ビーフ100%ハンバーグと、赤ワイン。その2!

2009年04月30日 22時53分
牛肉100%ハンバーグと赤ワイン2.jpg
今日も引き続きハンバーグネタです。
と思ったら、先にユキちゃんもハンバーグネタ!
メチャメチャかぶってます。
でも、ハンバーグネタ3連発と言う事でお許し下さいm(__)m

昨日の記事のハンバーグ。実は味付けがコンソメ風味だった事が判明。母がコンソメでスープ煮にしてくれたみたいです。
今日はリクエストして、乾燥バジルをまぶして焼いてもらいました。
やっぱりワインとの相性はコンソメ味より、バジルの方が断然良く合います。

改めて、星評価!!
コート・デュ・ローヌ・ルージュ"レ・ゼール" エステザルグは★★★★で変わらず。

カリフォルニアの頒布会Bコース赤ベアー・リパブリック・カベルネは星を大きく伸ばし★★★★☆!!
コンソメ味とは雲泥の差でした。
このワインの持っているミントやハーブのような余韻が功を奏したのか、本当に美味しかったです。
やっぱりこう来ないといけません。

ハンバーグは前日のタネが残っていたので焼いてもらいましたが、この日のメインは豚肉の有機野菜使用ケンショー焼肉のタレ〜ゴマ・ニンニク風味〜焼き。
温野菜や、キャベツの千切りをたっぷり巻いて頂きました。

これが、昨日悪戦苦闘したコテ・シュッド(南フランス産赤)とナイスマリアージュ!!★★★★☆
焼肉のタレの甘みが、パーカー90点のコテ・シュッドの持つたっぷりとした果実味と大変良く合いました。そして、このワインの品種は、シラーやグルナッシュなので、豚ちゃんとも良く合ったのでした。

コテ・シュッドは1,680円、レゼールは1,620円と大変お買い得!
頒布会の予備分が少しありますので、御用の方は店頭まで(^^)

甘口ワイン好きの方は、ロゼ・ダンジュもオススメですよ〜!!
フランスが世界に最も多く輸出しているロゼと言えば間違いなくこのロゼ・ダンジュでしょう!!
ほんのり甘くて、心地良いほろ苦さが、油っぽい食事もさっぱりと流してくれる感じです。
そろそろ、母の日!甘口ワインを送って日頃の疲れを癒してあげるのも本当に良いと思いますよ〜!!

その隣に写っているモルゴン・コート・ド・ピー2005年ジャン・ホワイヤールは、火曜日のランチで飲み残したワインを貰ってきた物。これには、ランチで食べた牛フィレステーキ青胡椒風味の方が良く合いましたが、本当に美味しいワインだったので、今度仕入れようかなと思っています。
ここまで来るとガメイもそんじょそこらのピノに負けない美味しさを持っていますね〜(^^♪
まだ若かったけど後20年たったら怪物級ですね。
勿論、当店人気のモルゴン・グラン・クラも20年以上持つ凄いワインです。何しろ樹齢105年ですから、凝縮間が違います。
モルゴン記念にネットに3本だけ手持ち在庫を放出しまーす!!

通常、ボージョレのワインは豚肉にや生ハムに良く合いますが、ここまでの濃さになると、牛肉ステーキやボージョレ名物料理のモツ入りソーセージが食べたくなります。

それにしても、ハンバーグも味付け一つでワインとの相性を左右すると言うのには、改めてビックリ(^^)
まだまだ、料理とワインのマリアージュの旅は終わりそうにありません。しっかり精進しまーす(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

ハンバーグとカリフォルニアCS

今年は花粉症被害が少なかった幸宏です
がっ!今日は最悪でした(T_T)朝からくしゃみと鼻水が出まくり。お客様には大変失礼させてしまいました。どうにかならないでしょうか?

昨日の夜はハンバーグ★(^^)大好物です♪
ハンバーグと赤ワイン.jpg
頒布会の辛口赤ワインをさっそくオープン!
■ベアー パブリック カベルネ・ソービニヨン
くるくるキャッップを開け、グラスに注ぐと果実の甘い香りにうっとり♪ブラックチェリーなどの完熟した果汁を想像させます。
味わいもそのまんま!濃縮の葡萄ジュースを飲んでいるようなボリュームに大満足(^^)/これぞ、カリフォルニア・テイスト。
パワルルでジューシーで細かいタンニンで濃厚!
ハンバーグとの相性は抜群です★★★★★ペンネアラビーアタもこれまたバッチリ!ピリ辛なペンネにジュシーなカベルネを飲むと樽の香りが楽しめます♪ちなみにハンバーグはフルーティさを楽しめます。
コレは飲みたくなる味です!熊ちゃんラベル実に旨いです♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

ビーフ100%ハンバーグと、赤ワイン。

2009年04月29日 22時25分
牛肉100%ハンバーグと赤ワイン.jpg
昨日は、定休日で昼、夜とも外食して、すっかり赤ワイン漬けになった店長です。
でも、頒布会のワイン記事を先にご紹介しまーす。

やっぱり、牛肉は美味しいですね〜!!
テンションの上がり方が全然違います。

ワインで良くあったものは左から、コート・デュ・ローヌ・ルージュ"レ・ゼール" エステザルグ
★★★★
頒布会のNコース(店頭のみ受付中)に入ったワイン。ナチュラルな味わいのNコースの赤だけに野菜と牛を一緒に頬張るととっても良く合うナチュラルマリアージュ。

そして、期待のカリフォルニアの頒布会Bコース赤ベアー・リパブリック・カベルネ★★★☆
ワインの主張が強すぎたのか、ハンバーグの風味が飛びました。やっぱり、これにはステーキか牛照り焼きサンドウィッチやハンバーガー等が良さそうです。

そして、神の雫登場「レイニャック2005年」とムーラン・オーラロックのセカンド・ワイン「エルヴェ・ラ・ロック」2003年のボルドーコンビは、★★★★!!
何と、レイニャック2005年は開けてから2週間以上!エルヴェ・ラ・ロックは開けてから2週間近く!と物凄く時間が経っているのに、その個性が失われていません。
ややどちらも酸味が立っているものの、美味しく飲めてしまいました。
ベストな状態なら★★★★★間違いなし!!
付け添えの、弟ユキちゃんに貰ったフランス産ホワイト・アスパラとも、大変良く合いました。
このホワイト・アスパラ、レンジでチンして、その後オリーブオイルで炒めました。フランスを存分に感じさせてくれる、ナイスな1本でした。

そして頒布会Cコース〜こだわりワイン〜に今月入っているヘイウッド・ロッキー・テラス・ジンファンデルはこの日最も良くて★★★★☆!!
あまり脂身の多くないビーフ100%ハンバーグを、そのジューシーで豊満、果実味たっぷりのジンファンデル君が、極上の赤ワインソースとなり、膨らみを与えてくれました。
カリフォルニアが誇るジンファンデル葡萄。それもスペクテーター93点の最高評価ワインと来れば、こりゃもう言う事なし!!

赤のみコースのコテ・シュッドは結構甘みがあるので、このハンバーグではなかったです。多分、レバーとかパテとかに合うのではないかと。。。パーカー90点ワインだけに主張が強くて悩みますね〜。

昨日は都内で、昼間にモルゴン・コート・ド・ピーとシャンパンを飲み、夜にはボデガス・バルバスを飲んで、中継ぎにはワイン赤白約50種類のテイスティング、そして地元所沢でもワインを飲んで最後はバー・サーティースリーでアイレイモルトのニコラシカで仕上げ。
今日は元気なのに、どこか体の調子がおかしいながらの仕事となりました。
たまには、肝臓をいたわらないといけなさそうです。

明日からは、又フルパワーで頑張りますm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

和食とワイン。チカはワインと良く合います!

2009年04月28日 10時25分
和食とワインチカが良い!.jpg
ここ最近お肉メニューが続いた店長の夕飯は、ヘルシーメニューへやや移行中!
この日は特にヘルシーで、チカのマリネ。里芋の煮物、ワラビの煮物。
赤ワインには合わないかな〜と思いつつ色々チャレンジしてみました。

ベヒトハイマー クラシック
最初は、ドイツの中辛口と合わせてみました。フライにしたチカ(小魚)を酢とレモンで付けたマリネ。まさに、このスッキリした白と★★★★☆

ベアー・リパブリック・シャルドネ
そんなに酢がきつくなかったので、まろやかコク有りシャルドネとも★★★★

コート・デュ・ローヌ レ・ゼール 赤 エステザルグ
もなかなかOK!★★★★自然派の南フランスワインは、魚を邪魔せず、美味しかったです。

ベアー・リパブリック・カベルネ
ヘヴィーなカリフォルニア赤とも★★★★

ヘイウッド・ロッキーテラス・ジンファンデル
これは、無理だろう!と思った5000円overのカリフォルニア・ジンファンデルとも★★★★でした。

「チカ」とという魚は、ワカサギのような魚ですが、全く生臭くなくて、ワインと本当に良い相性。ワインを邪魔しない感じでした。
情報によると結構大きくなるそうです。味はワカサギより美味しいと思うのですが、やや骨が口に当たります。

この日は、里芋とワラビも思わずバクバク食べてしまいました(^_-)-☆

和食とワインも美味しいですね〜!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

たけのこのパスタと白ワイン

2009年04月27日 21時07分
4月の頒布会のワインをゲットしたユキちゃんです。
ちょうど筍のパスタと鳥肉ソテーだったので、白ワインを。

■ベアー パブリック シャルドネ カリフォルニア
たけのことワイン.jpg
おおーーーーっ!w( ̄o ̄)w
籠盛りフルーツの様なフルーティな香りにビックリ!この甘ーい香りはどこかで嗅いだ香りなのにどうしても思い出せないのがもどかしい。オクサマと二人でなんだろね??結局、オレンジ色の果実の甘い香りに決定。アプリコットが一番近いかも。
一口飲むと香り同様にフルーティな香りが広がります♪酸味は柔らかく、旨味があるやや濃いめの辛口。これは旨い!
カリフォルニアワインの特徴とも言える芳醇な果実味があるのに、くどさを感じない爽やかさやミネラル感もあるのがこのワインの素晴らしいところ。
筍のパスタともピッタリ★鳥肉と長芋、エリンギ、ピーマンのニンニク風味ソテーにもバッチリです♪
このワイン、幅広く楽しめそう!また飲みたくなる一本。

晴れわたる空の下、心地良い太陽のぬくもりを感じ、お花畑や遠くの緑豊かな山々を見ながら、テラスで楽しみたくなるワインだ( ̄▽ ̄)
こんな思いが飲んだ瞬間目の前に広がりました!オクサマも同じ事を言ったのでちょっとビックリ。この体験、是非味わって下さい!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

鳥胸肉とピノシャルドネ

2009年04月26日 22時30分
鳥胸肉とピノシャルドネ.jpg
この日もストウブ料理です。鳥胸肉と野菜の煮込み。
合わせたワインは、リトウゥール・クロデシャルム赤。
ヴィニョーブル・ギョーム ピノノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ
ベアー・リパブリック・カベルネシャルドネ

この日、最も良く合ったのはあの、ロマネコンティーの苗木を栽培するヴィニョーブル・ギョームのピノノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ★★★★
苺のような香りと、優しい口当たり。渋みは弱めで、均整のとれたボディーが胸肉のさっぱりした味わいと程よくマリアージュ。

頒布会Bコースのベアー・リパブリック・シャルドネ★★★★でした。
口当たり良くまろやか。そして豊満なボディーのシャルドネ。
ほんのりと甘みも感じられるこのシャルドネが、脂身の少ない鳥胸肉にヴォリュームを与えてくれたような感じでした。

リトゥール・クロ・デ・シャルムもなかなか良かったです。

カベルネはやっぱり牛肉かな〜と思いましたが、このワイン単体で飲んでも本当に美味しい!!
かなりコクがありまろやかで、バランス感覚に優れ飲みあきしない、美味しいカリフォルニア・カベルネでした。
このワインはかなりヒットの予感がします。ヘヴィーな赤ワインがお好きな方は是非一度お試し下さい。

NEWタイプコルク.jpg
頒布会Bコースのベアー・リパブリック・シャルドネと、カベルネのコルクはこんな感じです。
キャップの下の方に付いている開け口を、キュルキュルキュルっと剥いていくと、ワインストッパーのような部分が出てきます。
それを右へ左へキュキュっと傾けスポンと抜くだけ。

これは、簡単です。そして良く考えられたキャップだな〜と思いました。
コルクの樹が少なくなっている今、ワイン生産者も色々考ええいるな〜と関心してしまいました。

ワインの頒布会まだまだ募集受付中です♪
ブログに必ず頒布会のワインは載りますよー(^_-)-☆
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(1)

ワインの頒布会スタート!試飲開いていますよー!!

ワインの試飲
いよいよ、ワインの頒布会(はんぷかい)がスタートしました♪
只今新規会員様、大、大、大募集中です(^O^)/

是非店頭でお味見して、お好みのコースをお探し下さい!!
遠方のお客様もお気軽にお申し込み下さいませ。
発送、配達も承り中!!

お得で楽しいワインの5ヶ月間♪決して損はさせません。
甘口Aコース3,150円
辛口赤白Bコース3,675円
赤こだわりCコース5,250円
各回
4月末から8月末まで♪

頒布会もお蔭様で25回。12年以上続いているんですね。店長もビックリです。初回からお付き合い頂いているお客様「本当にいつも有難うございます。」
今回のワインもかなり美味しいです。お楽しみに〜♪

これからも、良いワインをセレクトしていきたいと思います。
ゴールデン・ウィーク中もその場でお申し込み頂けます。
お気軽にご来店くださいませ。お問い合わせもお気軽に。

スタッフ一同
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

カキフライに赤ワイン。

2009年04月25日 20時09分
とあるイベントで、フランス産の白アスパラと美味しいバケットをゲットしてきたので夜はワインな気分。
あわてて帰宅しストックを見ると手持ちワインは赤ワインこの一本。
シャトー・ド・ベルノン  A.Cコート・ド・カスティヨン
べルノンとカキフライ.JPG
アスパラはレンジでチンして岩塩でたべました♪
昨年食べた北海道産と同様、自然な甘味と香りが豊かで旨い!これにはベルノンの出る幕はなく、アルザスのリースリングがよさそうでした。ソービニヨンでもいいかな。
カキフライは角上魚類さんの冷凍です。タルタルソースと醤油、とんかつソースで楽しんだところ、ベルノンとは意外にも醤油が合いました★タルタルもよかったですが、とんかつソースは牡蠣の香りが気になりました。トマトとナスのパスタはお互い邪魔せず程よく合います。
ベルノンに一番良く合ったの豚肉のリエットをバケットにのせたもの。お肉の脂で渋みがまろやかになり、葡萄の香りが広がります。実に旨い!
リエットはオクサマのお手製。これは売れるかも!?(この日の夕飯に登場していないので写真はありません)

昔はカキフライが苦手なユキちゃん。
揚げたてサクサクが美味しいことにようやく気がついた今日この頃。

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

若獅子登場!ライオンズ焼酎が新発売★

2009年04月24日 21時01分
埼玉西武ライオンズのオフィシャル焼酎が今日から発売です!
その名も「若獅子(わかじし)」 本格米焼酎。
これは、秩父の酒造メーカー「秩父錦」が埼玉西武ライオンズとのコラボで造った新商品。西武沿線の地元企業と「ライオンズコラボ商品」の商品化をし、ファンとのコミニケーションツールとして展開して行く一つとして開発しました。
埼玉秩父の造り酒屋「矢尾本店」は新酒鑑評会において埼玉県初の7年連続金賞受賞の偉業を達成した埼玉屈指の酒蔵です。
秩父山系の伏流水を使用した本格米焼酎を2年熟成させまろやかに。吟醸酒の様なフルーティな香り♪癖がなくスッキリした味わいに仕上げました。とっても飲み易い焼酎です♪
デザインは、獅子の鬣(たてがみ)をイメージし、ライオンズカラーの「レジェンドブルー」で統一しています。この色がなかなか決まらず、商品開発担当の方は苦労したそうです。
わかじしライオンズ.jpg
発売前から予約が入ってます!
ご来店して頂いた方は観戦しながら飲むそうです。
狭山茶梅酒とお土産にする方もいらっしゃいました(^_^)
先ずはストレートでお試し下さい!その後はお好みで♪
おかわり間違いなしです!!

本格米焼酎 若獅子 
 埼玉西武ライオンズ 25°
 

アルコール:25度
原料:米、米麹
分類:焼酎乙類
価格:720ml¥1260

店頭にて好評発売中です!メールでも受付しております★


取り扱いの居酒屋さん紹介!
狭山ケ丘駅→「居酒屋ちょうちん」さん
↑西武の関係の方が来るようでいろんなグッズが店内に飾ってあります。
新所沢駅→「IZAKAYA TOMBO」さん
↑地元を愛する店長さん。

ちなみにユキちゃんは野球の事は語れません。
質問はお酒の事だけにしてくださいませ(^_^;)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(1)

鳥モモとピノノワール対決!!

鳥モモとピノノワール.jpg
先日の夕飯はストウブで煮込んだ鳥モモ肉。
ぶつ切りの野菜がたっぷり上に乗っていますが、こちらも良く煮込まれて、とろりとしています。
合わせたワインは、何と3種のピノノワール!!
今回入荷したばかりのヴィニョーブル・ギョームのピノノワールと同じくヴィニョーブル・ギョームのピノノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ。そして、只今大人気のミシェル・マニャンのブルゴーニュ・ピノノワール

濃さでは、ミッシェル・マニャンに分がありましたが、上品な気品溢れるヴィニョーブル・ギョームのピノノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュがベストマリアージュ!★★★★☆

もう少し濃厚な味付けだとミシェル・マニャンのブルゴーニュ・ピノノワールの方が高ポイントが付いたかもしれません。赤ワイン煮とか。。。

それにしても、ストウブのお陰で料理が大変楽になったと、家族からここ最近感謝されている店長です。
使うまでは、皆から「又こんなの買って」と半分ブーイングが出ていたのですが、やはり良い道具は料理を楽にしてくれるようです(^^)

ピノノワールはあまり重いワインではありませんが、ここ最近、KITADAYAの常連様からは、ピノっていいよね〜!!と言う声がちらほら上がるようになって来ました。
ヘヴィーなワインに疲れたら、是非ピノノワールの上品な世界にお越し下さい。

やっぱりヘヴィーなワインがいい!!と言うお客様には、今日の鳥肉料理にはこんなワインがオススメです。
パライソ シラー
リラック ルージュ フェルマーデ ドメーヌ・マビィ
リラック プレステージ ルージュ "フェルマーデ" ドメーヌ・マビィ
レッジウッド・クリーク・シラー
レッジウッド クリーク GSM(ジー・エス・エム)
こんな濃いワインとも合わせて見たいですね〜!(^^)!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

店長の心暖まる店NO.1荒川区東尾久『る・ぷら』(Le Plat)ル・プラ♪

2009年04月22日 23時06分
るぷらお店.jpg
火曜日は荒川区東尾久「都立医療保健大学キャンパス」近くにある「る・ぷら」(Le Plat)さんに行って来ました。
最寄駅は都電荒川線「熊野前」
山の手線で行くと、田端からタクシーで10分位。フレンチとスイス料理が楽しめるヨーロピアン・キュイジーヌのお店。
もう、20年以上この地でレストランをされている名店。店長も長年お世話になっています(^^)
るぷらランチョンマット.jpg
このお店に来ると、本当にほっとするのです。
Le Platとは、大きなお皿「プレート」の意味です。
しっかりフレンチなのに、気軽に楽しめるようなお料理が魅力。
肩肘張って店内に入っても、どこか気が楽になり、お家で食事しているような感じになってしまう不思議な空間です。
チーズフォンデュランチ.jpg
ランチコースは色々ありますが、少々体調不良だった店長は体に優しそうな、チーズフォンデューコースをチョイス。
本当はトマト・チーズフォンデューという更に体に優しそうなメニューもあったのですが、ここは王道で勝負。
るぷら前菜.jpg
料理番さゆちゃんはフレンチコースを頼み、前菜+スープ+メイン(お肉)+デザート+コーヒーをチョイス。元気にもりもり食べていました。
るぷら牡蠣.jpg
前菜の牡蠣を分けてもらい、久しぶりの味わいに感動!!
北海道産の牡蠣の下にはサワークリーム。そして岩塩のジュレ。これは優しい味わいです。
その他、白身魚のカルパッチョ。帆立のムースとボタン海老、アボカドのミルフィーユが付いていたようです。
ルプラ魚料理.jpg
店長のチーズフォンデューセットには魚料理を選び、サワラと金目鯛のソテーが運ばれてきました。ソースは濃厚な海老のソースでした。海老の味噌がたっぷり入ったソースは一瞬、この病弱な体にどうかと思ったのですが、食べ進めていくうちに体調が良くなってきて、思わず完食!美味しかったです。
チーズフォンデュとベルノン.jpg
そして、メインのチーズフォンデューは、通常エメンタールとグリュイエールで作るのが定番ですが、あえてラクレットを混ぜ出してくれました。うーん、濃厚でした。
これで体が温まり、益々元気になっていくて店長。
この日営業で持ち込んだ最新の「CH.ド・ベルノン2006年」がこの料理とメチャクチャマリアージュ★★★★★
るぷら肉料理.jpg
更には、竹炭で焼いたラムチョップとも★★★★★!!!
隣に写っているのは豚トロの竹炭焼です。こちらは、グラスの白ワインで頂きました。
るぷらデザート.jpg
デザートは、フランス料理の職人三好シェフらしく可愛らしい素敵な盛り付け。
飴細工の中に隠れているのは桜のアイス。
店長用には体を気遣ってくれたのか、暖かいフルーツのグラタンが出てきました。
これで完全に体調復活となったようです。
おかげで、一日経った水曜日は、元気に仕事が出来ました。

るぷらサイン.jpg
又、「る・ぷら」さんは隠れた芸能人出没スポットでもあります。
あの、世界的名優「ジャン・レノ」さんも来店。左上のサインがそうです。
右上が「パンチ・佐藤」さん、左下は「三原 じゅん子」さん、右下は「大竹 まこと」さんとたくさんのスターが柱にサインをしていかれます。
その中でも目を引いたのが一般のお客様ですが、96歳のおばあ様のサインが。
シェフに「こちらは、誰ですか?」と聞くと、シェフが「うちのフルコースを96歳のおばあ様が全て完食したんだよ。その記念で書いてもらったんだ」と、なんだか心温まるお話し。
るぷら店内.jpg
そんなアットホームな雰囲気漂う「る・ぷら」さんの店内と、中庭の写真。
左上の写真。良く見るとテーブルの下に小さなイスが。。。
これは、女性のバッグを置く小さなイスです。これがお洒落でさりげない気遣いを感じさせてくれます。
店内にはピアノが置かれていて時折生演奏のお食事会も開かれています。
とことん心がほっとするお店です。
料理もおいしく、シェフとスタッフの心使いに癒されます。


東京都荒川区東尾久8丁目12−15
TEL03(3819)0345
る・ぷら http://www.leplat.gr.jp/
毎週 水曜日定休

(る・ぷらさんのホームページは可愛らしい音楽が流れます♪)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| KITADAYAのおいしいワインが飲める店 | Comment(0) | TrackBack(0)

秩父の芝桜へ遠足。

休日を利用して秩父「芝桜まつり」へ行って来ました!
天気予報は雨(;_;)どうしようか迷いましたが、ダメモトでGO!!

国道299をひた走り横瀬に着く頃は晴れ間が!奇跡です。
雨男(幸宏)雨女コンビに最強の晴れ女の子が加わったからかな(^^)
ちょっと曇っていましたがこんな感じで素晴らしい景色★
羊山公園芝桜の.jpg
売店でチーズ味の団子やモツ煮、秩父の名物おっきり(野菜のたっぷり入った太麺のうどん)などを食べ、お土産にイワナ寿司←(名物らしい)をゲット!
知らない味に出会えて満足(^^)美味しい秩父に出会えました。

お腹も満たされ、花畑を歩くと芝桜の爽やかな香りが心地良かったです。

平日なら空いてます♪朝は芝桜その後は北田屋でワインと地酒をゲットして夜は家でマッタリなんてどうでしょう!
埼玉を満喫できますよ!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(2) | TrackBack(0)

いよいよカツオのシーズンがやって来ました♪カツオには絶対このワイン!!

2009年04月21日 22時53分
カツオのタタキとジュリエナ.jpg
社長特性ワラ焼きカツオ。この季節になってくるといよいよ社長のワラ焼きが登場してきます。

カツオをワラで焼くと本当に美味しいんです(^^)
焼いた後氷水で直ぐに締めてポン酢やごま油で頂きました。

これには、ボージョレの格付けされた村「ジュリエナ」トラミエ家が大変良く合いました。
思わず、「うぉぉぉーーっと」久しぶりに溜息が出るほどの素晴らしいマリアージュ★★★★★
まろやかなコクがカツオと大変良く合いました。

ジュリエナはまろやかでコクもあり大変上品。少しピノノワールの雰囲気も持ったガメイ種から作られるワイン。落ち着きのある旨味が最高のワインです。

そして、リトゥール・クロ・デ・シャルムと言うワインも開けてみました。こちらは頒布会に以前登場したワインですが、力強くまろやかさがあり、ややスパイシーで本当に美味しいワインです。
しかし、カツオと言う感じではなかったので、食後にブルーチーズと共に頂きました。程よく濃くて本当に旨かったな〜。南フランス産、ラベルに「ファラオの目」のような絵が描かれています。店頭で2,180円の赤ワインです。
でも、チラシが終わってホッとしたのか、休日前と言う事もあり、飲みすぎたのか、今日は全く持って使い物にならない店長でした。

明日からばっちりテンション上げてお仕事頑張りたいと思います。
今日は飲み過ぎないようにしないと。。。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(2) | TrackBack(0)

カレイの唐揚げとストーンヘッジ・ソーヴィニヨン・ブランとスパークリング!

2009年04月20日 22時41分
カレイの唐揚げとスパークリング!ストーンヘッジSB.jpg
ワイン会の前日はこんなお料理食べていました(^^)
カレイの唐揚げ自家製タルタルソース掛け。
このお料理に合ったワインは、ストーンヘッジ・ソーヴィニヨン・ブラン!爽やかな辛さとふくよかな旨味がなんとも言えず、カレイの唐揚げと良く合いました。★★★★☆のトレビア〜ンなマリアージュ。

タルタルソースはやや酸味がきいてすっきりしていた為、付け添えのキャベツと抜群の相性!思わずタルタルも残っていたキャベツと共に全部たいらげてしまいました。
こちらに合ったのは店頭で大人気!ピザ工房Hさん御用達スパークリング。ドイツのゼクト「ゴールド・ハンド・トロッケン」
★★★★☆のグートな相性でした。
タルタルソース、ダンケ・シェーン!!

ちなみにゼクトとはドイツ産スパークリングでちゃんと、瓶の中又はタンクの中で二次発酵を行った物です。
この「ゴールド・ハンド・トロッケン」はちゃんと瓶内二次発酵なので、シャンパンに近いです。
ドイツワインらしい青リンゴやマスカット系の香りが大変心地良い、リーズナブルでオススメな1本!

この日、グリエモ・シャルドネはやや濃すぎて出番なしでした。
鳥ササミのフライや、唐揚げ、鳥のオーブン焼等が欲しくなる白ワインです。
たまに目にするのですが、鳥のお尻に缶ビールをブスッとさして、オーブンで焼く大胆なアメリカのお料理。。。あれは家庭で出来るのでしょうか???
すごーく興味を持っている店長です。


ちなみに左に写っている竹の子ご飯は店長の子供の頃からの大好物です。が、夜は炭水化物を控えている為、あまり食べれませんでした(ToT)/~~~

明日は火曜日で、定休日となります。
本日ダイレクト・メールを発送しました!もし明日届いてしまったご近所のお客様、ご来店は水曜日以降でお願い致しますm(__)m
勿論、FAXとメールは24時間受付中です!!

頒布会のお申し込みもまだまだ受付中♪♪♪絶対お得で楽しいですよ〜!!
DM会員のお客様は到着を楽しみにお待ち下さい。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

ワラビに神亀。

春の香り「ワラビ」を頂き、これには日本酒★そこで選んだのは
■神亀 上槽中汲み純米生酒
搾ったまんまの状態で瓶詰めしているので、うっすら澱があるうすごりの生酒です。
神亀槽口.jpg
栗や銀杏に似た麹の香りがたっぷりで、吟醸酒とはまったく対局のお酒です。フルーティなお酒好きな方にはちょっと苦手なタイプかもしれません。素朴でノスタルジックな風味とわらびの香りは絶妙なマリージュです。山菜のもつほろ苦さとお酒の風味が引き立て合います。予想通り相性。★
カレイのあんかけはピタリといきませんでした。
昼間小手指の「はなみずき祭り」で買って来た焼き鳥は、甘めのタレ味。マッタリしたところに生原酒の濃さはちょうど良く、原酒の濃さを抑えてくれるのでこのコンビはついついお酒が進みます。マリージュとはいきませんが、お酒のお供にはピッタリですね。

近日、神亀の春の限定品が入荷です!贅沢な吟醸槽口が3種類♪
毎年ラベルが変わるのも楽しみの一つです。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

社長のネギが旨いです!

2009年04月19日 22時48分
社長のネギとグリエモシャルドネ.jpg
社長のネギが旨いです!
今はカブネギという種類のネギで1個の株からいくつものネギが生えるそう!
ネギも色々あるんですね〜。
先日の夕飯はうなぎの蒲焼。
うなぎとグールガゾーのシャルドネ樽は大変良く合うのを覚えていたのですが、もっと濃いシャルドネが飲みたくなり、カリフォルニア・サンタ・クララ・ヴァレーのグリエモ・シャルドネをチョイス!樽の濃厚な風味とヴァニラ香がなんとも言えないまろやかで、ふくよかな味わいのほんのり辛口白ワイン。

うーん、久しぶりのヴォリューム感!温かいカリフォルニアの太陽と、からりと晴れ渡った空を思い出しました。

しかし、この日のうなぎは手強かった〜!!
ちょっと土臭さが強くワインや日本酒を飲んでもなかなか消えません。
そこで、社長のネギの千切りをうなぎで巻いて食べました。
これが、なかなかおつですね〜。たっぷりのネギをあっという間に食べてしまいました。

グリエモ・シャルドネや、エルベ・ラ・ロックもなかなか良い感じになりました。

焼いたネギも甘くて本当に美味しかったです。
今なら社長におねだりするとこのネギがもらえるかもしれません。
農作業着を着た社長を見かけたら要チェックです。

ちなみに、写真の左の方に写っているビールはCOEDO(小江戸)ビールの「伽羅」
今NHK朝の連ドラで放送中の「つばさ」で一躍有名になってきた埼玉の誇る観光スポット「川越」で作られているビールです。
色々な種類があってコクがあって美味しいですよー。
只今店頭にて販売中。

又、「川越」と言えば「鏡山酒造」こちらも人気が徐々に出てきました。ゴールデンウィークのお土産として故郷に持ち帰ると言うのも、話題性抜群ですね〜。

ちなみに川越は江戸時代には川越藩の城下町として盛えた都市です。そして名物は「お芋」。
COEDOビールには薩摩芋を使った「紅赤」と言うビールもあります。

ちなみにTBSでオンエアー中の「夫婦道」という「武田鉄矢」さん主演のドラマの舞台は、所沢市のお隣入間市。
同級生の「茶園」があるのですが、よくドラマ出演者やスタッフが撮影に来るそうです。

只今販売中の「抹茶入り玄米茶」はここのお茶ですよー!!

うーん、ドラマ「神の雫」以来ネタが豊富なKITADAYAでした。
埼玉土産はKITADAYAへ!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

小手指レジーナさんでワイン会!神の雫特集!

2009年04月18日 23時35分
2009.4.17ワイン会出品ワイン.jpg
【本日のワインメニュー】
●ヴァル・ディ・ヴィエソ エクストラ・ブリュット 1,580円
 →DRCサウイトウ先生オススメ、チリのスパークリング。
●ドンペリ2000年 時価(13,800円)
 →DRCサイトウ「これなら飲める」に掲載!デキャンタージュで目覚める高級シャンパーニュ!
シャトー・シャロン・アカシア 2,380円
 →Kitadayaの大人気白!ソーヴィニヨン&セミヨン。樽熟成!
サントーヴァン レ・ピュセル ドメーヌ・ラミィ・ピヨ 4,780円 
 →ドラマ神の雫最終回登場のブルゴーニュ白ワイン。
ネッビオーロ ダルヴァ バルマジョーレ ルチアーノ・サンドローネ家 5,800円
 →ドラマ、漫画とも使徒となった、バローロ・カンヌビ・ボスキスの生産者が作る素晴らしい赤。 
●ブルゴーニュ ムスー ピノノワール 2,080円
 →面白い赤のスパークリング!
●ヴィニョーブル・ギョームVDPフランシュ=コンテ ピノ・ノワール コレクション・レゼルヴェ2005年 5,980円
 →アンリ・ジャイエも崇拝するロマネコンティーの苗木家が作る「土の精を感じる深遠な味」。
ル・ピュイ2003年バル・テレミー 16,800円
 →ドラマ神の雫、使徒ではなく、主役の「神の雫」そして更に上のクラス。400年間無農薬の畑で親子代々受け継がれてきた自然な農法で作られる、まさに奇跡のワイン!メルローとは思えない優しいワイン。
ムーラン・オーラロック2006年 4,500円
 →漫画神の雫作者「亜樹直」さんが実際に訪れ、その真摯な味と生産者エルヴェさんに感激!フランスの侍!
  フランスの評価誌VINUMで「ペトリュス」「オーゾンヌ」等の10万円超えワインと同評価!
マビィ タヴェル・ロゼ・プリマドンナ 2,280円 
 →華やかな香りのロゼワインをデキャンタージュで花開く、エリゼ宮御用達のロゼワイン!閉めのパスタと共に。
●ベヒトハイマー・フクセルレーベ・ベーレンアウスレーゼ 5,980円
 →人気ガイル家のとろりと甘い粒よりワイン。デザートのアイスと共に。

レジーナ神の雫会前菜とワイン.jpg
ヴァルディ・ビエソと言うチリのスパークリングワインから会はスタート!!
突き出しのパンの中にはイタリアサラミと社長の野菜ルッコラがサンドされています。
お腹ペコペコの店長はサンドイッチとスパークリングをグビグビ。
良いスタートが切れました。
このスパークリングは1580円。素晴らしいコストパフォーマンスです。店頭にて販売中!

そして、店頭で大人気のシャロン・アカシアは海老の軽やかフリットと絶妙のマリアージュ!
他の物とも良く合いました。

ドンペリはDRCサイトウ先生の記事を元にデキャンタしちゃいましたよ〜!!
そのまま飲むよりまろやかになって大変好評でした!!
デキャンタに入ったシャンパンも美しい物ですね。

そして、この日ル・ピュイを超える位人気だったのが、何と、サン・トーヴァン レ・ピュセル ドメーヌ・ラミィ・ピヨ
こちらの白ワインもデキャンタしましたが、香りのハニーフレーバーが何より凄く、開けたてに持っているミネラル感がアクセントとなり、ふくよかで辛い絶妙な味わいの白ワインとなりました。
心に残る美味しいワインです!!
天然真鯛とカラスミのタルタルに絶妙のマリアージュ!!

会の終盤にお客様アンケートをとった所、女性の圧倒的な支持を頂いたワインでした。

牛頬の赤ワイン煮リードヴォー.jpg
この日の肉料理は何と4品!
この写真は、牛頬の赤ワイン煮込み。キノコとリードヴォーのフリカッセのアンサンブル!
キノコはポルチニが香るソースとなって登場していました。
真ん中の野菜は社長がこの日に摘んだ「ヌラボウ」のソテー!
ソースを真ん中で分ける役でしたが、なかなか良い味を出していました。

レイニャックムーランルピュイ.jpg
合わせたワインは、ル・ピュイ2003バルテレミームーラン・オーラロック2006年
赤ワイン煮の濃厚でソフトな味わいと、リードヴォーのコリコリというかクニュクニュとした食感が大変楽く、ル・ピュイ、ムーラン共に素晴らしいマリアージュでした。

ムーラン06は、本当は鹿肉のテリーヌと合わせる予定でしたが、シェフと店長の連携ミスで、鹿が前菜に出てしまっていた為、皆様にお注ぎすることが出来ませんでした。参加者の皆様ごめんなさいm(__)m
実は店長は忙しく注ぎまわっていた為、お客様が前菜が終わった頃にようやく食べ始め、その時、ブータンのテリーヌと思って食べたテリーヌが鹿肉だった為、超ビックリ!!
がしかし、時すでに遅し。。。
もう次の料理が(><)
しょうがないので、店長だけ鹿肉と合わせました。
すみません。メチャメチャ旨かったですm(__)m
今度はちゃんと確認しま〜す。

ブータンと鴨.jpg
ちなみに、ブータン・ノワールのテリーヌは取り分けてしまうと、こんな姿。写真左です。
鹿のテリーヌとは天と地の差。いやー、驚きました。
ブータンとは豚の血の事。プルプルで本当に美味しかったです。

この料理は本当はドン・ペリと合わせる予定でしたが、前菜で飲んでしまった為、お客様で来ていたNakajimaソムリエのお知恵を拝借して、残ったワインのどれと合わそうか???と急遽順序変え。その結果、ルイ・ピカメロのピノノワールのスパークリングに決定。これは、本当に珍しい赤のスパークリングで、しかも程よい辛口。
危機を乗り越え、おいしいワイン会は無事に窮地を脱したのでした。Nakajimaソムリエ有難うございました。

さて、右の写真は鴨です。
フランス産マグレ鴨のロースト〜社長のカブネギのソテー添え〜
ネギに鴨ってまさに和になるのでは???
と思いましたが、美味しい赤ワインソースが付くとやっぱり洋。
シャンボールメオリニエギョーム.jpg
そして合わせたワインは写真右。
ヴィニョーブル・ギョームのVDPフランシュ=コンテ ピノ・ノワール コレクション・レゼルヴェ2005年。
このワインは本当に旨い。まだ完全には開かなかった物の「土の精を感じる深遠な味」と言う言葉が本当にピッタリでした。
鴨も良かったけど、ネギとの相性も良かったような。。。
この頃になると、さすがに酔っ払っていて記憶がやや曖昧です。

ルチアーノ・サンドローネ家のネッビオーロ・ダルバ・ヴァルマジョーレ2005年も写真には写っていませんが、まさにバローロ。本当に旨かったです。

マビィのタベル・ロゼ プリマドンナは亀梨君張りのデキャンタージュを華麗に披露して場を沸かせるつもりでしたが、最初は良かったものの、途中で液体が微妙に動き「OBでーす!」
ある意味メチャメチャ会場は沸きました。
ドメーヌ・アライさん(お客様)から、リッシュブールでもしそんな事したら、怒っちゃうぞ!!とお叱り頂きました。確かにm(__)m

それにしても、マビィのタベル・ロゼをデキャンタージュするとなんとも良い香りがします。まるでバラ園に迷い込んだかのようです。会場の女性陣からも絶賛の声が!!
辛口だけど程よい甘さがあって本当に旨いですね。
このロゼとサン・トーヴァンはデキャンタージュするか、しないかで全く味が違います。是非デキャンタージュしてくださいね。
もっと簡単に行うならデキャンティング・ポアラーが楽でいいですよ。こぼさないし。。。

ピザ工房Hさんポアラーのお貸し出し有難うございました。
ギョームのレゼルベはこちらを差して注ぎました。
やはり開きますね〜。
それと、レイニャック2001年ご馳走様でした。美味しかったです。

写真に写っているメオ・カミュゼのシャンボール・ミュジニー06とユベール・リニエのシャンボール・ミュジニー04はドメーヌ・アライ様からのプレゼントとなりました。いつも誠に有難うございますm(__)m

メオ・カミュゼはさすがに硬かったので、店長のつたない技術でデキャンタージュさせて頂き、ユベール・リニエはそのままゆっくり楽しませていただきました。滑らかなワインでしたが、きっともっと寝かすと凄いワインになるんだろうな〜。
うーん、シャンボールはやっぱり旨い!

そして、デザートにはガイル家のベヒトハイマー・フクセルレーベ・ベーレン・アウスレーゼを少しづつ。。。
店長はピスタチオのアイスと合わせましたが、じわーっと美味しかったです。

この日は結局20名のお客様をお迎えすることが出来ました。
誠に有難うございましたm(__)m
そして、レジーナシェフ。たった一人でこの料理。お疲れ様でございました。いつも本当に有難うございますm(__)m

●ご感想がありましたらコメントも宜しくお願いしますm(__)m

ブログを書いているお客様は、じゃんじゃんリンクしちゃってくださいね〜(^^)

今日はロング文章になってしまいました。ゴメンナサイ。

次の企画もお楽しみに(^^)/
店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(6) | TrackBack(0)

新着!絶品ピノノワール!ロマネコンティー、ジャイエも崇拝!?

ヴィニョーブル・ギョーム入荷.jpg
昨日は、ワイン会ですっかり飲みすぎの店長です!!
昨日飲んだ、至高のピノノワールを店頭に並べましたので、早速ご紹介します!!
前回のブログでも書きましたが。。。
ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエが崇拝する
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの苗木家
「ヴィニョーブル・ギョーム」
がついに入荷したのです!!

●アンリ・ジャイエ、DRCの他にルーミエ、ルロワ、ドーヴィサ...と数々の伝説を造り続けているドメーヌの元となる苗木を提供し続ける天才が、ブルゴーニュと同緯度のスイス国境近くフランシュ・コンテで信じられない価格で凄いワインを作っているのです。

昨日は一番上のキュベ、ピノノワール・コレクション・レゼルヴェを皆で飲みましたが、大変奥深く、会の短い時間の中では開ききりませんでした。がしかし、その奥に秘めたポテンシャルは、まさにグラン・クリュその物の味わい!!

予備に持って行っていた、一番下のクラス2007ピノノワール VDPフランシュ=コンテも、既に時間は深夜2時を回っていましたが、残ったピノ好きメンバーと共に抜栓!
そのチャーミングな味わいは、直ぐに開き、重いワインで少々疲れた口を優しく癒してくれました。
うーん、この味わいは、まさにDRCのオーナーの一人オーベル・ド・ヴィレーヌ氏の作る、A.et P.ヴィレーヌのブルゴーニュルージュにそっくりの味わいでした。
これで、2,180円ですから、絶対買わないと損!するワインです。
上のクラス5,980円も絶対に1本はキープしたい所。ただし、限定で10本しかありませんのでお早めに!!
又中間クラスでは、ピノノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ2,980円とシャルドネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ2,980円があります。
こちらもこの蔵の看板ワインだそうなので、絶対に見逃せないワインです。

どれも限定数十本ですので、このブログを読んだピノノワールファンのお客様「急いで店頭にお越し下さいませ!」

今日は昨日開けたピノノワールが香りよくお客様をお待ちもうしあげております。チャーミングなベリーの香りを嗅ぎにお越し下さいね〜!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

春巻きとお酒。

2009年04月17日 20時27分
本日はワイン会。店番隊のユキちゃんです。
今頃店長達はレジーナで盛り上がっているんだろなー( ̄ω ̄) 


以前、UPしそびれた写真を発見しました。
消えかかった記憶をたよりに、、、
静岡純米吟醸.jpg


この日はオクサマの新作メニュー「春巻きカレー」←毎度ながら創作料理のためネーミングが難しい(^^;)
春巻きの具はカレーライスが入っていた様な。油で揚げずにフライパンでソテー。外側は程よくカリッと中はふっくら。何とも新しい食感で美味しかったです。
喜久醉 純米吟醸にはご飯の存在感が大きくて、残念ながら合いませんでしたがとても美味しい逸品★子供達に喜ばれそうなテイストでした。
春と言えばホタルイカ!酢みそで食べれば日本酒にピッタリです。
実家からもらったオカラは昆布やごぼうがなど具沢山でヘルシーなおつまみです。魚の味噌漬けはどんな味だったか忘れました。。

店頭には新着の地酒がやってきました!
カツオや筍料理にぴったりです★
石川・宗玄純米生酒 720ML¥1470 ←'08名門酒会No.1!!
新潟・お福正宗・純米大吟醸雫垂れ原酒 720ML¥3150
新潟・越の誉大吟醸生 720ML¥1350
高知・久礼純米生原酒 720ML¥1260
秋田・まんさくの花 特別純米生 720ML¥1365
まだまだありますヨ。お待ちしていまーす♪(^^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ピザとチリ産シラー★

2009年04月16日 21時30分
「忙しい」を言い訳にブログさぼり気味のユキちゃんです。
今年は薬が効いているのか、花粉症も軽症で毎晩元気に晩酌中。

「今夜はピザだよー」のメールに合わせるワインを検討した結果、お財布にも優しいチリのシラーをチョイス!
ラフ?ラヤ.jpg
店長やスタッフからは「ピザならイタリアじゃないのー」と、言われながらも持ち帰り飲んで見たところ、これがピッタリ合いました!
「シラー」って、スパシイーでワイルドなイメージだから合わせるなら肉かなーとは思っていましたが、このシラー何でも合います★
ちなみにピザの具は筍とベーコン。サラダはルッコラと豆腐。キノコとネギがたっぷりのグラタン。
ワイン自体は果実味たっぷりですんごいフルーティー♪オレンジみたいな香りもします。←オクサマが発見!うん確かにオレンジみたいだ。この、フルーティで渋みが穏やかなのが何にでもあ合う様です。
渋くないけど、ボリューム感があるので満足。あー、これが1000円で買えるのはお買い得です。ただいま店頭だけで販売中です。

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(2) | TrackBack(0)

所沢発!八重桜情報!Kitadaya&黒松うどん裏「吉祥院」の桜!ほぼ満開。

八重桜2009.4.16.jpg
今朝も八重桜をパチリと撮ってきました(^_-)-☆
もう、ほぼ満開!!まだ数日楽しめそうですが、お天気しだいですね〜!!

昔は同級生とこの桜の下でバーベキューやったな〜!!
確かゴールデンウィークの頃だったような。。。

さて、明日のレジーナさんで行われるワイン会ですが、お蔭様でほぼ満員になりました。

後1〜2名様でしたら受付が可能ですm(__)m

今日発売のモーニング「神の雫」でル・ピュイ2003年登場しましたね〜!!まさに明日はその上のクラスを飲むわけですから、大変楽しみ。

ル・ピュイ2003年バルテレミーもkitadaya在庫が残す所後僅か!!幻のワインとなりそうです(>_<)
明日ご参加のお客様はお楽しみにー(^^♪


神の雫ワイン会開催のお知らせ!!
ワイン会の料理とワインが決定しました♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

レイニャック2005年と牛スネの赤ワイン煮!

牛スネの赤ワイン煮とレイニャック05.jpg
昨日チラリと写っていた牛スネの赤ワイン煮はこちらでした。
写真は左から赤ワイン煮に使ったチュニジア産のレヌディドン・ピノノワール。
頒布会赤のみコースで先月人気だったレタンヌ・カベルネ&メルロー(南フランス)。
今月の頒布会Bコース。カリフォルニアのZ52ジンファンデル
そしてレイニャック2005年 キュベ・スペシャル
食前に飲んだシードル ブリュット メール・プラー。

爽やかなシードルが喉の渇きを癒してくれて、チュニジアのピノが料理とも良く合いました。
そして、やっぱり圧倒的な存在感を示してくれたのがレイニャック05でした!!★★★★
牛スネとの相性も良かったのですが、若干レイニャックが強かったかなー!?
ストウブのお陰でちょっとお安めの牛スネもトロトロに仕上がりました。
多分圧力鍋でも同じような効果がありそうですが、そのまま焼いたり、オーブンイン出来るのがストウブの魅力です。

先日、レイニャック2005年をケース買いして頂いたお客様よりお喜びのメールを頂戴いたしましたので、ここで発表させて頂きます。

果たして、マルゴーやムートン・ロートシルトにも時として匹敵するレイニャックの評価やいかに。。。

【お客様より。レイニャック2005年評価!】
レイニャック 2005、飲みました!

本当においしかった!!!

2005年のボルドー、ブルゴーニュ、ロワールの赤は「傑出している」と聞いていたため、

ずっと、期待して待っていたのですが、期待以上の凄さでした。

なんと力強く、濃厚な味わい!!しかも、飲み口がスッキリしていて、胃にもたれない。

イタリアの白カビのクリームチーズにも、ドイツのソーセージにも、日本の黒毛和牛にも、

デザートのキハチロールの柚子入り生クリームにも、実によく合いました。



これから、熟成後も楽しみです。


−−−−−−−−

う−ん、本当にその通りですね〜!!

ここまで、完成度の高いレイニャックは久しぶりです!!

この、物凄いパワーを是非ご体験下さい!!

店長のオススメは開けて2日目が一番開きそう!!
直ぐ飲みたい時は、デキャンタージュして空気に触れさせて下さいね〜!!


ちょっと意味合いは違いますが、牛スネの赤ワイン煮も2日目の方が味が染み込んで美味しかったですよー(^_-)-☆
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

シャロン・アカシアとエルベ・ラ・ロックはやっぱり旨い!

2009年04月14日 23時15分
エルベラロックとシャロン・アカシア.jpg
本日は定休日でしたが、親戚のお通夜があり、食事はちょいと手抜きで、角上さんのお寿司盛り合わせとチーズトースト。
そして昨日作った牛スネの赤ワイン煮。

ワインとの相性は。。。
お寿司の貝やエビは、予想通りシャロン・アカシア★★★★のGoodマリアージュ!美味しかったです。マグロや白身も良く合いました。

久しぶりのアカシアでしたが、2006年のヴィンテージは大変まろやかで、飲み口が良かったです!
これからオススメの白ワインで店頭で人気再燃!となりそうです。
香りも甘い感じと樽の風味で大変好感が持て、高級感も感じられます。
味わいもコクがあり、ふくよかながらも、アフターは辛口!
やっぱりアカシアは旨いですね〜!!

そして、新着のエルベ・ラロックですが、2003年は大変開いていました。こなれたタンニンと力強さが混在して、複雑かつ、まろやか。
合わせた、牛スネの赤ワイン煮とは★★★★☆
ウニやマグロとも★★★★位の相性はありました。

本当に赤も白も美味しかったな〜!!

エルベ・ラロックムーラン・オーラロックのセカンドワインと言いながらも、そのパワーとそのコクはまさに上級ワイン!

どちらのワインも本当に美味しいですよー!!
是非一度お試し下さい!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

羊とレイニャック2005年旨かったです!でも思わぬ伏兵が!

2009年04月13日 18時23分
羊(ラムラック)とレイニャック.jpg
レイニャック2005年とフレンチ・ラムラックの相性を調べる為に、夜の11時から羊焼にトライしました!!
この日は「かたまり」で挑戦!!
ストウブを使い蒸し焼き風に仕上げました。

ラムラックカット.jpg
なかなか、良い感じで周りがカリッと焼けて、更に中はピンク色。
業者から分けてもらった安いラムだった為、肉質があまり良くなかったものの、ストウブのおかげでプルンプルンに焼きあがりました。

さて、レイニャック2005年との相性ですが★★★★に留まりました。
やっぱりラムの質が今一歩。ジューシーで脂身たっぷりのラムが食べたーい!
ミツミネさんあの美味しかったラムチョップ又仕入れてくださいね(^^)

しかし、五つ星の相性がありました!!
親戚からたまたま頂いた「和牛の霜降り肉」(写真右端)!!★★★★★です!
やっぱり、いつも肉肉と騒いでいると、思いが通じるようです。凄い物を頂いてしまいましたが、さすがに肉好き店長もここまでの脂だと深夜に食すには少しだけが良さそうでしたので、少量をやや厚切りにして胡椒をこれでもか!という位掛けて焼いてみました。
この胡椒のスパイス感が霜降り肉の脂を中和してくれたうえに、レイニャックの高貴な樽の香りとドンピシャリ!!

レイニャック・キュベ・スペシャル2005年も開けてから約1日。
絶妙に開いていて、渋味もとろけるような渋さに変化。そして、お肉のたっぷりとした旨みと甘みをガッチリと受け止めてくれ、そしてなにより、その余韻たるや大変素晴らしく、さすがは1本10万円の『シャトー・マルゴーと甲乙付けがたい味わい!!』と神の雫作者が唸ったのも本当に良く分かります。

レイニャクの2005年は本当に偉大です!!

料理番さゆちゃんも安いボルドーが飲めなくなっちゃう!と騒いでいましたが、店長の予算ではそうしょっちゅうは飲めませんので、ご安心下さい。でも、このワインもまとめ買いしたいですね〜。うーん、よ、よ、よ、予算が〜(><)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

所沢発!八重桜情報!Kitadaya&黒松うどん裏「吉祥院」の桜!7分咲き。

八重桜2009.4.13.jpg
今朝撮りました八重桜の写真です。
今は7分咲き位でしょうか!?
いつもならもっとゆっくり開花しますが、今年は早いようです。
暖かくて天気も良いですものね〜。

明日はKitadaya、黒松うどん共にお休みですが、水曜日はうどんを食べながらお花見とか、ワインやお酒を買いに来るついでにプチ散歩とか。。。

夜もライトアップされていますので、楽しめると思いますよー(^^)

場所:埼玉県所沢市東狭山ヶ丘5-2720
ワインショップ 115KITADAYA
讃岐うどん 黒松
の裏手にある「吉祥院」というお寺の前にある小さな公園で咲いています♪このまま天気がよければ満開も近そうです(^^)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(2)

精進揚げとストーンヘッジ、タベルロゼ!

2009年04月12日 22時12分
天ぷらとストーンヘッジ、タベルロゼ.jpg
先日の夕飯はここ最近お肉三昧だった店長の体を気遣い、母が野菜の天ぷら「精進揚げ」を作ってくれました。

合わせたワインは今月の頒布会Bコースの白「ストーン・ヘッジ・ソーヴィニヨン・ブラン」とデキャンタージュで花開く「マビィのタヴェル・ロゼ・プリマドンナ

どちらのワインも甲乙付けがたい相性!
★★★★

ストーン・ヘッジ・ソーヴィニヨン・ブランは爽やかな香りがタラノメの天ぷらと好印象!玉葱にも良かったようです。

マビィのタヴェル・ロゼ・プリマドンナは、ニンジンや玉葱、大葉に!!

どれもこれも本当に良かったのですが、動物性蛋白が少なく物足りなかった為、食後にチーズを頂いてしまいました(>_<)

せっかく、体を気遣ってもらったのにお母さんゴメンナサイm(__)m

昨日は、高校の同級生と久しぶりの飲み会があり、所沢の街でカラオケを1年ぶりくらいにしてきました。うーん、リフレッシュ!!

お陰で今日はやや二日酔い。
そんなもうろうとした中朝っぱらからレイニャック2005年の味見をしてみましたが、やっぱり昨日より開(ひら)いて、大変美味しくなっていました。
レイニャックの2005年はパワーが段違いです!
飲む時は最低1時間前出来れば半日位前に栓を抜いて頂いた方が良さそうです。
直ぐに飲みたい時はデキャンタージュがオススメです(^^♪
それにしても凄いワインです。
お店で味見に出した山羊のチーズと大変良く合いました。

今日はラムチョップと合わせてみようかな〜(^^♪

又肉かいっ!!
と自分でつっ込んでみました。


明日もレイニャック2005年のお味見できますよー!!

店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(1)

レイニャック2005年open!!

レイニャック2005open.jpg
レイニャック2005年が開きました!
昨夜20:00頃OPEN!

今日飲み頃です!!
是非お味見にお越し下さい(^^)
店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ワイン会の料理とワインが決定しました♪

2009年04月11日 15時08分
4/17(金)に行われる、神の雫ワイン会のメニューがおおよそ決まりました!

先ず、料理が凄いです!!
レジーナの山田シェフに頼み込んで、最高のお料理をお願いしてきました(^^)一部ご紹介しまーす。
●エビの軽やかフリット
●冷製ブーダン・ノワール テリーヌ仕立て
●天然真鯛と(伊)カラスミのタルタル
●鹿とフォアグラのテリーヌ
●驚きの味!牛の煮込み
●フランス産マグレ鴨のロースト
●さっぱりトマトパスタ
ご紹介はほんの一部。この他にも驚きのメニューが登場するかも!
ワインに合わせる為に仕込んで頂く究極のメニューです!!

又、Kitadaya社長にお願いして、朝採れたてのルッコラとネギ等有機野菜をご用意!シェフに美味しく調理してもらいます。

まだ未定だったピノノワールですが、いよいよ決まりました。

ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエが崇拝する

ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの苗木家

「ヴィニョーブル・ギョーム」

ここまでで、このワインの凄さに気づいた方は、かなりの通!!

アンリ・ジャイエ、DRCの他にルーミエ、ルロワ、ドーヴィサ...と数々の伝説を造り続けているドメーヌの元となる苗木を提供し続ける天才が、ブルゴーニュと同緯度のスイス国境近くフランシュ・コンテで信じられない価格で凄いワインを作っています。
その中でも、今回は「05ピノノワール・コレクション・レゼルヴェ」をチョイス。
ブルゴーニュのグランクリュ!いやDRCのラターシュにさえ匹敵するのでは?との声も聞かれる、深遠で野性味に満ち溢れた極上のピノをお試しいただきたいと思います。

簡単に言うと1本数十万円のワインに匹敵!らしいです(^^♪

このワインの入荷予定は4/15頃。万が一届かない場合に備えて、04シャンボール・ミュジニー D.ユベール・リニエ(R.パーカー★★★★★最高ランクの生産者)
もご準備してあります。
両方飲みたい!!と言う時は、いつものように同士を集めて。。。なんて、事になるのかも。。。人数によっては、こちらも登場するかも!!??

何しろ今回のワイン会1本1万円越えのワインも多く、十数万円のワインに匹敵するワインが2つも出ます!そして、あの神から与えられたル・ピュイと来れば、もう眠ってなんかいられません。
店長も目をパッチリ開いてテイスティングしまーす!!

後は、料理とのマリアージュがうまくいけば言う事なしです!!
伝説のワイン会になる気がしてきました〜。

当初予定しておりました92年のサントネイですが、以前にもワイン会で出した事がありましたので、今回は見送らせていただきます。
又、人数によって、一部変更があるかもしれませんが、メインはもうぶれませんので、ご安心してお越し下さいませ。

まだ、半分空席が開いております。直前になると一気に埋まる可能性が高いですので、是非お早めにお申し込み下さいm(__)m

場所:リストランテ レジーナ
住所:小手指町3-11-2 TEL04-2948-6263
日時:4/17(金)21:30より
会費:1万円 定員:20名

お申し込みは
115KITADAYA TEL04-2922-0426
115kitada@msh.biglobe.ne.jp
店長or幸宏宛まで。

皆様のお越しお待ち申し上げております。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| KITADAYAのおいしいワインが飲める店 | Comment(0) | TrackBack(1)

今週末はお花見最後のチャンス!!お花見ワインはルカノン・ロゼ・プリムール!

2009年04月10日 12時20分
お花見コーナー.jpg
今週末はまだお花見チャンス!!満開スポットはまだまだ沢山ありそうです!!

万が一お花見が出来なくても、北田屋には桜のラベルのワインがありますよー。
ル カノン ロゼ プリムール
フランスで日本人の大岡さんが作っている、大変珍しいロゼのスパークリング・ワイン。
有機栽培無添加で作られる、スイスイ、スルスルっと飲める中辛口で、二日酔いもしずらいナチュラルなワインなのです。
蓋はビールと同じ「王冠」なので、冷やして栓抜きでポンと開ければ、すぐに美味しく飲めてしまいます。

お花見に、海や、山に!インドアではお寿司や、お刺身に合わせてと幅広い楽しみ方が出来る、この時期から夏まで存分に楽しめる万能スパークリングワインです。

ただし入荷量は少ないので、お早めに〜!!

前回飲んだ時、記事を書き忘れたので、先ほど慌ててアップしました(^^;合わせてご覧下さい。


【高級ワイン入荷情報】
オーパスワン2005入荷!.jpg
オーパスワンが入荷してきました。
過去最高得点のパーカー95+!!
ムートン・ロートシルトと、ロバート・モンダヴィのベンチャーワインとして誕生したこのワイン。
ムートン・ロートシルトの醸造技術と、カリフォルニアの温暖な気候、カベルネ・ソーヴィニヨンの楽園ナパヴァレーの素晴らしいテロワールが合わさった、その名も作品番号第一!交響曲のようなワインです。誰もが認める世界最高峰の赤ワイン。それも最高得点獲得!
是非一度過去最高のオーパスワン2005を体験してみては???

お隣に写っているアルゼンチンのマルベックもメチャクチャ旨そうです!!

この二つのワインは、店内奥ワインセラーに入っております(^^)
レア物ワインはここでGET!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

忘れてました(>_<)桜のワインとひな祭り!

そういえば。。。

ブログに載せたと思ったのに、すっかり忘れていた★★★★★記事がありました。。。

『3/3のひな祭り』

ルカノンロゼ・プリムールとちらし寿司.jpg
こんなお料理がルカノン・ロゼ・プリムールとよく合いました。
フレッシュで心地良い口当たりの泡が、最高!
香りもお花やチェリーのように良い香り。普段子供に赤ワインの香りを嗅がせると「臭ーい」と言われてしまうのですが、このワインはなぜか「うーん、いい匂い(^^)」と大好評でした。
ちらし寿司とベスト・マリアージュ!!★★★★★
きっと、お寿司や刺身にも良く合いますよー(^^♪

シャトー・ベルノン コート・ド・カスティヨンとロースト・ビーフも★★★★★でした。
ベルノンは本当に美味しいですね〜!!2005年はあと少しで終了となり、2006年が既にスタンバッテおります(^_-)-☆

記事がちょっと時期外れになってしまってごめんなさいm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)