事代込み)
◆定員:60名 先着順

(お酒を召し上がれない方でも大丈夫です)

Program

本格的な演奏&歌声をカジュアルに
『チェロとバリトンの夕べ』18:00〜18:50

第1部

●チェロ<有泉 芳史> ピアノ<小平 泰子>

有泉芳史:ドイツ(ケルン)に渡り、ペーター・ヴォルフ氏の下で研鑽を積む。2000年 フランスU.F.A.M国際コンクール、チェロ部門にて満場一致の2位入賞と賛辞を獲得。日本、フランス、東南アジア等でチェリストとして活動中。

小平泰子:武蔵野音楽大学卒業。1994年和歌山音楽コンクール大学生部門2位。95年全日本音楽ソリストコンテスト入選。スロヴァキア・ドルナ・クルパ・マスタープレイヤーズ国際コンクール第3位。

曲目

 ◆白鳥         サンサーンス
 ◆リベル タンゴ    ピアソラ    その他

第2部

●バリトン<亀井 陽二> ピアノ<亀井美奈子>

亀井 陽二:東京藝大&ベルリン芸大声楽科を卒業後、独ロストック歌劇場専属歌手となり数多くのオペラに出演した。帰国後はドイツ・リートによるリサイタルを数多く開催する等、幅広く活動中。二期会会員。

曲目

 ◆死んだ男の残したものは   武満 徹
 ◆モンマルトルのすみれ    カールマン その他

●チェロとバリトンの深い響きをお楽しみ下さい!

Party!!

50年に一度の当たり年ヌーボを楽しもう!
『ヌーボパーティー』19:00〜20:30

KITADAYAスタッフが皆様をおもてなし致します。

★北田屋のオリジナルヌーボと南仏ヌーボで楽しもう♪

シャテルスや、ペール・ギュイヨのボージョレ・ヌーボ。
ラ・グラーヴやオスピタレの南仏ヌーボがたっぷりお飲みいただけます。
各生産者とも、過去最高の出来栄え!と呼ばれる至高のヌーボをお楽しみ下さい!!今年は辛口ヌーボの他に、業界で初となる甘口の赤ヌーボもお楽しみいただけます。

★美味しい料理は「リストランテ・レジーナ」のシェフが、出張でご用意いたします。

〜只今メニュー思案中〜
毎年大人気!お腹いっぱいになります♪

★恒例のじゃんけん大会!

社長からの美味しいプレゼント!
実は、これが一番盛り上がったりします(^^)さー、今年の景品は何かな〜???

P.S.過去20年以上に渡り、北田屋ボージョレ・ヌーボ音楽界を当店社長と共に盛り上げて下さりました武蔵野音楽大学「岡田徹郎」先生が今年の初めにお亡くなりになりました。
昨年は入院中だった為コンサートに出ることが出来ず、今年こそは北田屋コンサートにご出演頂きたかったのですが、誠に残念でなりません。岡田先生は、最後奥様に抱かれるようにして眠るように息を引き取られたそうです。岡田先生のご冥福をお祈りいたします。

本年より、岡田先生とご親交の深い亀井先生に昨年に引き続き、音楽会を盛り上げて頂く事となりました。


今年のヌーボ音楽会はジーンと心に沁みる会となりそうです。

ヌーボの味わいも心に沁みますよ〜(^^)

気軽な会でございますので、是非お気軽に御参加下さいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

和風スペアリブにバルベラ。

2009年11月11日 21時08分
ようやく、新聞折込用のチラシ造りが終わってほっとしている幸宏です。間に合ってよかったー(^_^;)
和食が続いていたためワインの出番がなく、ようやく頒布会の赤ワインが登場!

レンウッド バルベラ2006 シエラ・フットヒルズ(m)
レンウット?.jpg
林檎や醤油を使ったスペリブ、からすみペンネ、クリームシチュー。

レンウッドはカリフォルニアワイン。
カリフォルニアでは珍しい、バルベラ種を使った赤ワイン。
イタリア移民が先祖というだけに、イタリアの品種も作っている様です。
赤い果実のフルーティな香りがとってもチャーミング♪
甘酸っぱいイメージも感じます。香りから楽しめます!
渋さは目立たず、心地良い酸味と爽やかな果実味がちょうど良く美味しい!濃さもしっかりありますが、けっして甘味だけでごまかすタイプではなく、上品さもあります。
ピノみたいだけど、香りの系統が違うんだよなー(?_?)気になる香りです。
店長コメントでは樽の香りがすると有りましたが、そんなに感じないのは開けたてだからかな?

さっそく、スペアリブとあわせたらバッチリ!
脂身の旨味とワインのコクが良く合います。和風でな味付けでさっぱり系のお肉と渋さ控えめな赤ワインがちょうど良く合います。

ペンネもからすみの香りが邪魔するかと思いきや、生臭くなく合います。ベストマリージュとはいきませんが、おつまみに最高!
ホワイトシチューは全くダメでした。

カリフォルニア版のイタリアワインでした。
一部の酒屋さんでは「カリタリア」と呼んでます。(造語です)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

Italy&Japanese2009ヌーボ入荷!!

Italy&Japanese2009ヌーボ入荷!!
2009イタリアヌーボ.jpg
ボージョレ・ヌーボに先駆けて、イタリアと日本のヌーボが入荷してきました。
日本のヌーボ「奥野田・このゆびとまれ(m)」は以前ご紹介させていただいた、山梨の甘口白ヌーボ。

今回入荷しましたのは、イタリア・マルケ州のモンテプルチアーノ種から作られる、「ガロフォリ社 ティーニ・マルケ・ロッソ2009ノッヴェロ」赤ワインのヌーボです!!
まだ今年は飲めていませんが、毎年コクがあってしっかりした味わい!渋みは少なく、凝縮感があります。
今年のイタリアヌーボも大変楽しみです!!
毎年12本しか入荷がないので、ファンの方はお早めに宜しくお願い致しますm(__)m

又お得なボージョレ・ヌーボの予約は11/13迄です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ロールキャベツとお勧めワイン!

2009年11月09日 19時02分
先日の夕飯は母特製ロールキャベツ!
ロールキャベツ.jpg
スープの味付けはコンソメですが、豚挽き肉の詰め物の中には115アメリカン・スパイスが入っています。
柔らかいキャベツとコンソメの優しい味わい、スパイスのお陰で香り高いロールキャベツは大変美味しかったです。

一番左のベッシエール・ミネルヴォワとはスパイスとスパイシーな香りが不思議なマリアージュ。一言面白い相性!!

ボルドーのトゥール・ド・フサは残念ながら合いませんでした。

シャトー・ボネ1992マグナム・サイズは枯れた感じの赤ワインと、豚が大変良く合って、★★★★☆のナイス・マリアージュ!!

レンウッド・バルベラも不思議なマリアージュを示し★★★★のなかなかの相性です。

ヘヴィーでしっかりしたアルタム・カベルネ・ソーヴィニヨンとの相性は悪くはありませんが、ロール・キャベツを完全に凌駕してしまうので星は付かず。もう少し軽いワインで良さそうです。

ここ最近、ヌーボ準備が忙しく、料理がだんだん素朴になっていきそうですが、これはこれでヘルシーで良さそうですね(^^♪

ん!?このメニューなんだかヌーボに合いそうなメニューですね〜(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(1) | TrackBack(0)

解禁まで後11日!ボージョレ・ヌーボ!!

2009年11月08日 19時59分
パスカルシャテルス.jpg
解禁まで後11日♪
いよいよ、ボージョレ・ヌーボ到着間近です!!
ドメーヌ・シャテルスのパスカルさんに、店長ブレンドの出来具合を聞いた時の写真です!!
パスカルさん曰く、「今年のヌーボは力強い年だけど、それをまろやかに仕上げて、アロマティックなヌーボになっていますね。特に、イチゴやフランボワーズの赤い果実の香りが良く出ています。力強いけど、柔らかさのある良いブレンドだね!

思った通りのブレンドが出来ました!!ただ濃いだけではなく、エレガントさを与えたい!ガメイ種だけど、イチゴの香りがたっぷりするガメイ種は時に、ブルゴーニュのピノノワールと間違うほどの素晴らしいワインに仕上がります!
毎年、店長ブレンドはそんな味わいを目指していますが、現地テイスティングではまさにそんなイチゴのふくよかな味でした!!(甘口ではありませんm(__)m)
さて、今年の115Specialヌーボは瓶詰めされて、日本に到着する頃どんな味わいになっていますでしょうか?

今から、期待とドキドキ感が入り混じりますが、今年のヌーボは美味しい事は間違いありません!!
出来たら、2本以上お買い求め頂き、1本は早めにお飲み頂き、もう1本はしばらく寝かせて味の変化をお楽しみ頂きたい位の素晴らしいコクを持っています!!
クリスマスやお正月にはより美味しくなりそうです!!
店長は、地下室で数本は10年以上寝かせるつもりです。何年後かのヌーボパーティーでお披露目したいと思っています!!

今から、到着が本当に楽しみ!!
毎年、美味しかったからもう1本!!とお声を頂き大変嬉しい限りですが、是非、お得なヌーボーのご予約特価が出ていますうちにご注文くださいませ。

既にご注文の方も、追加可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さいm(__)m

今年のシャテルスは、店長絶対の自信作です!!
ボージョレ ヌーボ ドメーヌ シャテルス 115Speciale Cuvee(m)

ボージョレ ヌーボ ドメーヌ シャテルス 115Speciale Cuvee【6本セット】(m)

11/13迄ご予約特価です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

刺身と牛の赤ワイン煮!色々なワインと試してみました。

2009年11月07日 10時07分
刺身と牛の赤ワイン煮.jpg
先日の夕飯はお刺身と牛の赤ワイン煮、チンジャオロースという色々メニュー。お刺身を予想していなかったので、全て赤ワインという設定でした。でも多分いけるかも!?と思いそのままトライしました(^^)

最初のワインは今年は最高のヌーボが仕上がったと大喜びの生産者が作る、リーズナブルなワイン「ラグラーヴ・エクスプレッション ミネルボワ 赤(m)」
ふくよかな旨みと優しさを持ったこのワインが、マグロの刺身と大変良く合い★★★★
甘エビもなかなか良い感じでした。

ダニエル ベッシエール ミネルボワ(m)
はラ・グラーヴと同じミネルボワのワインですが、品種構成が違うのか、こちらは魚よりも牛肉に良く合いました。牛の赤ワイン煮とも、チンジャオロースとも見事★★★★実際合わせて見ないとなかなか分らない物ですね(^^)

そして、イタリアのスピリットを受け継ぐ、カリフォルニアワイン。レンウッド バルベラ シエラ フットヒルズ(m)は、マグロと★★★★、チンジャオロースと★★★★★!とうとう五つが出ました。

チリの只今人気蔵元!テラ・マター アルタム カベルネ・ソーヴィニヨン(m)は、牛の赤ワイン煮と★★★★☆この日の赤ワイン煮とは一番のハイスコアーでした。
そして、驚いたことにマグロもばっちり(^^)カベルネなのにビックリです!

そして、大御所頒布会Cコースのジオリス カベルネ・フラン(m)は、ワインが大変美味しくなっていて、ただただ、美味しかった(^^)という印象!!
食事は、完全に脇役に回り、ワインを引き立てる存在に!!
ある意味★★★★★!!ワインを美味しくするおつまみでした。

白身魚はあまり印象に残りませんでしたが、野菜と赤ワインも良く合いますね〜。


只今のヌーボの予約状況ですが、お陰さまで、大分埋まって参りました、一部予約終了商品も!!
お得なご予約は11/13迄です!!
お悩みの方はお早目のご注文宜しくお願い申し上げますm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

燗酒が良い季節です。

2009年11月06日 17時47分
近頃、髪の毛がのびのび状態でもみあげが長過ぎの幸宏です
冷えた身体にあったかーいお酒が心地良いです。
ちょうど、頒布会のお酒が燗酒にピッタリ♪

一の蔵 特別純米酒と御前酒 菩提モト純米酒
CIMG8813.JPG
鮭のフライ・タルタルソース、鳥ささ身とたっぷりネギの味噌焼き?春菊の胡麻あえ。

一の蔵は旨味を残して料理を引き立てる味。
どんな料理にも合いますね。

御前酒は酸味がやや強く、香りに梨の様な果実の香りがほのかに感じられます。味が有るのにキレが良くスッキリした飲み心地。
こちらも燗酒にして飲みました。
鮭にかけたタルタルソースの酸味と合います。

今回の頒布会のお酒は一の蔵が非常に食事に合わせ易く、好印象♪
タイプの違ったお酒だったので呑み比べができて楽しかったです!

春菊の胡麻和えがうまい!おつまみに最高です。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

餃子と焼き鳥!焼き鳥にはクレマン・ド・ブルゴーニュ・ペール・ギヨ!

2009年11月05日 22時18分
焼き鳥と餃子.jpg
ここ最近やはりブログ記事が溜まってまいりました。
餃子と焼き鳥にクレマン(m)とルイ・ジュリアン(m)を合わせた1コマ。
この日は皆が忙しく、近所のスーパーのデリ!だったと思います。
早速マリアージュです!!

クレマン・ド・ブルゴーニュ ペール・ギヨ(ギュイヨ)(m)は、ボージョレの銘壌モルゴン村でワイン作りを行うスペシャリスト、今年は至上最高と呼ばれるヌーボがこれからやって来ますが、銘壌村でワインを造り続けているにも関わらず、お兄さんと共にブルゴーニュでクレマンを作ったり、南仏で美味しい(m)や(m)を作ったりと、アグレッシブにワイン作りを行っています。

そんなギヨさんの作るクレマン・ド・ブルゴーニュ(m)はシャンパンと同じく瓶内二次発酵を施し、香りよく、味わい深く、スッキリ辛いお勧めの1本!時折飲みますが、シャンパンと間違える程の素晴らしい味わいです。
そんな美味しいクレマンと焼き鳥の相性は見事★★★★★!!!爽やかな辛さが抜群に良く合っていました!!
餃子とも★★★★と好スタートでした!!

そして、この日はグビグビワインを飲みたい気分だったのでしょう!!
ルイ・ジュリアン1L(m)自然派!酸化防止剤不使用、400年間無農薬の畑から作られる、超自然派ワイン!ワインは地元で使用されるリターナブル瓶を用い、キャップは醤油栓のようなフタで軽く止められているだけです。
南仏のワインで、赤い果実がたっぷり!ちょっとボージョレ・ヌーボにも似た味わいがあります。
この日の焼き鳥だとネギマに★★★★☆ネギが入った方が肉のみより良く合ったようです。
餃子とは★★★★
そして、副菜の社長がゴルフ場で取って来た天然茸とナスの炒め物に激しいくらいのマリアージュ!★★★★★でした!!まさに自然の贈り物同士がピッタリはまった瞬間。ナチュラリー・マリアージュでした。

この日は確かかなり酔っぱらったような気がします。自然派ワインは飲んでも頭が痛くならないのが嬉しい所ですが、グビグビっと飲んでしまうので、二日目も酔っぱらっている事がしばしあります。
気をつけねば。。。。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

今日はヘトヘトですm(__)mダイレクトメールが完成しました。

DM作成完了.jpg
昨夜21時前に就寝して、4時間後深夜1時に起床!ブログとチラシ作りを致しました。その成果が、本日完成!!

明日には発送出来そうです。お客様への到着は、1-3日後となる見込みです。

ボージョレ・ヌーボのお得な予約価格は、11/13(金)迄です!!

2009年は世紀の当たり年!40年に一度とも50年に一度とも言われる最高の年です!!

現地テイスティング情報などが載っておりますので、是非ご覧下さいませ。

又、DMご希望の方は、店頭、メール等でお申し込みくださいm(__)m

明日はマリアージュネタをお届けしたいと思います(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)