夏でもブルゴーニュの古酒を飲もう!!

2009年07月31日 23時22分
ロイヤルクラブ.jpg
夏ですが、美味しそうなブルゴーニュの古酒。赤と白がやって来ました。
その名も「ブルゴーニュ・ロイヤル・クラブ」古酒の宝庫NO.1を誇るのではないか、と言われている、ルモワスネが、特別に村名のワインを数種類ブレンドして作り上げた、超お買い得なブルゴーニュワイン。
赤も白も1997年産で、価格は白が3,880円、赤が3,780円です。
年代物ブルゴーニュ、しかも中身は村名物!これは買わねば損ですよー!!

特に白ワインが瓶越しに見ても美しい色で、思わず涎が出てきそう!!

真ん中に写っているのは、この夏お勧めの白ワイン!
シャトー・シャロン・アカシア2,380円です!!
こちらは、すっきり辛口のボルドー産白ワインで、kitadaya定番中の定番!

暑い日にはアカシアでスッキリ!やや涼しい夜にはブルゴーニュの白でしっとり。年代物の赤も気になる所です♪

その他、レア物色々入荷中!!是非、店内より更に涼しい、kitadayaワインセラーへもお気軽にお越し下さいm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

誕生日にカニでお祝い!!カニ味噌有効活用法!

シャンパン・モンマルトが旨かった〜♪
誕生日にカニ.jpg
先月末は子供の誕生日!大人はシャンパンで乾杯しました♪
このカニ驚くなかれ、角上さんで一杯600円!ズワイガニでした。安いわりに大変立派で、味も充分!身もしっかり詰まっていました(^^)

浮いたお金でシャンパンを購入!早速マリアージュ開始です!!
シャンパン・モンマルト・ブリュット
・このシャンパン、本当に香りが良くて、口当たりもまろやか。コクのある辛口で、泡立ちが何より心地良くて素晴らしい!!本当に美味しいシャンパンでした。
ホタテの刺身と、サンマの刺身に★★★★★のナイスマリアージュ!!
そして、お待ち兼ねのカニですが、合わせて見た所そのままだと何かが足りない。
そこで、カニの甲羅をおもむろに開き、カニ味噌の中へモンマルト・シャンパンを少し垂らしました。
そこへ、カニの身をシャブシャブして、パクリと食べた後、シャンパンをゴクリ♪
おーーーっ、おおーー!!んふーーーっん!!
至福のマリアージュがやって来ました!★★★★★

モンマルトは、コクがあるので、ズワイならばカニ味噌を足して上げた方が良く合うようです。本当に美味しかったな〜♪
おまけの、エビの粕漬けは★★★★でした。

■さて、今月のアルザスピノは、カニには合いませんでしたが、イカの刺身とマグロの刺身に★★★★☆

■そして、社長の開けた、マホニー・ピノノワールは、鯛とシソを一緒に食べた所★★★★★のまさかのマリアージュ。そして、マグロは脂が飛びすぎたものの、サンマとは★★★★で、カニ自体とは程ほどの相性でしたが、カニ味噌と★★★★★!!!こくのある物どうし、本当に良く合っていました。

家族のお祝い事をネタにシャンパンはお勧め!!本当に食卓が華やかになります♪
又シャンパンは体が冷えるので、暑い夏にはお勧めです!冷えすぎた時は、後から赤ワインを飲むと程よく体が温まります(^_-)-☆
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

コレステロールを落とすなら、やっぱりヘヴィーな赤ワイン(^^♪

2009年07月30日 23時09分
牛カルビと赤ワイン.jpg
先日の夕飯ですが、頂き物の物凄いサシの入った牛カルビ
ケンショーの焼肉のタレに漬け込んで頂きましたが、かなりの油でした〜(>_<)kitadayaファミリーはどうも赤身の方が好きなようです。
でも、久しぶりの脂尽くしメニューをどう頂こうか。。。
一先ず野菜はデュカ・スパイスという香辛料がたっぷり効いたカレー風味のような感じで炒め、千切りキャベツをたっぷり乗っけて、生姜を口直しにトッピング〜。

でも、この脂なかなかのツワモノ!!口に入れた瞬間プルプルで舌の上で踊っています。一口噛んだら脂がジュワー♪
どうしましょう?と思いましたが、意外といっぱい食べてしまいました。
コレステロールを下げねば、そしてワインとのマリアージュも実験しなくては。。。いざ検証開始です!!

今月の頒布会Bコースに入っている赤ワイン
アルザス・ピノノワール ジョセフ・カタン
こちらは、渋みがないので意外と相性が良かったです。
ビールを飲みながら特上カルビを食べているかのようなナチュラルなマリアージュ★★★★
ワインはやや消えますが、カルビは活き活きしていました(^^)

チリのハイパワーな1本!!
テラ・マター アルタム・シラーズ
メチャメチャ濃厚なシラーだけにこの脂と合うのかと思わせつつ、実験はやはり失敗。肉の脂身を完全に洗い流し、口の中がザラリとしました。これではカルビさんの立つ瀬がありません。

牛に合う!メドックのスペシャルワインはどうだ〜!!
ユニ・メドック・カーブ・サンジャン ル・グランアート2006
赤身肉にはめっぽう強い、メドックのこのスペシャルワインも、脂身には形無しです。というか、口に入れた瞬間なんにもいなくなりました。
脂が飛びすぎて、牛がどこに行ったのか分からなくなったのです(>_<)

チリの高級品!これならどうだ〜!!
■テラ・マター マター
ワインが、抜群に旨いのに、完全に不釣合いな感じでした。
上記3種のヘビーな赤ワインも決して悪くはないのですが、やはり微妙に違うのです。そう、あまりのヘヴィーさに脂が完全に消えて、消滅する感じ。ダイエットには良いかもしれません(^_-)-☆

*----**----**----**----**----**----**----*
子供の頃、お肉を赤ワインに漬けると柔らかくなると聞いて、家庭科の延長で、豚肉を赤ワインに漬けて焼いた事があります。
焼く前にお肉を触ったら、既に表面がパサパサ。脂身が飛んでいたのでした。当然焼いてみたら固くてあまり美味しくなかった記憶があります。
豚肉を焼く前に赤ワインに漬ける事は二度としなくなりました(>_<)

あの、印象があまりにも強いので、今ではお肉を食べる時は夏でも絶対に赤ワインです♪きっと体のコレステロールもパサパサになってくれるんだうなーと信じて疑わない店長です♪
*----**----**----**----**----**----**----*

いよいよ、後半のマリアージュに戻ります♪

今日は駄目かと諦めかけたその時、救世主出現!!

今月の頒布会Cコース!ワインの王!

バローロ ボスコ・アゴスティーノ2005年
やはり強靭なタンニンでカルビのトロトロの脂は飛んでしまうものの、残った僅かな赤身の部分と★★★★★のギリギリマリアージュ!!かなりgoodでした(^O^)/
焼肉の王「特上カルビ」に最後に勝ったワインはワインの王「バローロ」でした!!

そして、甘口赤ワインもこんな合わせ方で絶妙に!!
ベヒトハイマー・ドルンフェルダー・ガイル家
甘口の赤ももしかしたら良いのでは?と思って合わせてみましたが、これが又アクセントを加える事によって、なかなか良い感じに仕上がりました。
只今開発中のメキシカンスパイスを牛に掛け、合わせて見ると★★★★☆ピリ辛に、ほんのり甘渋い赤ワインが絶妙のマリアージュ!
そして、生姜+肉にも全く負けていません。更には、アジアン&エスニックの香りがするデュカ・スパイスもこのドルンフェルダーと大変良く合いました。
甘口赤ワインはお肉ともホッとするマリアージュです♪

それにしても、実験の為に超脂ギッシュなカルビをたらふく食べてしまいました(>_<)

でも、きっと赤ワインが何とかしてくれる筈!と信じて疑わない店長でした(^_-)-☆
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

羊(ラムチョップ)と、マター、バローロ。カラノンナ・ペンネ!

2009年07月29日 23時02分
ラムチョップとマター.jpg
先日のレアーなラムを2日後にソテーしてみました。
まだまだ美味しい!
■チリのアルタム・シラー★★★★
・赤身の部分とはややシラーが主張しますが、脂身の部分とは五ツ星をあげても良いぐらい、素敵なマリアージュでした。

■チリのマターは★★★★★
・前回も五ツ星でしたがこの日のソテーもバッチリでした。ワインが進みそうで怖いくらい!!高級ワインとラムチョップは本当に良く合いますね〜!!

バローロ ボスコ・アゴスティーノ★★★★☆
・相性的にはなかなか良いのですが、ワインも羊もどちらも主張する感じです。やっぱりどちらも個性的〜(^_-)-☆でも、美味しかったでーす。

付け添えの野菜は、社長の作ったキュウリ、ナス、オクラ、トマト、大根、親戚の作った人参が並びました。
ここ最近、野菜とお肉を同量位取るようにしていたせいか、本日の人間ドックで体脂肪が4年前より大分減っていたのには大変驚きでした。深夜に肉食べているのに体重も減っていました(^^)
でも正確な数値が出てくるのは3週間後です。γが怖い。。。(>_<)

ペンネアラビアータ.jpg
翌日のお昼ご飯のペンネです!!
北田屋で売っているカラノンナのペンネ。社長のトマトを使いピリ辛のアラビアータにしてみました。
このペンネ本当に美味しいです。穴が大きいのでトマトソースもバッチリ入り味わい深くてたっぷり楽しめます。
パルメザンを掛けて、バジルを乗せてキレイに飾ったのですが、ユキちゃんはこれごとレンジでチンして、バジルが真っ黒になっておりました。
バジルはずしてチンすれば良かったのにね〜(^_^;)

まあ、ランチは皆忙しく食べるので、良しとしましょう(^O^)/

ここ最近店頭では、安ウマワインが大人気です!!
そして、カリフォルニアやスパークリングも良く売れています。
ルイ・ジュリアンの1L冷やして飲める赤ワインも大評判ですよー!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

ウナギとワインのマリアージュ!2009夏!

2009年07月28日 10時59分
うなぎとナスチーズ.jpg
先日出来なかったウナギとワインのマリアージュがようやく出来ました。
今月の頒布会のワインで実験開始!!

■Bコースのアルザス ピノ・グリ(白)はウナギの蒲焼と★★★★
・ピノグリのふくよかな果実味とウナギのタレの甘さが程よくマリアージュ!
付け添えのナスとトマトのチーズ乗せ焼きに★★★★★(略してナスTチーズ)
このナスTチーズは、ワインと完璧に良く合うおつまみですね〜♪どのワインとも良く合いました(^^♪

■そして、カリフォルニアのグリエモ・シャルドネはナスTチーズとは★★★★★でしたが、ウナギには少々強すぎたようです。以前★★★★★を取ったグールガゾー・シャルドネ樽の例があったので期待していましたが残念(>_<)同じシャルドネでもやっぱり合わせるものは選ぶようです。

■Bコース赤、アルザスのピノノワールは今日は少々出番なし。と思っていたら、お客様に頂いた美味しい小ナスの漬物と★★★★☆予想だにしないマリアージュでした。

■そして、カリフォルニアのマンダリン・ピノノワール。店頭やレストランで大人気の1本!!
パライソの葡萄を使っているだけに上品でチャーミング、ふくよかなコクを持つピノノワールです。
こちらはナスTチーズには★★★★☆でしたが、ウナギにはちょっと。。。
と思った矢先、ウナギとキュウリを一緒に食べて合わせて見た所★★★★☆の合わせ技マリアージュ!ウナギの臭みをキュウリが和らげ、ピノノワールと良くあったようでした。

この日の栄えある純粋なマリアージュ第一位!を獲得したのは。。。
頒布会Aコースに入っていて、kitadaya店頭でも大人気の1本!!
ロゼ・ダンジュ・カーブ・ド・ペリエール
でした。程よく甘く、そしてほのかなほろ苦さを持ったこのワイン。
ウナギと見事★★★★★
ナスTチーズにも★★★★★
まさに、どちらとも完璧!この日の食卓を最高に演出してくれました(^^♪

さてこの、ロゼ・ダンジュ仕事で疲れて帰ってきて、冷え冷えの所をグラスに1杯!そしてそれをキューッと飲み干すと、1日の疲れがさーっと消えていくような喉越しの良さがあります。
ほんのり甘いので、これからワインを飲み始めよう!と言う方にも大変お勧め♪
夏バテぎみの方にもかなりお勧めですよー(^O^)/

◆今日は、都内に行ってきましたが、明日人間ドックに行く為、お酒の飲めない店長でした。でも、ワインの試飲100種類やると吐き出していても、やっぱりお酒が少々入ったようです。数値大丈夫かな(^^?
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

大人の!シャーベット梅酒♪

2009年07月27日 21時18分
配達で腕だけ日焼けしている幸宏です。

新商品の梅酒が入荷です!
「天梅爛漫(てんばいらんまん)凍結梅酒」
これは、山口県の酒蔵が嘉美心さんが造った日本酒ベースの梅酒を
凍結させて、シャリシャリ楽しめるシャーベット梅酒です!

さっそく夕飯の後に食べました♪
シャリシャリとした食感、口の中で溶けるひんやりした梅酒が美味しい!梅の実も入っていて二度美味しい♪
シャーベット梅酒.JPG
このシャーベットはアルコールが12%あるので大人限定です!
店頭では冷蔵庫で紹介しております。倉庫の冷凍庫でも凍っています。
贅沢な大人のスイーツです(^^)

料飲店さんでは今の所
TOMBO さん で取り扱って頂いてます!
各店、売り切れの際はご容赦下さい。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

キムチ鍋にはロゼ・ダンジュ〜!!

2009年07月26日 23時49分
キムチ鍋とロゼダンジュ.jpg
今日は本当に暑かったですね〜!この記事は先日雨で涼しかった日のお料理!その名はキムチ鍋です!!

頒布会Aコースに入っているワイン「ロゼ・ダンジュ」と頒布会の赤のみコースに入った「アルタム・シラーズ」

豚肉と濃厚なパワーを持つアルタムシラーズはかなりワインが強い物の、相性としては先ず先ず。でもキムチには太刀打ち出来ませんでした。唐辛子などの刺激の強い物はなかなかワインと合わせづらい物です。

そんな時の救世主はちょっと甘めのワインです!!
ロゼ・ダンジュ カーブ・ド・ペリエールと豚キムチ鍋の相性は★★★★この日キムチはやや少なめにしましたが、鍋の中のモヤシが本当に美味しくて、バクバク食べてしまいました。
そして、辛くなってきた所にこのロゼダンジュです!
程よい甘みで辛さがスーッと消えて、又キムチ鍋に入っていけます。なんだか最近もやしは流行っているそうですね〜。
久しぶりにじっくり食べましたが、シャキシャキで美味しかったです(^^)

美しそうめん.jpg
ちなみに、羊を食べ過ぎた次の日の事務所での昼食はこちら!!
店長は「美しそうめん」と名付けました。
何が美しいかと言うと、そうめんが整ってどんぶりに入っています。
素麺を片側少しだけをお湯に着け、ふにゃっとしたところでギュッと握り、そのまま茹でて鍋から出した後まとまったギュッとしたところを包丁で切り落とすのだそうです。
お客様がいらした時などにはとってもキレイで涼しげで良い演出ですね〜(^^♪味は土佐酢という味で頂きました。ちょっと酸味が合ってあって出汁が効いていて、前日の脂成分が抜けていくようでした(^_-)-☆
暑い日の昼間は、冷たい素麺、冷やし中華、冷製パスタが北田屋の定番です!!

今日はお店が大変忙しかったのですが、仕事の合間に社長のトマトと格闘してトマトソースを3食分作りました。
これで昼飯は3回パスタが食べられそうです(^O^)/
社長はイタリアン・トマトも作っているのですが、生よりソースにした方が断然旨いですね〜(^^♪ボーノ!!

そう言えばメチャ旨、ソアベが入荷してきました(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(1)

ラムチョップを丸焼き!サンテステフの人気ワイン!間違えて開けちゃった高級ワイン!

2009年07月25日 22時38分
ラロゼと羊マター.jpg
只今、ハーブの実験で楽しんでいる店長です。夏のハーブは爽やかで良いですね〜!!生も勿論良いのですが、香りは乾燥物の方が高いと聞いた事があります!!使い分けられると面白そうですね〜(^^)

さて、スペシャルハーブ試作品を使いラムチョップのかたまり(フレンチ・ラムラック)をストウブ鍋で焼き上げました。
鍋会でお世話になる細田シェフに先日、火の通し方を伝授してもらったのですが、なかなか完璧な焼き上がりは素人には難しいですね〜。
今回は中の方がかなりレアでした。この日は2本食べましたが、1本はそのまま、もう一本は念の為にもう一度焼いてみました(>_<)

プルプル感は焼かない方が旨かったんだけど、やっぱりレアすぎたかな〜???

ハーブは試作品とはいえ、かなりの完成度!ローズマリーの香りがなんとも言えません。出来上がったら店頭でも販売しますので、その際は是非お試し下さい(^^♪

さて、ワインと羊のマリアージュです♪♪♪

■店長の愛するボルドーワインの一つ!シャトー・ラ・ロゼ2003年 ACサンテステフ
本当に穏やかな上質なボルドー!名前のとおりバラの香りも感じさせます。渋みもコクも丁度良く、飲んでいて飲み飽きせず、次々杯が進んでしまいます。
そして、ラ・ロゼと羊の相性は文句なく★★★★★!!!!!
ハーブ、特にローズマリーの香りが、羊のミルキーな香りにアクセントを加え、そしてワインと出会った時に素敵なハーモニーを奏でます。それは、清楚な女性がフルートを奏でているかのようでした。本当にこの日のラ・ロゼもラムチョップも美味しかったな〜。

●ラ・ロゼは狭山ヶ丘にあるフレンチ・レストランのボヌールさんと、荒川区東尾久のる・ぷら(Le Plat)さんでもお楽しみ頂けます♪

そして、この日は大失敗を犯してしまいました。
■それは、今月の頒布会ではなく、来月の頒布会Cコースに入る予定のテラマターのマターと言う、スペシャルワインを開けてしまったのですー(>_<)

今日店頭試飲をされた方は、まさにラッキー!としか言いようがありません。(店長はちょっと痛いのですが)

そして、このマターはどんなワインかと言うと。。。
チリの銘醸地マイポヴァレーに位置し、「世界のTOP100バリュー蔵」にも選出。「シャトー・マルゴー」、「グリュオ・ラローズ」などの有名シャトーで修行を積んだ天才醸造家バジェホ氏が手掛ける先ず間違いなくチリを代表するトップワイン!!!

深い香り、ダークチェリー、オーク、スパイス、ミントが香ります。
口に含むと物凄いヴォリューム感!そして巨大なパワー!なのに優しくて、スーッと体に入っていきます。
新大陸チリの可能性を存分に感じさせてくれる1本です!!
瓶も特太瓶に入っていて、その存在感は圧巻です!ちなみに1本7,000円オーバー!!
羊との相性はややワインが強い物の、こちらも文句なしの★★★★★!!!
いやー、やってしまったとはいう物の、本当に至福の一時を味わってしまった店長でした。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

新着輸入食材入荷!!これはおいしそう!!

2009年07月24日 22時42分
輸入食材新着!.jpg
ここ数日、ワインとチーズの頒布会の資料作成に追われている店長です!!
その為、今日はマリアージュネタはお休み。
変わりに今日到着した新着の輸入食材をご紹介します(^O^)/

左上から
●kitadayaブログで鴨のマーマレードソースにも使用!
修道院が作ったオレンジの皮が入ったほろ苦くて甘いマーマレード!(1500)

●女性誌や、専門誌でも話題のオリーブオイル!
ラウデミオ(4200)物凄い青い香りがたまりません!!

●珍しいフランス産のオリーブオイル!
ニコラス・アルジアリ(6300→5480)滑らかな黒オリーブから作られたバター代わりになりそうなオイルです!

●キレイに詰まった、イワシのオイル漬け!
アンチョビ・フィレ・ド・オリーブ・オイル80g(546)これで、パスタやサラダを作ったら病み付きになる事間違いなし!

下段左より
●高級パスタメーカー「カラノンナ」が作るタラリーニ!(420)
簡単に言えばイタリアの乾パン!玉葱の香ばしいう風味がワインと合います!

●パスタやリゾットに最高の食材!
乾燥ポルチニ 特選品(840)約4人前入っているので、使いきりサイズで好きなときに、美味しいポルチニパスタが食べられます!
イタリアン好きな方には一家に1個は常備したいですね〜!!

●そして、久しぶりの入荷!フランス産鴨!!
フィレ・ド・カナール・バルバリー(100g330)冷凍物ですが、その味わいは絶品!店頭には並んでいないので、店長又はスタッフまで。

写真には写っていませんが
●珍しいマグロのカラスミが入荷!
トノン・ボッタルガ・パウダー(840)
パスタと絡めたら絶品です!

●レモンの風味のオリーブオイル!
リモーネ・オリーブオイル(1575)
料理の仕上げに一振りで、爽やかなレモンの香りで食欲増進間違いなし!!

●魚介のスープ スープ・ド・ポワソン
●超お買い得な美味しい生ハム200g
●冷凍モッツァレラ!美味しくて安い!
●こだわりのバルサミコ ベレイ

その他にも、パスタ、チーズ、ワインビネガー、岩塩、4色ペッパー、イカスミソース等等取り揃えて美味しいワインライフを応援致します(^O^)/

和風のおつまみも変わった物が多いですよ〜!!
是非店頭でチェックしてみてくださいね〜(^^)

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

新鮮な魚介とおいしいワイン!

2009年07月23日 19時49分
帆立とクロマルヴェルヌ.jpg
以前のマリアージュネタがあったので、ご紹介させて頂きます。
ユキちゃんのところで貰った帆立を刺身とオリーブオイル焼で!合わせたワインは。。。

クロマルヴェルヌ ソーヴィニヨン 南アフリカ
・本当に爽やかでコクのある白ワインです!香りも良いし、すっきり感も素晴らしい!!
帆立、エビ、砂肝と★★★★
えんどう豆と★★★★★でした!
白身魚のソテー等も良く合いそうですね〜(^^)

そして、時期外れのボージョレ・ヌーボは帆立、豆と★★★★と赤ワインのわりになかなかの好成績!

青森の帆立は本当に美味しかったです(^^)

2009夏ワイン.jpg
さて、kitadayaでは本格的な夏に向けて安くて美味しいヴィオニエやミュスカ、アルザス、イタリアの白、ロゼワイン等等が勢揃い!!勿論スパークリングも充実です!!
新鮮な魚介と共に冷えたワインでカンパーイ!!

涼しい日には赤もお忘れなく(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

夏には暑い産地のワインで。

2009年07月22日 21時23分
夏には熱い産地のワインが美味しいであろう!
と、勝手な理屈でシリア島のお手軽ワインを飲んでみました。
リゴリオ ネロ・ダーボラ 2006
ネロダーボ
ラ.JPG
おー!ウマイ!!
果実味豊かでフルーティな香りと味わい。
程よい渋みとボリューム感で飲み応えもあります。
「イチゴの香りみたいだね♪」と、オクサマ。
熟した果実の甘い香りが楽しめます。

鳥肉のソテー・バルサミコと醤油のソース。
適当に造ったソースが意外と美味しくてビックリ!ワインともピッタリ合います。
枝豆は、ワインの渋味が目立ってしまいます。
トマトとナスのピリ辛パスタ合いました。

このリゴリオ飲みやすくて、旨味がちゃんとあって、意外と料理を邪魔しないので何でも合いそうです♪
和食にも合わせ易そう(^^)/
ちょっと冷やしても美味しいですよ!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

埼玉名物サイボクさんのハムをハムカツにして見ました(^^)

ハムカツと唐揚げ.jpg
今日は通常定休日の火曜日でしたが、お蔭様でちょっと忙しかった北田屋ですm(__)m

先日のハムカツネタをご紹介します。
お中元で埼玉名物のサイボクハムを頂き、それがハムカツに変身して登場。唐揚げと鯵のフライ、焼そばが副菜として付きました。

カンテラ コレクション・プリヴァーダ シャルドネ
・まろやかで、コクがあり樽の効いた白ワイン。チリ産でお買い得な1本です。
ハムカツと★★★★
唐揚げと★★★★☆
鯵のフライと★★★☆
焼きそばと★★★★
全体的にバランスよく美味しかったですが、鯵とは意外と難しかったです。

レゾリュー 赤ラベル コルビエール
・昨日の記事にも登場したレゾリューですが、やはり相変わらずソース系に良く合います。スパイシーな香りがソースと良く合うのでしょう!!
ハムカツと★★★★★
唐揚げと★★★★★
鯵のフライと★★★★☆
焼きそばと★★★★★
これは、本当に良く合いました。どれもこれも旨いです!ソースによく合うんですね〜!!
鯵はシャルドネでは生臭くなりましたが、何故かレゾリューはOKでした!本当に不思議な赤ワインです。焼きそばの具は、やっぱり豚肉が良いようです!!

やっぱりレゾリューは家庭の味ですね〜!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

先日は店屋物です。うなぎはまた後日〜。

2009年07月20日 21時18分
●明日は、火曜日ですが5時頃までお店営業致します(^O^)/

店屋物とレゾリュー.jpg
今日は数日前の食事の模様です。
この日は、なんだか皆が忙しかった日で、食事は店屋物でした(^^;

■グリエモ・シャルドネ カリフォルニア(白)
・樽のしっかり効いた、濃い目のシャルドネ!樽から来るタンニン成分まで感じてしまいそうな1本です。
ギョウザと★★★★
レバー串焼きと★★★★★
鳥皮と★★★★★
樽の香りがかなり効いているので、ギョウザはやや負けてしまいますが、悪くはないマリアージュ!
レバーと鳥皮は本当に完璧なマリアージュでした。やや焦げたお肉の香りと樽の焦がした風味が程よく合っていたのでしょう♪

写真のかぼちゃの煮物と、グリエモ シャルドネを合わせると、まるでデザートのようになりました。面白いですね〜♪

シャトー・レゾリュー赤ラベル (赤)
・まろやかでコクもありスパイシーな風味が大人気の赤ワイン。神の雫登場や、嵐山さんが1本1万円以上は覚悟する!と言った名ゼリフでも有名な赤。
砂肝の串焼きと★★★★
レバーは★★★★★
砂肝は、やや砂肝フレーバーが強く、レゾリューをもってしても、やや香りが強く立ちました。それにしてもこの日のレバーはワインの為に産まれてきたのではないかと言う位に、とっても良く合いました。臭みもなくて、ワインなしでも本当に美味しかったな〜。スーパーの焼き鳥もなかなか侮れないですね〜。

ちなみに、ネギマ等は店長が帰った時には既に食べつくされておりました(ToT)

P.S.昨日は、ウナギの蒲焼を昼に食べてしまい、ワインも今一合わせられなかったので、後日もう一度実験します!(火_火)!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

ウナギに合うお酒は!

うなぎ好きの幸宏です(^^)
お昼ごはんがうな丼だったので、お店の試飲用に開いていた日本酒と合わせてみました♪
ウナギと日本酒.jpg
秀鳳 純米辛口+10(山形)
 うなぎの脂身とタレのコクに圧倒されてしまいましたが、相性的には○。
秀鳳 特純 無濾過生原酒(山形)
 こちらもうなぎの濃さにお酒本来の香りが負けてしまい△。
天覧山 大吟醸(飯能)
 大吟醸の香りがうなぎに隠されてしまいますが、後味がさっぱりする感じで○。

日本酒には合わせやすいうなぎ。今回はピッタリとハマル感じではなかったです。最高の相棒は何処に!
タレの甘味に負けず、うなぎの脂身と同等に味わえるボディのあるお酒が良いようです。
なんとなく、鏡山純米酒ひこ孫純米吟醸がいいかも♪

途中、狭山茶深蒸し茶を一杯。
なんと!!これがうな丼に一番合いました♪
タレのしみたご飯にも、うなぎの旨みにも狭山茶が温かく包んでくれました。(^^)やっぱり、お茶は偉大です。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

レジーナさんで行われた長谷川さんワイン会に潜入してきました(^^♪

2009年07月19日 23時19分
長谷川レジーナワイン会.jpg
この日のワインは。。。
●バルディヴィエソ エクストラ ブリュット
『神の雫』DRCサイトウ先生のコラムにも登場!!チリの超お買い得スパークリング!

クロ・マルヴェルヌ ソーヴィニヨン・ブラン
南アフリカの爽やかな白ワイン。辛口でコクあり!魚介にピッタリ!

●ヤーデン・マウント・ヘルモン ホワイト
イスラエルのゴラン高原で作られるフルーティーな白ワインです。

●マンダリン・ピノノワール
カリフォルニアの大人気ワイナリー「パライソ」より葡萄を購入して作られた、香り高く優しい味わいのピノノワールです。

●スリー・リングス シラーズ
オーストラリアで作られる、濃厚、パワフルな赤ワイン!
評論家R.パーカーも91点の高ポイント!北田屋店頭人気のワイン!

●ヤーデン ミュスカ
マスカットから作られた酒精強化の甘口ワイン!

長谷川さんと店長で考えたワインです。それに合わせてレジーナさんが料理を!司会進行は長谷川さんでした。

店長が店を閉め、レジーナさんに着いたのは夜10時近く。もう残すはデザートワインという所でした。

そこで、行商人と化した店長はF井さんと共にシャンパンを割り勘で買って、A井さんにスペシャルワインを買ってもらい、更にル・ピュイ04バルテレミーを有料試飲。そして中島ソムリエにモルゴンまで売りつけると言う、悪徳ぶりを遺憾なく発揮!
ブルーノミシェル前菜.jpg
シェフに前菜を作ってもらいました(^^♪
タスマニア産のキャッツアイという生牡蠣と、カツオのカルパッチョ!アボカドと新オニオン、カスベのサラダ!
大変美味しかったです!!
そして、シャンパンとも大変良く合いました!バラの香りがするブルーノ・ミシェルというロゼシャンパンでした。
ちなみに他の2本は空き瓶です。

穴子と赤ワイン.jpg
そして、疲れきったシェフに無理矢理頼み込み、アナゴのポワレ バルサミコソースを作ってもらいました。
合わせたワインは、パライソのシラー!これは店長からの差し入れで、皆様にも飲んでいただきました。スリーリングス・シラーとも似ていいましたが、やや濃厚かも。シラーと穴子は大変美味しかったです。バルサミコソースとも合っていました。
それにしても、やっぱりプロの料理は美味しいですね〜(^^♪

ちなみに付け添えは蛸とデストロイヤーポテトのバーニャカウダ風
プロレスラーのような名前のポテトですが、これまた美味しい!ソースが良く絡んでいました。

長谷川さんピザ.jpg
そして、ピザ工房Hの異名を持つ長谷川さんのピザが登場!!
サクッとした食感が面白いくせになるピザです。今回はイタリア産の薄力粉訂)強力粉を使用!
前に作ってもらった時はハルユタカ使用のモチッとしたピザ生地でした。
Hさん曰くまだまだ研究を続けているそうです(^_-)-☆
(ピザ工房Hさんはあだ名なので、お店名ではありません)

それにしても、ル・ピュイ04バルテレミー旨かったです!!
開けて直ぐは開きませんでしたが、店長が瓶をシェイクして開かせ、皆様が帰る前には最高の状態で有料試飲をしていただけたと思います(^^♪
特にル・ピュイ大ファンのAKさんとF井さんにはかなりお喜び頂けたかと思います。
この有料試飲が出来た裏にはA井さんのご尽力が。。m(__)m本当にいつも感謝です!!!3杯分買ってもらいましたm(__)m

モルゴンピー.jpg
そして、中島ソムリエご一行様に買って頂いたのは、モルゴン・コート・ド・ピィ!これが又旨いんです!!
中島ソムリエ曰く、「これはボージョレじゃないね、ピノノワールだね!!」と。
仰るとおりですm(__)m本当にガメイを使ったワインとは思えませんね〜。苺やチェリーのように甘くて、明るい果実!!
女性人から黄色い歓声が上がっていました(^O^)/
ギヨのモルゴン・グラン・クラとは真逆のワインですね〜!!
こっちは、ガッチリ力強いので。。。

ロックとマニャン.jpg
そして、この日の締めもA井さんにご馳走になりましたm(__)m
ミッシェル・マニャンのカズティエ2001年とプリューレ・ロックのニュイ・サン・ジョルジュ・クロ・ド・コルベ1998年です。

どちらも、帰る間際に美味しくなって、離れがたい気がしておりましたが、時計を見たら3:11!!
これは早く帰らないと、明日の仕事に支障が。。。

と言う事で、帰宅となりました。

お客様から感想を聞きましたが、フレンドリーでとっても良い会で、食事も美味しく、ワインとも良く合っていたという事で、大成功のワイン会となった模様です。

長谷川さん!今度はいつですか〜!?
それにしてもありがとうございましたm(__)m

ちなみに次の日レジーナさんへグラスを引き上げに行ったらシェフはグッタリでした。本当にお疲れ様ですm(__)mそしていつも美味しいお料理有難うございます(^O^)/

それにしても、一人で20人前の料理を作れるシェフって何者???あっ、昨年の北田屋ヌーボパーティーでは80人前したが。。。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(2) | TrackBack(0)

土用丑の日には、ウナギとワイン!!

2009年07月18日 23時04分
昨日、レジーナさんのワイン会へ潜入して来た店長ですが、今日は仕事が立て込み記事が作れませんでした。明日ご紹介します。
そう言えば、いよいよ土用丑の日ですね。
ウナギに合うワインを一挙ご紹介です(^O^)/
うなぎに合うワイン.jpg
先ず、絶対お勧めなのがグルガゾー シャルドネ樽熟成
こちらは本当にウナギにメッチャ合います!!
土用丑の日!ワインはやっぱりグルガゾー!にて、実験結果が載っています。
本当にウナギの蒲焼のタレと、グールガゾーの繊細かつふくよかな旨味が抜群に良く合います!!

そして、リッチに決めたい時はシャンパン ミラン・キュヴェ・ド・リザーブで決まり!!
うなぎとシャンパン♪明日はお店開けますよ〜!にて実験結果が載っています。
ミランの奥深いコクとハチミツや、焦がしたトーストの香りがウナギとなんとも良く合います。
少々お値段は張りますが、素敵な夜をお約束致します。

最後にリーズナブルな1本!!
パッソ・デル・ソル カルメネール!!!
こいつは安くて嬉しい限り!1,000円切りますよー!!
うなぎにはパッソ・デル・ソル・カルメネール!にて実験結果が載っています。
醤油ベースのお料理にこのワインは本当に強い!更にお財布に優しいのがなんとも好感が持てます。

それにしても、ウナギとワイン良く合わせていますね〜。
この他にも「ウナギ」とブログで検索したら6記事載っていました〜(^^;まだまだ増えそうですね。。。

明日はお好みのウナギと北田屋のワインで乾杯して下さいね(^O^)/


グルガゾー シャルドネ樽熟成(モバイル用)
シャンパン ミラン・キュヴェ・ド・リザーブ(モバイル用)
パッソ・デル・ソル カルメネール(モバイル用)
商品詳細の情報です。携帯からは↑こちらをクリック!
(未だ携帯からお買い物は出来ませんm(__)m)


P.S.K姉妹にブログで取上げられた、殻付きアーモンドがいよいよ再入荷しました〜(^O^)/大変お待たせいたしましたm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

社長誕生日!カキに合うクレマン、ハモに合う白ワイン!

2009年07月17日 19時22分
社長の誕生日の宴.jpg
社長の誕生日には海の幸のプチ豪華メニューが並びました(^^♪
岩牡蠣、ハモの落とし、天然本マグロの赤身。スズキのあら汁。
でも、どれも角上さんで買ったので意外と安かったですよー。

帰った時には社長は既に夢の中だったので、早速マリアージュ記事です。

スッキリした辛さと、まろやかな旨味を持つ!レ・グラーヴ謹製!
クレマン・ド・ボルドー キュベ・ポーヴィフとは
●岩牡蠣+レモン+ポーヴィフ★★★★★のハッピーマリアージュ!レモンだけより、やはりスパークリングワインを掛けた方が美味しくなります。至福の一時。
●本マグロ天然赤身100g300円とは★★★★
●スズキのあら汁と激しく反応!★★★★★あら汁は生姜と塩で味付け、オクラが少々入っていました。
汁物&スパークリングは意外な相性でした。

今月の頒布会大人気、ボルドーグラーヴ産の白!
クロ・デュ・ロワ
●牡蠣+レモンと★★★★☆
●ハモの落としと★★★★☆やや、梅肉タレが邪魔をしたような。。。でも、すっごく美味しかったです。
ちなみに今日のハモ1匹650円なかなかお買い得でした。
●マグロは★★★★

まろやかな果実味と、バランスの良い辛さ!
マコン・ヴィラージュ トラミエ家
●牡蠣と★★★★☆岩牡蠣のミルキーな部分が大変良く合いました。
●ハモの落としと★★★★★絶品!!
梅肉と喧嘩するのかと思いきや全く問題なく、ハモの持つ、たっぷりとした旨味とコクに、このマコンの旨味成分が程よい感じでマリアージュ!ちょっと骨が残っていましたが、ハモってやはり夏の高級魚!美味しいですね〜。夢は一見さんお断りの京都の割烹で板前さんの良い仕事(音)を見ながら食べる事。考えただけで心が洗われるようです。行けるのは何年先かなー(^^?あまり背伸びは出来ないので、又ブログ記事に戻ります。

■この日、ユニ・メドックのル・グラン・アート2006年を店頭で開けたので、味見してみました!!
しっかりとした樽の香りとガッチリとした渋みとコク!そしてなんとも言えないバランスの良さ。まだまだ若いかもしれませんが、ガッチリ系ボルドーが好きな方にはかなりお勧めです!!
やっぱりこのメドックには、牛肉が良く似合います。
今より開いているのは2005年のル・グラン・アートです。若干値段は上がりますが、本当に美味しいですよー!!

めったにマリアージュ記事に登場しない甘口赤ワインにトライ!
ベヒトハイマー ロートワイン ドルンフェルダー ガイル家
ハモと★★★★☆意外なマリアージュがそこにありました。
ドルンフェルダーの甘みで一瞬ハモが消えるのですが、じわじわと
ハモの旨味と脂身が盛り返してきて、余韻で上品に合いました。
ワインは辛口好きの方もいらっしゃいますが、甘口好きな方もいらっしゃいますので、甘口ワインとのマリアージュも忘れてはいけませんですね〜。なんだかホッとするマリアージュでした。

牡蠣は駄目でしたがマグロはなかなか良かったですよー!

只今甘口ランキングは、ガイル家のワインが1、2、3フィニッシュ!
大人気のワインです。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

カレーに新潟の黒ビール。

2009年07月16日 21時18分
暑い時には「日本酒のロック」もおすすめ!
出た汗をアルコールで補っている幸宏です。

夏はカレー!!
新潟ヒ?ールエスプレ.JPG
オクサマ自慢のカレーは玉葱、トマト、牛筋肉、赤ワインなどをじっくい煮込んだ、胃に優しいカレー。欧風に近いかな。
何となく、新所沢のカレー屋「スプラウト」さんのカレーに似ています。スプラウトのカレーもうまいんだよねー(^^) 両方とも胸焼けしないカレーです♪

なんとなく黒ビールが合うのかなーと思って新潟の地ビール「新潟ビール エスプレッソ」と合わせてみました。

このエスプレッソビール、国産ではかなり濃厚なタイプ。
カレーよりも存在感があり、ビールの濃さに圧倒されます。
しかし、トロトロの牛筋と合わせるととってもグー♪
やはり濃い味同士相性がバッチリでした。

暑いからグビグビ飲みたい所、濃厚なこの黒ビールはじっくり楽しむタイプ。
後味の余韻が長く、エスプレッソコーヒーを飲んだ時の心地良い苦みがいつまでも続きます。

新潟ビールは店内にて発売中!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

牡蠣フライ、サーモンフライ、泡泡でフワリフワリ!

2009年07月15日 23時14分
カキサーモンフライと泡.jpg
いやー、今日は暑かったですね〜!!外回りのユキちゃん達が本当に暑そうでした。店長はお店から一歩外に出ただけで戦意喪失。
でも、お店の中では夏でもシャツにベストは欠かせません(>_<)体が冷えちゃいますからね〜。店長はいつもワインと同じく飲み頃です!!

さて、一昨日の夕飯はサーモンフライと、牡蠣フライ。泡物2種類で合わせました。フライの味付けはレモンとシチリア岩塩のみです。

その日の相性は。。。
セレブ「パリス・ヒルトン」さんもご愛飲!大変飲みやすい泡物。
プロセッコ・デュカ・デル・ポッジオ(1380)
牡蠣と★★★★★
サーモンと★★★★☆
アサリのお吸物とも★★★★☆
タコの酢の物と★★★★☆
まさにこの日の食事とパーフェクトでした!!
牡蠣フライとは大変爽やかにまとまり、サーモンはやや主張が強かったものの、充分にまとめ上げ、お吸物自体にもアサリにも本当に抜群でした(^^♪

さて、注目の
ギボラ・シャンパンです♪
牡蠣と★★★★★
サーモンと★★★★
キャベツとも★★★★
タコの酢の物と★★★★★
牡蠣と泡物は本当に良いですね〜!!泡と合わせるならレモン塩が一番美味しい!!ギボラは2日目で大変まろやかになっていました。
タコの酢の物とシャンパンの引き締まった酸がとっても良く合っていたようです。

クロ・デュ・ロワ ACグラーヴとは
牡蠣★★★★
サーモンフライ★★★★☆
牡蠣の香りが大変増しますので、牡蠣フライの香りを楽しみたい時にはこちらが良さそうですが、ワインの香りは消えちゃうかも。
サーモンフライもややワインの香りが消えました。
タルタルソースならどうなったか分かりませんね〜(^^)

ここからは注目の赤ワイン
コンテス・ド・ローサック
牡蠣★★★★☆
サーモン★★★★
牡蠣を食べた後の樽香が大変心地良く、サーモンは無難にまとめ、意外とアサリとも悪くなかったのには驚きました(^O^)/

そして、頒布会Cコース
シャトー・クロワゼ・バージュ ACポイヤック
牡蠣フライと驚きの★★★★★のエキセントリックなマリアージュ!!!
牡蠣の香りとミルキーな感じをポイヤック村の優しい特級ワインがまろやかに包み込み幸せなマリアージュ!!
牡蠣の本場でもあるフランス、ボルドー地方!もしかして合うのではと思い、ボルドーワインを持ってきた店長は一人悦に入る深夜の食事タイムでした(^^♪

それにしても、泡物を飲むと何でこんなにフワフワと気分になるのでしょう(^^?
ただ、酔っ払っているだけ!そうかもしれませんが、フワフワ感はビールでは味わえない至福の時間を演出してくれます。
是非、美味しい泡物でフワフワしてください(^^♪
夏に本当にオススメ!!ロゼもかなりおいしいですけどね〜!!



※まだお買い物は出来ませんが、モバイル(携帯)専用リンク!!
プロセッコ・デュカ・デル・ポッジオ(モバイル)

コンテス・ド・ローサック(モバイル)

クロワゼ・バージュ(モバイル)

泡物(モバイル)

ロゼワイン(モバイル)

フランス白ワイン(モバイル)

※早く、構築したいものです(^^;今しばらくお待ちを。。。m(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(1) | TrackBack(0)

蕎麦と合うプロセッコ!意外と良く合うこの赤ワイン。

2009年07月14日 22時15分
蕎麦とプロセッコ.jpg
本日は火曜日だったので早めにお店を閉めて、社長の手打ち蕎麦を頂きました。
とうとう梅雨明け!所沢はまだ猛暑とまでは行きませんでしたが、かなり温度も上がりました。冷たい物が美味しくなってきましたね(^^♪

本当は昨日の記事もあるのですが、今食べた今日の蕎麦記事をアップ!

大騒ぎの中で食べた食事なので今日は星の数は控えますが、プロセッコ・デュカ・デル・ポッジオハート・オブ・クラウディア・シラーも蕎麦となかなかの相性!とっても美味しかったです(^_-)-☆
最初は普通の出汁で食べました。

そして、母が作ったトマトと夏野菜、イカとスズキの煮込みはまさにイタリアン!大変美味しかったです!!
ここに、社長の手打ち蕎麦を入れて食べると素朴なパスタ!見たいな感じで出汁がとっても効いていて、元気の出る美味しさでした。
ハート・オブ・クラウディア・シラーもとっても良く合ったのは、本当にビックリ!

海の幸パワーと夏野菜パワーで明日も頑張りまーす♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

ブルーチーズに合うワインはどれだ!!14日火曜日お店openします!

2009年07月13日 22時52分
ギボラブルーチーズ.jpg
昨夜は、新着シャンパンのギボラ・ブリュット・トラディションを開けて、軽めの夕食と相成りました。
これだけ暑くなってくると泡は欠かせませんね〜(^^♪

合わせるおつまみは、ロックフォールの親戚「ブルー・デ・コース」「オーストラリア産チーズの入ったクラッカー」「サイボクハムのソーセージ」

早速マリアージュです(^^♪

ギボラ・ブリュット・トラディションは自然派手作りシャンパンで、門出のリキュール添加も少量に留めた大人のシャンパン!切れるような辛口で、泡立ちも大変強かったです。
ブルー・デ・コースとは★★★★
ソーセージとは★★★☆
ブルーチーズと意外と相性が良かったのには驚きでした!!!

頒布会のワイン「シャトー・オー・ガラン」とも合わせてみました。
ブルー・デ・コースとは★★★★
ソーセージとは★★★☆

今大人気のヴァテローさんのワイン「コンテス・ド・ローサック」とは
ブルー・デ・コースが★★★★★のパーフェクトなマリアージュ!!
ロックフォールは羊乳ですが、このブルー・デ・コースは牛乳で造られます。刺激的な青カビと馴染みやすい牛乳が抜群の美味しさ!ロックフォールよりも食べやすくて、分かりやすい味わい。
ヘヴィーでストレートな味わいのローサックと大変良く合ったようです。
又、ソーセージとも意外と良くて★★★★!!!優しい味のソーセージを包み込みました。

Cコースのクロワゼ・バージュはブルーにもソーセージにも★★★止まり。もっとお上品な食事にしないといけないようです。。。

それにしても、コンテス・ド・ローサックのパワーは素晴らしいものがありますね〜(^^♪

★明日火曜日は通常定休日ですが、お中元時期の為、夕方18時頃までお店オープンします♪♪♪
配達はお休みですので、悪しからずご了承くださいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

本日の試飲!シャンパン、グラーブ、赤甘口冷えてます!

本日の試飲2009.7.13jpg.jpg
今日は、なかなかの暑さ!皆様お仕事ご苦労様ですm(__)m
さて、店頭では冷え冷えのシャンパンが本日お味見いただけます。

新着シャンパンのギボラ・ブリュット・トラディション♪(3880)

●シャンパーニュ地方、クラマン村にあるレコルタン・マニピュランと呼ばれる小さな生産者が作る、キリッと辛いシャンパンです。
葡萄は、シャルドネとピノムニエから作られ、非常にクラシカルで、引き締まった酸があり、「甘みはいらない、辛くて、泡のしっかりしたシャンパンをくれ!!」と言う方にお勧め♪

樹齢50年以上の古木も使用されたミネラリーな旨味を持っているので、熟成するととんでもなく美味しくなりそうです。
泡はかなり強めですので、お好みで軽くデキャンタージュしても面白そうです。
★お味見は本日限定ですm(__)m

●そして、只今人気の爽やかな辛口クロ・デュ・ロワ A.C.グラーヴと、定番大人気「赤の甘口」ベヒト・ハイマー ドルン・フェルダーも冷え冷えの状態でお楽しみいただけます。

本日夕方会社帰りに北田屋でお味見如何ですか??
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

兄弟一同勢揃い!ワイン宴会!1973年物まで登場!

2009年07月12日 22時59分
肩ビーフとカツオのタタキ.jpg
昨日は妹が遊びに来ていたので、弟夫婦も交え皆で宴会となりました(^_-)-☆
今回は並び順が右からとなっておりますm(__)m

右から
雁木(がんぎ)純米活性濁り酒(山口県産)
弟のユキちゃんが試飲会で一目惚れした濁り酒。大変スッキリしていて美味しい濁りでした。甘くないのがこの時期にピッタリ!カツオのタタキとも良く合いました(^^♪

●そして、サンプルで頂いたちょっと高級なソアベ・クラシコ。まったりとした旨味があって、本当に良い出来のソアベでした。
カツオ、ローストビーフとも★★★★★級の相性!今度仕入れちゃおうかな〜(^^♪

●頒布会Bコースのワイン「オー・ガラン・メドック・クリュ・ブルジョワ」とはカツオの味が大変際立ち★★★★★のトレ・ボ〜ン・マリアージュ♪
今日のカツオは久しぶりの社長作ワラ焼カツオ!でかいカツオらしく、大皿に3枚作れたそうです。
ロースト・ビーフとは★★★★
今日のお肉は最高のロースト・ビーフの為にミツミネさんで買って来たのですが、牛モモが売り切れてしまっていた為、贅沢に肩ロースで仕上げたそうです。サシが凄かったです!そして柔らか、口の中でとろけました。
又、ソースは鴨肉にも使用して好評だった、マーマレードソース!ローストビーフにも良く合いましたが、やや甘かったかもしれません。

コンテス・ド・ローサックは、ワインにパワーがあり過ぎたのか、全ての食材を消してしまいました。前のオー・ガランの優しい感じがちょうど良かったようです。

●頒布会Cコースのシャトー・クロワゼ・バージュ ポイヤックとは、その優しさが良かったのでしょう!
ロースト・ビーフとも、カツオのタタキとも★★★★☆!!!!
特に面白かったのはカツオの焼けた部分とこのクロワゼ・バージュが出会うと、鰹節の香りがする所!
今回、カベルネ・ソーヴィニヨン種主体のメドックワインがカツオに善戦したのは、本当に驚きでした(^O^)/


そして、北田屋ファミリーには1973年産まれが3人もいます!!
グリュオラローズ1973.jpg
さゆちゃんがこっそり準備していたグリュオ・ラローズ1973年を開ける事となりました。
オフ・ヴィンテージの73年の為、開けたら直ぐに飲まないと酢になるかもよ!?と大方の予想を覆し、パワーは少ないものの、開けてからしばらく経っても、優しくまろやかに楽しむ事が出来ました。

流石は、グランヴァンの中でも長熟に絶える事の出来るワイン!メドック地区、サンジュリアン村、特級格付けの第2級に位置します!昔の価格では1万円を切っていました。
現在北田屋では2003年のグリュオ・ラローズが12,280円で販売中!
当たり年なので、年代物よりはややお高くなりますが、パワーはこちらの方が上でしょう!

果実味の少ない1973年にはマーマーレードソースは無理があったようなので、岩塩をかけたロースト・ビーフと合わせてみたら★★★★☆を叩き出しました。
幸せな一時でした。
ちなみに、73年のグリュオ・ラローズは横に寝ていたので、パニエサーブの変わりに、グレン・モランジ(ウイスキー)の空き箱を利用して、斜めの角度を保ちながら慎重に注ぎました。澱も入らず良かったですよー(^O^)/生活の知恵!?

それにしても、カツオとローストビーフをたらふく食べて、ワインもいっぱい飲んだ為、今日はお腹をこわした店長です。
飲みすぎ、食べすぎには気を付けないといけませんね〜(>_<)
1971年産まれの店長には、ローストビーフは牛モモ位が丁度良いようです。


でも、今日も懲りずに飲んでます(^^;お昼は体の為に冷汁定食でしたが。。。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

豚の冷しゃぶとロゼワイン♪

2009年07月11日 21時25分
冷シャブとロゼワイン.jpg
今日は幾分涼しかった所沢です。雨が降る訳でもなく、雲が一日中どんより。
先日やや暑かった日の夕飯は豚の冷しゃぶでした。

この日は、お店にあったシノンのロゼがキンキンに冷やされ登場しました(^O^)/
乾いた喉にグビリと入り、チャーミングなほど良い甘さの果実味がこの日の気候にピッタリでした。
ポン酢で食べた冷しゃぶと★★★★★のグビグビ☆マリアージュ!!バクバク行けてしまいます。

そして、やや重みのあるボージョレ・ペール・ギヨと冷しゃぶは★★★★☆のグッドマリアージュ!
豚とボージョレは基本的に相性が良いので難なくクリアー!と言った感じです。

南アフリカのボーモン・ピノタージュもなかなか良くて、★★★★のマリアージュ!!
このピノタージュは結構濃い目なので、ワインの方が勝ってしまいました。ゴマダレの方が美味しかったです♪

でも、赤の味見をした後、ロゼを飲んだら少々軽くなってしまいました。これはしょうがない事ですね(>_<)
ご家庭ではシャンパン→ロゼ→白→赤→甘口の順番で飲みましょう(^_-)-☆

今日は兄弟勢ぞろいで宴会です!今日の様子はまた明日〜☆
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

夏のワインSALE!お中元!冷やしナスうどん!

昨日は、メルマガを出す事が出来て、ほっと一息の店長です(^^
ご注文も着々と入ってきております。本当にありがとうございますm(__)m
ワインセール.jpg
店頭も只今夏ワインセールとお中元で盛り上がっています(^^)

ワイン冷えてます.jpg
店頭では、白ワイン、シャンパン、スパークリング、甘口ワインがワイン用の冷蔵庫で気持ち良さそうに冷えています(^^♪
飲み頃温度になっていますが、もっとキンキンに冷やしたい!と言う時は、氷水でボトルごと冷やせばあっという間に冷えますので、是非ご家庭でお好みの温度にしてくださいね♪

ワイン、シャンパンお買い上げの方に限り「氷り下さい」と言っていただくと、ワインを冷やす為の氷もプレゼントさせて頂きます。
知る人ぞ知る裏ワザですが、覚えておいていただくと大変便利ですよー(^O^)/

冷やしナスうどん.jpg
店長の昨夜の夜食は黒松うどんさんの「夏限定!冷やしナスうどん」を頂戴いたしました(^^♪
ゴマダレで食べるこのナスうどん。冷たいうどんと温かい素揚げのナスのコントラストと相まって、ゴマと揚げナスパワーで夏バテ解消にも絶大な効果が期待できそうです♪レモンを絞って食べるとさっぱりして大変美味しいです!!
牡蠣フライや揚げ物も充実しているので、宴会も良く入っているみたいですよー!!


休日は、角上魚類さん→北田屋コースが定番化して来ましたが、実は昔ながらの定番は黒松北田屋コース(^^)
合わせ技も良さそうですね〜(^_-)-☆
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

鯵の塩焼き、カツオのタタキ!Bコースの白が旨い!

2009年07月10日 23時23分
鯵の塩焼きカツオのタタキ.jpg
今月の頒布会Bコースの白ワイン「クロ・デュ・ロワ」は本当に爽やかで美味しいです!!
旨味もタップリ詰まってます(^^♪

さて、先日と言っても結構前になりますが、お客様のTさんが土佐の司牡丹に酒蔵見学へ行った際、お土産で本場土佐のカツオのタタキを頂戴しました。
冷凍だったので、社長のワラ焼カツオが終わるまで待っていましたが、なかなかおいしいカツオでした。
やっぱ、本場モンは良いですな〜!!現地でカツオ三昧をしたくなりました(^^♪

さて、早速マリアージュ記事ですが、爽やかで旨味たっぷりのクロ・デュ・ロワ グラーヴ・ブランとカツオのタタキは★★★★☆
カツオとはかなり良く合っていましたが、タレの味に少々負けたかも知れませんが、かなりナイスなマリアージュ!!

鯵とは★★★★レモンの輪切りが乗ったらもっとワインと合いそうでした♪

そして、意外なところでジュンサイの酢の物とこのクロ・デュ・ロワ★★★★☆!ちょっと意外(^^)

クロ・デュ・ロワ(モバイル用リンク・まだお買い物は出来ませんm(__)m)

ボーモンピノタージュはまろやかでコクのあるピノノワールのような所が合うかな〜?と思いきや、意外と駄目で魚系と★★★止まり。
以前の記事でコック・オー・ヴァンとは良くあったのになー(^_-)-☆

日本人大岡さんが作るル・カノン・ルージュとカツオは★★★★!ジュンサイとも悪くありませんでした。やはりフランスワインと言えども日本の心が残っているかのようでした。

Tさんカツオのタタキ本当にご馳走様でしたm(__)m
又、頒布会と店頭のご試飲お待ちいたしております(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

お刺身に日本酒vsクレマン・ド・ブルゴーニュ

子供も生まれ、食費は控えめにしたいところの幸宏です。
しかしながらお酒は勉強の為、出来るだけ飲み代に懸けたい。
今回は勉強と称してお刺身盛り合わせで、マリアージュをしてみました(^^)
<本マグロ、ハマチ、イカ、鯛っぽいの、甘エビ>
秀鳳さしみ.jpg
先ずは冷え冷えのスパークリングワイン♪
クレマン・ド・ブルゴーニュ D・ペール ギュイヨ
お刺身になんでもいけるスパークリングワインと思いきや、ギュイヨの旨味がちょっと強すぎて、お刺身とはベストマリアージュにはならず、ちょっとがっかり。
ポテトと舞茸のソテーにはピッタリ!スパークリングワインの持つほのかに香ばしい香りや旨味と舞茸の風味がナイスマリージュ♪
そして意外に、漬け物(たまり漬け)がベストマリアージュ★両方邪魔する事もなくおいしく飲めました。
それと、プチトマトにも良く合いました。

そして、日本酒はおさしみにバッチリ!
秀鳳辛口純米酒は刺身を引き立てながら、スイスイ飲めます。
秀鳳特別純米酒「恋おまち」は華やかな香りを楽しみながら、イカやエビの旨味と絶妙なコラボです♪
いやー、日本酒と刺身はピッタリですねー(^^)

秀鳳の恋おまち。このお酒はちょっと濃厚なつまみが良さそうです。山形なので、平田牧場の豚肉を使ったポークソテーや米沢牛とかもいいかも( ̄▽ ̄)妄想で終わってしまいますが。。。

P.S.キム兄、クレマンご馳走さまでした(^人^)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

鳥の煮込みとボージョレ、南仏、マルティネル!

2009年07月09日 22時47分
鳥の煮込みとボージョレ南仏.jpg
先日開けた、ボージョレラ・グラーヴ・ヌーボ白があったので、以前仕入れてまだ味見をしていなかった、マルティネル ル・セッティエム 2007と言うワインを開けてみました。

産地はコトー・デュ・ヴァントゥーですが、シラーの比率が低い為、テーブルワイン扱いとなっています。
ただし、テーブルワインとは言うものの、収穫量を20hl/haと極限まで落としたこのワイン、物凄い果実味とポテンシャルで、一口飲んだ瞬間圧倒されてしまいました。

「グルナッシュがすきなんだよねー!!」と神の雫の登場ワインで、伝説となったコート・デュ・ローヌ・ドメーヌ・ピエール・ユッセリオの代わりとワインインポーターが教えてくれたのがこちらのワインでした。
この蔵は若いドイツ人女性コリーナ・クルーズによって2002年に創立された新しいドメーヌ。太陽を沢山浴びた、快楽的で高級なワインを造る夢をかなえるため南ローヌの地へやってきたそうです。

ジューシーで力強いこのワイン、甘ささえ感じますが、なかなか飲み応えのあるワインでした。

今日の食事とのマリアージュは。。。
ペール・ギヨのボージョレ★★★★

ラ・グラーヴ・ヌーボ白★★★★★
このワイン本当に鳥肉と良く合います(^^♪
ヌーボはございませんが、似た感じのワインでしたらこちらがお勧め!
ラ グラーブ ブラン(1280)

マルティネルはこのままだと★★★★止まりでしたが、乾燥バジルを振りかけてみたら、見事★★★★☆を獲得しました!!
かなり合っていましたが、ワインがまだまだ力強いようです(^_-)-☆

ちなみに、左に写っているのはシチリア岩塩!!これがワインと良く合うんですよ〜!!只今、ネット、店頭共に販売中!!当店の料理には絶対欠かせないアイテムです(^^♪

昨日、今日と新しい配達のお兄さんが入り、お中元も忙しく、益々活気を帯びてきたKITADAYAです!!
今後ともよろしくお願い申し上げますm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

山形からニューアイテム♪秀鳳(しゅうほう)

2009年07月08日 20時53分
夏にピッタリ★爽やかなお酒が入って来ました!

山形県山形市山家町にある酒蔵「秀鳳酒造場」
春に行った展示会で味見して、気に入った銘柄です♪
山形酵母を使用した香り高く、爽やかなお酒。

種類が多いので今回とびきりの3種類が入荷です!
・秀鳳特別純米酒・恋おまち 720/¥1,155 1800/¥2,415
・秀鳳純米超辛口+10    720/¥1,365 1800/¥2,730
・秀鳳純米大吟醸 玉苗   720/¥1,680 を仕入れました。
秀鳳.jpg
さっそく持ち帰って飲み会です♪
■純米超辛口は精米が55%なので吟醸香があり特別純米と言っても良いぐらいです。後味はスッキリしていて、サッパリ。グイグイ飲めます(^^)料理にもバッチリ合います!
■特別純米・恋おまちは香りが素晴らしいお酒です。重さを感じさせない酸と果実味が広がり、とっても爽やかです。無濾過生酒ですがドロッとした味わいではなく、後味のキレが良いお酒です。

今回のメニューは純米超辛口の方がマリアージュ的には合っていました。
香りの要素が多いので料理を選びそうな「恋おまち」。
最高の相性はどこにいるのか!恋の行方は続く。。。

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

トマトの煮込みとボージョレ・ペール・ギヨ!!

2009年07月07日 23時38分
トマト煮込みとボージョレ.jpg
昨夜はさっぱりメニュー!!
さっぱりしたワインをと言う事で、ペール・ギヨのボージョレ2006年をチョイス!!しかしこのボージョレ、予想以上に濃かったです。思わずびっくりしてしまいました。

右下に写っている、トマトと玉葱、ニンニクが入っただけの夏野菜の煮込みに★★★★★のベスト・マリアージュ!!
トマトの酸がボージョレと大変良かったようです。

左上の鳥肉とインゲンの出汁醤油煮込みと★★★★☆!優しいマリアージュでした。

このボージョレしっかりしたコクはあるものの、渋みなどは優しいので、普段の食事と大変合わせやすそうです。

・・・・

そして、ラ・グラーヴ・ヌーボ白は、鳥とインゲンの煮込みと★★★★★!!!のパーフェクトなマリアージュ!
そのまま食べるとさっぱりした和風の味付けに、華やかな香りを与えてくれて、大変楽しくなりました。
さつま揚げともなかなか良かったです♪

トマトの煮込みとも★★★★のマリアージュ!少し全体的に甘くなる感じでした。

さっぱりした食事にはさっぱりしたワイン。なかなか良い選択だったようです。

それにしても、ギヨのボージョレの1480円という価格を考えるとそのヴォリューム感に、本当に驚かされた1本でした。今年のヌーボにも期待が大変持てますね〜(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)