野菜たっぷりヘルシー・ハンバーグとカリフォルニア有機ワイン!

2009年05月31日 23時45分
野菜たっぷりハンバーグと赤ワイン.jpg
野菜と生パン粉のたっぷり入った、ヘルシー合挽きハンバーグと赤ワインの相性実験をしてみました。

CH.フラン ボーセジュール(1380)
程よいコクとまろやかさを持った赤ワイン。店頭で大人気の1本!!しかし星は★★★☆
ややハンバーグに押された感じでした。ポテトの蒸し焼きと良く合いました。

シャトー・グラン・ブーリー コスティエール・ド・ニーム ペール・ギヨ家(1880)
今月の頒布会Bコースの赤ワイン。程よい酸と力強さが心地良く見事★★★★。ハンバーグの中の野菜と良い感じでした。

ブルゴーニュ・ルージュ フランソワ・トラペ(2980)
こちらは逆に酸味が際立ちました。★★★
伝統的なブルゴーニュのワインにはハンバーグではないようです。
家では作れませんが、トリュフの入った濃厚な赤ワインソースか、デミグラスソースが掛かれば、話は変わってくるかも知れませんね〜(ーー?

ヴィズカラ センダ・デル・オロ(1980)
赤のみコースに入ったワイン。開けてから数日経ちややワインに酸味が出た物の、ハンバーグが高級感を纏(まとい)ました。
スペイン、テンプラニーリョ種の濃縮した樽熟成ワイン。力強さとまろやかさ、そして樽の風味がアクセントとなりこのワイン自体がソースの役目を。。。
さすが、パーカー90点はだてではありませんでした。

オースティン カベルネ・ソーヴィニヨン&メルロー(1480)
結構開けてから時間が経ったと思うのですが、なんて凄い持ち方をするワインなのでしょう!?まだまだ全くへこたれていません。
前回、牛モモステーキ玉葱大根おろしで★★★★★を取ったこのワイン。今回の野菜たっぷり合い挽きハンバーグにはどうか???
★★★3.8!
結構良い線まで行ったのですが、合い挽きのせいかワインが重くなってしまいました。付け添えの野菜にはナイスマリアージュです。

ボーモン アリアンヌ(2380)
今の所店頭のみ販売中の南アフリカのこのワイン。
開けたては、ボルドー、メドックの高級ワインの香りと味わいがあります。噂が噂を呼んで只今店頭メチャ売れ中!!
知らぬ間に在庫がなくなっていました(^^;
野菜たっぷりハンバーグとの相性も見事★★★★☆
完璧なボルドーブレンドなのに、牛ステーキよりも、合い挽きハンバーグの方が合ってしまったのには以外でしたが、食後のブリー・ド・モーと合わせたら見事★★★★★!!!!!
これは、体が浮き立つような素晴らしいマリアージュでした。
本当に旨かった!!さすがはボルドーブレンド!!

39ノース カベルネ・ソーヴィニヨン(5380)
そして、今日は合い挽きだから★★★★★は無理かと思ったその時!!

この39ノース カベルネ・ソーヴィニヨンがやってくれました。見事、星っ!五つでっす!!
やはり有機栽培のカベルネと言うだけに、ハンバーグの中に入っている野菜の味を浮き立たせてくれて、生き生きとした味わいが全面に出てきました。
優しい味のハンバーグがとても良かったようです。

今月の頒布会ワインも良いもの揃いです!
是非お楽しみ下さいませ〜(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

シャンパン会inレジーナ!6月13日(土)!

2009.6.13シャンパン会.jpg
2009.6.13(土)小手指の人気レストラン「レジーナ」さんで、北田屋主催シャンパン会を行います(^^♪
今回のソムリエ役はワインアドバイザーのユキちゃんです(^O^)/

日時:6/13(土) 19:30〜22:00 
場所:リストランテ・レジーナ
  所沢市小手指町3-11-2
  TEL04-2948-6263
 
会費:\10,000(ワイン・食事代込み)
定員:20名 

今回はシャンパンのロールス・ロイス[クリュッグ\17,800]をメインにクリュッグに葡萄を提供している農家が造る、お買い得なシャンパンと飲み比べ!!

その他個人が手掛けるシャンパンやめったに飲めない少量生産の自然派スパークリング¥10,000。

店長が大人買いするの激ウマ白ワイン[ラポーラ\4,980]。

赤ワインはイタリアの人気ワイン、ブルネロ・ディ・モンタルチーノ\6500とカリフォルニアのヘビーなカベルネも♪
泡)5白)1赤)2合計8種類のワインを飲み比べ!(予定) 

料理はレジーナ・シェフがシャンパンに合う限定メニューを考案中
★ご参加申し込みは→メール又はお電話、店頭にて! 
115kitada@msh.biglobe.ne.jp
04-2922-0426(北田屋店長or幸宏まで)

極上のシャンパンと美味しい料理で楽しい夜を過ごしましょう♪シャンパンは幸せのお酒★泡の数だけ幸せが詰まっています。
byユキちゃん

★有志を募ってジャックセロスも飲みたいな〜♪
店長は、北田屋の閉店後遊びに行きま〜す(^O^)/
by店長

贅沢で大変楽しい会になると思います。
日頃の疲れを忘れて、優雅な一時を!!


ご参加お待ちいたしておりますm(__)m

現在お申し込み12名。後8名様です。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| KITADAYAのおいしいワインが飲める店 | Comment(0) | TrackBack(0)

たまには芋焼酎も飲んでます。

2009年05月30日 21時04分
ここのところ、なんとなーく焼酎な気分の幸宏です。
お酒は何でも飲みますが(^_^;)

今回は、<手造り芋焼酎「青潮」 720ML¥1260>

「手造り焼酎」とは、焼酎の土台となる麹育成の段階で、温度管理のできる機械を使わず、麹室(こうじむろ)と呼ばれる木の部屋の中で、蔵人の手で、直接麹と触れ合いながら麹を育んでいく製法です。。
青潮の蔵元、祁答院蒸溜所は蓋麹(ふたこうじ)造りで行うこだわりの酒蔵です。

手造りの中でも蓋麹(ふたこうじ)造りは大変時間と手間がかかる作り方で、日本酒の酒蔵も大吟醸の様な高級酒を仕込む時に用いる製法。(酒蔵によっては当たり前の所もありますが)

先ずはお湯割りで飲みました。(写真に映っていませんが)
芋の香りとカスタードクリームに似た甘い香りがほんのりして良い香りです♪口当たりは柔らかくまろやか。優しい味わいの芋焼酎。濃すぎず薄すぎずバランスが非常に良いです。良い仕事が味わいに出ております。
青潮芋.jpg

カボチャのピリ辛炒めは最高のおかずです★ご飯も行けますが、焼酎にもピッタリ。
マビキ大根ときのこのキッシュにはボチボチでしたが、舞茸の香りと芋の香りがマッチしています。

ロックも美味しいです!優しい甘さをかんじながら、芋の風味を楽しめます! 食事が終わってからも、おかわりしちゃいました。

ちなみにこの「青潮」結構すごいみたいです!
◯平成20年熊本国税局酒類鑑評会入賞!
◯平成20酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会、総裁賞!
◯2009年春季全国酒類コンクール<一般審査芋焼酎部門>第2位!

当店は「青潮会」に加入しております。店頭にて発売中!

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

鳥モモのストウブ煮と頒布会のワイン

2009年05月29日 22時57分
鳥モモのストウブ煮と頒布会のワイン.jpg
本日大方の頒布会のワインが発送し終わりホッとしている店長です。
でも、明日は頒布会の今月メインの配布日。きっと忙しいだろうな〜(^^♪

先日の夕飯は鳥モモのストウブ煮。相変わらず柔らかなお肉で、野菜も美味しかったです。あっという間に食べてしまいました。

さて、この日の相性は。
●いきなり来ました★★★★★!!
ペール・ギヨのヴィオニエ(1880)
さっぱりした味付けのお肉に、ヴィオニエの華やかな香りがアクセントとなり、素晴らしいマリアージュ。

●そして、最近入荷してずーっと気になっていた「フランソワ・トラペのブルゴーニュ・ルージュ」(2980)をオープン!!
このワイン、中身はジュブレシャンベルタン!と呼ばれていて、実際にジュブレの畑からワインが作られています。
2005年が大ヒットでしたが、この2006年も大ヒットの予感(^^♪
何しろ開けたてから、赤い果実の香りがして、まろやかでほんのり甘さも感じ、スルスルと飲めちゃう美味しいピノでした!!
鳥との相性も★★★★となかなかの好評価。赤ワイン煮だったらもっと星の数を伸ばしたかも!!

●そして、ペール・ギヨのグラン・ブーリー(1880)は、チキンの上に乗せたイタリアン・パセリと楽しく反応!!
さすがは南フランスのワインだけにハーブ系との相性がとても良いようです。★★★★

●最後に、大変面白かったのが 39ノース カベルネ・ソーヴィニヨン(5380)
傾斜39度の有機栽培の畑の葡萄から作られたこのワイン、さすがに自然の味わいがするのでしょう!!今回のナチュラルメニューと大変良く合いました。
通常カベルネは鳥とあまり合わせませんが、優しい味のこのカベちゃんならもしや合うのでは?と思い実験した所、★★★★☆を獲得!!
鳥と野菜全体を優しい赤ワインソースでまとってくれているかのよう。
どちらかと言えば赤ワインが勝ってしまっていましたが、大変美味しく頂きました。

ぴかぴか(新しい)今日、バイトのSさんに聞きましたが、牛筋や野菜を柔らかく煮込みたい時、鍋の上にお湯を張ったフライパンを乗せると圧力鍋の変わりになりますよ〜!
更に、私はそのフライパンでも時折調理の下準備をしますけどね〜。との事。
さすが、主婦の知恵と時間の節約術はは凄いですね〜。

ちなみに、店長は一品づつしか作れませーんもうやだ〜(悲しい顔)

晴れ明日は、ワインの味見や美味しいチーズ&おつまみで、皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(1)

野菜の天ぷらとヴィオニエ!

2009年05月28日 22時40分
野菜の天ぷらとヴィオニエ.jpg
先週の火曜日は野菜の天ぷらとヴィオニエを合わせました。
前日が牛だったのと、お昼もレジーナさんでたっぷり食べてしまいましたので、天ぷらとおそばでちょうど良かったです。

野菜中心の天ぷらと今月の頒布会Bコースに入っている白ワイン。
コレクション・プレジール・デュ・ペール・ギヨ ヴィオニエ」(1880)は文句のない相性で★★★★★
さっぱりした天ぷらに"ヴィオニエ"種特有の柑橘系の華やかな香りがアクセントとなり、より一層爽やかに、引き立ててくれました。
天ぷらの具には、ニンジン、シシトウ、玉ねぎ、かき菜の他に、頂き物の狭山特産お茶の新芽も入っていました。
フラボノイドたーっぷりで、とても爽やかでした♪

考えてみたら、葡萄の新芽(若い葉)も良かったかも(^^♪

この白ワイン、ボージョレ・ヌーボモルゴン・グラン・クラでお馴染みの生産者「ドメーヌ・ペール・ギヨ」が南仏で挑戦しているワイナリーです。
畑の改良から、シャトーの整備を行い、本気で最高のワインを仕上げようと頑張っています。
そのかいあって、ゴルドワ・ワイン・コンクールで金賞を受賞!

これから、益々注目の生産者となりそうです。

ちなみに、この蔵のオーナーはローランさんのお兄さん。
ギヨは今まで通り弟さんが中心となって運営されています。

今年のヌーボも楽しみですね〜!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

牛モモステーキと頒布会のワイン!

2009年05月27日 20時16分
牛モモステーキと頒布会のワイン.jpg
この日は、お得で美味しい牛モモが手に入ったので、ステーキにしてもらいました。
良いワインがあるうちに、マリアージュ実験をしたかったので、店長自腹を切って買ってきて貰いました。

早速、マリアージュ記事です。
南アフリカの「オースティン・カベルネ&メルロー」(1480)はいきなり相性が良くて、塩コショウで★★★★☆、新玉ネギと大根のおろしを肉に乗せると、見事★★★★★を獲得!!いきなりやってくれました。本当に安いのに良いワインですね〜。
南アフリカあなどれません。

この日塩、コショウ、ニンニクで純粋に良くあったワインはコンダド・デ・アザヘイウッド・ジンファンデル

スペインの「コンダド・デ・アザ」(2980)は肉と最高の調和を演出!ニンニクの香りも引き立たせ、全体がまとまりました。まさに完成度の高いワインだけに、見事にやってくれました。文句なしの★★★★★

そして、「ヘイウッド・ジンファンデル・ロッキー・テラス」(5480)は、お肉のワイルドな香りをまとめ上げ、胡椒の香りを引き立ててくれました。まさに、ジューシーで濃いこのワイン自体が赤ワインソースのようでした。★★★★★

うーん、どちらも大満足!!

でも、他のワインも良かったですよー。

★★★★は、
●南アフリカのまさに高級ボルドー「ボーモン アリアンヌ」(2380)

●頒布会Cコースカリフォルニアの有機ワイン。「39ノース カベルネ・ソーヴィニヨン」(5380)

上記二つは牛と大変合いそうだったのですが、モモではなかったようです。
やっぱりサーロインステーキかな〜(^^♪

●頒布会Bコースのペール・ギヨの作る南仏「シャトー・グラン・ブーリー(南仏)」(1980)
本来なら鳥や、豚に合いそうなこのワインも、大根&玉葱おろしを乗せたら、その刺激に程よく反応!!なかなか良かったです。

【この日の食材】
牛モモ.jpg
国産牛モモ約150g
店長的にはサーロインも良かったのですが、予算的にモモになりました。
でも脂身が程よくて社長と母には大好評!食べ飽きしない感じで良いですね〜!モモなのに結構サシも入っていました〜。

写真には載っていませんが、社長の寝酒で「ラグラーヴ・エクスプレッション赤」(1380)を拝借しました。
見事★★★★☆
まさに、フランスらしいマリアージュ。重いワインではない物の、気取らず、心地良い合い方でした。ビストロでハウスワインを飲んだ時のような気分になりました。

久しぶりのしっかりお肉で大満足の店長でした。

今日は、携帯で読まれているHさんより、価格が分からないから何とかして!と言う事で、金額をワイン名の隣に入れてみましたが、輸入品につき、価格は変動する事がございます。
残念ながら価格はHPと連動していない為、正確な金額はホームページ又は店頭でご確認下さいませm(__)m

いつか、携帯でもホームページが見られるように致しますね〜(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(2) | TrackBack(0)

モルゴンとトンカツ!自然派ワイン!

2009年05月26日 12時32分
モルゴンとトンカツ.jpg
昨夜飲み過ぎて、只今使い物にならない店長です。
頒布会の説明書が完成したのと、休みの前という事もあり、思わず飲みすぎたようです。
この1Lのワインもほとんど空になりました。

ワインは左から
●ジュリア・メイエーのクレマン・ダルザス・ブリュット!
ルイ・ジュリアンのヴァン・ド・ターブル赤1L
●今月の頒布会シャトー・グラン・ブーリー 赤
●スペインのヴィズカラ・センダ・デル・オロ リベラ・デル・デュエロ
●後2cm残っていたモルゴン・コート・ド・ピィ ジャン・フォイヤール

トンカツはロース!その上に乗っているのは、ルッコラの花!右にはバジルの葉をあしらって見ました。

右のスープは桜海老の入ったブイヤベース風スープは、ジュリアン・メイエーのクレマン・ダルザスと★★★★
ジュリアン・メイエーはアルザスの自然派生産者。
まろやかなコクを持った程よい辛さのこのスパークリングは、本当にスルスル飲めて怖いくらい。クリーミーな口当たりです。
カツとも無難に良く合って、本当に美味でした。

きっと、この辺から超飲み飲みモードに突入した模様です。

そして、今回1ケースしか買うことが出来ず、既に10本は売れてしまったルイ・ジュリアンの赤1L
グビグビ飲める人気の自然派ワインですが、今回はお試しと言う事で、1本は店長が買いました。もう1本だけありますよー(^^)

7月には、夏ワインとしてたっぷり入荷予定です!!

日本酒で言う生酒のようなワインなので、冷蔵庫で保管しています。

食事が始まり、しばらく経ったら「ポン」と大きな音が!!
ルイジュリアンのプラスチック栓が天井まで飛びました!!!

これには、皆超びっくり!!
炭酸ガスの悪戯のようです。
今年のルイ・ジュリアンは絶対に冷蔵庫保存がお勧め!!

カツとの相性は★★★★
グビグビっと自然に合います。知らぬ間に飲んじゃう感じです。
この日のソースは手作りマヨネーズにポメリーの粒マスタードを混ぜて、バジルやルッコラの花と共に頂きましたが、ハーブの香りと南仏ワインがなんとも言えないマリアージュです。

同じ南仏ワインのグラン・ブーリーは結構筋肉質で力強い為、優しいカツに少し勝ってしまう物の、なかなか良い相性でした。★★★★

ヴィズカラは頒布会赤のみコースに入ったワインですが、パーカー90点の力強い1本。しかし、まろやかでコクがあり素晴らしいバランス。
文句のないバランス感覚で★★★★★
スペインのテンプラニーリョ種は良い豚と大変良く合うようです。
若干あるワインの癖も豚の甘みで大変美味しくなりました。

そして、2cm残っていたモルゴンですが、奇跡的に酸っぱくなっていなくて、まだまだ美味しかったです。
さすが、良いワインは開けてからも持ちますね〜!!
★★★★★
のウキウキする、マリアージュです。
ワインも豚ちゃんも軽やかになる感じ。
本当に美味しかったですよー。

ちなみに、ルッコラの花はこんな感じ。
ルッコラの花.jpg
甘くて、おいしいんですよー。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ワイン入荷速報!!レゾリュー、レイシス1、ムーラン・オーラロック!

2009年05月25日 18時59分
レゾリュー入荷!.jpg
お待たせいたしました(^O^)/
しばらく在庫を切らしてしまっていた、人気ワインが再入荷してきました!!
レゾリュー!レイシス1!そして、新着はムーラン・オーラロックです!!

シャトー・レゾリュー 赤ラベルは「神の雫」登場後、すこぶる人気で、たーくさんあった在庫が徐々になくなり、一時的に在庫不足になりましたが、ここでようやく再入荷です(^^♪
ヴィンテージは今の所2005年!しばらくは当たり年の2005年でご紹介できると思います。美味しいですよー♪

そして、身の毛もよだつ怪物と評価されたワインは、スペインの1998年 レイシス1!今回の入荷が最後の在庫だそうです。
こちらは、コアなお客様に大変評価の高いワイン!スペインのラ・ターシュとも評価され、大人気の1本!瓶もロマネコンティーが使用している物とそっくりです。

そして、こちらも神の雫登場で大人気となったムーラン・オーラロック(写真右2本)ですが、実際に登場した2006年はとうとう売り切れ、そこで、急遽入手に成功したのは、ボルドーの超当たり年2005年と、お買い得ヴィンテージと呼ばれる2004年
特に2005年は登場した2006年をはるかに凌ぐ高品質&飲み口の良さを持っています。
2004年も3,980円とここ最近では最もリーズナブルで、飲み口が良いので、今飲むのにちょうど良いですね〜!!

う〜ん、どれもこれもよだれが出るくらい美味しそうです。
レゾリュー以外はかなりの限定品!
これは!と思ったら是非、是非〜〜。

店頭、ネットとも同時発売ですよー!!

※火曜日は定休日となっておりますm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ある日のお食事。羊さんが危ないところでした。

2009年05月24日 23時11分
羊とパスタ.jpg
ある日、「羊」を忘れてた!!と思って冷蔵庫を開けてみたら、羊さんから黒っぽい液体が。。。
水で流してから焼いて食べました。
全く問題なーし!!ほっと一息。

実はけっこう前の食事の風景。

パスタは、久しぶりに店長が作りました。
サヤインゲンを乗せたペペロンチーノです。
うーん、盛り付けが決まりませんでした。

この日は、懐かしのワイン「シャペル・ド・ベビアンの白」を頂き、オーストラリアのジンダリー・シラーズ、カリフォルニアのベアー・リパブリック・カベルネ、アルクアータ サグランティーノ・モンテファルコ、ヘイウッド・ロッキーテラス・ジンファンデルと頂きましたが、残念ながら記憶に残っていないのです。

うーん、なんて事だ〜!!

この日以来、メモを取るようになったのは言うまでもありませんm(__)m

やっぱり嘘は書けないので、この日のマリアージュはどれも程々に良かったと思います。位でm(__)mm(__)mm(__)m

盛り付けはイマイチでしたが、店長ペペロンチーノ、けっこう旨かったです。

店頭で販売中のパスタ「カラ・ノンナ」はパスタの常識を覆す、弱火でコトコトゆでる、不思議なパスタ。
ソースやオイルの絡み方が絶品な手打ち風パスタです(^^)

是非一度お試し下さーい!!

料理に集中しすぎると、マリアージュまで行き着かないのでしょうか?この単細胞の頭をどうにかしたい店長でした。

頒布会の説明書ももう少しで終わりそうです(^^;
店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

蒸し鶏と餃子リーズナブルワインに宇宙龍!

2009年05月23日 22時40分
蒸し鶏と餃子リーズナブルワイン.jpg
先日の夕飯は蒸し鶏と餃子でした。
蒸し鶏には、手作りマヨネーズを掛けて頂きました。
合わせたワインは、店頭お買い得ワインズ!!
テラマター シャルドネと、ムールヴィエドロ。
それと、司牡丹の宇宙龍。

テラマター シャルドネは分かりやすい味わいのシャルドネ。
ハチミツの香りふくよかな味わい。でも大変さっぱりしています。
蒸し鶏とも、餃子とも★★★★の安心して飲めるおいしいワイン。

ムールヴィエドロは味わいは濃くてジューシー!でも後口はさっぱりします。
モナストレル、テンプラニーリョ、カベルネのブレンド。
スペインはバレンシア産のワイン。
蒸し鶏には重すぎた為★★★☆でしたが、餃子との相性が素晴らしかった〜(^^♪
この日の餃子はお肉屋さんのスタミナたっぷりニンニク、ニラ、お肉がたっぷりの餃子。
このなんとも言えない肉体派のガチンコバトルは、見事に★★★★★のガッツリマリアージュ!!
このワインはなんだかヒットの予感がプンプンします。

そして、先日『Air』を感じさせてくれた司牡丹の宇宙酒ですが、開けて3日位経ったせいか、司牡丹らしい重みのある辛口に変化していました。
餃子のラー油と喧嘩したものの、全体としてはどの料理とも良く合っていました。
宇宙酒を飲みながら、若田さんの活躍をお祈りしました。
今日の若田さんで検索してみたら
http://www.asahi.com/wakata/today-wakata.html
なページに。
なんだかワクワク。いつか無重力を体験してみたいな〜。

でも、宇宙でお酒は飲まないのでしょうか???
酔い方は?宇宙葡萄は???気になる所です(^_-)-☆

まだ、頒布会の説明書と奮闘中!!

店長でした。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

ワインのお味見!頒布会のワイン。

本日の試飲2009.5.23.jpg
風邪でダウンしかけた店長ですが、ようやく復活しました(^^)

只今5月分の頒布会の説明書製作中です。
その為、本日より頒布会のワインが色々開き始めています。
開けたてをお味見したい方は、今日は結構イイかも!!
勿論明日も、お味見出来ま〜す(^^)

お気軽にお越し下さいませ。

店長頒布会のお渡しは25日以降となっておりますが、B,Cコースなら明日にはお渡しできると思いまーす(^O^)/

ご来店心よりお待ち申し上げておりますm(__)m

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(1)

安ウマワインが入荷しました!!

2009年05月22日 15時04分
本日の試飲2009.5.22.jpg
店頭にNEWワインがやって来ました。
お味見できますよー!!
その中でもスペインのムールヴィエドロは、定価1,500円ながらメチャメチャヘヴィーでコク有り!渋みは程ほどですが、かなりの満足度が得られます!
こちらは、店頭にて特別プライスでお求め頂けますので、安ウマワインをお探しの方、是非お求め下さい(^O^)/

ニョッキ、カルパッチョ、コンダードアザ.jpg
そして、先日のお食事はニョッキ!!
お客様からニョッキ造ったよメールを頂き、触発されたさゆちゃんが、早速トライ!!
新ジャガの甘みが残る美味しいニョッキが完成しました。

ソースは、ブルーチーズ!ゴルゴンゾーラがなかったので、フルム・ダンベールを使用!マイルドで、コクのある仕上がりでした。

この日はちょっと風邪気味だったので、濃い赤ワインが飲みたくなり、スペインのバルバスか、この、コンダード・アザで悩みましたが、結局まだ飲んでいなかったコンダード・アザに決定!!

さすが、ステファン・タンザー92点のスーパーワイン!
見事に濃くて、なおかつ上品でした。
バルバス・クリアンサの方が凝縮した濃さが強いと思いましたが、飲みやすさではアザですね〜。

何はともあれ最近のスペインワインはとにかく濃くて面白いワインが目白押しです。

コンダード・アザとニョッキの相性は★★★★☆
ブルーチーズの味わいと、何者をも包み込んでくれそうなジャガイモが意外なほど良く合いました。
★★★★★でも良かったのですが、まだ見ぬニョッキとの最高のマリアージュの為に、星はとって置きます。

お隣のお皿は、ビンチョウマグロのカルパッチョ!

こちらには、ドイツの銘壌地ラインガウのリースリング・クラシックが★★★★★のグッド・マリアージュ!!
ビンチョウマグロのさっぱりした身や、オリーブ・オイル、マヨネーズのオイリーな感じも、リースリング特有の酸と、ラインガウの力強さが合わさり、全体的に良く合ってしまうという結果に。
又、リースリング特有の石油香というオイリーな香りも又良くあったのかも知れません。

リースリング種は、産地や作り手により、さまざまな顔を覗かせてくれるので、大変楽しい葡萄だと思います。

今アメリカでは、リースリングがブームらしいですよ〜!!
和食に良く合いますので、是非お試し下さい。

人気ガイルのリースリング・クラシック!
http://kitadaya.co.jp/115kitada/7.1/GeilRiCLASSIC/

硝子栓採用!ガイルの辛口ワイン!トロッケン!!
http://kitadaya.co.jp/115kitada/7.1/GeilRiTRO/

コンダード・アザ2,980円
ヒルトゲブハールト リースリング クラシック1,980円
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

梅雨を前にカミナリ様やって来る!

2009年05月21日 21時15分
美へそダイエットの効果がまったく感じられないユキちゃんです。
配達中やお店番をしながらおへそをひっこめているぐらいじゃダメなのかな(^^;)近頃、お腹が空くのが早くなるのはこのせいか?

沖縄は梅雨入りの様ですが、一足先に北田屋にカミナリ様がやって参りました!といっても日本酒です。
■郷乃譽 「雷神」 純米吟醸 超辛口
雷神.jpg
日本で一番古い酒蔵「須藤本家」は茨城県笠間にある純米吟醸以上しか生産しない酒蔵です。なかでも「花薫光(かくんこう) 純米大吟醸 生酒 きもと仕込み 雫搾り」は、驚愕の旨さです。

フルーティで香り高いお酒が多い中、雷神は日本酒度+11の超辛口タイプ。辛口といってもアルコールのキリキリした辛さや苦みはなく、とってもエレガント♪舌触りが素晴らしく、嫌みを感じる事なくスルリと飲めます。あーぁ、これはヤバい飲み過ぎてしまう★

カジキマグロのソテーを食べて雷神を飲むと、お酒の中に隠れていた香りのカプセルが弾けます♪おー、フルーティな香りが出てくる!オカラとツナときぬさやの和え物。これにもあいます!
生ハムのピザもあったのですが、生ハムとの相性も抜群です。

「雷神」辛口なのにとっても爽やか!超イケメンのカミナリ様です。
蒸し暑くなるこれからの時期にピッタリの一本です。
生酒ではないので常温で旨味を堪能するのも良いですよ!

須藤本家の関心する所は、食事との相性も楽しめる吟醸酒を手掛けているところ。そして完成度が高い。(私の様な若造が言うのも難ですが)最も古い酒蔵でありながら最先端を走っている酒蔵だとおもいます。お酒の可能性を常に追い求める姿勢に感動します。
海外での評価が高いのも納得。

「雷神」店頭のみの販売です!<限定品>

只今飲める居酒屋さんはこちら↓
■居酒屋ちょうちん
 所沢市狭山ケ丘1-2980-149
 TEL04-2949-3321 定休日(水)
■居酒屋 楓(ふう)
 埼玉県下藤沢445-1 斉藤ビル103
 TEL04-2965-3898 定休日(火)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| KITADAYAのおいしい日本酒が飲める店 | Comment(0) | TrackBack(1)

ワインと和酒でちょっとお祝い。

2009年05月20日 21時31分
昨日は愛娘のお食い初め。お祖父ちゃん達を呼んでお祝いでした。
いつになくゴージャス!鯛のお頭付きを用意しました。
↑角上さんでさばいて頂きました。お皿は別。
(後で調べたら鯛は焼いた物を用意するようです)
かぎや純吟.jpg
乾杯はボルドーのスパークリングワイン。
クレマンド ボルドー マルキド・オー
日本酒は
■賀儀屋 純米吟醸生原酒 19BY

日中暑かったので冷え冷えのスパークリングは最高★
爽やかでスッキリした辛口。シャンパンと言われてもわからないぐらい美味しいです。
鯛のお刺身とクレマンは相性バッチリ♪ぼたんエビは合いそうでしたがいまいちでした。エビの味に負けました。
そこで登場した日本酒「賀儀屋」は最高のマリアージュ★社長も刺身にはやっぱり日本酒だね♪といいながらグイグイのんでました。
オクサマのスペシャリテ牛スジの煮込みにはクレマンが合います!洋食にはワイン。単純な考えですが、良く合う。(^_^)
金目鯛のポワレ、ラタトィユ添えもありました。
コレにはワインも日本酒もグーです。賀儀屋はとってもフルーティなお酒なので、洋食にも合うのかも。しかしこの香りの良さは最高♪義理のお母さんも美味しい三連発!!!ちょっと度数が強いのがたまに傷。美味しくて飲み過ぎたお祖父ちゃんとユキちゃんは撃沈。。

美味しい料理とお酒で、とっても良いお祝いパーティになりました。
娘と飲める日まではあと19年。長いですねー。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(1)

宇宙龍とスクラティー白!又又カツオのタタキです!

2009年05月19日 23時43分
宇宙龍とスクラティ白.jpg
先日、皆寝静まり、PM11時半過ぎの食事だったので、写真がちょっと寂しげです。
社長作ワラ焼カツオのタタキ今期2度目を頂きながら、神亀と共に店長の愛する酒「司牡丹」を頂きました。
それも、宇宙まで「酵母」と「種籾」(たねもみ)を持って行き、それを地球へ持ち帰って造ったと言う、壮大な物語が込められた宇宙酒というお酒。
ラベルはなんと坂本龍馬!
なんだか、時代を切り開いて行けそうなお酒です。
ワインはスクラティーの白を頂きました。

スクラティーの白は本当に凄い!カツオのタタキと★★★★★
本当に魚介と万能のワインです(^^♪
この日はケンショーの土佐ポン酢で頂きました。
胡麻油がなかったので、オリーブ・オイルを代用。意外と良かったです(^^)

宇宙酒は、不思議な感じ。
まさに、口当たりはAirぜよ!空気ぜよー!
一口目は甘みを少々感じる物の、後口はスーッと消えて、その後辛さがやって来ます。
司牡丹は本来どっしりとした辛さが持ち味のお酒ですが、この宇宙酒に関しては、いつもと違う気がしています。
飲んでいて楽しくなるお酒でした。

土佐のお酒だけに、カツオとはまさに調和!!★★★★★
重いイメージのカツオをフワーッと宙に舞い上げ、さらーっと口の中をクリアーにしてくれました。

十分満喫の晩酌となりました(^^)

司牡丹・土佐宇宙酒・純米吟醸「宇宙龍」720ml...2,400円
アレーナ・エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル 1L...2,430円
ケンショーの無添加土佐ポン酢しょうゆ 500ml...578円
只今店頭にて発売中(^^;

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

ブイヤベースとスクラティー白!

2009年05月18日 23時44分
ブイヤベースとスクラティー白.jpg
先日も料理番さゆちゃん奮闘しました!ストウブメニューのブイヤベース。
材料は、アサリより安かったハマグリ、白身魚のキンメバル、エビ、トマト、ニンジン、玉葱、セロリ、ニンニク、ハーブ等など。。。
これがメチャクチャ美味でした!!

合わせたワインはスクラティー白
抜群の相性で★★★★★
まさに完璧なマリアージュ!!
ブイヤベースも作るのがかなり簡単だったそうで、ハマグリは先に蒸し焼き、ストウブで野菜を炒めて、ハマグリの茹で汁+水を加え10分位加熱。エビ、魚を加えてひと煮立ち、最後にハマグリを戻して、後はストウブまかせ。余熱で出来上がっていたそうです。

うーん、こんなに簡単においしいブイヤベースが作れるとは。。。

お肉屋さんのコロッケにはピエール・フェローのボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボを合わせてみました。
★★★★のまずまずの相性!!
ブイヤベースとも良く合いました。

まだ、お家にボージョレ・ヌーボが残っているお客様〜!!
これから暑くなってくると冷えたボージョレはお魚、軽めのお肉、前菜等などに大変良く合います。

今年のヌーボが到着する前に、是非是非楽しんじゃって下さいね〜(^O^)/

店長も、あと少し持っているので、時折飲みたいと思っています。
でも、ギヨのボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボは大変濃かったので、もう少し寝かせてみようと思っています(^^♪
熟成が楽しみです。

明日は火曜日ですので、お店はお休みですm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

カツオのタタキ!モルゴン・コート・ド・ピィVSスクラティー白!

2009年05月17日 23時04分
本日も店頭は新茶の販売で大忙しとなりました。
色々なお茶屋さんのお茶を飲むけど、北田屋さんのが一番安心ね!
と嬉しいお言葉を頂きました。
ワインも勿論大忙しでしたよー!!試飲の後は狭山茶を味見していただいたりしました。
ワインも旨いけど、お茶も旨いですよね〜!!
モルゴンとカツオのタタキ.jpg
昨日の夕飯はカツオのタタキ(^^♪
悩んだ挙句、「モルゴン・コート・ド・ピィ2007 ジャン・フォイヤール」を開けちゃいました!!
いやー、やっぱり旨いですね〜!まさに小さな巨人!小さなプリューレ・ロックです!!
小さいと言うと語弊があるかもしれませんが、充分偉大で雄大でした。
プリューレロックの最高ランクとまでは行かないまでも、その存在感は充分すぎるもの!!

でも、この日カツオとの相性は残念ながら★★★★☆
あと星半分何かが足りませんでした。ニンニクかな〜!?

ちなみに、写真左の南アフリカ クロ・マルヴェルヌ・ソーヴィニヨンとも★★★★☆

ピエール・フェローのボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボとも★★★★

と、カツオはかなりワインと合わせやすいようです!!

オースチンはカベルネとメルローなので一瞬★★★☆位取りますが、後半の余韻が今一歩でした。

この日は★★★★★は出ないかな〜?と思ったその時、冷蔵庫の中から救世主が出現!!
スクラティー白とカツオのタタキ.jpg
良く冷えたスクラティーの白です。
まさに、じゃじゃーん!!と言う感じでした。
文句なしの★★★★★
足りなかった星半分を完全に埋めてくれました(^O^)/

スクラティーの白は本当に海の物に良く合います。海沿いの産地だからですね〜!!ウニやマグロにはも合ってしまいますからとことん恐れ入ります。

この時期は、カツオを食べる機械が増えますので、北田屋の検証した過去カツオ記事★★★★★偏!!

いよいよカツオのシーズンがやって来ました♪カツオには絶対このワイン!!
2009年04月21日 22時53分

カツオとモンマルトロゼ!
2008年06月04日 10時09分

神の雫掲載ワイン空けちゃいました(モルゴン グラン・クラ)
2008年04月15日 02時51分

うーん、それにしても、今までのボージョレ「モルゴン・グラン・クラ」「ジュリエナ・トラミエ」は★★★★★を取っているのに、今回のコート・ド・ピィは何故???価格は倍以上して、ニュイのワインに充分匹敵なのに〜!!!自然派だからかな??

まだまだ、精進しないといけないようです!!

明日までモルゴン・コート・ド・ピィ2007 ジャン・フォイヤールお味見いただけますよー♪♪♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(1)

さといも焼酎とホタテ。

夕飯はホタテづくし♪お刺身と焼きホタテです。
日本酒を買い忘れてしまい、大事に飲んでいる「恋も咲くところ」が登場!(今期の発売は10月10日予定です)

里いも焼酎&ホタテ.jpg

青森から直送ののホタテは新鮮でうまい!貝柱は甘くて濃厚な味♪貝ヒモもコリコリした食感がたまりません。
ロックで飲んだ里芋焼酎もピッタリです。焼きホタテの汁と醤油のコラボは最高★香ばしくて美味しいですね!お酒が進みます。
豚肉の「かぶり」の塩焼きもありました。いやー、里芋焼酎は豚肉と良く合いますねー★豚肉の甘味とお酒の旨味が口の中でうまくとけあいます。

昨年の里芋焼酎はうまいなー(^_^)今年の秋が楽しみですね。
近所の畑は里芋の葉っぱが芽を出しています。収穫は9月頃です。
里芋新芽.JPG
雨上がりなので夜露がたまっていました。
写真を見た母が、水をころころ転がして遊んだなーと懐かしんでいます。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

ワインTOKYOで見つけたスゴ旨ワイン入荷!!

2009年05月16日 22時09分
モルゴンピー&ドミニオビベイラポーラ.jpg
先日行ってきたワインの大試飲会!ワインTOKYO2009で見つけて来たスゴ旨ワインが入荷してきました♪♪♪
ドミニオ・ド・ビベイ・ラポーラ2006

 一口飲んだ瞬間に「1ケース下さい!!」と思わず言ってしまった白ワイン。「ところでいくらですか?」と恐る恐る聞いたら5,000円位との事。ホッとしました。

 この白は、あの世界中で最も予約の取り辛いレストラン「エルブリ」のソムリエが「是非知ってもらいたい」と言ったスペインのワイン。
 新しいワイン産地「リベイ・サクラ」の出来たばかりのワイナリーで、品質はもう最高!!栽培と醸造は全て自然な物で、葡萄はゴディーリョとドナブランカ!

 全く聞いた事のない品種でしたが、味わいはシャルドネのコクと、ルーサンヌの柔らかさ、リースリングのようなチャーミングさを併せ持っていました♪
 200種以上飲んだワインの中で最も衝撃的な美味しさ!!
 白ワインファンのお客様〜!是非是非この白お試し下さーい。
 まだ世界中でほとんど知られていないワインだと思います!!
 
モルゴン・コート・ド・ピィ2007 ジャン・フォイヤール
 こちらは、ちょっと有名な生産者。
 有機栽培の第一人者「マルセル・ラピエール」から大きな影響を受け、蔵に通い独学でワイン造りを。。。

 フォイヤールのコンセプトは「ワインらしいワインをつくるのではなく、ピュアなブドウをそのまま醗酵させたお酒をつくること」で、ほとんど人の手をかけないのが売り。

 フランスの有名ワイン誌「クラスマン」ではフォイヤールのワインを「全ての要素が素晴らしく融和されて、
みごとなバランスを保ちながらも、後味に若々しいタンニンを感じる、誰にもまねできない彼独特の秘法が隠されてい
る」と絶賛しています。

 本当に華やかでエレガント!苺のような香りと目の覚めるようなハッとする味わいは、まさにブルゴーニュ・コート・ド・ニュイのグラン・クリュと見間違える程です!

 実は、プリューレ・ロックの樽を使っているのだとか(^^)どおりで店長好みの筈です!!

 先日池袋のとある59階にあるお店で既に飲んでおりました。
オザミ・牛フィレステーキ.jpg
 その時は2005年でしたが、牛フィレ肉とバッチリでした。

 今回ワインTOKYOで飲んだコート・ド・ピィは2007年!2005年よりも明るくて開いているので、早めに飲めてマグロ等に良く合いそうです。価格は4千円前半!早速明日HPに載せようと思っています。

 素晴らしいワインが入荷してきて、ホクホクになっている店長でした(^^♪

 ここ最近、ル・ピュイや良いワインが大充実で!嬉しいやら困ってしまうやら。。。

 明日はどのワインを味見に出そうかな〜(^^?
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

FIFAに先駆け、南アフリカワイン入荷!葡萄の花が咲きました(^^♪

南アフリカワイン展示.jpg
サッカーFIFAワールドカップに先駆けて、南アフリカワインのコーナーが充実して来ました。
どれも、上品でコクがあって大変美味しいです。そして、リーズナブル♪
最近、「ピノタージュ下さい」と言ってご来店される方も増えてきました(^^♪
ソーヴィニヨン・ブランも旨いですねー!!

ネットでも勿論販売中で〜す(^^♪
北田屋『南アフリカワインコーナー!!』

葡萄の花2009.5.16.jpg
北田屋店頭の葡萄の樹「シャルドネ」につぼみが付いて、そこから葡萄の花が咲きました♪♪♪
小さな花なので近くに寄らないと分かりません。
結構珍しいと思いますので、ご来店の際は是非ご観察を(^O^)/

カベルネ2009・5.16.jpg
カベルネはまだつぼみが小さいです。
やはり晩熟と呼ばれるカベルネ・ソーヴィニヨンだけに、実の成長も幾分ゆっくりなようです。

今年はちゃんと成長するかな〜。

店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(2) | TrackBack(0)

ヨナヨナエール。

2009年05月15日 18時55分
ワイン&日本酒のストックが切れていたのでたまにはビールをUP

新ジャガのポトフと春巻き、パリパリキャベツに頂き物の鳥ワサ。
なんだか居酒屋さんにいるみたいです♪
軽井沢ビール.jpg
軽井沢高原ビールのエールタイプで色は褐色。香りはフルーティ。
程よいコクと苦みが美味しいビールです。ユキちゃんのお気に入りビールの一つ。
ベルギーのセント・セバスチャンやシメイ。国産だとエビスザホップやプレミアムモルツが大好きです。
まだワインが飲めない頃は、ビールの飲み比べをしてました。

このメニューはビールに良く合いますね!とくに春巻きは最高♪揚げ物にビールはヤバすぎです(^^)キャベツも味噌マヨで食べたのであっという間に飲み干しました。

ヨナヨナエール、セント・セバスチャン、シメイは店頭にて販売中です(^0^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

牛タンシチューとマルベック!ジンファンも捨てがたい!

昨日は、東日本最大級とも呼ばれている、ワインの試飲会「ワインTOKYO」に行ってきました。
沢山のワインがずらりと並び、全て見ることは出来ませんでしたが、スペインの素晴らしい白と、モルゴンの素晴らしい赤を発見!
他にも美味しいワインを見つけることが出来ました。
順次店頭や頒布会でご紹介していきたいと思いますので、お楽しみに〜!!
牛タンシチューと餃子.jpg
さて、先日の夕飯は料理番さゆちゃん渾身の作!牛タンシチュー!
国産和牛の牛タンを格安でGet!塊を血抜きして、野菜と共に煮込んだそうです!
柔らかくて、野菜の旨みがたっぷりでて、大変美味!箸で切れるほどの柔らかさに仕上げたかったそうですが、十分な出来でした!

合わせたワインは、南アフリカの新着ワイン!オースティン カベルネ&メルロー1,480円
ジューシーでコクのある味わいで、大変飲みやすく程よい濃さの赤ワイン。
2010 FIFAワールドカップ開催地「南アフリカ」!!
その最果ての地、喜望峰があるケープタウン。その近郊パールで作られた今回のワイン。まだ見ぬ地ですが、大変美しく自然に満ち溢れているそうです。

ケープタウンは南極に近い為、大変涼しくワイン栽培に最適の地。
ワインは、果実味たっぷりのワインが多いので、気軽にスパイスの効いた料理と良く合いそうです!!
今回の牛タンシチューには★★★☆
スパイスの効いた牛肉と合わせたくなりました!!

ベアー・リパブリック・カベルネソーヴィニヨン★★★★☆
トマトの酸がはっきり際立ちました!!

ヘイウッド ロッキーテラス・ジンファンデル★★★★☆
料理番さゆちゃんは★★★★★
の評価!ジューシーな優しさが、牛タンをソフトに包み込みました。

店長の個人的★★★★★
ドニャポーラ マルベック セレクション・ド・ボデガ!
マルベックのややワイルドな香りが、牛タンとベストマリアージュ!!

ソフトな牛タンと赤ワイン本当に良いですね〜!この牛タン国産なのに価格はオージーと変わりません。お買い得でした(^^)

そして、前菜のお肉屋さんの餃子とマカロニサラダも合わせてみました。
お肉屋さんの餃子は、かなりニンニクやニラが効いていて、スタミナたっぷり系!!

餃子とカバ・アルテラティーノ・ロザート★★★★

鮮魚で活躍したエミリオ・プリモ・白は残念ながら★★★

オースティン★★★☆

ベアー・リパブリック・カベルネ★★★★

ヘイウッド・ジンファンデル★★★★★

と言うう結果に!!
ヘイウッド・ジンファンデルは牛肉から、庶民派餃子まで本当に幅広く合うので、使いやすくて薦めやすいなー♪と思いました。

マルベックは、残念ながら餃子には駄目でした。やっぱり牛ですね!!

ソースがあまりにも美味しかったので、パンにたっぷり乗っけて頂きました。

ちなみに、左後ろに写っているパンは。。。

下の記事に続く↓

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

埼玉県所沢市パン屋さん情報!!

↑の記事、牛タンの時に食べたパンは
埼玉県所沢市大字山口5168にある「ベーカリーイングランドストリート」さんのパンです。
只今料理番さゆちゃんハマリ中!
完成度が高く、ケーキを食べているような感覚になれるパンです!
ぎゅっと詰まったパンや、メゾンカイザー的クロワッサンがあるので、フランス風かな〜!?

そしてもう一軒!
前回イタリア生産者来日の際使用したパンは、所沢市小手指町1-27-16 エスパスィオ 1Fにある「麦兵衛」 (ムギベエ)さん!
こちらは元ピザ職人だったという事もあり、ややイタリアンなイメージ!
パンはほろ苦い感じで噛めば噛むほど甘みが出ます。通好み!
ミツミネさんの特厚ベーコンを使ったエピはワインに良く合います!

更にもう一軒!
「ぶーらんじぇ駒井」さんは北田屋の常連さんも良く使われるお店。
所沢市小手指町1-16-5
くるみパンが絶品!固めのパンも美味しい!
イメージはドイツ!

更に更にもう一軒!
北田屋がワイン会の時に良く使うフランスパンは
「ル・ブール食彩館」さん!
所沢市東狭山ケ丘1丁目59−17
ここは、多分地元で一番有名!お子様からお年寄りまで幅広い年齢層に支持されるお店だと思います。店舗コンクール入賞のお店です。創作パンが北田屋のおやつに良く出ます(^^)
イメージは山小屋風!かな?

所沢市和ヶ原ボヌールさんの近く「どんぐり」さんも美味しかったなー。

うーん、他にも美味しいパン屋さんが結構あるので紹介し切れませんが、ワインのお供にパンやチーズをお楽しみ下さい(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(2) | TrackBack(1)

母の日本番!エミリオ・プリモ・白がメチャ旨でした!!

2009年05月14日 09時07分
母の日本番.jpg
定休日は、家族でサマーランドに行ってきた店長です。
圏央道がサマーランドの入り口までつながったので、あっという間に到着!便利になったなー!と実感しました。
早速プールで一泳ぎ。元水泳部の店長ですが、日頃の不摂生がたたり、50Mのクロールで完全にへたり、ビールを飲んで水分補給♪(*^_^*)あれ!?それにしても結構広いので良く泳いだと言うよりは、歩きました。

みんな疲れたので、夜は角上さんのお刺身か、お寿司という事になり買いに行ってきましたが、角上さんの店員さんの一言で弾けてしまいました。
「北田屋さん岩牡蠣今から安くしますよー♪300円♪」
岩牡蠣300円かー。まあまあ安いかな〜!?と思ってみたら、でかっ!!
久しぶりの超大物岩牡蠣でした!1個食べたら結構お腹一杯になる大きさ!!
クタクタだった店長もテンション上がって、ついでに牡丹海老の刺身用500円と、お安くなっていたお寿司をGET!!

岩牡蠣を剥く元気はなかったので、お店の方に開けてもらい、お家に帰ってから、カバ アルテラティーノ ロザートを上からかけて、むさぼるように食べました。
そしてカバをグビッと!!「うまーい!!」
社長はそこへ醤油を一垂らし。
本当は上品に牡蠣を切っても良かったのですが、それさえ面倒な状況でした。

牡丹海老はやや小ぶりでしたが、皮を剥きながらわさび醤油につけてパクリ!!そして、エミリオ・プリモの白をごくり!!「うまーい!!」

サマーランドの波の出るプールで泳いだこともあり、市場感覚でお買い物も味わえ、まさに自分が海に来た錯覚に陥りました(~o~)

エミリオ・プリモの白は「ヴェルメンティーノという葡萄を使っている為、海の香りがします。」と生産者が言っておりましたが、まさに潮の香りが食材と相まって「ここは、海〜!!」という感じ。

ワインと、通常合わせづらいウニ、イクラとも良く合いました。
マグロは無理かな〜!?と思ったら、こちらもばっちり!!
この夏、この白は大活躍してくれそうです!!
ワクワクワインセットにも入っておりますので、お買い上げの方はお寿司やお刺身と是非あわせてくださいませ♪

それにしても昼も夜も良く飲んで良く歩きました。

次の日はプチ筋肉痛。
もう少し体を鍛えねば。と思う店長でした。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

日本酒試飲会にて

2009年05月13日 19時47分
休みを利用して、日本酒の試飲会に行って来ました!

今年度20BY(平成20年度醸造)の新酒や昨年の寝かせたお酒なども試飲して今後の仕入れの参考にします。
※BYとはBrewery Yearの略で醸造した年度を表しています。


いつもお世話になっている高知県「久礼」の西岡さん
THE 辛口!これぞ土佐の酒。今年もキレが良いですね♪
大好きな吟醸無濾過原酒は今年も旨い!香りが良くて辛い。
「吟醸酒は甘いから好きじゃない」と、言われがちですが久礼は違います★キリリとした辛さが光る1本です。これからの時期はカツオに合いますね!

久礼09.jpg

お次ぎは愛媛県の「賀儀屋」の首藤さん
香り高く飽きのこない旨口を作る酒蔵。当店でも人気のアイテム。
まずは19BYの純米吟醸をテイスティング。
1年経って味わいが丸くなっています。香りは爽やかでフルーティのまんまで旨い♪うんコレコレ。
20BYも同時試飲できました。うーんまだ若さが残っていて、やや硬さを感じる。香りはよく、原酒ならではの旨味があります。
個人的な判断で19BYの方が飲み頃です。
ユキちゃん:「19BYはまだあるの?」
首藤さん:「残り僅かですヨ(^^;)」
在庫が少ない事を聞いてしまったので思わず「全部ちょうだい!」
蔵の残り僅かな19BYをゲット★酔った勢いで仕入れちゃいました。
賀儀屋09.jpg

途中より道をして最後になってしまった深谷の「織星」の丸山さん
いつも笑顔で迎えてくれます。
織り星は香りは控えめですが、うちに秘めた旨味があります。
派手ではないのに、印象に残る優しい味わいがあります。
今回は季節限定の「純米無濾過生原酒」を注文!お米の旨味を爽やかに表現している生酒です。
おりほ?しo09.jpg


今回は新たに出会った酒蔵で良いのを発見しました!
乞うご期待★

福井県の「花垣」さんの写真を撮り忘れました(T_T)

只今店頭にて発売中!
■久礼 純米無濾過生原酒、吟醸無濾過原酒、純米大吟醸
■賀儀屋 純米吟醸無濾過生原酒19BY、味口本醸造
■花垣 純米酒、大吟醸生たれくち、にごり酒、梅酒。
近日入荷!
■織星 純米無濾過生原酒
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

新茶できました!母の日プチ・パーティー メニュー♪

2009年05月12日 21時50分
火曜日は定休日でしたが、お茶担当の母は朝から夕方までお茶の発送に追われたそうです!
店長は家族サービス、社長は畑、ユキちゃんは日本酒の試飲会と、誰もお手伝いする事が出来ませんでした。
お母さんゴメンナサイm(__)m

いよいよ1,000円の新茶が出ましたよー!!

既に北田屋は活気付いています♪
ちなみにお茶部門は「元祖狭山深蒸し茶 北田園」の称号を頂いております。
店頭でおいしい狭山茶お味見できますので、お気軽にお声掛け下さい。

2009母の日メニュー.jpg
母の日はお蔭様でお店が忙しかったので、母と一緒に食事はありえない状況でした。毎年、そんな感じなのですが。。。後日正式に母の日しまーす。
夜遅くのお食事は、プチ・パーティー メニューでした。
鯛のカルパッチョ、トリワサ、牛モモ肉のストウブ煮、水餃子!
写真で見てもお分かりの通り、牛モモはやや火が通り過ぎたようです。でも、おろしポン酢で食べたら、柔らかくて美味しかったですよー。

鯛のカルパッチョとセヴィーチェ ソーヴィニヨン ブラン★★★★のマリアージュ。
バルサミコと塩コショウオリーブオイルがワインと良く合いました。

鳥ワサにはジンダリー シラーが★★★★ややワインの果実味が鳥ワサに勝ってしまう物の、なかなかの相性!

赤ワインも牛肉と全般的に良く合いました。
この日の赤ワインは
ドニャポーラ マルベック セレクション・ド・ボデガ
ヘイウッド ロッキーテラス ジンファンデル
バルバス クリアンサ リヴェラ・デル・ドゥエロ
オーパス・ワン
ベアー・リパブリック カベルネ・ソーヴィニヨン

この日はメモを取り忘れましたが、上記ワインはどれでも牛モモとOK!★★★★以上は確実に取れます。

何よりビックリしたのは、新鮮な鯛って以外に赤ワインとも良く合うんですね〜!!

これだけ牛肉に合いそうな赤ワインが揃っても、以外と邪魔じゃなく、むしろ良い方かも!!

昔、フランス料理店の銘シェフが「島に遊びに行ったら白ワインより赤ワインだよねー」と言った奥深い一言を思い出しました。

ちなみにこの日の鯛は角上さんの鯛!鳥ササミと牛肉は多摩湖にある肉の八萬さんより仕入れ。

対面販売の店は本当に楽しいですね〜!!
北田屋も対面販売の良いお店を目指しまーす(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(1)

チリのシャルドネにピザ。

2009年05月11日 16時25分
今日から「美へそダイエット」を実行している幸宏です。

昨日は母の日ということで、義母がきてプチパーティー♪
オクサマが最近ハマっている手作りピザと白ワインでおもてなし
北田屋で販売しているプロシュートを使った「生ハムピザ」「サーモンピザ」「きのことトマトのピザ」

チリのシャルドネ.jpg
開けたワインは気軽なチリワイン
テラマター シャルドネ
パイナップルや黄色い果実に似たフルーティな香りがとっても爽やか♪味わいは甘くなく程よい果実味と控えめな酸味のバランスのよい辛口。苦みやエグミがなくとってもグーです★これが1090円とは嬉しい限り(^_^)
ピザは勿論、サーモンの入ったサラダにもピッタリ!
驚いたのは味噌漬けチキンのグリル。
味噌は合わないだろー!?と、思いきや絶妙なマリアージュでうまい(^0^)

どれもこれも美味しくて飲みすぎ食べ過ぎ。母の日そっちのけで飲んじゃいまいした。
これから気温が上がると、冷えたワインが爽やかで美味しいですね♪


Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(1)

偉大なワインと牛カルビのマリアージュ!with青源天然味噌!

2009年05月10日 23時03分
牛カルビと偉大なワイン.jpg
先日、牛肉と偉大なワインの相性を調べてみました。
勿論有料試飲分は買わせていただきましたよー!

先ず、塩コショウで実験です!
頒布会のベアー・リパブリック・カベルネ・ソーヴィニヨン
この日の牛カルビはやや臭いのあるカルビだった為、この熊ちゃんワインは香り負けしてしまいました。

逆にバルバス・クリアンサはあまりの強さに牛肉に勝ってしまいましたが、ワインがより美味しくなったので★★★★☆の高評価!

サグランティーノはやはり牛ではないようです。

頒布会Cコースのヘイウッド・ジンファンデルは見事★★★★★の完璧なマリアージュ!

牛肉消費大国アルゼンチンのドニャ・ポウラ・マルベック・セレクションはさすが、牛に合う予想ナンバーワン!だっただけに★★★★★ワインがお肉によってより生き生きしました!!

そして、店頭の試飲でもオーパス・ワンは何にも要らない位完璧な出来栄えとの評価でしたので、牛が入ることによって、ややバランスが崩れてしまいました。もう少し癖のない牛肉ならば完璧だったでしょう!!
それでも★★★★☆のナイスマリアージュ!!

第二幕
「牛」+「ミソ」+「マスタード」+「バルサミコ」
色々試した結果、味噌だけでは味が強くワインに勝ってしまうので、マスタードとバルサミコをメインにして、味噌は隠し味に使うことにしました。
青源さんの天然ミソは塩味もピリリと効いているのに、まろやか。奥深いコクが魅力です!これからは夏のキュウリとスゴーク合いそう!!

さて、その特性ソースが完成したところで、改めてマリアージュ!!

ベアー・リパブリック・カベルネ・ソーヴィニヨンはこの「ミソ+マスタード+バルサミコ」ソースのお陰で先ほどは牛肉の香りに負けていましたが、見事復活★★★★★のヴェリー・グッドなマリアージュ!!

更に更に、ヘイウッド・ジンファンデル★★★★★★異例の6★の素晴らしいマリアージュ!

ドニャポウラ・マルベックは牛臭さが欲しかった為、塩コショウが一番ベストでした!!

そしてオーパス・ワンですが、バルサミコの酸はいらなかったので、こんな事をしてみました。
牛ミソマスタード.jpg
牛onミソ、ニンニク、マスタード!
この時の注意点は、既に塩味が付いているので、ミソは隠し味、マスタードをやや多めにすることです。
ちなみにマスタードはマイユのディジョンマスタードを使用!粒のないやつが牛には良く合います!!
それを葉っぱで巻いてがぶり!!
オーパスワンを恐る恐る口に入れると★★★★★のヴェリー・グー・マリアージュが生まれました!!
ちなみに、ニンニクはあってもなくても大丈夫です!

それにしても、一人で色々実験してみましたが、なかなか面白い結果が得られ、大満足でした。
あまりにも複雑だったので、珍しくメモを片手にお食事。

ミソ、マスタード、バルサミコのソースは色々応用が利きそうですので、是非お試しくださいませm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

今日は母の日です!!お店の葡萄も成長中!

母の日店外.jpg
今日は」母の日です!!
おいしいワインとお寿司やお刺身で乾杯☆彡なんて良いですね!!
プレゼント用ラッピング承ります!!

オリーブと葡萄2009.5.10.jpg
お店の前にあるオリーブの木と葡萄の木(カベルネとシャルドネ)も凄い勢いで新芽が出始めました!!

今年は実がなりますかどうか???
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

頒布会のワインとチキントマト煮!

2009年05月09日 22時45分
頒布会のワインとチキントマト煮..jpg
先日の食事はチキンのトマト煮込み!!
合わせたワインは、頒布会のワインを中心に思わず勢いで開けてしまった、哀愁のモンテファルコ
スペインのスーパーヘヴィーな赤バルバス!!を始め今月の頒布会とkitadayaの超定番を合わせました。

この日最も良かった白ワインはストーン・ヘッジ・ソーヴィニヨン・ブラン!!こちらは3月の頒布会Bコース白!!
トマトの酸味と鳥肉のジューシーさとの相性がなんとも言えませんでした。
★★★★☆
ちなみに手前に写っているグリーン・ピースと空豆に似たおたふく豆は親戚の子が遠く九州から送ってきてくれた鮮度抜群の逸品!
店長の唯一嫌いな食べ物は冷凍食品に乗っているパサパサのグリーンピース!いつも遭遇した時はよけて食べてしまいますが、このグリーンピースは絶品でした!プチッ!プリプリ!と言った食感。

昔、コジトさんの前進青山マルシェ・オー・ヴァン・YAMADAさん(現在は広尾)で食べたグリーンピースのスープを思い出しました。あれは旨かったなー(^^♪

そして赤で一番良くあったワインはCH.レゾリュー赤ラベル
★★★★★
本当にレゾリューは鳥にも良し!豚にも良し!の万能ワインです!!
鳥のジューシーな脂をしっかり受け止めてくれました。

今回は、シャルドネが合うだろと思って望みましたが、トマトの酸味に意外と邪魔され、やや酸味の高いソービニヨン・ブラン種の方が合う結末に!ストーンヘッジはコクがあるので、納得の結果!

赤のバルバスは牛肉!サグランティーノ・モンテファルコは豚肉が良さそうでした。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(1)