新所沢に新規オープン!

2009年01月31日 20時28分
北海道の美味しい食材と地酒が楽しめるお店
「大地の恵み」が1月30日からオープン!
先日レセプションに行って来ました。

新所沢駅東口から徒歩3分。
スーパー「コモティ・イイダ」の近くのリサイクルショップ「木の実」の裏。黄色いのれんが目印。
大地.jpg

落ちついた雰囲気の店内は、テーブルとカウンター。2階はお座敷。
北海道から直送される、海の幸、蝦夷鹿、野菜を北海道ニセコ出身の飯塚店長が美味しく仕上げます♪
大地の恵み料理.jpg
レセプションに集まったお客様の間で大評判だったのが、「鹿の串焼き」ジューシーで歯ごたえが良く美味しい。ほとんどの方が初体験。追加オーダーが出る程の人気。今後看板メニュー間違いないですね。
お刺身や毛ガニ(食べるの夢中で写真を忘れた)は新鮮で旨い。
ハタハタの飯ずし、百合根を使った逸品(名前が解らない)も優しい味付けで上品なお味♪北海道の大豆を使ったお豆腐も絶品でした。
日本酒は当然北海道産。熊ころり、国稀鬼ころし、福司純米、北の勝。
一通りのんで、ウイスキーは「余市10年」で〆。美味しかったです(^_^)

メニューも豊富!串焼き、南蛮串、鹿の煮込み、タラバ蟹のあぶり、じゃがバターやツボダイの炭焼き…。後は行ってのお楽しみ♪(実はメモるのを忘れました)

ワインは和食に合わせやすチリワインや南仏ワインもご用意!
生ビールはプレミアムモルツです。

北海道は食材の宝庫!季節の味が楽しめますよ。

「大地の恵み」
埼玉県所沢市北所沢2019-1
TEL04-2998-3777
ランチ  11:00〜14:00
ディナー 17:00〜24:00(L.O.23:00) 
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| KITADAYAのおいしいワインが飲める店 | Comment(0) | TrackBack(3)

もうそろそろバレンタインですね!!

トリュフチョコ.jpg
KITADAYAの店頭でもバレンタインの準備が着々と進んでおります。
こちらは、毎年恒例のフランス産トリュフチョコ(m)!!
トロリととろけるチョコレートをココアパウダーでコーティング!!

お口の中に入れた瞬間からとろとろ〜と、溶け始めて甘さがフワーッと広がります!!
毎年大人気で、バレンタインは勿論の事、ご自分用に買われる方も多いお勧めの逸品です!!

只今女性限定お味見中!!
是非一声お掛けくださいませ!!

チョコに合うワインはこちらです!!
アマローネ デッラ ヴァルポリチェラ ロンコラート 05(m)
・陰干し葡萄から作られる、ブランデーのような甘さを持った赤ワイン。

ベヒトハイマー ドルンフェルダー ロートワイン <ガイル> 赤(m)
・甘口の赤ワイン!女性必見!甘さと甘さの夢の競演です!

チョコに合うシャンパン&スパークリングコーナー
・チョコを食べて、すっきりしたシャンパンでさっぱりと!これ、パリで人気の合わせ方です!!

只今、チラシ作成中!!チョコ販売中!!とっても売れてますよー!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(1)

美味しいブルゴーニュのピノノワールが入荷してきました!

2009年01月30日 15時50分
ミッシェルマニャンとブリ大根.jpg
美味しいブルゴーニュがいよいよ入荷して来ました!!
ミッシェルマニャンのブルゴーニュ・ピノノワール2006
真っ黒なラベルの上中央に、笑った太陽。その右の方に地球と月が描かれています。
天の恵みで植物が育つと言う、まさに、有機栽培に取り組んでいることをまざまざと表現しているラベルです。

香りは、イチゴのニュアンスがあり、ふくよかな大地の香りと、野性的な力強さも少々感じられます。

柔らかでソフトなイメージから入り、フレッシュなイチゴや、フルーツの甘酸っぱさ。そして、複雑な余韻へと変化していきます。
まろやかなピノノワールです。

通常は、3,280円位の販売を予定しておりましたが、あまりの美味しさに、キャンペーンをする事になりました。
3月末まで2,980円でご提供させて頂きます(^^)

ブルゴーニュファンの方は是非一度お試し下さいませ。

さて、この日のマリアージュはブリ大根!!
この他に、スモークチーズやアジの開きも試したのですが、お昼ご飯に食べたブリ大根があまりに美味しかったので、試してみた所。。。
見事★★★★★
これは、なかなか良かったです。

ブリの臭みがなかったのも大変良かったのだと思います。
ブリの脂と、優しいピノノワールの心地良さはなんともいえませんでした!!
是非お試し下さい!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

今日は神の雫セットを作ってみました!

2009年01月29日 23時25分
神の雫セット.jpg
神の雫ワインセット!豪華12本!!【限定2セット】
今日は、久しぶりにワインセットを作ってみました。
昔は、良くセットを作っていたのに、しばらくご無沙汰しておりました。

お店の神の雫登場ワインを数えたら、今回のモーニングDRCサイトウ先生の記事のデキャンタージュして飲むドン・ペリニヨン!と、この間ドラマに登場したユッセリオのコート・デュ・ローヌ2007年を含めてピッタリ12本になりました。

本当はプリューレ・ロックを入れようかと思ったのですが、価格が大分高くなるため、このセットに致しました。

マルジナルとユッセリオが数が少ない為、限定2セットとなっております!

ドンペリを始め、高級ワインに匹敵の豪華なセットとなっております!!

是非、お早めにGETして下さいね!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

今日は、神の雫に振り回されましたm(__)m

2009年01月28日 23時18分
kaminosizukukanban.gif

今日は、びっくりしました。
朝お店のパソコンを付け、メールを受信したら、ご注文の文字がづらづらと。。。
ご注文のほとんどは、コート・デュ・ローヌ 2007 ドメーヌ・ピエール・ユッセリオ!!
一晩で売り切れておりました(^^;)

さすが、テレビの効果は凄いですね〜!!
今回のワインは、国内在庫が本当に少なくて、追加も出来ませんでしたm(__)m

上のクラス「シャトー・ヌフ・デュ・パプ5,980円」と、更に上のクラス「シャトー・ヌフ・デュ・パプ モ・ナイユル14,800円」は在庫ございますので、お問い合わせください(^^)

神の雫コーナーを特設しましたので、是非ご覧くださいませ。

今度、神の雫セットも作りたいと思っております!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

おーーーーーっと!

2009年01月27日 23時17分
ピエール・ユッセリオが神の雫に。。。

ラフィットに勝る、団欒を意味するワインとして登場!!

残念ながら使徒ではありませんでしたが、良い仕事をしましたね〜。

限定数ですが、入荷しておりますので、ラフィットに勝るホッとする味わいを是非お楽しみ下さい。

今回登場した使徒は、プラン・ペゴー・キュベ・ダカポの2000年。
これは、パーカー100点で、既に漫画で登場しているので手に入れる事は至難の業です。あっても、10万円以上はしそうです。

是非、亀梨君扮する雫君の選んだ、ウッセリオのコート・デュローヌ2007年を味わって見てください♪

お店とネットを合わせても30本弱のご案内です。

モ・ナイユルはきっと、ダカポと良い線だろうな〜!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(1)

水炊きとワイン。

水炊きとワイン.jpg
年末年始、考えてみたら良く食べました、そして飲みました。
ここ最近、少し太ったのと、胃の調子が悪いかなと思い、しばらく鍋の比率を増やして〜!とリクエスト!
野菜も取れるし、ヘルシーです。
ただし、ちゃんこ鍋もそうですが、食べ過ぎたら太るんだろうな〜。気を付けたいと思います(^_-)-☆

さて、この日はラ・グラーヴ ヌーボ2008、ヴェルナッチア・ディ・サンジミニャーノ、キアンティー コッリセネージ、マビィ リラック・フェルマーデ、ブルゴーニュ・ピノノワール・ミッシェル・マニャン。

この日は、片栗粉を付けた鳥の胸肉をベースに、沢山の野菜。ケンショーのポン酢で頂きました。
素晴らしいワインを持ってしても、意外と一番相性が良かったのは、ラ・グラーヴ ヌーボ白でした。

さっぱりとした水炊きには、やはりさっぱりとした白ワインが良く合います。
でも、他のワインもみんなそれぞれに美味しかったです。

さー、神の雫見ないとーーー。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(1)

頒布会のワインとピッツァのマリアージュ!

2009年01月26日 22時46分
ピザと頒布会のワイン.jpg
ピザ工房Hさん(お客様)に又又ピザ生地を焼いてもらいました。
前回はハルユタカで焼いてもらった生地で、今回は国産の強力粉と薄力粉を50:50で混ぜてもらった生地。
定番のブレンドだそうです。前回は、パンのような生地でしたが、今回の方がピザらしかったですが、生地としては前回のハルユタカの方が美味しかったかも??
今度はイタリア産のデュラムセモリナを仕入れますので、又宜しくお願いしま〜す。

さて、今回のマリアージュです。

今回は、左からサンプルで届いたミッシェル・マニャンのブルゴーニュ!
こちらは、マリアージュこそしませんでしたが、本当に美味しかったので、水曜日から販売を開始します!!
まろやかでふくよかなピノノワールで、優しい味わいと、野生、自然を感じる香りがなんとも心地よく、スーッと美味しく体の中に入っていきます。
価格は3,000円近辺を予定!!楽しみにご来店下さい!!

そして、今回最もマリアージュしたのは、左から2番目のキアンティー・コッリ・セネージと3番目ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノどちらもレ・ローテ家!!
見事★★★★★のマリアージュ!!
赤のキアンティーはトマトソースとの相性がとっても良くて、単品で飲んでも本当にコクがあって刺激的で美味しい味わいなのに、ピザと出会うとまろやかになります。

白のヴェルナッチャは、モッツァレラ・ブッファラ(水牛製)と最高の相性!ピザ生地ともなじみやすく、本当に美味しかったです!
このヴェルナッチャは、香り高く、味わい深く大変まろやかで、やや柑橘類を感じ、旨味が深いです!
こんなに美味しいヴェルナッチャはなかなかないのでは??

そして、ドラマ「神の雫」登場のハート・オブ・クラウディア・シャルドネは、無難に合いましたが、この日のイタリアワインに比べると、うーん、もう一歩!!やっぱり餃子や鳥肉のローストの方が良さそうです!!

そして一番右のワイン「バルバス・リゼルヴァ」は、スペインの高級ワイン!
以前、HONGKONGで行われたVinexpo(ワイン展示会)で、店長が見付けてきたワインです。
今月のCコースに入っています!本当に濃くて樽香もばっちり付いていますが、どこかしなやかさがあって、開けてから時間が経つにつれどんどんまろやかになっていきます。
これは、ピザではないと思いますが、ワインが美味しいので、ワインのつまみにピッツァ!!という感じでした。
それにしても凄いワインです!ワインスペクテーター誌93点はだてではありません!!

上は、ミックスピザでしたが
モッツアレラピザ.jpg
オリーブ・オイルたっぷりのルッコラのピッツァも作りました。
マルゲリータのバジルの代わりにルッコラとは、なかなか面白かったです!!
ちょっと辛味がほしかったので、以前お客様に頂いた、京都の黒七味を掛けてみました!
香りはやや和風になりましたが、なかなかおつな味わいでした(^^♪

今回使ったモッツァレラ・ブッファラは右の写真。
水牛製のモッツァレラは、生産量が大変少なく高価ですが、これは、瞬間冷凍したお買い得品です!
店頭では、解凍して販売しておりますが、いつ使うか分からないから、冷凍で!と言うお客様は、お気軽にスタッフまでお声をお掛け下さい!!
250gで1,050円!
たっぷり入って大変お買い得なモッツァレラです。
味わいは、本当にまろやかで美味しく、店長保障付です!!

明日は定休日!神の雫の日です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(1) | TrackBack(0)

イナダがいっぱいでワーイワイ!

2009年01月25日 22時35分
シャンボール・ミュジニー色々.jpg
神の雫発売以来、店頭でシャンボール・ミュジニーが何となく売れているような気がします。。。
今日、ざっと集めてみたら5種類もありました。
シャンボール・ミュジニー レ・ザムルーズ04 ジョセフ・ドルーアン
シャンボール・ミュジニー 01 ミッシェル・マニャン
シャンボール・ミュジニー 02 アントワーヌ・シャトレ
シャンボール・ミュジニー 05 ロベール・アルヌー
シャンボール・ミュジニー 04 ニコラ・ポテル

どれも、これもよだれが出そうです。ちなみに価格は4,880円から20,800円までと幅広いです。
数は1,2本づつ位しかないので、あ!!と思った方はお早めに!!

さて、先日のマリアージュ記事です。
イナダの塩焼きとボージョレヌーボ.jpg
先日、社長がピエールフェローのボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボを飲んでいたので、ご相伴に預かりました。

味見用に持って行ったのは、マビィのタヴェル・ロゼハート・オブ・クラウディア・シャルドネ

この塩焼きには、ピエールフェローのボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボが抜群のマリアージュ!★★★★☆

イナダの煮付けとタヴェルロゼ.jpg
イナダが何と6匹もいたので、必死の調理が続きます!!
今度は、煮込みです!
こちらには、マビィのタヴェル・ロゼ"プリ・マドンナ"が良く合いました!★★★★の相性!!

残念ながら、今回はクラウディアの出番はあまりありませんでした。

イナダは1匹350円の出物!安いけどなかなか美味しい魚ですね〜。
何日かに分けて、しっかり頂戴致しました。

明後日はいよいよドラマ「神の雫」第三話ですね〜。
楽しみ!!北田屋でも店頭の会話で、日に日に神の雫ネタが増えてきたような。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

ストウブ料理!byお客様より♪

ストウブビーフシチュー.jpg
先日、当店でストウブ(鍋)をお買い上げ頂いたお客様から、料理のお写真を頂戴致しました。
まだ、使い始めなので、これからです!との事ですが、なかなか美味しそうです。
ビーフシチュー!
最初にグツグツ加熱して、後は電磁調理器へ乗せるだけで、程よく煮詰まるのだとか!

ストウブカレイ煮つけマヴィ.jpg
このカレイの煮つけも美味しそうです!!
芯まで味がしみていそう!!
後ろに写っているマビィのリラック・ブラン・フェルマーデとも大変良い相性だった事でしょう。

ストウブ煮豚煮卵.jpg
これも、タレがシミシミですね〜(^^)
煮豚と煮卵。
お客様曰く、ストウブは1個づつ手作りの為、蓋と鍋の間に微妙な隙間が出来て、そこから圧力鍋のように程よく蒸気が逃げるのだとか。
そして、蓋の裏に付いているボツボツの加工が、蒸気を水滴に変えて、ポタポタ食材の上に適度な水分を与えて、蒸し煮状態が生まれるみたい!との事。

だから、ふっくら美味しくお肉や魚が煮あがるのですね〜!(納得)

店長も早くストウブ デビューしなければ!(><)!

今度2/17(火)毎年恒例の鍋会をやる予定です!!
その時に、何か一品作れれば良いな〜!と思う店長です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

鳥肉の唐揚げとジュリエナ

2009年01月24日 13時31分
春を感じる、香りの良いワインを飲みました。
クリュボージョレーの一つJULIENAS.

ガメイの野いちごっぽい爽やかでフルーティな香りを嗅ぐとイチゴ狩りに行きたくなります。( ̄▽ ̄)今頃、秩父のイチゴ屋さんは忙しいだろなー。
ジュリエナ.JPG
■ジュリエナ 2007 D・トラミエ

今日のディナーはチキン!
鶏肉の唐揚げって美味しいですよねー♪揚げているのを見ているだけでハイテンション!食欲が湧いて来ます。付け添えはセップのソテー!?見た目は似てますがエリンギです。シコシコした歯応えがいいですね。旬のほうれん草は甘い!茹でるだけで美味しい♪

渋みが少なくフルーティなジュリエナと鶏肉はピッタリでした。
濃い赤ワインも好きですが、香りが良く気兼ねなくのめるボージョレも楽しいですね♪
お鍋やほうれん草の入ったキッシュもあいそうです。

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

レ・ローテのキアンティーと鮭の粕漬け!

レローテと鮭の粕漬け.jpg
昨日頒布会のBコースの説明書を作りました。
夕飯が鮭の粕漬けと、マグロのやまかけだったので、赤も白も合うかな〜?と恐る恐るマリアージュ。
そしたら意外や意外、今月の頒布会レ・ローテのキアンティー・コッリセネージ★★★★☆のマリアージュ!マグロともけっこうあったような気が。。。

キアンティーは、明るい果実と、しっかりとしたコクがあって、そんじょそこらの軽いキアンティーとは、訳が違いました。
カカオの香りや、ミントの香り。そしてまろやかなコクと酸味。
このキアンティーはどんな料理も良く合いそうです。

白のヴェルナチャ・ディ・サンジミニャーノは、完璧な出来栄え!
香りは柑橘類や花の蜜。口当たりはコク有り、果実味がたっぷりで、余韻はすっきりとした辛口。
パスタやピッツァに良く合いそうです!!

右に写っているシェリーは店長の寝酒ですので、あまり気にせずに。。。

頒布会の説明書はBコース、B赤のみコース、Cコースが今日までに完成しました。
明日中に残りを完成したいと思います。

そう言えばヴァレンタインがすぐ近くですね〜。
おいしいチョコも入荷していますよ〜!!

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(2) | TrackBack(2)

凄いコート・デュ・ローヌが入荷してきました!!

2009年01月22日 23時02分
2009.1.23試飲.jpg
凄いコート・デュ・ローヌが入ってきました!!
ピエール・ウッセリオのコート・デュ・ローヌ!!
茶色いラベルがそのワインです。

テイスティングしましたが、チョコのような滑らかさと、ほのかな甘さ。そして、奥深いコク!!
まさにグルナッシュ大好きな店長の為にあるようなワインです。
価格は3,280円。
この他にシャトー・ヌフ・デュ・パプ5,980円とモ・ナイユル14,800円が入ってきました。

モ・ナイユルは、過去にパーカー100点を取った凄すぎるワインです。
店長に何かプレゼントしたい人はこちらをよろしく(笑)
ね、ゆきちゃん、さゆちゃん。。。でも、当分もらえる予定はなさそうです!!

勿論、マリアージュも試してみました!!
豚のスペアリブとローヌ.jpg
たっぷりタレに漬け込んだ、肉厚の豚肉をガブリ!
甘しょっぱいタレととろとろの豚肉が、なんとも言えません!!
ピエール・ウッセリオのコート・デュ・ローヌ★★★★
ドメーヌ・ジャナスのコート・デュ・ローヌは★★★★☆
マビィのコート・デュ・ローヌ地方リラック・フェルマーデ★★★★☆
でした!!
ジャナスと、マビィはスパイシー感が程よくマリアージュ!!
ウッセリオは全体的にまろやかなので、料理は何も要らない!と言う位の完成度でした。

しかし、マリアージュネタ的に★★★★★が出たワインがありました!!
マビィのコート・デュ・ローヌ"ヴァリアシオン"赤!!
程よいまろやかさが、この優しい味付けの豚肉にピッタリでした!
安いワインの方が合ってしまうとは、面白いものですね〜!!

キムチ鍋とローヌ.jpg
キムチ鍋とも合わせました!!
程よい辛さのキムチ鍋ですが、やっぱり辛い物は辛い!!
ワインとはなかなか合わせづらいかと思いましたが、ヴァリアシオンが★★★★
ジャナスは★★★☆でした。


ジャナスは抜栓後少々時間が経っていますが、3種のローヌが一同に味わえますので、是非店頭試飲にお越しくださいませ!!

コート・デュ・ローヌは安くて美味しい物揃いです!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

白身魚とカリフォルニアワイン。

2009年01月21日 14時51分
たまーにシェフの幸宏です。

いなだを三枚におろして「ポワレ風!?」にしてみました。
白ワインがないので、ストックの赤ワインを
グリエモ サンジョベーゼ 2006 サンタクララ・バレー
グリエモサンジョ.jpg
ちょっと濃いけど、サンジョベーゼだからトマトスースにあうだろ。トマトソースと魚を絡めて、ワインをひとくち。魚に合うと言うよりも、トマトソースに合います。ワインの方が濃かった(^_^;)
さすが、グリエモ!ただのサンジョベーゼではないです。( ̄0 ̄)
グラスから甘い果実の香りと、ボリューム感たっぷりで程よい渋み。樽の風味も程よくてまろやか♪2006年ビンテージ、まだまだ熟成する、秘めたパワーを感じます。
意外にもペペロンチーノに合いました。サンジョベーゼはイタリア品種だからかな。

料理は楽しいですが、本当に難しい。
仕事で配達時に、厨房にお邪魔する事がありますが、簡単に魚をさばいたり、盛りつけをしたり、無駄のないシェフの動き。やはりプロは凄いなーと改めて実感。

写真を見て、盛りつけがなってないなーと思う今日この頃( ̄_ ̄ i)



Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ドラマ「神の雫」を見ていてビックリ!!

昨日、伊香保へ家族旅行に行き、帰って来て爆睡後、パチリと目がさめて、ビデオを見ようと思ったらまだ22:40!リアルタイムで神の雫が見れてしまった店長です。
う〜ん。1時間しか寝てないのに、流石、話題のドラマは見逃せないな〜。と言う思いが表れたのでしょうか???

早速、テレビを付けて食い入るように見ていると、ワインバー「モノポール」のマスター藤枝史郎役の辰巳卓郎さんが、雫君役の亀梨和也君にワインのレクチャーをし始めました!
その時、ボルドー瓶の形の説明と、ブルゴーニュ瓶の説明をしていたのですが、そこに出ていたのはなんと「ル・コトー」!
当店人気のボルドー、メドック地区、マルゴー村のワインではありませんか!!

お陰で眠気が一気に吹っ飛びました!!

そして、更に驚いたのが、オフィスに忍び込んで、みやびちゃんと共に、餃子を食べるシーン!!
雫君が、「うーん、餃子とこのカリフォルニアの白は良く合うなー!」と言ったシーン!!
おーっと、そこに出ているのは「ハート・オブ・クラウディア・シャルドネ」では、ありませんかー!!

つい最近、ブログで記事を書いたばかりです!!

やっぱり、当店取り扱いのワインが登場すると嬉しい物ですね〜!!

今後も、北田屋のワインがドラマ神の雫に登場する予感が大有りです!

DRCサイトウ先生裏情報も時折聴こえてくるので、たまにお店で話題を振ってみてくださいね〜。

今度のワインも何か出るかなー??
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ビストロ・プピーユさんに行って来ました!!

2009年01月19日 17時14分
先々週の火曜日は、所沢市御幸町にある、小粋なフレンチ「ビストロ・プピーユ」さんに行って来ました。
ビストロプピーユ前菜.jpg
お正月明け初めての外食で、久しぶりにのんびりとした食事でした。
写真は、自家製パテとフロマージュの前菜。
右はカブとインゲン豆。キャビアが乗っていました。
本当に優しい味付けで、疲れた胃袋にとても優しかったです。

ビストロプピーユ魚料理.jpg
エビとホタテのソテーにも有機野菜がたっぷり、しかれています。

魚のメインはアナゴ!
丸々1匹分お皿に乗っていてビックリ!!
食べ応えがありました。

ビストロプピーユ肉料理.jpg
お肉のメインは、牛頬の赤ワイン煮!
とろっとろの牛頬(ぎゅうほほ)に濃厚な赤ワインソースが絡み合い、下に敷いてある、オニオンリングのソテーがアクセント。そして、ジャガイモのピューレが全体をまとめてくれます。
本当にビストロ・プピーユさんに来ると、パリのビストロに来た様な雰囲気が味わえます。
ボリューム満点で、お腹いっぱいになりました。
でも、野菜がたっぷりなお陰で、夜にはお腹がこなれました。

僕は1.5人前食べたので諦めましたが、さゆちゃんが食べていたデザートも美味しそうでした。

ビストロプピーユ
04(2924)2356
所沢市御幸町1−16スカイライズタワー2階
(埼玉りそな銀行、マルエツの2階)

木曜定休日

ワインも充実、飲める体制で行きましょう!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(1)

餃子とハート・オブ・クラウディア!

餃子とハート・オブ・クラウディア.jpg
餃子とハート・オブ・クラウディアのシャルドネを合わせてみました。
これがなかなかの相性で★★★★★

餃子の中身は、野菜がたっぷり、豚肉、にんにく、にら入り。
手作りの餃子はやっぱり美味しいです。
この日50個作ったそうですが、家族が多いので、あっと言う間になくなりました。

柔らかで、ふくよかな、果実の甘みが、優しい手作り餃子の味わいとピッタリマッチ!した瞬間でした。

隣のレイシス・ガルナッチャも試してみましたが、価格の割りに濃かったので、優しい餃子には少し難しかったです。
こちらは、ストレートに豚ソテー!とかの方が良さそうです。

PS火曜日は定休日です!神の雫見なくちゃ!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

西京漬けとハートオブクラウディア

2009年01月18日 13時36分
ハートオブクラウディアと西京漬け.jpg
先日美味しい西京漬けをもらいました。
口当たり良く、ふくよかさを感じる、美味しいシャルドネで合わせてみようと思い、ハート・オブ・クラウディアをチョイス!!
果たしてマリアージュは??
副菜のタコの酢の物に★★★★☆
西京漬けはカジキとは★★★★でしたが、ブリとは★★★
より西京漬けに合いそうなワインは。。。
アルザス・リースリング・ブランドルフ
ベヒトハイマー・クラシック
クレマン・ダルザス・バレスレネ
そして、只今店頭で人気爆発中のエリゼ宮御用達ワイン。
タヴェル ロゼ ドメーヌ・マビィ プリマ・ドンナ

今度、又トライしてみます!

そして、もう一つの副菜「もつ煮」。
こちらにはハート・オブ・クラウディア・シャルドネ★★★★☆
シャトー・ド・ベルノン★★★★☆
モルゴン・グラン・クラ D.ペール・ギュィヨ★★★★
と、危なげのない相性!!
ワインが進んでしまいました(^^)

でも、一番ワインと相性が良かったのは、夕方取ったばかりの社長の小カブだったかも。。。
どのワインとも良く合いましたよー!!
有機野菜とワインの相性はあなどれませんね〜!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(0)

甕口な日々。

2009年01月17日 18時40分
連日飲み過ぎで、朝寝坊気味の幸宏です。
さすがにアルコール21度の原酒を一人で一升飲むには、日数がかかります。なかなか減らない(^^;)

おつまみは「オニオンリング」と、思いきや、大根の消費に悩んだオクサマが作った大根にパン粉を付けて揚げた創作調理。しかもハート型♪ソースで食べました。ソースと衣はやっぱり旨い。
秩父錦甕口酒にも対等に絡み合いながら飲めるので、おつまみに良いですよ♪豚肉ソテーも相性抜群!脂身とお酒のマッタリが脳細胞を満足にしてくれます。
大根ソテー.JPG
翌日は、お燗酒で飲んでみました。
ん、ラベルには「6℃でぐらいで冷やしてお飲み下さい…」
豚肉味噌鍋.JPG
しかし、すでに温めてしまったのでそのままチビリ。
カーッと口の中にアルコールの刺激が広がります(T△T)
これはちょっとキツくなってしまった。焼酎の燗酒状態。

結果、甕口酒は冷やがうまいです(^^)/
本日より720mlも発売です!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(1)

神の雫に触発されて、、、

2009年01月16日 23時02分
マビィフェアー.jpg
只今、店頭ではマビィ・フェアーを開催中です!!
コートデュローヌの新進気鋭の作り手で、数々の賞を獲得!!
中でもマビィのタヴェル・ロゼはプレミアム・ロゼ・TOP100に選ばれる程!!
神の雫監修DRCサイトウ先生も「今までに100種類以上のタヴェル・ロゼを飲んだ中で、一番美味しいタヴェルです!」とコメント。
この時期、鍋物に合わせたら本当においしそうなロゼワイン!

そして、エリゼ宮(フランスの大統領官邸)で飲まれている、リラックの赤と白。
こちらも、いつの日か神の雫に載るんではないかと、勝手に店長は判断しています。
サイトウ先生がマビィの白をえらく気に入っているそうです。

コストパフォーマンス最高のマビィのワインを是非お試し下さい!!

さて、先日行ったマリアージュ記事です!!
鳥の肉団子と羊ダルマイヤック.jpg
この日、家族は鳥の肉団子だったのですが、夜食用の羊のラムチョップも頂きました。

鳥の肉団子は野菜がたっぷり、生姜やネギもたっぷりで風邪に効きそうなちょっとピリ辛。それを甘酢餡かけで頂きました。

これに合ったのは、マコン ヴィラージュ トラミエと、先日仕入れた、神の雫掲載ワインのドメーヌ ジャナスのコート・デュローヌ。
星はどちらも★★★★

マコンヴィラージュは、本当に無難で何にでも良く合います。
ジャナスは鳥との相性は最高!!しかし今日のメニューでは、甘酢の酢が少々邪魔をしたような!?焼き鳥と是非お試し下さい。

そして、この日の飛び入り参加は夜食用の羊と、ダルマイヤック1994年!!
この日の羊は今一歩でしたが、ダルマイヤックはなかなかの上品さと、気品を漂わせていました。
15年経っているのに、まだまだ若くて驚きました。軽くデキャンタージュをして開いた所を羊と合わせると。。。
★★★★☆の評価!!
さすがは、ムートン一族!ムートンは「羊」。さすがに相性はばっちりでした。

神の雫では、ムートン・ロートシルトの1990年が開いていましたが、それを見た料理番のさゆちゃんがこんな秘蔵ワインを出してきてしまったのでした。


でも、レイニャック キュベ・スペシャルと比べるとまだまだ軽いですね〜。
レイニャックは1級と十分渡り合えるパワーの持ち主。
KITADAYAではお買い得なレイニャックのキュベ・スペシャルをお勧めします!!
ただし、品種はメルロー主体。ダルマイヤックはカベルネ主体です。

カベルネ好きのお客様にはダルマイヤックは大変お買い得でおいしいシャトーですので、やっぱりこちらもお勧めです。
只今2004年のダルマイヤックをワインセラーで販売中!!
レイニャックの2004年も後ほんの数本だけ販売中です。
2004年のレイニャックは全ボルドーグランヴァン中27位!
シャトー・ムートン・ロートシルトが11位、シャトー・ラトゥールが29位、シャトー・ラフィット・ロートシルトが38位、シャトー・マルゴーが73位です。

ちなみに、レイニャックの99年は15位、2000年は21位です!

CLASSIFICATION OF THE BORDEAUX 資料より。


レイニャックも、神の雫に取上げられる前に是非GETして置いてくださいませm(__)m

本当に所沢のKITADAYAには、よくこんな凄いワインが集まった物だと、我ながら感心してしまう今日この頃です。
数万円のワインより絶対お得なワインを作ってくれている、レイニャックのオーナーヴァテローさんに感謝!!
そして、今までも、これからも支持してくださっているお客様に感謝ですm(__)m
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(1)

強烈!秩父錦甕口酒(かめくちしゅ)

2009年01月15日 20時16分
定休日の前日、秩父錦のしぼりたて原酒 甕口酒2009を飲みました!

精米60%だけあって香りは吟醸酒の様に華やか★麹の香りもほのかに感じ、新酒の風味たっぷり!

ぐいっと飲むと、一気に口の中に甘味や酸味、爽やかな香りや旨味がジワリと広がります。うっ旨すぎる( ̄▽ ̄)そして濃い!飲み応え十分です。
飲み口は濃いですが、後味の甘さが控えめな感じなのでついつい飲んでしまうのが、このお酒の危険なところ。
案の定、晩酌がおわってしばらくすると睡魔がやって来ます。
およそ240mlぐらい飲みましたが、酔いが早いような。

平日に飲む時は控えめにしないと寝坊しちゃうので気をつけないといけませんね。(^_^;)
今日は寒いから燗酒も試してみようかなー。
甕口写真.jpg

2008年1月に秩父錦さんで撮ったしぼりたてが出いる所の写真です。この部分をそのまま瓶詰めしたお酒です。
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ユキちゃんの埼玉地酒ブログ | Comment(0) | TrackBack(1)

昨日は新年会にお呼ばれしました!!

2009年01月14日 22時48分
昨日はKITADAYAブラザースは新年会にお呼ばれして、最高のワインをたらふく頂いてきました。

ヴォーヌ・ロマネ・クロ・ゴワイヨ1998-2003
クロゴワイヨ1998-2003.jpg
なんと、プリューレ・ロックのヴォーヌ・ロマネ・クロ・ゴワイヨの1998年、1999年2000年2001年、2002年、2003年の豪華6ヴィンテージ垂直試飲です!!
長年買い溜めて頂いた、ロックのワインをいっせいに開けて飲んでしまおうという凄い企画!!
前日抜栓して頂いておりましたが、まだまだ若かったです!!
時間と共にどんどん開いていきました。

ブリュノパイヤールとクロゴワイヨ.jpg
食前酒は当店人気のシャンパン、ブリュノ・パイヤール
すきっ腹にグビグビと流し込みました。
うーん、旨い!もう一杯!!

エグリウーリエロゼ.jpg
KITADAYAブラザースからの差し入れは、エグリ・ウーリエ・ブリュット・ロゼ・グラン・クリュ。
これまた旨い!!
しっかりした泡と、スッキリした辛さ。
シャープに胃の中へ入っていきました。

オーセイ97ドーヴネ.jpg
これが、又凄い!!
ルロワの作る白。ドメーヌ・ドーヴネのオーセイ・デュレス1997年。
熟した最高の白ワインで、程よい樽の香りと、みなぎるパワーが持ち味。
昔買っていただいたワインをこれまた他のお客様が持ってきてくださいました。
ご馳走様です。今でも味がよみがえります。

マニャンジュブレカゼティエ00.jpg
そして、これまた差し入れで、本当にパワーのあるワインでした。
ミッシェル・マニャンのジュブレ・シャンベルタン・1erカゼティエ2000年。

あまりのパワーに店長デキャンタージュを神の雫ばりに行って見ました。
糸を引くようにデキャンタージュするのは、本当に難しいです。
でも、なかなかうまくワインが開きました(^^♪
香りが良くて、力強くて、バランスも良い!まだまだ寝かせられますが、ロックとは相反する味わいで本当にgood!!

後半に入り、ロックのワインも大分開いてきました。
レジーナさんメイン料理.jpg
レジーナさんのメイン料理が来る頃には、店長完全にヘベレケでした。
ワインの香りに包まれて、本当に何を食べても美味しかったな〜。

ちなみに、この日のロックのワイン
1998年まろやかで、開いていて今飲み頃です!!
1999年さすがは当たり年!まだまだ若いながらも、その上品さは、美人そのもの!!
2000年存在感のある力強いワイン。まだまだ熟成させる事も出来て、今飲んでも美味!
2001年やや軽い年のため、今飲んで十分に旨い!開いていました!!
2002年さすがは世紀のグレートヴィンテージ!ポテンシャルは最高潮!もっともっと寝かせておきたい逸品。
2003年酸が弱く、果実味が高い為、早い内から開きました。ヴォリューム感はたっぷりです。

総評!!
やはり1999年と2002年は凄すぎます!今でも口の中にあの苺や凝縮した葡萄のエキス分の香りがフワーッと口の中に残っているようです。

悔やまれてならないのは、一番最後に瓶底近くのワインが開いて美味しくなる筈のですが、その頃には酔いつぶれて、一番おいしい所が飲めなかったこと(ToT)/~~~

タクシーで強制送還。這うようにして寝床へ行きました。
朝起きた時もロックの香りがしていましたよ〜。
うーん幸せな起床でした。

目覚めてすぐに、神の雫のドラマを朝から見ていた事は言うまでもありません。
やや二日酔いでしたが、見終わる事には治っていました。
さすがは、プリューレ・ロック!自然派ワインの最高峰です!!

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(1) | TrackBack(1)

神の雫掲載ワイン入荷!

神の雫掲載ワインが入荷してまいりました。

昨日のドラマではコート・デュ・ローヌのサン・コムというワインでしたが、コミックの第7巻に登場した「ジャナス」のコート・デュ・ローヌを限定入手!
ジャナス・コートデュローヌ.jpg
第七巻では、同窓会の席でこのワインを飲み、サッカーでゴールを決めた後の高揚感。仲間と言う感じ。
焼き鳥のタレの甘みと、肉のワイルドなニュアンスとスモーキーな芳香が焼き鳥に合う!!
と絶賛!仲間と昔話に花が咲くといった漫画の内容でした!!

上のクラスのシャトー・ヌフ・デュ・パプはパーカーポイントで100点満点を取り、こちらも87点を取ったお買い得ワイン。
漫画の中の2003年は売り切れですが、こちらも当たり年の2007年のコート・デュ・ローヌです!
価格は2,380円→2,180円。

こちらも、只今大絶賛販売中!!
マビィ・ローヌとリラック.jpg
マビィのコート・デュ・ローヌと、上のクラスのリラック・フェルマーデ!!
ジャナスよりも、価格がリーズナブルで、品質も最高!
エリゼ宮御用達ワインです!!
有名ローヌVS新進気鋭のローヌ対決!なんていうのも楽しいですね!!

新春はコート・デュ・ローヌで乾杯しませんか?

神の雫に登場しそうなワインも続々入荷中です!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

冷蔵庫掃除万歳!!

2009年01月12日 22時21分
冷蔵庫掃除万歳!!.jpg
昨日の夕飯は冷蔵庫のお掃除!!
とは言ってもなかなかの豪華メニューとなりました。

鳥の唐揚げ南蛮風、ての字のうなぎ、前の日のお昼に食べた牛スネ肉の赤ワイン煮。
たんぱく質がたっぷりメニューですね〜!

合わせたワインは。。。

マコン ヴィラージュ トラミエ家
ジュリエナ トラミエ家
モルゴン グラン・クラ ドメーヌ・ペール・ギヨ
ドメーヌ・グールガゾー カベルネ
カルシュタッター ドルンフェルダー ハルプ・トロッケン アンクリッヒ家

どれも、相性が良くて、外しはない感じでした。
特に良い相性としては。。。

鳥の唐揚げ南蛮風に
ジュリエナ トラミエ家
軽い口当たりのスッキリした味わいが、唐揚げとお酢にピッタリ!
★★★★

ての字のうなぎに
マコン ヴィラージュ トラミエ家
果実実のある程よい辛さの白は、うなぎのふくよかさとばっちり!
★★★★

牛スネ肉の赤ワイン煮に
ドメーヌ・グールガゾー カベルネ
程よい渋さとボディーのカベルネと優しい味付けの赤ワイン煮は、心地よい感じで★★★★

モルゴン グラン・クラ ドメーヌ・ペール・ギヨ
ガメイのすっきり感が、脂を軽く流してくれて、なかなかのマリアージュ!通常のボージョレでは、こうはいきませんが、さすがは、ギヨのボージョレです!
★★★★☆

そして、この日どれとも良く合い、人気だったのが、カルシュタッター ドルンフェルダー ハルプ・トロッケン アンクリッヒ家。
12月の頒布会Aコースのワインですが、大変上品で、バランスが良く、後口に甘みが残ります。
全体を覆い隠してくれる感じで、何にでも良く合いました。
なんとなく日本酒と合わせたときの様な雰囲気です。

辛口好きの店長には少々甘かったですが、母は★★★★★
のマリアージュだったようです。

それにしても、冷蔵庫の中はたまに確認すると良いですね〜!!
ちょっと得した気分でした(^^♪
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

ワインブーム再来!?

いよいよ明日からドラマ「神の雫」がスタートしますね♪
なんだか、ワクワクしちゃいます。

神の雫といえば、謎の高級ワインを探すシーンとお買い得なワインを探すシーンが数々登場しています。

ユキ:「店長、KITADAYAも日本では無名なお買い得ワインを探していますよね!なんだかコンセプトが同じじゃないっすか♪ただ、味の表現はちょっと・・・。」

店長:「雫君の様にワインを表現出来たらいいよねー。でも店長流も悪くないでしょ」

ユキ:「うんうん、確かに庶民な私には解り易いけど、たまに。。」

店長:「有名ワインは美味しいけど手が出しづらいよね。そこで、まだ知られていないワインを発掘するのがKITADAYAのミッションなのよ!」

ユキ:「おー、店長かっこいい!なんだかパッションが伝わって来ますね!ただの飲んだくれワイン屋店長かと思っていたが、さすが!」

店長:「今年はワインブームが来るね!!」
そこで、店頭ではドラマ化を記念して特別セール!を致します。ネットより先に店頭でチラシを作ってご紹介しております!
ドラマに取り上げられそうな産地の、今お買い得なワインを一部だけ(^^;)

今晩中にホームページもお買い得価格にしておきますよー!
チラシ2009.gif


■エリゼ宮(フランス大統領官邸)御用達ワインを作る!
マビィ コート・デュ・ローヌ ヴァリアシオン 赤
1,880円を→1,680円
6本特価 9,120円(1本当り1,520円)

マビィ コート・デュ・ローヌ ヴァリアシオン 白
1,880円を→1,680円
6本特価 9,120円(1本当り1,520円)

■只今人気急上昇中!!!本場ボルドーの赤ワイン!
シャトー・ド・ベルノン コート・ド・カスティヨン
2,380円を→1,980円
6本特価 10,680円(1本当り1,780円)

どちらもコクがあってまろやかです!!
是非どうぞ!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 未分類 | Comment(0) | TrackBack(0)

辛口ワイン、マコンヴィラージュ。

2009年01月11日 16時55分
10日は秩父錦の原酒「かめくち酒」が発売!
早速飲もうと思っていましたが、うっかり忘れてしまった昨夜。(T_T)
辛口白ワインに変更。(^^)/

頒布会12月分で購入した
マコン・ヴィラージュ 2007 トラミエ
マコンヴィラージュ.jpg
「樽熟成のまったりタイプ」とは違い、キリッとした辛さとミネラル感がある辛口★

「ミネラル感」?この言葉はワインの味を表現する時に良く使います。石灰質の鉱物っぽい?味みたいな時に。水で言えばコントレックスを飲んだ時の苦い様なえぐい様な。。。何味とは言いがたい味ですが、味わいに硬さを感じる時に出る表現方法です。(幸宏基準)
特にマコンはブルゴーニュの中でもその特徴が出ているワイン。
トラミエは伝統的なスタイルのワインと言えます。
マコンは酸っぱくて辛いだけの印象が多い中、トラミエはミネラリーで飲み易く旨味を感じる白ワイン。和食に合のか検証!

煮物の人参、がんもにはあまり好印象ではありませんが、ウドは違和感がでないで楽しめます。地中でひっそりと栽培されるウドにはミネラル成分がふくまれているからでしょうか。

大根のコンソメ煮ベーコン巻きソテーにもなかなかの相性♪
ベーコンの旨味とワインの程よい濃さがマッチしています。

マコンのミネラル感を存分に引き出すのは、生ガキや白身魚が定番です。ワインに柑橘系の香りがするので、レモンを添えて食べる料理などに合いそうです。ポン酢の鍋とかも合うかも♪
寒いから今夜はお鍋かなー。日本酒もいいんだよねー

あっ秩父錦を忘れてた!!しかし飲みかけのワインが待っている。
果たして今夜のお酒はどちらになるやら。(^_^;)
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(1) | TrackBack(1)

豚の水炊きとモルゴン・グランクラ!

グランクラと豚水炊き.jpg
クリスマス、お正月のご馳走週間も終わり、最近は胃に優しい、鍋や、水炊きが続いている店長の夕飯です。

豚の水炊きという情報を聞きつけ選んだワインは、モルゴンのグラン・クラ ドメーヌ・ペール・ギヨ
樹齢100年以上の古木から作られる、ボージョレのクリュボージョレ。
クリュ・ボージョレとは格付けの付いた10の村のワイン。
今月の頒布会のワインBコースの赤にも入っているジュリエナ(Julienas)もクリュ・ボージョレの一つです。

この、モルゴン村のグラン・クラ畑はすぐ近くにある畑コート・ド・ピーと並ぶまさにトップクラスの畑。

軽いといわれる、ボージョレにありながら、良い物は20年から30年の熟成をさせることが可能と言われています。

まさに、このペール・ギヨのグラン・クラも20年位は余裕で寝かす事が可能でしょう。

なおかつ、今回開けたグラン・クラは2005年の当たり年!!

本当に力強く、コクがあり、でも渋みはボルドー等に比べ少なめです。ブルゴーニュのピノノワールに少し似ていますが、チェリーや苺とは違い香りはスミレとカシスを混ぜたようです。

さて、この日の夕飯豚の水炊きは、ケンショーのポン酢醤油で頂きましたが、シンプルな豚の味と、ポン酢の程よい酸味がモルゴンとマリアージュ。
★★★★☆でした。

やっぱり豚、野菜とボージョレは良く合いますね〜!

ちなみに写真に写っているソムリエナイフは日本製!
「関(せき)」のソムリエナイフです。
なかなかのナイフの切れ味と、開けやすさが魅力の1本です!!

お取り寄せできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
確か5,000円位だったような。。。

グランクラは、神の雫を監修している、DRCサイトウ先生のコラムでも掲載されました。
是非一度お試し下さい。詳しくはホームページで!!
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| 実験!おいしいワインと料理のマリアージュ | Comment(0) | TrackBack(1)

バナーが出来ました!

2009年01月10日 19時55分
先日、お客様よりバナーを作って欲しいと依頼を受けました。
ジャス君や、ユキちゃんの監修の下、何とか完成にこぎつけました。
如何でしょうか?


KITADAYAバナー
115KITADAYA ワインショップのホームページバナーです。

おいしいワインバナー
おいしいワインブログのバナーです。

まだまだ未熟者ですが、お使いいただけましたら幸いですm(__)m

店長
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

いよいよ「神の雫」がドラマ化!それを祝して!

2009年01月09日 22時39分
祝!神の雫ドラマ化.gif
こんな応援ポスター作りました。
KITADAYAの人気ワインが登場する日も近い事でしょう!!

DRCサイトウ先生のワイン教室では、時折出演者の亀梨君ネタや、スタッフの声が聞けるらしいですよ〜!

DRCサイトウ先生のコラムに登場したワインはこちら!!

神の雫は日テレにて毎週火曜日22:00より!

神の雫ホームページはこちら!!

更に、神の雫コミックを販売しているのはこちら!!

だんだん、なんの宣伝をしているのか分からなくなってきましたが、今度の火曜日が楽しみでしょうがない店長です。

あ、でもその日は飲み会が。。。
ビデオ撮って見なければ。。。

原作者の亜樹 直様も、漫画家のオキモト・シュウ様も、かなりの種類、味わいのワインを飲まれた事と思います。
又、店長も飲んだ事のない未知なる領域のワインも飲んでいらっしゃると思います。

是非、今度ご一緒させて下さい(願)(笑)

KITADAYAのお客様もワイン会で店長と一緒に未知なる領域のワインを飲みましょう!!
これなら割り勘で飲めますよー!!


店長が昔味わって未知なる領域に入ってしまったと思ったワインはこちら!!

これから、未知なる領域に入りそうなワインはこちらです!!

1/13(火)の22:00は日テレにロック・オン!!
お供のワインは、エリゼ宮御用達のコート・デュ・ローヌは如何でしょうか?
Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| ワインの北田屋店長ブログ(in埼玉県所沢市) | Comment(0) | TrackBack(0)

レディーバグーさんに行ってきました!!

2009年01月08日 21時57分
昨年の話ですが。。。
ヌーボの準備の真っ只中、定休日だったのでランチはオープンしたばかりのお店、レディーバグーさんに行ってきました。

今日はのどかなお話です。。。

ジョンソンタウンmap.jpg
入間市で今密かな人気スポットがここジョンソンタウン。
入間基地(元米軍ジョンソン基地)の近くにあるアメリカ軍の方たちが実際に住んでいたハウス群。約30棟の米軍ハウスが残っています。
勿論アメリカ軍の方達は住んでおりませんが、今では、レストランや、焼酎バー、不思議なショップ、犬の保育園やネイルサロン等が作られちょっと異国な感じをかもし出しています。
前に行った事のある場所では、鎌倉の裏路地の商店街のような感じかな〜。

ジョンソンタウン風景.jpg
レストランから外を眺めると、なんだかのんびり〜。な雰囲気が。。。

ジョンソンのどか.jpg
しまいには、愛車ステップワゴンに猫ちゃんが乗っかってお休み。
確かマイケルという名前が付いていたような。。。
10匹位の猫ちゃんがこの町に住み着いているようです。

レディーバグー店内.jpg
さて、あまりにも前置きが長くなりましたが、レディー・バグーさんはこんなのどかなジョンソン・タウンの中にあります。

店内もちょっとレトロで、穏やかな雰囲気。
ゆっくりとした空気が流れていました。
慌しいヌーボ準備の中、ほっと一息付けた空間でした。

さて、お料理は。。。
レディーバグー前菜.jpg
前菜は、生ハム、ホタテのソテー、キッシュ、自家製ピクルス、有機野菜とハーブの盛り合わせ。

レディーバグメイン料理.jpg
メインは、豚ヒレ肉のソテー。

どれもこれも優しい味付けで、野菜が何しろ多いので、食べ終わってお腹がいっぱいでも、スッキリした感じがあります。

前菜の前には野菜のスープ、デザートにはクレーム ブリュレを頂きました。

車で行った為、店長はワインを飲めませんでしたが、ワインを飲みたい方は、西武池袋線の入間市駅よりタクシーか、徒歩約15分で行ってみてください。

ワインは、店名と同じレディー・バグの赤と白がお勧めですよ〜。

レディー・バグとはてんとう虫。
カリフォルニアの人気ワイン「レディー・バグ」から取って頂いたそうです。
ワインのレディー・バグも有機栽培にこだわるワイナリー。

レストランのレディー・バグのオーナーご夫妻からも、エコで優しい雰囲気が漂っています。

埼玉県入間市東町1-5-8 豊岡平成ハウス24号-A
tel 04-2935-7448
定休:水曜日
lunch 11:30-15:00
dinner 18:00-23:30

Written By 直輸入ワインショップ115北田屋
| KITADAYAのおいしいワインが飲める店 | Comment(0) | TrackBack(3)