すき焼きとワインのマリアージュ!お買い得シャンパーニュ入荷!

2009年10月31日 22時55分
すき焼きとニューワールド.jpg
先日の夕飯はすき焼きでした(^^♪ついつい食べすぎお腹いっぱい!でもマリアージュは忘れません。
この日は、届いたばかりのお買い得シャンパン「デジレ ドゥルダン プルミエ・クリュ ブリュット」(m)を味見する日でしたので、すき焼きとは関係なしにOPEN!
キリリと辛くて、酸もしっかり、これは本格的産地のシャンパンだな!と思ってよくよくラベルを見たらなんと「プルミエ・クリュ」の文字が!!つまり1級格付けのシャンパンです!
まだ、若さはあるものの、グラスからグラスへデキャンタージュしたら奥に秘めていたコクと旨味風格が顔を覗かせてきました。
これはいける!旨いね〜!と言いながらすっかり飲んでしまいました。

このシャンパン、どれ程お得なのかと言うと。。。
有名なモエやヴーヴクリコは格付けされていないながらも、1本約4,000円〜5,000円前後。こちらは、1級格付けの畑からの葡萄を用い情熱を持って作られ、価格はなんと2,980円!
シャンパンで2,980円ですよー!!(m)
これは、本当に驚きです!!
驚愕のプライス!

クレマンでもなく、ヴァンムスーでも勿論なく、正真正銘のシャンパーニュ1級格付け!思わず大量購入してしまいました。
これから、クリスマス、年末年始に向けて絶対重宝する事間違いなし!!きっと、泡好きの料理番さゆちゃんも大喜びの事でしょう!!この価格なら、店長もシャンパンを開けられる機会が増えそうな気がしています(^^;

さて、宣伝が長くなりましたが、本日のマリアージュ記事です!

久しぶりに入荷したテラ・マターのアルタム・カベルネ・ソーヴィニヨン(m)をOPEN!しっかりとしたタンニン、コク、旨味が凝縮していて、果たしてすき焼き肉とどうかな〜と思っていたら、案の定牛肉を凌駕してしまいました。
残念ながら星は★★★☆
アルタム・カベルネならば赤身の強いローストビーフや、ステーキの方が良さそうです。

お次は、頒布会Cコースジオリス カベルネ・フラン(m)とも実験です。
こちらも、かなりタンニンがあるので牛の脂を流してしまう傾向にありますが、見事★★★★
ワインが大変美味しいので、許せてしまう素晴らしいマリアージュでした。

最後は、店長の留守中に、料理番さゆちゃんがワインのイベントに行き、店長がお世話になっている髭のソムリエさんがいるワインインポーターさんのブースで見事話術にはまり買ってしまったワイン。
「モンテ・フォルジュ・カベルネ・フラン」
こちらは、ジオリス程のパワーはないもののまろやかさが魅力。
イタリアのヴェーネトで有機栽培によって作られた自然派ワイン。
ふくよかな香り、キュッと引き締まったタンニン。牛肉や、春菊とも良く合い見事★★★★★
きっと、このワインの持つまろやかさと温かさが良かったのでしょう。今度仕入れようかな〜!?と思う1本です。ご馳走様でしたm(__)m

この日は、ワインも料理も美味しくて、大分飲みすぎてしまい、次の日起きるのが辛かった店長でした(>_<)

そう言えば買い付け以来休肝日を作ってないな〜。気を付けねば。。。

本日は、メルマガを出せたので、ホッと一息の店長ですが、次はダイレクトメールです。

ヌーボ解禁まで後19日!いよいよカウント・ダウンに入ってきました。
11/13迄、先行お買い得特価です!ご検討中のお客様は、お早めにご注文くださいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

お祝いに樽酒!

結婚式や野球の優勝祝賀会の時にお目見えする、たる酒の鏡開きの準備(蓋を開ける作業)をしてきた幸宏です!

たる酒の蓋はちょっとやそっとでは外れない様になっているので、開けるのにコツがいります。一年に何度もないので記憶とカンが頼り(^_^;)
久々に開けるので超どきどき。さらにギャラリーがいるので緊張しまくりです。
開けるのを失敗してお酒がこぼれたら、16万円がパーですから。(>_<)

失敗も無く見事開きました!(^0^)/あー良かった!
鏡開き.jpg
今回使っていただいのは、神亀ひこ孫純米四斗樽。

なぜ4斗樽を使うのか?
四斗樽は72L。一升瓶が40本分(72000ML)。
一日1合(180ML)飲んだとして、365日で65700ML。木がお酒を吸って蒸発するロスを計算すると、およそ一年分に相当するそうです。
なので、四斗樽(酒一年分)をお祝いに使うらしいです。

お客様の益々の繁栄を願います。(-人-)
いやー、たる酒の香り、良い香りだったなー。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

テラ・マター再入荷!シャテルス動画に字幕が入りました。

2009年10月30日 20時53分
テラマター再入荷!.jpg
9月に来日して、人気を博したテラ・マターのパワフルワインが、再入荷してきました!!
大変美味しいので、是非又お楽しみ下さい。

テラ・マターやオススメチリが乗っているコーナーはこちら!

前回、来れなかったり、買えなかったお客様!是非この機会に店頭にもお越し下さいませ。

ボージョレ・ヌーボ好評ご予約受付中!お買い得特価は13日までです!!

シャテルス調合
シャテルスの動画をyutubeにアップして、字幕を付けてみました。

シャテルス・コメント
こちらは、コメントの部分です。
機械の音が入って聞こえなかった部分も、これですっきり!!

最近、動画の画像を入れるとページが重い!と言われておりましたので、リンクだけ張りました。
音が出ますので、会社などではご注意を(^^♪

今日は、プチワイン会があるので、この辺で。。。

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ワインよりお先に解禁!澤乃井ヌーボ

2009年10月29日 20時44分
ワインの頒布会の配達で追われている幸宏です。
まだ、自分も飲んでいません(T_T)

先日発売し、既に完売の澤乃井しぼりたて生酒「一番汲み」を飲みました。
一番汲み09.JPG
しぼしたてのお酒は香りが良いですね!ぶどうや林檎に似たフルーティな香り。口当たりは19度の原酒ながら滑らか!ちょっとビックリです。今年は素晴らしくバランスが良いですね♪

旬の魚を二種類。カマスとイサキだったかな?
焼いて醤油でいただきました。
日本酒の濃厚さと醤油が良く合います!魚の味がわりと淡白なので
日本酒をメインに楽しめました。
揚げ出し豆腐や煮物もピッタリ★日本酒の良いお供ですね!

今回、少量入荷のため予約でいっぱいになってしまい、追加も出来ず店頭にはありませんが、レギュラーのしぼりたては発売中です!

秋は美味しい楽しみが多いですね!今年のヌーボも楽しみです♪なんせ2009年は超当り年!!娘のビンテージでもあるので更に気になります♪20年持つかどうか解りませんが、記念に何本か寝かせてみます。結果は?20年後ですね(^^;)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

頒布会のワインと牡蠣、マグロ、アップルパイ!

2009年10月28日 22時38分
牡蠣と頒布会のワイン.jpg
先日は、超お買い得の岩牡蠣と頒布会のワインを合わせて見ました。
この牡蠣1個50円と言う事で、恐る恐る殻を剥いて見た所、物によっては小粒でしたが、物によっては大ぶり。多分不揃いだったから安かったのでしょう!美味しく頂きました。

生牡蠣を食す時にいつも当たらない様に細心の注意を図ります。
レモンを掛けてキューッと動いたら、元気、微妙な動きだったら怪しみます。過去に一度ひどい目を見ているので、気にしていますが、美味しい物は止められません!!

この日は、頒布会のワインを色々と合わせて見ました。先ずはBコースの赤白から!

白のレンウッド・ピノグリージョ(m)は華やかな香り、すっきりとした辛さと芳醇な口当たり!牡蠣にも良かったですが、マグロとなかなか良く合いました。

赤のレンウッド・バルベラ(m)は、華やかな香りと、樽から来るヴァニラ香!牡蠣ともマグロとも良く合います。大変美味しい赤ワインです。

少々元気なさげの牡蠣君がいましたので、赤ワイン焼を作ってみました。牡蠣、レモン、醤油、フレンチハーブ、オリーブオイル、焼いた後に塩少々。エキゾチックな味わいになりましたが、これはこれで美味しかったです。
よく、ボージョレ・パーティー等のレシピで、牡蠣が登場するのを思い出し、バルベラはどうかな?と合わせた所、生牡蠣にも、変り焼牡蠣にも大変良く合いました。★★★★★マグロもバッチリでしたよー!!

そして、この日の〆はお手製アップルパイ!とは言っても中身はお手製ですが、パイシートは市販の物だそうです。

アップルパイとAコースのモスカートスプマンテ(m)が見事★★★★☆!程よい甘さと爽やかさが魅力で大変よく合っていました・

Aコースのもう1本LOT88(m)はほんのりとした甘さ、飲み応えのあるヴォリューム。アップルパイではなかったようです。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

頒布会のワインとハンバーグ!!

2009年10月26日 22時14分
頒布会のワインとハンバーグ.jpg
いよいよ、10月の頒布会が始まりました。早速マリアージュ実験です。

今日のハンバーグはビーフ100%だけど野菜たっぷり!玉葱、人参、キャベツが入っていました。勿論下味にはKITADAYAオリジナルのアメリカン・スパイス(m)を少々!風味はまさにプロの香り!
ソースは、ケンショーの中濃ソース(m)とトマトケチャップ(m)、そこに肉汁を加えたそうです。まろやかで美味しいソースに仕上がっていました。

合わせたワインは、今月の頒布会Bコース」と「Cコース」。それに只今店頭セール中ワイン!スペインのボデガス・ブラ・シラーズ&モナストレル2003年。
このボデガス・ブラは安いわりにコクがあってパワーもしっかり!熟成感までもが楽しめるお買い得商品。
ハンバーグとも無難に★★★★★

今月のBコース赤は(m)レンウッド・バルベラ!久しぶりの人気カリフォルニアが復活!!華やかな香りと樽から来る落ち着いたヴァニラ香。明るい果実味が赤身の牛と程よくマッチ!★★★★☆本当にこのワイン、魚からお肉まで幅広く合うので、大変良いですね〜!カリフォルニア版イタリアワイン略して「カリタリア」!
まさにカリタリアのお手本的ワインです!

そして、〆はジオリスのカベルネ・フラン(m)!Cコースのワインです!
ジオリスといえば、あのトムクルーズやジャックニコルソンも買い付けに来るという、C.A.カーメル・ヴァレーの隠れた銘壌ワイン。山の上に畑があり、まさに葡萄がひっそりと植わっています。
今まで、ジオリスのメルロー(m)が大ヒットですが、今回はそこのカベルネ・フランが登場!なおかつ、葡萄の苗木はあの、1本数万円はするボルドー銘壌CHオーゾンヌの株分け!現地でもなかなかお目に掛かれない大変希少なワインです。

力強い味わいと、華やかな香り。時間と共にどんどん美味しくなっていきます。コクもあり果実味も充分!ですが、ラベルを見ないで飲んだら、多分フランスの銘壌ワインと間違えてしまう事でしょう!
ハンバーグとの相性は見事★★★★★
野菜もお肉も大変良く合っていました(^^♪
スペインのスパイシーな相性とは違う、上品なマリアージュでした。

只今、ワインとチーズの頒布会募集中です!今月末迄ですよー!
是非、お待ちいたしております。

明日火曜日は定休日に付きお休みを頂きますm(__)m
でも、多分、仕事が山積みで〜す(ToT)/~~~
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

牛すじ肉の煮込みにボルドー。

だいぶ寒くなってきましたね。鼻風邪がようやく回復した幸宏です。
声が低くて舌足らず、そこへ鼻づまりだと電話の応対が大変です(^^;)お店の名前を言っても何度も聞き直されました。

鼻づまりにもめげづに飲んでます!
夕飯が牛すじ肉の煮込みと聞いて、帰る前に店内を物色
ちょうどピザ工房H氏がいたので選んでもいましたが、結局ボルドーが飲みたくなり、飲み頃だと思ったワインをチョイス。
エルベラロック ACフロンサック 2003(m)
エルベラ03.jpg

ムーランオーラロック(m)のセカンドワインで6年経過だからちょうど飲み頃かなと開けた所、硬い!
ま、そのうち開くであろうと思いながらグラスをぶんぶん降りながら、煮込みと楽しんでいましたが。なかなか味が出てこない。
ずいぶんしっかりしたワインです。とってもクラシカルなスタイルで、開けたては蒸れたかおりと、ブドウの茎や葉っぱの香りがして、森の中に居る様なイメージ。
あー、H氏が勧めてくれたマヴィのローヌが良かったのかなぁ(^^;)
グラスに移し替えてデキャンタしているとようやく甘い香りが!
抜栓後50分ぐらいでようやく開きました(^0^)/
求めていたの、熟した果実を思わせる甘い香りと、柔らかでねっとりとしたコクが現れました。最後の一口になってしまった、煮込みと抜群相性です★★★★

今回の煮込みは野菜たっぷりでやや軽めの煮込みなので、もうちょい軽めの赤ワインでもよかったかも。

お高くない牛筋すじ肉と季節の野菜やキノコ、飲み残しの赤ワインで煮込めば赤ワインに良く合いますよー!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(1) | TrackBack(1)

【動画】ヌーボ完結偏!オスピタレの2009年の出来やいかに!!史上初の甘口赤ヌーボ!!

2009年10月25日 23時16分
ペール・ギヨ、シャテルス、ラ・グラーヴと動画を配信してきましたが、最後にオスピタレ動画をお送りします!
今年は、なんと言っても業界初の甘口ヌーボが楽しみです!!

オスピタレ1


オスピタレ1・携帯用

なんと、甘口のヌーボです!本当にあまーい!!ジュースのようでうす。こんなヌーボは見た事ありません!!
お酒の弱い方や、昼間から氷を入れてグラスを傾けるのにも最適です!!アルコールは6%!

多分業界初となる、『甘口赤ヌーボ』を是非一度お試し下さい。

オスピタレ2


オスピタレ2・携帯用
今年のオスピタレの赤(辛口)はミディアムなボディーと、ジューシーなフルボディーの果実がたっぷり詰まっています。
本当にたっぷり楽しめる素晴らしい味わいです。

白は、例年通りの華やかな香りと、パッションフルーツがたっぷり詰まった果実味豊かな味わい。後口にピリッとした辛さがやって来ます。

今年のオスピタレも目が放せません(^^♪

2009beaujolaisnouveau.gif
只今、ボージョレ・ヌーボご予約好評受付中!!
ご注文心よりお待ち申し上げておりますm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

所沢市民フェス

2009年10月24日 20時58分
昨年出店した所沢市民フェスティバル、今回は人手が足りず断念。(T-T)
なんと嬉しい事に「今年は何処で出店してますか?」と、問い合わせが有りました。
来年はまた出店したいですね。

なので、今年は北田屋ブースはありません。ご迷惑?おかけしますm(_ _)m

今年は本部近くにある「物産コーナー」の中で里芋焼酎の販売をお手伝いしております(午前中のみ)。
ユキちゃんに会いたい方は?午前中だけおりまーす。

航空公園で、ボクと握手!! ←(昔、遊園地のCMでこんなフレーズがありましたね。)

TENNTO1.jpg

店番をしていたら、、
「俺は芋焼酎が好きなんだ!美味しくなかったら買わねーぞ」
そんな旦那さまもロックで飲んで気に入っていただきお買上げ!
芋焼酎とは比較してしまうと、芋の香りはありませんが、美味しい事にはちがいなです。女性の方にも好評でした。色々な発見ができて良かったです。

里芋焼酎「恋も咲くところ(m)」は店頭、ネットで購入出来ます!


Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

神の雫第七の使徒!シネクアノン!こんなワインがありました(^^;

今週発売のモーニングにて、とうとう神の雫「第七の使徒」が発表されましたね(^^♪

カリフォルニアのシネクアノン「ザ・イノーギュラル・イレブン・コンフェッションズ・シラーズ」!

過去に何度かシネクアノンのワインは飲んだ事がありますが、凝縮したエキスとほとばしる芳香が脳裏に蘇ってきます。

当店にもシネクアノンが2本だけ存在していました。
シネクアノン.jpg
1本はルーサンヌ、ヴィオニエ、シャルドネのブレンドとなる、タランテッラ(m)!1999年。
パーカーポイント95点!!
「クランクルの1999年タランテッラは彼がこれまで造った中でも最も素晴らしい白ワインのひとつである。内在する酸はずば抜けて見事で、グラスから轟く、柑橘、蜜のかかった芳香(花、マンゴー、タンジェリンなどのアロマが強く出ている)は恐るべきもの。フルボディーできらめく見事なバランス。」


もう1本はピノノワール!
No.6 e+m kranki 2001オレゴン・ピノノワール(m)!
シネクアノンはシンクアノンとも呼ばれています。
最高級のカリフォルニアワイン、グレース・ファミリーをも脅かす存在ですね。
ラベルは毎年変わります。キュベによっても変わります。
まさに、アートを楽しんでいるワインです。

同じワインを二度と造らないといわれる天才醸造家マンフレッド・クランクルが生み出す究極のアメリカン・カルトワイン』

数が大変少ないので、気になる方はKITADAYA店頭奥のセラーへお越し下さいm(__)m

各23,800円です!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

頒布会募集中です!!

2009年10月23日 21時31分
2009.10頒布会.jpg
ボージョレ・ヌーボの募集と共に、頒布会の募集も行っております!!

毎月おいしいワインがお買い得で手に入り、楽しい説明書も付きます!!

お得で楽しい、ワインのプチ講座!といった感じです!!

店頭、メール、お電話、何でもご注文お待ちいたしております。

チラシをお持ちでないお客様は、ホームページからもご注文頂けます。

※店頭でのお申し込み受付は10月から3月までの6ヶ月間ですが、ホームページは切り替え前に作成した為、5ヶ月間となります。
※お申し込み受付は今月の末迄です。

おいしいワインブログには頒布会のワインが多く登場いたします。ブログを見ながら、ワインの情報も手に入りますので、大変楽しいと思いますよー!(^O^)/

ご興味ございます方は是非スタッフまでお問い合わせ下さいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

新着!庄五郎&山桜桃

山形から美味しい原酒が入荷してます!
以前から人気の酒蔵「秀鳳」が造る、特別本醸造の生原酒。
コレがお手頃でうまい(^^)v1800mlで¥2100です!
吟醸酒一歩手前の爽やかな香りと原酒ならではのコクが楽しめる。

右にあるのは、「郷乃誉 ゆすら 純米大吟醸 生酒」
香りは控えめで、綺麗なお酒です♪透き通った酒質で洗練された味わいです。素晴らしい!!

庄五郎.jpg

夕飯は、大根とラム肉のトルネード・バルサミコ&醤油ソースがけ、白菜とベーコンのサンドポトフ?里芋の煮転がし胡麻風味。

どれも日本酒に合いましたが、
庄五郎は原酒なので味を全部包み込んでしまいます。
お酒の味を存分に楽しめますね♪

「ゆすら」は非常に繊細でお上品♪秘めたパワーがあります。
さすが純米大吟醸!
この秘めたパワーには鯛の昆布締めとか伊勢海老なんかを合わせたいですねー。
和牛のサーロインとか絶対に旨いはず!!
脂身の味を楽しんだ後、爽やかな吟醸香が口の中に広がるのが目に浮かびます( ̄ ̄∇ ̄ ̄)


店頭では澤乃井のしぼりたてが入荷しました!
ヌーボより早く、澤乃井の新酒が発売です。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

ラ・グラーヴ・フィジャック2003と馬刺し!

馬刺しとラグラーブフィジャック.jpg
先日の夕飯は頂き物の馬刺し盛り合わせ。赤身と霜降り、鬣(たてがみ)という部分を頂きました。
合わせたワインは、社長秘蔵のラ・グラーヴ・フィジャック2003サンテミリオン・グランクリュ(m)。
そして、カバ・アルテラティーノ・ブリュット(m)。

どちらも大変良く合いました!!
でも、馬刺しって噛み応えがありますね〜!普段あまり食べなれていないので、知りませんでしたが、写真のサイズに切ってしまうと噛み千切れないので、ハサミで更に小さくして食べました。ハサミも歯が立たないのでなかなか苦戦しました(>_<)

カバ・アルテラティーノ・ブリュットは、馬刺しの脂を程よく流してくれる爽快なマリアージュで★★★★☆
シャンパンほど酸味が強くないので、バランスの良い相性でした。

ラ・グラーヴ・フィジャック2003サンテミリオン・グランクリュは、馬刺しの赤身と特にナイスなマリアージュでしたが、少々脂を流しすぎるかも知れません。それでも、幸せな一時が味わえたので★★★★★を付けさせていただきます。
ラグラーブ・フィジャックはまろやかなコクとふくよかな旨味をたっぷりと持ち、赤い果実の香りが物凄く広がる素敵なワインです!
以前、ボルドーの生産者が4人来て下さり、セミナーを行いましたが、その中でラ・グラーブ・フィジャックの2005年(m)は特に大絶賛でした!!只今品切れ中ですが、今年の暮れには入荷しそうです!!

この2003年はまだ若干在庫があります!!素晴らしいワインですので、是非お試し下さいm(__)m
ラグラーヴフィジャックオーナー.jpg
今回の買い付けの旅でシャトーへお伺いして来ました!!
ラ・グラーブ・フィジャックのオーナー「ローラン」さんです。
見た目はまさにキューピーのようで、大変優しいオーラが出ています!
ワインの味わいも生産者に似てやはりまろやかで美味しい優しいワインです。

ラグラーヴフィジャックの地図.jpg
そして、ラ・グラーヴ・フィジャックの素晴らしさはそのテロワールにあります。
シャトーの直ぐ近くには、ラ・コンセイヤントシュヴァルブランがあり、畑は地続き。写真でいう右の直ぐ近くはポムロールで、あの有名高級ワインペトリュースがあります。

ラ・グラーヴ・フィジャックはまさにサンテミリオンとポムロールのテロワールを併せ持つワインと言う事がいえます。

あの、柔らかで雄大な味わいは、ワイン作りだけでなく、この素晴らしい環境にあるといえます。

ちなみにシャトーの規模は大変小さく、手作業でワイン作りが行われています。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

【動画】ラ・グラーブの2009年は完璧でした!

2009年10月22日 21時39分


携帯用動画ラグラーブ1
2009年の出来をテイスティング!
白は香りよく、爽やか!そして、コクと旨味が物凄いです!とっても美味しい!全く非の打ち所がないまさにパーフェクトな出来栄え!!

赤はフルーツの香り高くエレガント!口当たりが丸く、スーッと入っていきます!旨味がたっぷりです!まるでブルゴーニュのような上品さを併せ持っています。
毎日飲みたい味わい!!



携帯用動画ラグラーブ2
オルスケットさんのコメント!
白は2009年もソーヴィニヨンとシャルドネで作りました。
ワインは凄くキレイな出来です。グレープフルーツとかバナナのような香り、大変爽やか!一口飲んでみると濃縮間がたっぷりです!満足の行く出来となりました。

赤はシラーとメルローで作りました!フルーツの香りがたっぷり!果実味もしっかりしていて、タンニンもあるけど丸い!
こちらも満足の行く味わいです!そしてとにかく余韻がとても長いです!
2009年はあの、2005年を超える年と言って良いでしょう!

エクセレント!とっても、とっても良い!

サンテ!!乾杯〜♪

もう少しで到着しまーす!!

Bon Degustation!


ラ グラーヴ ヌーボ 白 2009(m)
ラ グラーヴ ヌーボ 白<6本セット>(m)

ラ グラーヴ ヌーボ 赤 2009(m)
ラ グラーヴ ヌーボ 赤<6本セット>(m)

●早期ご予約が大変お得です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

【動画】収穫を喜ぶ歌と踊り。inボージョレ シャテルス!

おまけ動画!



収穫を喜ぶ歌と踊り
携帯用動画

あまりにも良い収穫でしたので、買い付けメンバーとパスカル夫妻にご協力頂いて、収穫の歌と踊りをご披露しております。
音程が少し外れたのはお許し下さいm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ルイィ・ブランと鯵フライ!そして日本の味!

2009年10月21日 23時03分
ルイイブランが旨い.jpg
フランスへ旅立つ前の夕飯記事を書けずにいました。
最後の晩餐!?はアジフライとしばらく味わえない、出汁たっぷりの鳥、茸入りうどん。
フランスやスペインを廻ってきましたが、一番恋しくなるのは出汁の味。カツオと煮干の出汁はさすがにヨーロッパの田舎へ行くと先ず味わえません。

ちなみに、フランスで出汁の味に飢えた時は、スープ・ド・ポワソン(魚がたっぷり入った出汁の塊のようなスープ)を頼む事にしています。
今回スペインでは、パエリア、ガスパッチョ等があったので、一先ず出汁の味には飢える事がありませんでした。

前置きが長くなりましたが、この日の食事は忙しさのあまりメモを取り忘れてしまい、この日最高のマリアージュだけが思い出されます。

北フランス、ロワールの「ルイィ ブラン D.ヴァレリー・ルノダ」(m)こちらが、爽やかでコク旨味に富、濃厚な出汁が出た優しい味わいのスープと絶妙な相性で★★★★★!!!

確か、アジフライにも大変良かったと思いました。
ケンショーの濃厚ソース(m)やハーブソルト(m)どちらもピッタリ!!

ニュージーのロシアンジャック ソーヴィニヨン・ブラン(m)もなかなか良かったです!!

今回は、無事に日本に帰る事が出来、ホッと一息の店長ですが、まだ社長に頼んでいる手打ち蕎麦にはありつけていません(>_<)
狭山翁さんで分けてもらったそば粉があるので、暇になったら宜しくお願いします〜!!

以上ヨーロッパの時よりも、日本に帰ってきて少し肉付きが良くなった店長でした(>_<)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(1) | TrackBack(0)

【動画】当店オリジナル・ボージョレー・ヌーボ「115Cuvee Special D.シャテルス」





シャテルス・ブレンドしたワインのテイスティング
携帯用動画

ドメーヌ・シャテルスにて、ボージョレ・ヌーボのアッサンブラージュ(ブレンド)を行って参りました。

今年は、良作年の為、パワーのあるボージョレ・ヌーボが出来上がっていました。蔵へ到着するなり、普段無愛想なシャテルスのパスカル氏は笑顔で迎えてくれたのですが、その意味が大変良く分りました。
さすがは世紀の当たり年と言われる2009年ヌーボ!
あまりにもパワーのあるワインが多く、ブレンドによっては長期熟成タイプに仕上がってしまうので、いかにまろやかにするか、いかにチャーミングに仕上げるかに全力を注ぎました。

完成したブレンドをパスカル氏と共にテイスティング!

今年のワインは明るい赤い果実がたっぷりで、イチゴやフランボワーズのアロマティックな香り、口当たりは甘さがあり、酸は弱め、アフターに程よい渋味を感じます。

高級ブルゴーニュワイン「シャンボール・ミュジニー」や「シャサーニュ・モンラッシェ赤」の良昨年のような華やかで口当たりの良い仕上がりとなりました。
一言で表すと「チャーミングな乙女!」

一緒に買い付けに行ったメンバーも「これ良いね〜」「毎日飲みたい味わいだね」と絶賛してもらいました。

到着後すぐから明るいたっぷりの果実が楽しめ、熟成させれば落ち着きを持った味わいに変化して、又さらに違った顔を見せ大変美味しくなると思われます。

最後に「9」の付く年1989、1999、2009はブルゴーニュは歴史的当たり年になると言われています。

世紀の2009年、最高のボージョレを調合した、115オリジナル・ボージョレ・ヌーボを是非お楽しみにお待ち下さい(^^)/

どなたにでもお楽しみ頂ける美味しい味わいで到着予定です!

ボージョレ ヌーボ ドメーヌ シャテルス 115Speciale CuveeNO.28(m)

ボージョレ ヌーボ ドメーヌ シャテルス 115Speciale CuveeNO.28 【6本セット】(m)

11/13迄ご予約特価です!!お早めにご注文下さいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

特上カルビステーキとお買い得赤ワイン。

特上カルビとワイン.jpg
先日の夕飯は黒毛和牛カルビと鶏がらスープ。
大変良いカルビだったので、タレではなく塩コショウで頂きました。

クレマン・ド・ブルゴーニュ ペール・ギュイヨ(m)は、大変美味しいスパークリングワイン。まるでシャンパンのようなキリリとした辛さとコクのある味わいがあります。
美味しいカルビに、美味しいスパークリング見事相性は★★★★☆!!!
ボージョレの生産者ペール・ギュイヨ(ギヨ)は、ボージョレの他に、このクレマンと、南仏の赤ワイン(m)と白ワイン(m)も生産しています。
家族や兄弟で力を合わせ、益々発展しているワイナリーです。

シャトー・トゥール・デュ・フサ(m)とは先ず先ずの相性。

新着ワインのカスティーリョ・デ・ブラは★★★★
お買い得スペインワインたった1,180円で熟成感とコクの両方が楽しめます。葡萄品種はシラーとモナストレル。
スパイシーさと、上品さ、そしてブランデーのような香り。
癖のない甘みのあるお肉を引き立てワインがサポートする感じです。とても良い相性でした。

そして、当店の人気ワイナリー、カリフォルニアのレッジウッド・クリーク メルロー スースンヴァレーはお肉のパワーとワインのパワーがまさにドンピシャで★★★★★のパーフェクトなマリアージュ!

そして、9月の頒布会Bコースのロシアン・ジャック ピノノワール(m)もふくよかな香りとコクのある味わいで見事★★★★★でした。
ピノノワールのベリーの香り、少しスモーキーな香りがお肉を包み込むような良いマリアージュ。

この日の牛は山形産。岩塩(m)コショウも美味しかったですが、フレンチ・ハーブ・ミックス(m)を指で潰しながら上からパラパラと掛けるのもなかなか美味しかったです。

今日は、一度寝てしまい深夜の更新となりましたorz
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

【動画】ペール・ギヨの廉価版!プティ・ボージョレ・ヌーボ2009試飲!

2009年10月20日 00時00分



ギヨその2
携帯用動画

今年、ペール・ギヨのローランさんに無理にお願いして作ってもらった廉価版のボージョレ・ヌーボ!プティ・ヌーボ(m)!!
果たしてどんな味わいになったのか!?

最高の安旨ボージョレ・ヌーボその味わいをとくとご覧下さい!

だんだん、自分が通販マン、ベガス味岡さんに見えて来ました^^;

ペールギヨプティヌーボラベル2.jpg
そんな、店長がお勧めする、極上産地モルゴンの葡萄100%で作られた廉価版プティ・ボージョレ・ヌーボ ペール・ギュィヨの気になる価格は。。。。

解禁日当日価格2,280円を

今なら1,980円!!

予約だけ1,980円です!!

絶対損はさせません。
美味しいですよー!!

スーパーやコンビニでヌーボを買って、酸っぱいとか、まずい!とか、思った事はありませんか???

やっぱり、ワインは専門店でお求め下さい!!

土壌の素晴らしさ、気候の良さ、実際に足で探した美味しいワインをリーズナブルなプライスでご提供させていただきます。

美味しくて、お買い得なボージョレ・ヌーボはペール・ギュイョで決まりです!!
2,000円を切るヌーボでここまでこだわったヌーボはございませんよー!!

ペール ギュイヨ 『プティ』ボージョレ ヌーボ 【ご予約特価】1,980円(m)

皆様のご注文お待ち申し上げておりますm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

久しぶりのマリアージュブログ!鳥ワサに合うワイン!

2009年10月19日 19時13分
ホームページの現地情報登録が終わり、ホッとしている店長です。
次は行ってきました!のチラシ作りです。

さて、ボージョレ情報はまだまだ書きたい所ですが、久しぶりのマリアージュ記事です。
久しぶりのマリアージュブログ!鳥ワサに合うワイン!.jpg
この日のメニューは鳥ワサ、シュウマイ、豚の角煮風煮物。

新商品のフランス・ロワール「ルイィ・ブラン ドメーヌ・ヴァレリー・ルノダ」(m)が鳥ワサといきなり★★★★★
ルイィはパリの真下ロワール河のほとりで作られる白ワインです。
ソーヴィニヨン・ブラン種100%で作られ、爽やかで華やかな香り、そしてふくよかで旨味たっぷり、まろやかな口当たり。本当に良く出来た白ワインです。辛口好きな方も、甘口好きな方も楽しめてしまう旨味のある美味しい味わい!

安旨ワインのダニエル ベッシエール ミネルボワ(m)も鳥ワサと見事★★★★★
旅行帰りで、点が甘いのかとも思いましたが、やっぱり合っています!お肉屋さんのシュウマイとも★★★★☆で、果実味豊かなこのワイン。この日の、リーズナブル料理にバッチリの相性でした。

そして、このメニューには難しいかな〜と思って合わせたシャトー・トゥール・デュ・フサ(m)はやはり、鳥豚系ではなく牛羊系の方が良いみたい。この日はポテトサラダが大変良かったです。

そして、ロシアン・ジャック ピノノワール バーント・スパー(m)は美しいベリーの香りと味わい、そしてスモーキーなニュアンスが大変バランス良く、鳥ワサと★★★★☆、餃子と★★★★、豚の角煮と★★★★☆とどれもなかなかの相性!
余韻の甘さが和食ときっと良く合うんですね〜!大変使いやすいワインです。

ヌーボ情報とあわせて、マリアージュブログにも燃えていきます!(^^)!

店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

【動画】2009偉大なボージョレヌーボ!ペール・ギヨ!

2009年10月18日 17時43分



ギヨその1
携帯用動画

2009.10.9ペール・ギヨに行って来ました。

まだ発酵中のボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボを試飲!
最高の出来に感激している動画です!!

ペール・ギヨ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボ2009(m)

ペール・ギヨ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボ2009 6本セット(m)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(2) | TrackBack(0)

ボージョレの料理!レストラン・モルゴンにて!

2009年10月17日 22時44分
2009ペールギヨにて.jpg
只今、現地の情報を踏まえ、ホームページのヌーボ情報を更新している店長です。只今、ペール・ギュイヨを更新中です!

ちょっとマリアージュブログが書けないので、美味しかったボージョレの料理をご紹介♪
2009シャロレ牛.jpg
この写真はシャロレ牛!噛み応えがあり、程よく柔らかい上質なお肉。フランス語で「アントレ・コート」と言う部位。ソースはエシャロットベース。

エスカルゴ.jpg
ブルゴーニュの定番と言えばこのエスカルゴ!!ニンニクとパセリ、ガーリックのバターソースにパンを付けて食べるのがメチャ旨い!!

ソーセージのボージョレ煮込み.jpg
こちらは、このレストラン「モルゴン」のこの時期限定名物料理!
ボージョレ・ヌーボの絞りかすで煮込んだソーセージ!!野性味溢れるお肉の香りと、フレッシュなワインの香りが絶妙!

勿論、一人分ではないですよー!!皆でシェアして頂きました(^^♪いつ来ても、この店の料理と素材は旨いです!!

2009シャテルス.jpg
只今、ホームページでは、シャテルスの情報がアップし終わりました!!
写真は一仕事終えて満面の笑みの店長と、2009年のボージョレの出来に自信満々のパスカル。そして、いつ来てもおキレイな奥様。
店長の手にはブレンドの証!ボージョレ・カラーが染み付きました♪

今年のヌーボは本当に凄い!!

ラ・グラーブとオスピタレは明日になりそうですm(__)m
只今、お腹もぺこぺこそして、時差ぼけで少々眠いです。。。
もうちょっと頑張ります♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

地元散歩。

2009年10月16日 20時42分
休みの日はなぜか黄色のTシャツを着てしまう幸宏です。
家族でお散歩に行ってきました!

ランチは狭山市にオープンした「LA VITA」さんで。
お得なランチコースとアラカルトをオーダー!
ワインをボトルで頼みたい所ですが、軽めにスプマンテの小瓶で。
ヴィータ.jpg
前菜、店長おすすめのスペアリブ、絶品カルボナーラ、カプリチョーザ、デザート。二人でシェアして完食。
どれも美味しかったですが、スペアリブは柔からくて、味の濃さもちょうど良く美味しいかったです♪スッタッフのお姉さんもお気に入りの逸品だそうです。

選べるランチコースの中の「もりもりサラダ」はお皿も大きめで魅力的でした!後から知ったのでちょっと残念でしたが、次回はもりもりサラダを食べたいです!

お腹も一杯になったところで、川越に向かい
鏡山酒造(m)さんにお邪魔。

既に仕込みが始まっており(この日は作業無し)仕込みタンクの中では醪(もろみ)がフツフツと発酵中。
CIMG8666.JPG
今年の新酒第一号です♪
発売は11月19日!予約はこれからです!!
おっと、ヌーボの解禁日ですね♪

その後、NHKの朝のドラマ「つばさ」で甘玉堂のモデルになっているお店により「くらたま」を購入♪
CIMG8671.JPG
胡麻とサツマイモを使った、美味しい和菓子です。

川越祭りの準備の為、紅白の幕があちらこちらにかかっています。
当日は100万人を越す人手だそうです。
ちなみに川越まつりは明日と明後日です。

店頭では地酒「鏡山」地ビール「コエド」発売してます!
所沢から応援してますよー(^^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

なんとか無事に帰って参りました。

JJモルチェ看板.jpg
ようやく、昨夜20時ごろ家に無事到着いたしました。
あまりに充実した旅でフランスのボルドーに降り立ったのが遠い昔のように思えています。

これは、ボルドーの空港の写真。
10日前22時51分日本→パリ→ボルドーと乗り継いで空港に到着!
実は飛行機の遅れがあり、予定よりも長く18時間も掛かりました(>_<)

写真は分かりづらいですが、JJモルチェの看板。只今好評販売中のシャトー ド フサ(m)とシャトー ボワ ファブロウ(m)を発掘した会社。訪問はしませんでしたが、旅の第一歩に少々嬉しくなりました(^^♪この日は23時30分ホテルに到着(((^^;)

翌日、翌々日のボルドーは7件回ってきました。情報は又後日ブログにアップさせていただきます。

今回最も楽しみにしていたサンテステフのシャトー・ラ・ロゼ(m)は収穫の真っ最中で、収穫してくれる人のお料理の準備があり、お邪魔する事が不可能となり泣く泣く諦めました。
飛行機が予定通りならばきっと時間の都合が付いたのに。。。残念です(>_<)又次回の目標にしたいと思います。

ボルドーからラングドックは車で3-4時間。
ペノティエール(m)に到着後、深夜のテイスティングはさすがにこたえましたが、ラ・グラーヴとオスピタレヌーボ(m)の出来があまりに良かったので、ウキウキのまま南仏のモンペリエの駅へ。。。

TGV.jpg
フランスの新幹線「TGV」に乗って、ボージョレの近く「食の都リヨン」へ出発!!

実は乗る前に駅に到着したのは、2分前。
突然の夕立でどしゃ降りの中、皆で重いスーツケースを持って走りましたが、無情にも列車は出発。

あと1分足りませんでした。
もう一度チケットを買ってずぶ濡れのまま列車に乗りましたが、こんな経験も旅の良い思い出です(~_~;)

奇跡的に風邪も引かず、シャテルス(m)でのボージョレのブレンドも完了!
最高のボージョレ・ヌーボに出会える2009年となり、ホクホクで後半の旅となりました。

最後のタクシーに乗り、空港までの渋滞は、2年前に飛行機に乗り遅れた事件を思い出させましたが、1時間30分前に無事空港へ到着!

帰りの飛行機は予定よりも早く日本に到着して。。
昨夜は、和食とモルゴン・グラン・クラ(m)で無事を祝って乾杯する事が出来ました。
モルゴンとマグロ.jpg
ペール・ギヨのモルゴン・グラン・クラは和食と大変良く合いました。でも、早く今年のギヨのヌーボ(m)が飲みたいな〜!と心の中で思っている店長でした。
ヨーロッパでは、なかなか食べれない美味しいマグロの刺身と、鳥団子鍋で、ホッと一息付けた店長でしたが、夜は眠気を抑えて、ビデオの編集をしてしまいました。只今店内上映中!!

まだ、時差ぼけ中ですが、11月19日(木)のボージョレ・ヌーボ解禁に向け、まだまだ眠れない日々が続きそうです。

ワインシーズン到来!!頑張りまーす!!

KITADAYAヌーボーページはこちらから♪
モバイル版はコチラ
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

凄ウマ!ニュージーランドのピノ!

2009年10月15日 13時55分
頒布会で購入した赤ワイン
ルシアンジャック・ピノ・ノワール2008(m)
CIMG8679.JPG

こ、これはブルゴーニュ・ヴォーヌロマネ村のグランクリュ並みのポテンシャル!
(あんまりブルゴーニュのグランヴァンなんて経験が少ないですが。。。)
イチゴやカシスなどの甘い香りが混ざり、複雑でいて魅惑的なアロマ。上品でフレッシュな果実味ときめ細かいタンニン。旨味はたっぷりでとにかく芳醇♪甘さだけのボリューム感ではないのが素晴らしい!溢れんばかりのパワーをもちながら、優しさを持ち合わせたな広がりをみせる。
どことなくプリューレロック(m)の様な自然な旨味が感じられます。
(うまく表現できませんが、奥行きのあるあじわいです)
ブルゴーニュファンも一度は試して頂きたいピノです★

おっと、あまりにも美味しいピノなのでマリアージュを忘れそうになりました。
この日に抜群の相性は海老のグリル・ニンニク香草風味。
海老の旨味と香味豊かな味にピノの旨味がマッチ!生臭くなることもなくおつまみにピッタリです。★★★★★
豚バラのフレンチハーブ(m)ローストは★★★☆
チーズ(確か熟成したコンテ)は★★★★★の相性。凝縮した旨味とピノは最高ですした(^^)

パンは麦兵衛さんのパン(チャパタ★★★、ネギのエピ★★★
チャパタは本当にウマイ!!生命力を感じます(ちょっと怪しげな表現ですが)天然酵母だからでしょうか!?
パン自体が美味しすぎてワインを消してしまいそうなので、三ツ星。

ワインのラベルは一人で演奏してますが、
美味しいと料理とパンとチーズで最高のアンサンブルでした(^^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ

バルバス訪問inリヴェラデル・ドュエロ

最後の訪問地にやって来ました店長です(^^)

スペインで人気のワイン産地と言えば、ここリヴェラ・デル・ドゥエロ!
ドゥロ川周辺に細長く広がる産地で、今話題のピンガスやヴェガ・シシリア・ウニコ、当店でも人気のペスケラ(m)がある産地です。
今回訪れたバルバス(m)は香港ヴィネクスポでたまたま見つけたワイナリー!

バルバスの葡萄畑の隣にはあのピンガスの畑があり、そして、その昔ウニコにワインを売っていたという、凄い経歴のワイナリー!
そして今や、素晴らしい醸造を行い、スペインでもTOPレベルのワインを作る極上蔵元!

ラ・マンチャは暖かいと言うより、暑い気候でしたが、ここは山合いの産地故に冷たい強い風が吹き、寒暖の差が激しい気候。畑では物凄い風に飛ばされそうになりました!(~_~;)
日陰に入るとジャンバーが必須。

ワイナリーのオーナーが葡萄を潰して、色の濃さや完熟した葡萄を見せてくれました(^^)/物凄い甘くて美味しい葡萄。
P1001144.jpg
最高クラスの葡萄からバルバスは作られています。

今回、全アイテムを試飲して来ましたが、バルバス クリアンサ(m)の品質の高さに改めて感激!
濃くて、ふくよかで、ヴォリューム感満点!ドロリとしたコクと旨味があります。

さらにその上のリゼルバやグラン・リゼルバはバワーがメチャメチャ満点です。
そして、標高1500Mの最高の区画の樹齢70年以上の古木から作られるリトゥースはさらに濃密でソフトさを合わせ持ちます。
これは頒布会Cコースに入りますが、かなりご満足頂ける事でしょう(^^)/

只今、ワインとチーズの頒布会。募集受け付け中です(^^)

今季も世界の国から美味しいワインをお届けします。

写真のパエリアはバルバスの蔵でご馳走になった、お手製パエリア。
P1001149.jpg
アリトゥースと言う樹齢100年以上の古木で作られたワイン。
パエリアとのマリアージュは★★★★★!赤ワインなのに、意外な程大変良く合いました。このスペシャルワインも今度入手します(^^)/

さあ、これから帰国です。長かった買い付けの旅も今日で終わり。

今回はヌーボを始め、かなりの成果を得られました(^-^)v
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

豚肉にボルドーvsラングドック

2009年10月14日 18時24分
店長が留守中に、ワインの紹介をするべく試飲用のワインをもち帰りマリージュを検証。

右■ダニエル・ベッシ・エール ACミネルボワ(m)
左■シャトー・ド・フサ ACボルドー(m)
シャトーフサJPG

展示会で見つけて来たお買い得ワイン!
価格は1000円台前半ですが、地方の特徴が解り易くでております。

ダニエル・ベッシ・エール ACミネルボワ(m)は南仏のワイン。明るい果実を思わせるフルーティな香りと味わいで飲み易い赤ワイン。
シャトー・ド・フサ ACボルドー(m)はボルドーワイン。甘く爽やかなかおりは花束を思わせます。ベッシールより渋みがあり、シャープで引き締まった味わい。

今回のおつまみは「豚肉に味噌付け」。これは、赤ワインに合わせづらいだろーと思いつつも実験!

先ずはボルドーのフサから。
お肉を食べてから、ワインを飲むと味がバラバラになります。
肉の味と調味料の味が完全に分かれて感じてしまい、マリアージュとは行きません。切ない恋になってしまいました。後から、店長秘伝のフレンチハーブ(m)を加えてみましたが恋は実らずでした。

次は南フランスのベッシール。
こちはらなかなかいい感じです!味付けは味噌ですが、全然邪魔では有りません!むしろ合います。★★★★。五つ星までは行きませんが、オススメできます。程よい果実味と柔らかい渋みが豚肉と寄り添って楽しめます♪

豚肉には、渋味の強い赤ワインは合わない様です。
脂身がしっかりあるコクのある豚肉ならいけるかも!
イタリア(m)や南フランスの白(m)ワインとかが良さそうです!

気軽に楽しめる赤ワインが入荷してますよー(^^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年は当り年!

ボージョレ、南仏、スペイン、と買い付けの旅をしている店長ですが、2009年はどのワイナリーに行っても大変良い収穫が出来た!と、皆大喜びでした(^^)

P1001097.jpg

このハニカミ王子もその一人。
フラン・ボージュール(m)のセドリック・ミオ氏!

醸造の真っ只中でしたが、明るい笑顔で僕達を迎えてくれました。

発酵中の今年のワインを飲みましたが、ふくよかで果実味豊かでとっても美味しい!

数年後に出て来る2009年も大変楽しみですね(^^)
只今フランボージュールやル・グラン・アートを始めシャトー・デュ・ボワ・ファブロー(m)やシャトー・ド・フサ(m)等のお買い得ワインが、皆様を店頭にてお待ち致しております(^^)/

そういえば、レゾリュー(m)もお買い得プライスですね(^^)

2009極上のヌーボ只今ご予約受け付け中!
どの蔵も本当に旨い!
モバイル版はコチラ
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

フィンカ・ラ・エスタカーダ訪問inラマンチャ

2009年10月13日 17時19分
ブエノス ディアス(^^)/店長です!

超お買い得ワイナリーを訪問。

スペインのラ・マンチャはスペインのワイン生産量のほぼ半分を生産している巨大ワイン産地です!

その中でも、中規模生産でほぼ100%自家葡萄しかも高品質ワインを手掛けている蔵はほんの極僅かとも言われています!

なんとアメリカの超有名ワイナリーにも葡萄を販売しているのだとか。
カリフォルニアのワインと思いきや、ラ・マンチャのワインを飲んでるなんて事もありそうです(^^)

ワイナリー名はフィンカ・ラ・エスタカーダ!

安ウマワインからミディアムレンジの極ウマワインまで製造。

近日一部入荷予定。
また入荷したらご案内します。アディオス

ラマンチャ2.jpg

ラマンチャ1.jpg
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| おいしいワイン買い付け日記 | Comment(0) | TrackBack(0)

今年も上出来!

2009年10月12日 20時17分
店長不在で、てんてこ舞いの幸宏です(T-T)
疲れますが夜のお酒が楽しみです。仕事の後の一杯は格別ですね★

昨夜はお待ちかねの「恋も咲くところ宴会!」

里芋と焼酎.JPG

おつまみは、お約束の里芋の煮物!それと鯖のフライ。

まず一杯目はお湯割りで。
ほのかに香る芋の香りでスッキリ飲めます。
昨年より、爽やかさが増して飲み易い!

里芋の煮物との相性は最高です!さすが親子♪
親芋で造った里芋焼酎が、メインの子芋の煮物を引き立てます!

鯖のフライもよかったですが、親子の共演には勝てませんでした。

二杯目はロックで。
お湯割りの時より、甘味をかんじます!
今年はロックがおすすめです。
爽やかに、ほのかに芋っぽく香りながらスイスイ飲んじゃいました。
色々な飲み方で楽しんで下さい。(^^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)