日刊新民報2009.2.28号に掲載されました!!

2009年02月28日 22時22分
新民報.jpg
先日、「平成20年度店舗コンクール」において『最優秀店』という名誉ある賞を頂戴いたしました。

所沢市の新聞「新民報」さんに記事が出ましたのでご紹介させて頂きます。

『最優秀店に北田屋本店』−20年度店舗コンクール表彰式−

●26日旧庁舎3回会議室で、所沢販売士協会主催による『平成20年度店舗コンクール表彰式』が行われた。

 このコンクールでは市内40店舗が審査の対象となり、店舗の商品陳列やレイアウト、接客などさまざまな角度から審査が行われた。

 その結果、最優秀店(日本商工会議所会頭賞)には(有)北田屋本店が、優秀店(日本販売士協会会長賞)には(有)所沢フラワーが、優秀店(所沢商工会議所会頭賞)にはT-Garden所沢店が、優良店(所沢販売士協会会長賞)にはパティスリー・プリンシパル、(有)ル・ブール、土・布・楽294がそれぞれ選ばれ表彰された。

 このうち(有)北田屋本店(東狭山ヶ丘5-2720)は「ワインの品揃えが豊富。各商品のコピー表示(解説)がすばらしい」、(有)所沢フラワー(東町7-3)は「店の大きさと比較して商品量が多い。店内も清潔感がある」が推薦理由になっている。

 同協会の中山恵詞会長は「それぞれの店舗には特徴があり、商品の量が豊富で陳列も整っている」と賞賛した。


ありがたい限りです。
お写真も頂戴いたしました。
店舗コンクール写真.jpg
珍しい、スーツ姿の店長です。かなり緊張しています(*^_^*)
一番左は会長の中山様。左から4番目が店長。

帰りがけに、T-Gardenさんと、所沢フラワーさんに寄って来ましたが、大変可愛らしく良いお店でした。
パン屋さんのル・ブールさんは、北田屋のワイン会でフランスパンを良く買わせて頂いておりますm(__)m
プリンシパルさんと土・布・楽294さんもいつか勉強に行かせて頂きたいと思っております。


恩師に「店はお客様の為にある」といつも教えられえております。
改装して、ワイン、日本酒、お茶の専門店として、地域に貢献できるように、努力してまいりましたが、結果が形となったようで、大変嬉しかったです。

これも、北田屋を支えてくださった「お客様のお力」と思っております。本当に感謝いたしております。
この場借りて、御礼申し上げますm(__)m

今後も日々精進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
KITADAYAバナー
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| メディア・リリース | Comment(0) | TrackBack(0)

神の雫登場「ルチアーノ・サンドローネ」作「ネッビオーロ・ダルバ・ヴァルマジョーレ2005」入荷!

2009年02月27日 23時34分
ルチアーノ・サンドローネ・ネッビオーロ・ダルヴァ.jpg
週間モーニングに連載中の「神の雫」本編で、登場したバローロ!!
その名も「バローロ・カンヌビ・ボスキス・ルチアーノ・サンドローネ」

本編で登場し雫君が見たものは、漆黒の闇、そこに光。そして「弥勒菩薩半跏思惟像」(みろくぼさつはんかしいぞう)に宇宙。

半生を振り返って初めて気づく、人間の本当の優しさ。 を、教えてくれるワイン!!本編第六の使徒。

こちらを作るルチアーノ・サンドローネが手掛ける、バローロの廉価版とも言える、ネッビオーロ・ダルバ・ヴァルマジョーレが入荷しました。

本編の中でもこちらの2001年が登場しております。
ワインバーのマスター藤枝氏が「下級キュベと言っても、そんなにナメたもんじゃないよ。これは、まず飲んでみて、ブルゴーニュグラスで」

みやびちゃんが「わっ!美味しい!!フレッシュなベリー系の芳香があってブルゴーニュ・ワインみたい!」

雫が「弥勒ってほどのスケール感はないけど、陰性だがフレッシュで、樽に広がるような。。。」「鐘の音」
「華やかで印象的だけど、どこか、孤独な響き。。。」

藤枝氏「うん、いいね。静かな丘に日が落ちていく、、そしてその後には。。。」「切ない宵闇が訪れる」

実は、ドラマでは二人とも同じワインを出しましたが、漫画では一青が敗北しています。
敗北した一青は陽の落ちた宵闇を眺めているのでした。

うーん、このシーンを読んでいて思わず仕入れてしまいました。

ネッビオーロ・ダルバ・ヴァルマジョーレ2005年ルチアーノ・サンドローネ

ワイン評価誌でもガンベロロッソ"ドゥエビッキエリ"2グラス!
ドゥエミラヴィーニ"クアットログラッポリ"4ツ房を獲得!!

巨匠ルチアーノ・サンドローネを身近に感じられる1本です!!
是非一度お試し下さいませ!!

バローロ・カンヌビ・ボスキス・ルチアーノ・サンドローネ1999年は、神の雫登場の豪華ワイン12本セット-第2弾-に入っております。


うーん、ここ最近、神の雫の影響か、衝動買いが増えているような。。。
カンヌビ・ボスキスはのがしてしまったので、
このネッビオーロ・ダルバは絶対に自分でも1本!!


P.S. 3/12来日生産者のワインは只今ホームページにアップ中です!!!


Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

3/12ワイン生産者来日セミナー決定!ピエモンテとトスカーナの2大生産者がやってくる!

2009年02月26日 23時09分
北イタリアの銘壌!ピエモンテとトスカーナ!
2大産地より、2生産者が来日!
極上ワインセミナー決定!!

2009.3.12 木曜日
PM7:00〜PM8:00


タッキーノファミリー.jpg
ピエモンテよりタッキーノファミリー!

来日するのは、アレッシオ・タッキーノさんとお母さんのロミーナさん。
とっても陽気でお洒落な蔵元!

タッキーノのワイン.jpg
ワインは、店頭、発送で大人気の濃くてまろやかなディファット!
上品な切れのあるガヴィ!
その他微炭酸の白トリヴォリや、フルーティーな赤をご紹介します。

北イタリアの気候や、風土、食べ物の事などお聞きしたいと思っています。

マルケサートエミリオと.jpg
トスカーナより神の雫コラムにも登場!テッレ・デル・マルケサート家!
写真は、オーナーのマウリッツォさんと奥様ですが、今回は醸造担当のリカルドさんがやって来ます!!

1本1万数千円のサッシカイア!そのサッシカイアの畑を一部買取り、本家サッシカイアに各誌で高ポイントを付け勝ってしまっているのが、このマルケサート家のワイン!!
エミリオプリモVSサッシカイア.jpg
現地で、エミリオプリモとサッシカイア第三のワインとも言われるレ・ディフェーゼを飲み比べしましたが、断然エミリオプリモの方が上!!
口当たり良くまろやかでコクがある、それがエミリオ・プリモです!!
そして、この写真には載っていませんが、タラブーソと言う最強ワインがあり!、それを飲んだ後だったので、サッシカイアがかすんでしまう始末でした!

今後トスカーナを牽引するのでは、とも思える素晴らしいワインを作る生産者がやって来るのですから、これはもう、見逃せません!!

3/12は、是非ご予定を開けて、北田屋2階へお越し下さい!!
店頭試飲も終日行う予定です!!

詳しく決まり次第、順次ブログを更新いたします(^O^)/
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(1)

秩父ワインに豚の冷しゃぶ。

花粉症の影響で結膜炎を発症し、一週間の禁酒から復活した幸宏です!いやー、長かった。
うかつに目をこするのは気をつけて下さい。

久々のブログネタは、埼玉秩父のワイン「原作印」。
GKT(ジーケイティー)」と呼ばれている辛口白ワインです。
ミネラル感とキレのよい酸味のある、シャキっとした辛口。
以前は甘味があったのですが、辛口になったのでしょう。
味わいはドイツワインの辛口にも似ています。
秩父ワインGKT白.jpg
夕飯はホタテとホウレンソウのクリームパスタ、豚肉の冷しゃぶ風サラダ胡麻ドレッシング。
白ワインとクリームソースは合いそうでしたが、思ったよりあいません。キリッとした酸味とクリームソースがいまひとつ絡まない感じ。
豚肉はばっちりです♪酸味も優しくなり、ワインの爽やかな香りが楽しめてグビグビ飲めます★
久々だったので、ついつい飲みすぎてしまいました。

よーし、この調子で飲みまくるぞー(^^)/



Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(0)

東京X(エックス)とレゾリューのマリアージュ!

2009年02月25日 23時31分
レゾリューと東京X.jpg
昨日は、久しぶりに食材を買い出ししました。
ショッピングモールに行って、ゲームコーナーでお金を使いすぎた為、食材はチープにいこう!と思ったら、東京X(エックス)の文字が。
昼間はボヌールさんに行って、黒毛和牛ハンバーグを食べてしまったので、夜はやっぱり豚肉かな〜!と思っていた所にこの文字です。

うーん、やっぱりブランド豚は良い値段がするな〜!
と思っていた所に30%offの文字を発見。当然これをお買い上げ!
若干表面が乾いていた感がありましたが、焼いてしまえば問題なし!

オリーブオイルで塩コショウ、ローズマリーをまとわせ焼いてみました。

厚みのある部分を焼くのに手間取りましたが、結構良い焼加減。
やっぱりブランド豚は旨いな〜!と感動。
付け添えは、プレミアムエリンギと新玉葱のソテー、チンゲンサイのソテー、生で食べれるほうれん草!
チンゲンサイと豚肉もかなり良かったです。

実は、この日はプチ記念日で、シャンパンをご馳走に!
「ブーブクリコ・ポンサルダン・ロゼ」
上品で、爽やかで、まろやかな口当たり。大変飲みやすく女性に人気が高いのが良く分かる1本でした。

そして、同時にシャトー・レゾリュー 赤ラベル2004年をオープン!!
開けたては、タンニンとスパイシーさが際立ち、シャンパンの方が合うかね〜!?と話していたのですが、時間と共に手に持つグラスは何故か、赤ワインへ!!
大抵の場合、赤ワインは開けてからしばらくたったほうが、その本領を発揮します!

まろやかになったレゾリューと東京Xの出会いは見事★★★★★にて終焉を迎えました。
旨かったな〜!!



今日、昼休みに神の雫をもう一度チェックしていたら、昨日放送の第7話の1シーンで、雫君扮する亀梨君と、みやびちゃん扮する仲さんが、お父さんの著書を元にレストランを探し出すシーンで、「焼き鳥屋さん」のシーン。
バイトの木村君が「店長レゾリューが出てますよー!!!」
「うっそ〜ん」と見てみると確かにお客さんがレゾリューを注いでいるではありませんか!!!
「良く発見した!」と言ったその直後。。。

焼き鳥屋さんのお品書きに筆で書いた文字で、「焼き鳥に良く合うワイン」
レゾリュー」「マビー」「パライソ」「マホニー」「セルヴァ」の文字が!!

これは、大発見です!!「木村君でかした!!」
ん、待てよ、このチョイスはDRCサイトウ先生の好きなワインでは
。。。!!??


昨日、丸ごと1匹の鳥も買おうかと思ったのですが、まだチャレンジする時間がなさそうな店長でした。
胃の調子は80%まで復活!ワインは問題なく飲めまーす!!


3/12(木)ワイン生産者来日決定!!
明日、ブログでご報告しまーす!!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(2)

出ました!バローロ・カンヌビ・ボスキス2001年!

2009年02月24日 23時35分
バローロ・カンヌビ・ボスキス2001年!
神の雫ドラマにも出ましたね〜!!!
でも、こちらは多分なかなか手に入らないと思います。
1999年のバローロ・カンヌビ・ボスキスが、神の雫豪華ワイン12本セット-第2弾-に入っています!!

店長も喉から手が出てしまうようなセットです!!


ドラマと、本編はやっぱり違いますが、なかなか面白いですね〜!!
北田屋はスタッフみんなで応援していますよー!!!

亀梨君も田辺さんも、みやびちゃん役の仲さんも頑張れー!!
後数回ですね。

この数週間本当に楽しかったですよ〜!!

ワインがメインになってくれるドラマってなかなかないですからね〜!!

仕事一筋になる前は根っからのテレビっ子だった店長は、本当に楽しんでいますよー!!

テレビ見ながらレゾリュー飲んでいました(^^)ちょっと酔っ払いかも!?
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

徐々に復活して来ました。

ここ最近、風邪の影響か胃腸の調子があまり良くない店長です。
ちょっと元気になった時冷蔵庫から忘れ物が出てきました。
牡蠣のレモン炒めとアリゴテ.jpg
日々あまりの忙しさに忘れられていた、牡蠣「安芸の一粒」。
せっかくバレンタインでチョコの代わりに貰ったのに、なんてもったいない事を(ToT)箱には賞味期限1/17の表示が〜

5日も経ってしまったからもう駄目だろうと諦めようと思ったのですが、ここは牡蠣好きの店長、試しに開けるだけ開けてみようと牡蠣の殻をオープン!!
そしたら中身は大丈夫そう!試しにレモン汁を掛けて見ると、牡蠣のヒダヒダがキューッとしぼみました。
「凄いぞ、安芸の一粒!」
うん、これならいける!!でも、さすがに生は怖いな〜。という事で、店長の18番牡蠣のレモン汁炒め!

タララッタッタタ〜♪
材料です。
ニンニクのみじん切り
オリーブオイル
白菜(この日はカブの葉っぱで代用)
レモン汁1/2個分
白ワイン少々
塩、コショウ少々

ニンニクを焦げないように良く炒め、牡蠣、カブの葉っぱ、白ワインを投入して、最後にレモン汁、塩コショウで味付け。
牡蠣がプリッとなったら完成です。

ブルゴーニュ・アリゴテ ドメーヌ・パトリック・ペストルを合わせてみました。
レモンの風味と、牡蠣の磯の風味が酸味がききつつ、旨味タップリのアリゴテとベストマリアージュ!★★★★★!!!

隣に写っている牛肉と白菜の鍋物は、ブルゴーニュ・ピノノワール ミッシェル・マニャン★★★★☆
ミッシェル・マニャンは色んな料理に合って大変よいですね〜!!
本当に美味しいです。



そして、前日一番グロッキーだった時の晩酌はこんな感じ。

めったに家で焼酎は飲まないのですが、お土産で頂いたジャガイモ焼酎を発見!!
梅干お湯割りにしたら胃がスッキリするかな?とトライ!!
何も胃が痛いのにお酒を飲むなんて。。。という声が聞こえてきそうですが。。。

結構良かったです。
じゃがたらお春.jpg
「じゃがたらお春」ご馳走様でしたm(__)m

2日経った今日は、なかなか調子が良くなってきました(^^)
さー、神の雫見よーっと!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(2)

神の雫豪華12本セット−第2弾−!完成!!

神の雫セット第二弾.jpg
明日は火曜日北田屋定休日!そして神の雫OAの日です。
いよいよ神の雫の放送も残り僅かとなってきました。
神の雫の放送を記念したセットを又又作ってしまいました。

神の雫豪華12本セット−第2弾−

秘蔵のピエール・ユッセリオや、本編で使途に選ばれた、バローロ・カンヌビ・ボスキス・ルチアーノ・サンドローネ!
前回ドラマで登場した、ドメーヌ・ミッシェル・コラン・ドレジェの作る、シャサーニュ・モンラッシェ

只今、店頭、ネットで、大ヒット中の焼きそばに合うシャトー・レゾリュー・赤ラベル。ギョウザに合うハート・オブ・クラウディア・シャルドネ

そして、DRCサイトウ先生が、コラムで紹介してくれた、パライソ、ジオリス、ドンペリ、ブルネロ・・・
目くるめくワインが入っています。

ただし、ご用意できたセットはたったの1セット!!

これは!と思った方は、是非お早目にお願い致します。

ワイン好きなら間違いなく喜んでしまうセットですね!欲し〜い!
店長でした。

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

スクラッチで小当り!

2009年02月22日 21時09分
今年も立春朝搾りのおかげか縁起が良いです!
先日、子供も無事出産♪新春早々良い事が続きます。
お客様の間でも、お子様の結婚が決まったりと嬉しい話が舞い込みます!
凄いぞ「立春朝搾りパワー」♪♪

花粉症のくしゃみで春の訪れを感じます。青梅や越生の梅も見頃の様ですね。青梅の地酒「澤乃井」さんの近くも梅や桜がとっても綺麗なのでドライブに最適です。

澤乃井といえば春の限定酒がいよいよ発売です♪
3月20日の朝に搾ったお酒をその日の晩酌迄にお届けする企画
澤乃井しぼりたて生原酒「朝懸けの酒」。チラシも完成!
朝懸けの酒.gif

今年はおつまみも取り寄せます!ままごと屋さんから特別に分けて頂く「湯葉」。出来たてのお酒と湯葉刺しで楽しむなん良いじゃなーい!お鍋に入れてもぐーですよ!!
朝懸けの酒ゆは?gif.gif

店頭でチラシの配布&ご予約をしております!
メールでも受付しておりまよー(^^)
115kitada@msh.biglobe.ne.jp
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(1) | TrackBack(0)

元気な時はとんかつ!唐揚げ!レゾリュー、キアンティー、ブルゴーニュ!

2009年02月21日 23時07分
とんかつレゾリュー唐揚げマニャン.jpg
今日も、すっかり遅くなってしまいました。
先日、まだ元気だった頃の夕食です。
とんかつに、赤ワインで漬けたから揚げ。
どう見ても夜11時に食べる食事にしては重すぎでしょうか???

この日の人気者は、レゾリュー 赤ラベル2005年。実は、まだ店頭に並べていない限定品。2004年がなくなったら販売と言うことになりますが、明日は味見開いてますよー!!
スムースな飲み口で、ついつい我慢できず2人で1本ぺろりといってしまいました!
とんかつとの相性は★★★★★
絶対、全国のおいしいとんかつ屋さん!レゾリューをメニューにオンリストしてくださ〜い!!
豚とも相性抜群で、ソースとの相性も完璧なマリアージュです。
ソースとの相性は神の雫の焼きそばで実証済!!

そして、唐揚げにはミッシェル・マニャンのブルゴーニュ・ピノノワール★★★★
それにしても、マニャンのピノは旨い!特に3日目が凄く旨いです!
やはり、有機栽培の為、葡萄の旨みが開け立てよりも、時間が経った方がどんどん美味しく目覚めてくるようです!!

キアンティー・レ・ローテにはどちらもなかなかの相性!
このワインは、本当に使いやすいし、美味しいです。

この日は、鍋会の前日でしたが、明日肉食べるのにこんなに食べて良いの???
そして、レゾリューをガンガン飲んじゃったけど酔い良いの???
という感じでした。

そのツケが回って来たのか、今日は、なんだか胃が重くて、食事をする気になれません。
お酒飲みながら、梅干でも食べようかな〜(^_^.)アレ!?


Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

京都の名店!菊乃井のうどんとワインのマリアージュ!

2009年02月20日 22時56分
菊乃井のうどんとワインのマリアージュ.jpg
ちょっと前でしたが、引き出物で頂いたチョイス本の中より、京都の名店「菊乃井」さんのうどんを選び、それが届きました。

早速、寒かったので「ずり出し」にして頂きました。
プリップリのうどんと、きっとつけ麺用であったであろう濃い目のハモ出汁に付けていただきました。
うどんも、出汁も美味しかったのですが、何より感動したのが、胡麻と、針のように細く切ってある「針海苔」。
名店は、付け添えにまで本当にこだわるな〜!と思った瞬間。
菊乃井さんは、その昔グルメなお客様にお勧め頂いて、京都旅行の際背伸びして立ち寄り、緊張しながらも、本当に美味しかった思い出のお店。
お取り寄せでありながらも、決して手を抜かないその姿勢は、本当に感服いたしました。

合わせたワインは、ブルゴーニュ・アリゴテ・パトリック・ペストル。
プロセッコ・ビオルド。
アルザス・ジュリアン・メイエー・ナチュレ!!

どれも程よくマッチしました。

ハモの出汁(だし)は、濃厚で舌にまとわりつき、うどんを食べながら、湯豆腐を付けて頂いても大変美味しかったです。

存在感があるので、きっとワインとも合うのでしょうね〜!!






そういえば、3/14に当店のヌーボパーティーでも演奏していただいた田島敦子さんのコンサートがあると聞き、当ブログでも紹介しなければと思っていたのですが、既にチケットが完売していた模様です。
ご紹介が遅くなりまして申し訳ございませんでしたm(__)m
ATSUKO MY MUSIC MY HEART

車を運転しながら時折CD聞いております♪
田島敦子さんホームページ
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

今年の鍋会もおいしかったな〜!!

2009年02月19日 20時50分
下準備と乾杯.jpg
今年も埼玉秩父産の猪と鹿が手に入ったので、鍋会をやろう!とピザ工房Hさんから提案が!
細田シェフと北シェフにもお手伝い頂き、無事に乾杯までたどり着きました。

今年は、鹿は沢山あるものの、猪があまり取れなかったとの事で、鍋は、アンコウに決定!!さらりと軽い食べ口で、パクパク箸が進みました。
築地直送の極上品というのを頼みましたが、アンキモの大きさに兎に角びっくり!!料理番さゆちゃんに酒蒸しにしてもらいました。

阿修羅牡蠣とポールヘラルド.jpg
良く洗ったサロマ湖産の阿修羅牡蠣は、白ワインを振り掛けて、蒸し焼きに!
シャンパンのポール・ヘラルド・ブリュットと良く合いました。
このシャンパンは、北田屋の定番中の定番シャンパン!辛口でコクもあり、爽やかさも有ります。

「久しぶりに飲んだけどウマイねー!」と、メンバーからも大好評!

鹿のコルドンブルー.jpg
今年の鹿肉はこんな姿になりました!!
料理名は「鹿のコルドン・ブルー」
簡単に言うとチーズカツレツです!!

塊で届いた鹿肉は、細田シェフの手により平たくさばかれ、叩いて伸ばし、そこへ生ハム、グリュイエールチーズを乗せて、パタンとサンド。
そしてパン粉をまとわせ、オリーブ・オイルでフライに!!
鹿肉は脂が少ないので、少しオイリーな料理の方が、毎年評判が良いようです。確か前回はミラネーゼでした。

今回のコルドン・ブルーもとろりとしたグリュイエールが鹿肉と良く馴染んでとってもおいしかったです。
合ったワインはシャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ・アントワーヌ・シャトレ社。
上品な赤い果実の印象が、野の果実を食べて育った鹿肉と抜群のマリアージュ!!

猪のチョコレート煮とモナイユル.jpg
そして、この日のメインは猪のシチュー・チョコレートソース。
前日から、南フランスの赤ワインに漬け込んだ猪肉の塊を鉄板でソテー!
表面が焼き固まったら、後はひたすら煮込むだけ。
カカオ99%のチョコレートとナッツの入ったソースをからめて、ニョッキと共に頂きました。

こちらには、今回の目玉ワインシャトーヌフ・デュ・パプ"モ・ナイユル" 2006ドメーヌ・ピエール・ユッセリオを合わせました。
こちらもユッセリオのチョコレートのような甘さと、アルコール15%とは思えない、しなやかで上品な味わいがベストマリアージュ!!

グルナッシュ100%で作られるこのワイン。
グルナッシュ好きの店長にはたまらない1本!!
2本開けたのですが、どんなワインにも必ず瓶差は出るようで、最初の方が、甘くて芳醇。2本目の方が、ややシャープな印象でした。
自分で買う時は、大抵1本しか高級ワインは買えないので、飲んだその1本がその印象になってしまうので、コメントする時は、やはり何本か飲んだ経験が必要だな〜と改めて実感。

でも、さすがはパーカー96-98点。美味しかったですよー。

アンコウ鍋.jpg
そして、築地直送の鮟鱇(アンコウ)鍋が完成!!
鰹節が約400g入った黄金の出汁を使用!
汁が本当に美味しくて、何度もお代わりする人が続出!!
北シェフお疲れ様でした。

今回は、アンコウに予算が掛かり、ワインは定番のグールガゾー・シャルドネ・樽をチョイス!!
これが又又マリアージュ!!
みんなから「グルガゾーってこんなに美味しかったっけ〜!?」と驚きの声が!!
鮟鱇鍋の淡白な味わいが、見事にグールガゾー樽と良く合っていました。
アン肝もメチャメチャ美味しかったです!
シャンパンや、日本酒の大吟醸「お福正宗」にも絶品でした!
(おっと、お福正宗はシェフ達しか試していなかったかも・・・)

レイニャックとレゾリュー.jpg
この日、もう一つ料理があったのですが、ワインを注ぐのが忙しく、写真を撮り損ねたメニューがありました。
「アンコウのソテー味噌クリームソースです。」
店長は、自分でメニューのプリントを作っておきながら、猪と間違いレゾリュー赤ラベルをサーブ!
まんまと「合わない〜!」と言われてしまいましたorz

「でも、レゾリュー美味しいね〜!」「やっぱり、驚きのコスト・パフォーマンスだよね〜!」等など嬉しい言葉を貰い、絶望の淵から脱出したのでした。
味噌クリームソースとレゾリューは良く合っていました。
それにしても、アンコウをソテーするなんて、北シェフも凄い事を考えた物です。本当の料理人は発想が違いますね〜!!
とっても美味しかったですよー(^^♪

この他に、番外編でレイニャック2005年をとうとう開けてしまいました!!
「う、う、う、う、う、う、うまーーーーーい!」
勿論まだ若いのですが、本当にコクがあってとけるようなタンニンはシルキーな口当たり。ふくよかで、凝縮していて、これが熟成したら、どんな味わいになるのでしょう!?
本当に偉大なワインです!!
黒い果実と、新樽から来るバニラと燻した木の香り。
少しチョコレートのような香りもありましたので、Mrs.Nakajimaパティシエから差し入れして頂きましたガトー・ショコラ・ナンシーと合わせて見ると、少し甘さに負けてしまう物の、チョコのほろ苦さとマリアージュ(^^)

最後は、南仏のTOPドメーヌの一つ、シャプティエのバニュルス1995年とガトーショコラとピザ工房H様の奥様から差し入れ頂きました「ボネ」!ボネは粉にしたアンズの香りのマカロンと、プリンが合体した様な不思議な食感のイタリアのデザートです。
どちらも、甘いシャプティエの赤ワインと最高のマリアージュ!
楽しい夜を締めくくりました。

とおもいきや、

この他に、A氏に買って頂いたジュブレ・シャンベルタン・ドメーヌ・アルマン・ルソー2000年が飲み頃になるのを数人で待っていたら、門限は1時ね!と家族から言われていたのに、やっぱり2時になってしまいましたm(__)m

うーん、でも最後まで潰れないでいるとおいしい物に出会えるな〜!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

おーーーーーっおーーーウ!第四の使徒の作り手入荷!

2009年02月18日 22時13分
昨日の、神の雫は残念ながらオンタイムで見ることが出来ず、更にビデオの録画予約を失敗したようで、仕方なく、ネットで観る事となりました。

店長の予想していたワインは生憎出なかったのですが、こんな事もあろうかと、遠峯一青が選んだ第四使徒と同じ生産者の廉価版ワインをGETしておきました。

シャサーニュコランドレジェ.jpg
シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエクリュ・アン・レミリィ2006
ドメーヌ・ミッシェル・コラン・ドレジェ


第四の使徒は同ドメーヌ「ミッシェル・コラン・ドレジェ」のシュヴァリエ・モンラッシェ2000年。
こちらは、手に入れる事が不可能に近く、手に入れられたとしても、3万円は超えるはず!?

そこで、当店が選んだのはそのすぐお隣にある畑、1級畑のアン・レミリィ

年号や、畑は違いますが、かなりの線で雫君や、父「豊」が登った、あの白銀の山を感じられるはずです。

いつの日か、こんなワインが飲めるワイン会を開きたい物です。
昨日の鍋会の模様は明日アップしま〜す!!

レゾリューや、レイニャック、ピエール・ユッセリオのモナイユル、うーん、美味しかったな〜(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

安芸の一粒とアルザス&アリゴテ!

2009年02月17日 16時12分
安芸の一粒とアルザスとアリゴテ.jpg
先日お取り寄せグルメで牡蠣が届きました。
広島の安芸の一粒と言うブランド牡蠣。
プリンとした実で、味わいが深い。なかなか美味しい牡蠣でした。

合わせたのは、プロセッコ ビオルド、ジュリアンメイエー ナチュレ、そして、新入荷ワインのブルゴーニュ アリゴテ・パトリック・ペストル。

この日最も相性が良かったのは、ジュリアンメイエー ナチュレ★★★★★
レモンとの相性がとっても良かったです。

ブルゴーニュ・アリゴテ ドメーヌ・パトリック・ペストルも、爽やかな酸味が牡蠣と良く調和★★★★☆でした。

うーん、もっと牡蠣食べたかったな〜!

今から鍋会でーす。さー、阿修羅牡蠣洗うぞー!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(2)

店長も木から落ちる。救いの神はレゾリューだった!

2009年02月16日 22時39分
キムチ鍋とレゾリュー.jpg
「今日の夜はキムチ鍋だよー」と聞いて、選んだワインはジュリアン・メイエーのアルザス・ナチュレ
爽やかな果実の甘さが辛いキムチと合うかな〜?と思って合わせてみたら、思ったより辛かったーーー!
実際に合わせて見たら、キムチの辛さと、ワインの辛さが完全にミスマッチ!
うーん、やっぱりドイツワインにすれば良かったかな〜。

この日、たまたま開いていた、プロセッコのビオルドとは、程ほどのマリアージュ。

うーん、困った。

と思っていると、社長の飲み残しのレゾリューが。

まさかね〜!?と思った物の、試しに合わせて見ると、★★★★☆
ここ最近、ホームページは、レゾリュー赤ラベルと、ハート・オブ・クラウディア・シャルドネ祭りになっているのですが、この日のマリアージュもレゾリューに助けられるとは。。。。

レゾリューは、豚肉との相性がとっても良いワイン!!
この日の、キムチ鍋は程々の辛さだったので、逆にスパイシー感も相まって、良いマリアージュだったのかも。

ちなみに、レゾリューは赤ラベルの他にセカンドワインの白ラベル。と、特別ヴァージョンの青ラベルもございます。
合わせて宜しくお願いしまーす!!

明日は、神の雫OA!!
PM10時は日テレで!!
でも、店長は鍋会の為、誰かがワンセグを持ってこない限り、オンタイムで見られません(ToT)
ビデオの録画を忘れないようにしなきゃ!!
皆様も、神の雫見てくださいね〜!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

すごーく旨そうなワインが入荷してきました♪

2009年02月15日 19時40分
レイニャックとサントーバン.jpg
本日、すごーくおいしそうなワインが入荷してきました。
一つは、当店でもお馴染み、レイニャックの2005年。
もう一つは、サン・トーバン・レ・ピュセル2007年

レイニャックの2005年は過去最高の当たり年とも呼び声の高い、力強い1本!
オーナーのヴァテロー氏曰く、まだ飲むのは早い!との事ですが、なくなる可能性があるので、要チェックです!!
今度の火曜日仲間内で鍋会をやるので、その時にでも開けてみようかな〜?等と考えています。

ラミィ・ピヨの作るサン・トーバン・レ・ピュセル2007年は、今注目が集まり始めた生産者!
この村のワインは貧乏人のモンラッシェと呼ばれるほど、質の高い白ワインを作っています。モンラッシェ3万円に比べれば、5千円弱で買えるこのワインお買い得ですよね〜!
これも味見したいな〜(^^♪

ここ、最近神の雫の影響の為か、新しいおいしそうなワインがジャンジャン入荷して来ているので、一ワインファンの店長としても、毎日羨望の眼差しでで眺めています( 一一)ジー。。。。

鍋会では、あのユッセリオの最上キュベを飲んじゃいますよー(^^♪楽しみです!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

祝いの宴に、オー・ヴェイラックとトレヴィジオール・スプマンテ!

2009年02月14日 22時55分
祝いの宴.jpg
先日、ユキちゃんに嬉しい事が起こりましたので、昨日はお赤飯を炊いて、鯛と共にお祝いをしました!!
何が起こったのかは、店頭でお聞き下さい(^^)

そんな時でも早速、マリアージュです!!
嬉しい事が起こった張本人のユキちゃんが選んだ、トレヴィジオール・スプマンテ・ロゼと、鯛のお刺身が★★★★★!!!
ロゼのピンク色と鯛のピンク色のマリアージュも良いですね〜!
只今2,290円で販売中。

そして、牛スネ肉の赤ワイン煮と、サン・テ・ミリオンのオー・ヴェイラック2001年★★★★★!!!
聖エミリオの名を持つ村のワイン。それも特級格付!
サンテ・ミリオンはキリスト教巡礼地の一つで、大変素敵な石畳の町。教会を中心に小さな町が形成されています。

今日は、お祝いだー!!と言う事で店長の大盤振る舞い???です。

嬉しい時に飲む、スパークリングと赤ワインは格別ですね〜!!
そして、この日のお料理も大変美味しかったです!!

一人で飲んだり、食べたりしている時と比べると別格ですね(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

バレンタイン・スペシャル!神の雫にあのワインが!

2009年02月13日 21時59分
トリュフと合うワイン.jpg
色んなチョコとワインのマリアージュをやって、一番メインで販売している、トリュフチョコとマリアージュするのを忘れていました。
そのまま食べて、あまりにも美味しいので、あえてマリアージュする必要もないのですが、実験開始です。
ココアパウダーが掛かった、手の温度で溶けてしまうとろとろのトリュフチョコをお口へパクリ!
「う〜ん、とろけてしまいます〜。」
そして、試飲で開いていた、レゾリューキアンティー・レ・ローテグリエモ・サンジョベーゼを順に試してみました。
この3本は★★★★以上のマリアージュでした!!
特にグリエモ・サンジョベーゼが大変良かったようです。

さあ、もう明日はバレンタインです!
美味しい料理と、ワインそしてチョコレート!
愛する旦那様や、彼へたっぷりとプレゼントして下さいね!!
ホワイトデーもきっと盛り上がることでしょう♪

ちなみに、左端に写っている、バローロ・カンヌビ・ボスキス1999は、勿論開いていません!(><)
神の雫本編にて、第六の使途に選ばれたワインのヴィンテージ違いです!!飲みたーい!!!
使徒は2001年でした。
旨いんだろうな〜!!

テーとルカノンP.jpg
先日の夕飯は豚肉のソテーでした!!
ソースには、ル・カノン「P」を煮詰めて、掛けてみました。
甘いソースが出来るかと思ったら、意外とさっぱり!そしてほんのり渋味が!
やっぱり、甘みはもう少し足した方が良さそうです。

ワインとのマリアージュはどれもまんべんなく良く合いましたが、ル・カノンPと、キアンティー・レ・ローテが抜きん出ていたような。。。
レゾリューは、生姜焼きや、トンカツの方が合うかもしれません!!

ちなみに、キムチは合わないので要注意です(><)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(1)

チョコ三昧で大変な事になっています♪

2009年02月12日 14時12分
北田屋チョコレートフェアー.jpg
北田屋チョコレートフェアー開催中!!
フランスのトリュフチョコ!大好評の為完売しましたが、急遽80個ほど追加いたしました!!
小さいサイズも限定入荷♪

又、クリスマス頃入荷して、大人気だったガイルのチョコが入りました!!
ガイルのベヒトハイマー・ロートワイン・ドルンフェルダー(m)の赤ワインが入った板チョコレート!限定30個!

その他に、プラリネタイプでリースリング シュペートレーゼや、赤ワインのフリューブルグンダー、そしてフクセルレーベの貴腐ワイン(m)が入ったホワイトチョコレート。
の上記3種類が入ったアソートもご用意しております。
貴腐ワイン入りは物凄く美味しいですよー!限定30個。

ドルンフェルダー&チョコレート.jpg
ドルンフェルダーとチョコのセットも大変良いですね〜!!
甘口好きの方にお勧めです!!
どちらかと言うとホワイトデーかも♪
ただし、チョコレートは数に限りがございますので、お早めに!!

それでは、昨日のマリアージュです。
ラ・グラン・コリーヌのル・カノン「P」(m)と言う甘くなってしまった赤ワインと合わせてみました。
何故甘くなってしまった赤ワインなのかはホームページに載っております。詳しくはこちら(m)で!!
ルカノンPとモンサンクレールのチョコ.jpg
一足早くヴァレンタインのチョコ祭りをしました。
写真は有名パティシエ辻口さんのモン・サン・クレールのチョコ!
妹より貰いました。
やはり赤ワイン入りのチョコとル・カノン「P」は良く合うようです。

ルカノンPと100%チョコレートカフェ.jpg
こちらは、料理番さゆちゃんより。
前から食べたかったと言う100%チョコレートカフェのチョコレート。
色んな味があってどれにしようか大変迷う所ですが、赤ワインに合いそうな、コンデンス・ミルク、ヴァニラスパイシー、オレンジをチョイス!!
板チョコとはいえ、なかなか興味深い味わい揃い。

オレンジと、ヴァニラがよく合いました。

ルカノンPとロイズのチョコ.jpg
そして、こちらはいつもお世話になっているみどりさんから貰った、ロイズのプチ・トリュフ♪
グランマルニエ&マーマレードと、カルヴァドス&アップルジャム!

カルヴァドスもなかなかでしたが、マルニエ&マーマレードがル・カノン「P」★★★★★!でした!!

この日は、ワインもチョコも甘い香りで、幸せな気分で就寝。

でも、風邪は治りませんでした(ToT)/~~~

チョコとル・カノン「P」は抜群の相性です!!
ガイルのドルンフェルダー入りの板チョコは★★★★★over!の相性ですよー!!是非お試し下さい。過去のル・カノン「P」マリアージュ!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

間違って食べちゃった鳥肉!!レゾリューVSブルゴーニュ!

2009年02月11日 22時37分
レゾリュー,マニャンと鳥肉.jpg
たまたま夕飯を一人で食べた時、でっかい鳥肉だな〜!と思いながらも、迷わずお皿の上にどーんと!!乗せて食べてみました。
半分位食べた所で、あれ、お腹いっぱいになった!と思いながらも、休み休み完食。

その間勿論マリアージュの実験はしてみました。
さっぱりとした味付けの鳥肉のトマト煮だったので、ブルゴーニュ・ピノノワール・ミッシェル・マニャンの方が合いましたが、コック・オー・ヴァンの時の方が良くあったかな〜!等と思いつつ、でも旨い!と鳥肉をモリモリ。

半分位食べた所で、味を変えてみようと、イタリア産の乾燥ニンニクをミルでカリカリと振り掛け、乾燥バジルも少々。そしてオリーブ・オイルをほんの一垂らし。急に味わいが地中海風になりました。
これは、レゾリューの出番でしょう!!
と言う事で、もう一度レゾリュー赤ラベルで再チャレンジ!

今度は良く合いました!!
ここ最近、ドラマ神の雫の影響か、レゾリュー赤ラベルと、ハート・オブ・クラウディア・シャルドネが本当に良く売れております。

神の雫と亀梨君に感謝です!!
レゾリューは特に常連のお客様がまとめ買いで買われているので、物凄いスピードで在庫が減っております。
やっぱりこのワインの人気は凄いです。

ちなみにこの日の鳥肉はまだ料理途中で、味付け前だったとの事。
当然、あの大きさはこれから切って、みんなに分けようと思っていたそうです。
どうりで、でかいと思いました。もう一塊いたので、次の日の昼食は小分けに分かれた完成された鳥肉のトマトスープが登場しました。

本当は、もっと鳥肉だくさんだったはずなのに、北田屋ファミリーいっぱい食べちゃってゴメンナサイm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(2) | TrackBack(0)

今日はワインの試飲会に行ってきました!

2009年02月10日 22時17分
今日はお休みで某インポーターのワイン大試飲会に行ってきました!!
約200種類のワインを3時間で一気にテイスティングしてきました。

でもなかなかこれぞ!と言うワインは見つけられないものですね〜!
だからワインは面白いのです!!

近所の子供に「おじちゃん歯が汚れてるよ〜(^^)」と言われてしまいました。
さすがに、赤を150本以上飲んだと思うので、歯がお歯黒状態になっていたようです(ToT)

おー!!雫君(亀梨君)がパルメの1995飲んでいる〜!!!!
ありますよー!ちょっと良いお値段ですが。。。。

果たして、今日はどんなワインが出てくるのでしょうね〜!?
今からじっくり神の雫見まーす!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(1)

なんちゃってホットワイン。

2009年02月09日 20時52分
軟弱な幸宏です。
先日の立春朝搾りイベントの後からなんだか風邪っぽくなり、胃痛に悩まされ、やむなく禁酒。
ようやく治りかけ、禁断症状?が出始めそうだったので、胃にやさしいお酒はないかなーと、冷蔵庫を物色。ちょっと古くなった赤ワインとオレンジを発見!ワインにオレンジを搾り、レンジで温めてみました。
ホットワイン.jpg

オレンジの香りと甘味がちょっと酸化した赤ワインの味を隠してくれて、サングリアのホット版が完成。意外と美味しく出来ました。
ホットワインは飲むと体が一気に暖まります♪食欲ももどり食事もできてほっと一息。アルコールが入ったのが良かったのか、元気になりました。
ホットワインの詳しい説明は↓Wikipediaにあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/グリューワイン
日本酒版もやってみようかな?どんな味になるのかな!?
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(1)

市内の情報誌の取材。

所沢を元気にするエリア情報マガジン[月刊いーとこ](情報誌・熟年ばんざい等も手掛けいます)さんが、ホワイトデーの取材に来店。
簡単な撮影後、店長がワインについてに応えておりました。
e-toko!!.jpg
まだ先ですが「e-toko!!」を見かけたらチェックして下さい。

ところで、女性がもらって喜ぶワインはなんですかね?
やっぱ1級シャトーのムートン?!
ちょっと僕のお小遣いだと無理っす(^_^;)

巷ではバレンタインに逆チョコが流行っているみたいですね。
逆チョコ&逆ワインのご用命お待ちしてます♪

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 未分類 | Comment(0) | TrackBack(0)

リアルタイム神の雫!入荷状況!!

2009年02月08日 23時20分
神の雫リアルタイムワイン.jpg
今話題のグランヴァン(特級ワイン)が入荷してきました!!
シャトー パルメ1971と同じく1995。
パルメは今週の火曜日神の雫で放映さえる事間違いなしのワインです。実際の使徒とは違うヴィンテージかも知れませんが、モナリザをイメージ出来るワインである事は間違いありません。
シャトー パルメ1971年 33,800円
シャトー パルメ1995年 39,800円

さて、ドラマ神の雫はパルメで盛り上がる事間違いなしですが、週間モーニングに連載中の「神の雫」本編で、先週登場したバローロを入手!!
その名も「バローロ・カンヌビ・ボスキス・ルチアーノ・サンドローネ
本編で登場し雫君が見たものは、漆黒の闇、そこに光。そして「弥勒菩薩半跏思惟像」(みくろぼさつはんかしいぞう)に宇宙。

半生を振り返って初めて気づく、人間の本当の優しさ。
を、教えてくれるワインだそうです!!本編第6の使徒候補濃厚なワインです。

本編登場パーカーポイント95点の2001年は手に入れられませんでしたが、パーカーポイント93点の1999年を手に入れる事が出来ました。
バローロ・カンヌビ・ボスキス・ルチアーノ・サンドローネ1999年 19,800円

気になる方は店長まで!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

お刺身とシャブリ、ロゼ、ブルゴーニュ!

刺身とシャブリ他.jpg
先日の夕食は、お刺身!!最近の景気も考え、角上さんの特売品をGET!
何を合わせようかな〜と、考え、シャブリ・ドメーヌ・マランドをチョイス!
その他も色々実験してみました。

お刺身の具はブリ、アジ、イカ、アマエビ、そしてアン肝の酒蒸し。
先ずはシャブリ ドメーヌ・ド・マランド
★★★★
アジとは絶妙!アン肝ともなかなか!その他もなかなか良かったですが、ブリとは今一歩!平均点で4ツ星!

お次はマビィのタヴェル・ロゼ・プリマドンナ
★★★★☆
どのお魚と合わせても生臭くなる事無く、大変良い相性でした!!
ほんのりあるロゼの甘さがホッとさせてくれます!!

そして、この日の意外なマリアージュはブルゴーニュ・ピノノワール ドメーヌ・ミッシェル・マニャン!!
★★★★★
全体的に生臭さも出ない上に、口の中をさっぱりさせてくれて、次々ワインと魚が食べたくなります。
この寒い冬ならではの、相性かも知れませんが、アン肝とのマリアージュは絶妙でした!
アン肝がフォアグラに見えてくる一時!!

オー・ミュゼルも悪くなかったですよ〜!!

ただし、お刺身とワインを合わせる時は、あまりワサビは入れない方が良いようです。

あ〜。。。牡蠣があれば、神の雫ドラマ第一話の牡蠣とシャブリのマリアージュが出来たのにな〜(ToT)/~~~
久しぶりのシャブリでしたが、まろやかで美味しかった〜!!
冬にシャブリは良く合うようです!!鍋にもオススメ!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

じょうや鍋と神の雫ワイン。

2009年02月07日 22時01分
じょうや鍋と神の雫ワイン.jpg
豚肉とほうれん草のシンプル鍋と言えばじょうや鍋。
鍋の中に豚バラやロースを入れて、生のほうれん草を投入!
湯だったところで、おろしポン酢で頂くだけ!お手軽でおいしいですよね〜!!体も温まります。
この日最も合ったのは、ドラマ神の雫に登場した、シャトー・レゾリューと、イル・バチャーレ

シャトー・レゾリュー・赤ラベルは豚肉と抜群の相性!!
★★★★★でした!!
さすが、長年店頭&ネットで人気NO.1のレゾリューだけに、普段の食事に良く合います!!
開けてからも、大変長持ちするので、レストラン等で、グラスワインとしても重宝がられるワイン。
コクがあって本当においしいでーーーす。

そして、イル・バチャーレは、ポン酢と肉が出会った時の相性が絶妙です!!
ポン酢の酸味と、豚肉が出会い、そしてこのイル・バチャーレが全体をまとめてくれます。
ほのかに感じる酸味とコクが北イタリアの酸味と程よくマッチ!!
これも又★★★★★でした。
イル・バチャーレを開けた瞬間飲んだ印象では、ちょっとしょっぱさを感じ、ふくよかな果実の芳醇さに加え、心地良い酸味があり、カカオや樽の香りが鼻腔をくすぐる。
といった感じでしたが、時間と共に、どんどん果実味が増して、まろやかになって行きました。
2日目はもっと美味しくなりましたよー!!
お求め頂いた方は是非ご参考にしてくださいm(__)m

数日前、実は風邪の影響で、胃腸の調子が悪くなり、ブログを始めて以来、久しぶりの禁酒を余儀なくされましたが、この日は、たっぷり飲めて、たっぷり食べました。
でも、まだ少しだけ胃が痛いような気が。。。

風邪が流行っているようですので、お気を付け下さいませ。
今日は、店頭でレゾリューが大ブレイクしました!!
まだお飲みでない方は、是非一度お試し下さいね〜!!
店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(1)

カニ鍋に立春朝搾り!

2009年02月06日 21時13分
天覧山 立春朝搾り 2日目。
お正月気分再来でちょっと豪華にカニ鍋です。
きんぴらと、白菜のお新香付き。
立春朝搾りとかに.jpg
カニ鍋の美味しさにしばらく陶酔。食べるのに夢中。カニって無言になりますね。

二日目の天覧山立春朝搾りは硬さが抜けて甘味がほのかに出て参りました。

カニの旨味と調和して相性抜群です!鍋の具は豆腐や白菜、ほうれん草。サッパリした具はお酒の味が強調されます。
意外にもきんぴらが大健闘!きんぴらを食べた後に飲むと原酒の濃さが半減し、吟醸香が後からやって来ます♪この組み合わせは、カニよりも抜群の相性でした。立春はちょと濃いめの味が合いますね♪

今日は小手指の居酒屋さんと久米のおそば屋さんに、立春朝搾りを置いて頂きました!
店長さんが飲んでなければあると思います(笑)

■ラ・蔵
所沢市小手指町1-22-17 
TEL04-2921-2457
■天王前友季亭
埼玉県所沢市久米1636-3
TEL04-2928-8752
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| KITADAYAのおいしい日本酒が飲める店 | Comment(0) | TrackBack(1)

コック・オー・ヴァンと頒布会のワイン!

コックオーヴァンと赤ワイン.jpg
昨夜の食事はコック・オー・ヴァン!鳥の赤ワイン煮だったので、合いそうなワインを並べて試してみました!

この日最も合ったのは、ブルゴーニュ ピノノワール ミッシェル・マニャン★★★★と、シャトー レゾリュー 赤ラベル★★★★でした。

マニャンは、エレガントな果実味が淡白な鳥の味とピッタリマッチ!
レゾリューはスパイシーでまろやかなコクが、バランスよくマリアージュ。

マビィ リラック・フェルマーデ・ルージュも、なかなかの相性。本当にまろやかでおいしい赤でした。

コック・オー・ヴァンは、意外とシンプルでまろやかなワインと良く合うようです。

ジャナスはちょっとスパイシー感が強かった為、もう少しワイルドな肉が良さそうでした。

キアンティー コッリセネージと、グリエモ サンジョベーゼは鳥よりもやはり豚肉がお勧め!!のようです。

以前のコック・オー・ヴァンでは、シャテルス・ロゼが★★★★★だったので、マビィのタヴェル・ロゼも良さそうですね!


昨日DMを発送致しました。チラシのネタでCHENGE!と言うネタもあったのですが、時間がなくて敢え無く断念!
店頭でお配りします。
バレンタイン、神の雫、円高還元!と三大要素でしばらくお楽しみ下さい!!

ホームページもレゾリューハート・オブ・クラウディアイル・バチャーレで大変盛り上がっています!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

天覧山立春朝搾りが飲める店

2009年02月05日 21時00分
2月4日(立春)解禁立春朝搾りはなんだかボージョレヌーボみたいで楽しいですね♪
ご予約意外のお客様も『去年買った変わったラベルの新酒でてますか?』なんて、お求めに来るお客さまもいらっしゃいました。

今年のお味は
香りがとっても爽やかでフルーティ♪
梨を思わせるみずみずしい香りがします。
味わいは、甘いかと思いきや、キリッとした辛さが光ります。
麹やお米の旨味が詰まった若さみなぎる、力強い味わい。切れ味抜群!

昨年の味わいより引き締まった辛めの味わいは
今年1年気を引き締めて行きなさいという神様のお告げかも。

飲めるお店をご紹介!

■しゃぶしゃぶ 観(かん)(所沢)
 埼玉県所沢市南住吉9-16 石井ビル1F
 tel04-2922-0290
■しゃぶしゃぶ観 たちかわ
東京都立川市高松町3-19-2 ファンタジー立川1階
tel042-522-6290
■和食 ななかまど
〒359-1123 所沢市日吉町1-11 ステーションビル4階 
 TEL04-2925-6204  
■居酒屋ちょうちん
 所沢市狭山ケ丘1-2980-149
 TEL04-2949-3321
■居酒屋 楓(ふう)
 埼玉県下藤沢445-1 斉藤ビル103
 TEL04-2965-3898
■スナック かれん
埼玉県所沢市狭山ケ丘1丁目3003-7
 TEL04-2947-5225
立春朝搾り.jpg
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| KITADAYAのおいしい日本酒が飲める店 | Comment(0) | TrackBack(0)

福を呼ぶ酒「立春朝搾り」

2009年02月04日 21時16分
全国39の酒蔵が行っている大イベント。
「立春朝搾り」

新春の日「立春」の日に搾り、お祓いして頂いた縁起酒!
香りよし!味良し!縁起良し!

今年も飯能の酒蔵「天覧山」に行って来ました。

寝坊も心配なく、到着。瓶詰めは急ピッチ作業中↓
立2.jpg
一枚一枚心を込めてステッカーを張り梱包。
立3.jpg
御嶽神社の神主様にお祓いをして頂きました。
立1.jpg

日中、ご予約頂いている方にお届けする事ができました。
有り難うございます。今頃皆さん飲んでいらっしゃる頃かな。

予定数量より多めに仕入れてありますので是非飲んで下さい!
美味しくてニッコリ!笑う角には福来る!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)